« 天ノ視点 NO,212 | トップページ | アナログレコード棚を作りました! »

2008年7月24日 (木)

君と僕の歌

「be a girl」 The Wannadies


青春って、何歳から何歳までですか?
僕はいつでも青春にもどれます。
単に成長してないってことかな。

それはきっと、
人生の中のある期間ではなく、
生まれてから死ぬまでのあちらこちらに点在しているのです。

ワナダイズは、スウェーデンのギターポップバンド。
カーディガンズ同様、限りなくポップでキャッチーです。
永遠の名曲「You And Me Song」は、
ボッサ系のクールなリズムから、
サビで急に全快になるギターポップ。
最高に青春な曲です。

感動で全身に鳥肌がたった瞬間。
呼吸とか理性が追いつかないくらい、
心臓が動き出した瞬間。
恥ずかしいほど笑ったり泣いたりしてしまう瞬間。
そういうのを、
青春と呼ぶことにしましょう。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

« 天ノ視点 NO,212 | トップページ | アナログレコード棚を作りました! »