« 君と僕の歌 | トップページ | マランツ ブラック »

2008年7月24日 (木)

アナログレコード棚を作りました!

こんばんは。
暑さ対策として、部屋にゴザを敷いてみた、宮川です。

S_majiklp12 当フロアでも本格的にアナログに取り組んでみよう!というキッカケになりましたターンテーブル、LINN「MAJIK LP12」ですが、展示以来大変評判も良く、人気商品となっております。やはり名機「LP12 SE」の血統を受け継いでいるのでしょう。
ただ・・・・
このプレーヤーは、こちらで一台一台組み立てて調整を行い、お届けするという製品ですので、お客様の元へお納めするまでに、多少お時間を頂いております。良い音色をお届けする為に、頑張っております!

しかしながら、プレーヤーだけあっても、肝心のレコード盤が無ければ始まりません。少しずつ買い集め、中古レコードショップに通い、そして、お客様にも多大なるご協力を頂き・・・だんだんソフトが充実して参りました。

P1040878←と、言う訳で、いつも内装でお世話になっております業者に、レコードラックを特注致しました。 試聴室の扉や、隣のCDラックと素材・色調を合わせて作った、しっかりとした棚です。

まだジャンルに偏りがあるのですが、これからまた、少しずつ集めようと思っております。アナログにはあまり馴染みの無かった私としては、色々な事が新鮮です。

パソコンでダウンロード、操作もワンクリック、の様なスタイルも確立して行く一方で、やはり、音楽を“丁寧に”聴くという事も、忘れたくない感じがします。

利便性や合理性を手に入れるという事と、心のゆとりや豊かさを得られるという事とは、必ずしもイコールでは無いのではないか・・・と感じる事が多くなっているこの頃です。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 君と僕の歌 | トップページ | マランツ ブラック »