« まとめ買い | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.29 »

2008年7月 5日 (土)

天ノ視点 NO,207

天ノ視点 NO,207

最近、このH.A.L.1で働けてホント幸せモノだなーと思います。

Photo 「German Physiks / the CARBON MKⅣ」

昨日、セッティングを終えて、エンハンスディスクを一日中かけて、今日試聴開始。
昨日、ゼファンの担当者と一緒に軽く音を聞いたときは、ヴォーカルが凄かったので、今日も一枚目はヴォーカルで…。

宇多田ヒカル最新アルバム。
Hikaru Utada HEART STATION / 03. Beautiful World
シンセの音と宇多田の歌声のハーモニーがなんともマッチしたこの曲。
第一印象で定位感の良さに驚かされました。正直な所、もっとぼやけるのかと思っていた私の思い違いを改めて反省しました。前方に音を出す普通のスピーカーと違って全方向に音を出すDDDは音像がスピーカーの直線状よりやや後方に定位して歌い出します。大きくなりすぎず、小さくなりすぎず、正確に、でも華やかに…。

しかし、ジャーマンでオーケストラを聴きたい!!と思って持ち出したディスクは…

♪BIZET
≪アルルの女≫第一・第二組曲
≪カルメン≫組曲
カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

いつもは、第一曲を主に聞いているのですが、今回は第一曲から第四曲まで一気に聴いてしまいました。停止したくなくなります。そして、この音を皆様にお伝えするには、文章力とオーケストラの知識が私には乏しすぎる!!とにかく、感じたのは奥行きの広さ。ヴォーカルで定位の良さを確かなものとして、オーケストラで奥行きの広さを表現する。NEOとも違う、Isisとも違う。German Physiksならではの表現力。
ですが忘れてはいけないPQS402の存在。まず、特徴的なのはそのサイズ。PQSでは大きすぎる、でもHRSでは少し心もとない。ならばCARBON MKⅣ!!H.A.L.1のリファレンスであるNEOと比べると、NEOより少しスケールダウン。トールボーイ型のスピーカーと比べると大きい部類に入ると思います。DDDが有名なGerman Physiksですが、このCARBON MKⅣは30cmウーハ-が下向きについていて、充分にポップスからオケの低域を再生してくれています。

これは店長が惚れこむのも納得ですわ~とぼやいた昼下がりでした。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

« まとめ買い | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.29 »