« 天ノ視点 NO,205 | トップページ | SHM-CDリターンズ! »

2008年7月 4日 (金)

新製品・一体型レシーバー登場!~DENON「RCD-CX1」~

こんばんは。
今日の夕食はとりあえず“肉料理”にしようと思っている、宮川です。

さて、本日は久々に「私のコーナー(仮)」に新製品登場の話題です。

Rcdcx1Rcdcx1_ria←DENON
RCD-CX1
スーパーオーディオCDレシーバー
定価:\178,500 (税込)

国産DENONより、CXシリーズでオールインワンレシーバーが発売されました。
何と言っても、驚かされるのは機能の充実。一体型でSACDがかかり、MM/MC対応のフォノイコライザーが内蔵され、プリアウト、デジタルアウトも搭載、DENON製のiPodドック(別売)を使用すればiPodも楽しむ事が出来ます。もちろんAM/FMチューナーもありますのでラジオも聴けます。
この一台に良く納まったなぁ・・・と感心してしまう多機能ぶりです。

音色はと申しますと、以前より発売されているCXシリーズセパレートシステム「PMA-CX3」、「DCD-CX3」の流れを汲み、クリアで瑞々しく、粒立ちの細かいサウンドです。セパレートと比べると、少し丸く優しいタッチに聴こえる感じがしますが、スピード感もあるので、ポップスやフュージョン等も気持ち良く聴けそうです。

Pic_music081 先日、LINNのモデルチェンジした「CLASSIK MUSIC」(\325,500 / 税込)を試聴しました。以前のモデルに比べると、随分立派になって帰って来た・・という感じの大きめなボディ、「CLASSIK MOVIE」と同じ筺体です。

こちらも以前の「CLASSIK MUSIC」の様な、温かみのある滑らかな音色ですが、パワー感が非常にアップした感じがします。低域の押し出しが力強く、前モデルだったら少し優しくなって物足りなかった様な、ロックやジャズも手応えのある鳴りっぷり、という感じです。ブックシェルフや小型に制限せず、もっと大きなスピーカーでもドライブ出来そうな頼もしさを携えて復活です!

手軽に本格的なオーディオが楽しめるオールインワンモデルが続々発売です!

P1040779 ←LINN「CLASSIK MUSIC」は現在展示は無いのですが、DENON「RCD-CX1」は、入口真正面にセット致しました。DENONセパレートと比較可能になっております。

お問い合せもお気軽に、こちらまでどうぞ!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 天ノ視点 NO,205 | トップページ | SHM-CDリターンズ! »