« Weekly Class Line-Up Vol.2 | トップページ | 天ノ視点 NO,194 »

2008年6月19日 (木)

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR STYLE

こんにちは。
梅雨時期を少しでも気分良く過ごそうと、部屋に紫陽花を活けて楽しんでいる、宮川です。

さて、先週より始まりました“WEEKLY CLASS LINE-UP”。普段展示の無いスピーカー&アンプを色々聴けるので、個人的にも楽しみな企画です。今週水曜日からは“For STYLE”というテーマで「インテリア性にも優れたお洒落なスピーカー」を取り揃えております。

Weekly_class_line_up_stylish_speake ←写真手前より
・LINN 「AKURATE242SE」 : \1,627,500
・PIEGA 「TC70X」 : \1,680,000
・AVALON 「ASCENDANT2」 : \1,459,500
・ELAC 「FS 607X-JET」 : \1,207,500

スピーカー選びで重要なのは・・・勿論「音色」や「鳴り方」など音質面での問題は欠かせない事項ですが、姿が美しい、格好良い、と言うのも大切ではないかと思います。綺麗なスピーカーを部屋に入れた時の満足感・・・これもオーディオの楽しさの一つです。また、鳴り方や音色は、アンプやセッティング、アクセサリー等で自分好みに染めて行く事は可能ですが、姿だけはどうにも変える事は出来ません!

「姿が美しければ音も良い」という事で、一目惚れしたスピーカーを、自分色に染められるまで、自分の審美眼を信じて、とことん付き合ってみるというのは如何でしょうか?何やら恋愛にも通ずるものを感じます・・・

Class_line_up_stylish_amp_2 ←そんな容姿端麗なスピーカーに似合うプリメインアンプ達。
写真奥より
・ORACLE 「SI 1000」 : \1,365,000
・BURMESTER 「051」 : \1,050,000
・JEFF ROWLAND 「CONTINUUM 500」 : \1,522,500
・GOLDMUND 「TELOS390」 : \1,134,000

いずれのアンプも見た目もスタイリッシュですが、音色もそれぞれ「綺麗」な感じで揃っております。

今週末より再び梅雨空となるそうですが、そんな時は目も耳も喜ぶ様な、美しいオーディオで上質な音楽を楽しんでみては如何でしょうか?

ご来店、お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« Weekly Class Line-Up Vol.2 | トップページ | 天ノ視点 NO,194 »