« 2F 特選中古&展示処分 NO.27 | トップページ | ゆらいでる »

2008年6月23日 (月)

天ノ視点 NO,197

天ノ視点 NO,197

「G-Day」まで…【4day】※'08/6/27開始予定。

Vivid Audio展示開始まで、後4日になりました。
本日は、この変わったフォルムに関して、カタログより抜粋して皆様にお伝えしようと思います。

Giya  「究極の音響理論を実現するラウンドキャビネット」
ビビッドオーディオの特徴となったエッジを持たないラウンドキャビネットは、一見すると変わった形状をしていますが、コンピューターシュミレーションを重ね、音響工学的に突き詰めた結果生まれたものです。キャビネットの素材には、競泳用ヨットなどに使用される、軽量でありながら極めて高い剛性を持つ、ケブラーとカーボン繊維を混ぜた特殊な樹脂素材を使用しています。それにより、滑らかなポート部分や上部チューブアブソーバーなど、設計理論通りの滑らかな形状と、性能を最大限に発揮するために必要な高い剛性を確保しています。-Vivid audio G1[GIYA]カタログより抜粋-

B&Wオリジナルオーチラスもあの鸚鵡貝のような形状は他のスピーカーと二にも三にも異なリますが、あのフォルムが至極論理的であることは語るに及ばずだと思います。それが、このG1にも生かされており、設計者ローレンス・ディッキー曰く、「オリジナルノーチラスを凌ぐ」と自信満々のコメントもあるとか…。オリジナルノーチラスから幾数年、その進化が6月27日明らかに!!

余談ですが…昨日、某テレビ番組を見ていたら、ゲストで来ていた俳優さんがオーディオマニアだと自宅のオーディオルームを放送していました。なんか嬉しくなって思わず見てしました。B&W805使っていました…。ローレンス・ディッキーの息吹がここにも…と。

申し込みが続々と!!
奇しくも6月27日はG1の展示開始日ですが、毎月末恒例となっております「音の作品展」が同日、開催されます。本来は純粋に音楽を楽しむ為の作品展ですが、今回は大注目のG1展示に伴い、スペシャルゲストとして、G1を店長選曲によって鳴らすのではないかと天野は踏んでいます。気になる方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/591.html

沖縄では、今月の中旬に梅雨が明けたそうです。関東では今月終わりぐらいまで雨は続きそうですね…。明日、私は定休を頂いておりますが、布団とか洗濯物とか干したいんです…結構、切実な問題なんです…グチです…。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

« 2F 特選中古&展示処分 NO.27 | トップページ | ゆらいでる »