« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

天ノ視点 NO,203

天ノ視点 NO,203

朝、開店の作業と同時に、昨日の閉店時からかけていたエンハンスディスクを取り出し、EIDOSに入れたのはyo-yo-maのSimply Baroque。昨日の開店時も同じディスクでしたが、明らかに違います…えっ?何がって?VIVID audio G1 GIYAですよぃ!!
GOLDMUNDはスピーカーのセンターポジションとは離れているところにあるので、音が出る瞬間はスピーカーから離れていますが、そんな位置でも弦楽器の鳴りが心に響きます。思わず、開店準備の最中に数分聞き入ってしまいました。まだお聞きになってないんですか?!このボローロ・レッドが展示してあるのは今日を入れて、後3日ですよ!!お早めに!!

そして、今日は、新たな展示が始まりました。

ESOTERIC C-03 税抜定価\800,000
ESOTERIC A-80 税抜定価\800,000

プリアンプのC-03。過去にH.A.L.1でもしばらく限定展示を行なっていました。再度、登場です!!モノラルパワーアンプA-80。音決めにはH.A.L.1も一枚かんでいます!!
その2者が今日、H.A.L.1にやってきました!!システムは↓↓↓

ESOTERIC UX-1Pi\1,400,000
  +
C03_aESOTERIC C-03\800,000
  +
ESOTERIC A-80\800,000
  +
Audio Machina The PURE System\4,600,000

A80_3 スピーカーのマシ-ナ以外はESOTERICでまとめてみました。
ケーブルにもなるべくESOTERICを使用して、音の方向性を確認して頂きたいと思います。
今日、灯を入れて一晩中、エンハンスを施そうと思います。明日か明後日には聞き頃になると思いますので、しばしお待ちを!!
プレーヤーの世界では世界中にファンを持つESOTERICがマスターサウンドワークスの名のもとに丹念に作り上げたアンプ系、C-03/A-80。ESOTERICファンならずとも気になる一作です!!

G1の登場で、H.A.L.1の熱は一気に上がりました!!その熱が冷め遣らないうちにC-03/A-80の展示…そして…そして…Jeff Rowland期待のプリアンプを展示予定!!
オリジナルノーチラスと共に伝説となったあのJEFFROWLAND Coherenceの後継機種がいよいよ展示!!しかし、まだまだ正確な日程が決まっておりません…org
随時、天ノ視点でも報告していきます!!

そろそろ夏の連休の時期になってきましたね!!皆様はどこかへ出かける予定はありますか?
私は去年、北海道に一人旅に行ってきました。フェリーに揺られて…海を眺めて…最高でした…北海道の友人の自宅に泊めてもらってのですが、ホント静かで涼しくて、音楽聞いたり、DVD見たり、北海道らしい事は何もしてませんが、いい思い出です。今年はどーしよっかなぁ…と考えてる今日この頃です。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

H.A.L.3中古情報

いつもご愛顧頂き、有難うございます。

お買い得な中古品情報です。

Dcdsa1_used ←DENON 「DSD-SA1
SACD/CDプレーヤー
定価:\525,000 (税込)
⇒ ご成約

P1040728 ←本体天板の隅に、小さな傷があります。それ以外は、特に目立つ傷や汚れは見当たりません。全体的に状態はきれいです。
元箱はございません。

Vanguard2_used ←TRIGON 「VANGUARDⅡ ( シルバー)」
フォノイコライザー
定価:\84,000 (税込)
⇒ ご成約

Vanguard_ このコンパクトさでMM/MC両方に対応しているのも嬉しいポイント。カートリッジに合わせて細かく設定出来ます。その際は底面にあるディップスイッチ(写真)のON/OFFで調整します。方法は取扱説明書に記載されておりますので、難しい事はありません。

Straighr_wire_used ←STRAIGHT WIRE
CRESCENDO / RCA / 1.0M
定価:\165,900 (税込)
⇒ 販売価格:\70,000 (税込)

いずれも一点のみのお買い得品です。気になる商品がございましたら、お早めに!
お問い合せはお気軽に、下記連絡先までお願い致します。
・お電話:03-3253-5555(4階宛)
・メール:4F H.A.L.3 島 <shima@dynamicaudio.co.jp> まで

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(木曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

2008年6月29日 (日)

2F 特選中古&展示処分 NO.28

今日は一日雨模様ですね~ゆっくりと視聴ができます。
ボーナスは有意義に使いましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Icon nu force icon

大人気!コンパクトデジタルアンプ

税込定価¥35,700

ご予約受付中。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hel300 DALI HELICON 300/2

ミドルサイズながら3ウェイのワイドサウンド

展示品でさらにお買い得!

税込定価¥462,000>展示品¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicazudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,202

天ノ視点 NO,202

日々…一刻一刻進化を遂げるGIYA。

G1_2 「朝、聞いた時より音がいい」
昨日、閉店間際に店長川又がポロッと口にした言葉です。
展示を開始して今日で三日目。
そろそろH.A.L.1の情景にも馴染んできたようにも思えるボローロ・レッドのGIYA。

昨日の九州での大雨が東京に上陸して、今日は一日中雨が降り続くと今朝の天気予報で言っていました。そんな日曜日の秋葉原は人足もまばらでこれから夏の連休を前にした落ち着きを感じる今日この頃です。

しかし、H.A.L.1のラインナップの勢いは衰え知らず!!
続々と展示品が予定されています。随時、天ノ視点、webにてお知らせ致します。
お見逃しなく!!

そして今日は、じっくりG1 GIYAを聞いてみました。

Vocal_recordings 「AUDIOPHILE」 / VOCAL RECORDINGSより
Livingston Taylor / 「Isn’t She Lovely」
どなたか覚えていませんが評論家の先生もこの曲を試聴に使うそうです。私のこの曲の聞き所はなんとも爽快なアコギのハーモニーと、テーラーの口笛の一瞬「ピンッ…」と張り詰める空間。ハイブリットCDですが、SACD対応のプレーヤーの時は必ず聞きます。設置してまず音出しのチェックに聞いた時と、今日の印象がだいぶ違ってきました。初日よりもアコギの荒っぽさが削られて、まとまりが出て、抜けて欲しいところは気持ちよく抜ける。特にチェック項目の口笛は耳が音を感じた瞬間に頭の上を過ぎ去り自分の後ろへ消えました。思わず「うぉ…」って一人試聴室の中で唸りました。その後テーラーのボーカルに合わせて優しくベースが寄り添い、聞き手を曲の世界に誘います。定位はバッチリ…というよりいい録音やこれほどのシステムを作り上げた全ての人を感謝したくなりますよ。。。試聴の項目を忘れて音楽に聞き入ってしまうのが難点ですが…org

今、G1には何もボード類を使用していません。これでH.A.L.1オリジナルのB-boardを使用したら音の変化はどれほどになるのか想像が出来ません…それほどG1の完成度の高さを感じます。

いつも、試聴するときに私は将来、予算的な問題は抜きにして、どんなオーディオを買おうかと考えています。H.A.L.1に新しい機材が入るとこれはどうかなぁ…なんて妄想を膨らましているわけですが、このG1、天野妄想システムに…。

今日はヴォーカルだけではなく、ジャズ、オーケストラ…色々聴きましたが、インプレッションはまた今度!!
しばらくG1「GIYA」を徹底追求していきたいと思います!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月28日 (土)

天ノ視点 NO,201

天ノ視点 NO,201

G1giya VIVID audio / G1 「GIYA」展示開始2日目。

一昨日の夕刻、搬入を終え、一晩中エンハンスを施し、昨日は一日中音楽を鳴らしこみ、19時から21時までの間、イベントで使用していました。

そう…昨日はH.A.L.の毎月末恒例イベント「音の作品展」が開催されました。G1というスペシャルゲストもあってか、盛況のうちに幕を閉じました。この「音の作品展」は商品のプレゼンをするイベントではなく、純粋に音楽を楽しむ事を目的としておりますが、さすがに今回の「音の作品展では」お客様もG1の音を楽しんでいかれた様子でした。
次回の「音の作品展」は7月25日(金曜日)。まだ、決定ではありませんが、来月も見どころ満載になると思いますよ!!なんてったって例の比較もあるかもしれませんし…噂のプリアンプも…おぉっと!!まだまだ言えない事ばかりですね…!!あくまで音楽を楽しむイベントですからー!!

詳しくはこちらをご覧下さい!!↓↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/591.html

今日はセットして初の週末ともあってか、試聴希望する方が後を絶ちませんでした。
皆様口をそろえて言われるのが「セットして2日目でこれだけ鳴るスピーカーは今後に期待できますね」…。
これから一週間鳴らしていきますよ!!一週間後にはどれほどに仕上がっているか楽しみにしていてください!!

G1「GIYA」の実力はまだまだ底が知れません…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

秋葉原イベント

「パイオニア プレミアフェスタ in 秋葉原」特別ご案内

日時 : 6月28日(土) 13:00~20:00
     6月29日(日) 10:00~17:00

会場 : 富士ソフト アキバプラザ 5階レシェプションホール

    〒101-0022 東京都千代田区神田連掘町3
    富士ソフト秋葉原ビル TEL 03-5209-6285(代表)


    *駐車場スペースがございませんので公共交通機関を
     ご利用ください。

    *ご入場には当日ご招待券が必要になります。
     ダイナミックオーディオ5555 2Fにて配布しております。
     お気軽にお立ち寄りください。(担当 田中、茂呂) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベント内容

「ハイエンド マルチ チャンネル 試聴会」

Krp600m_on PIONEER KRP-600M KURO NEW!

国内初となるお披露目です!

使用機器

SC-LX90   マルチチャンネル プリメインアンプ
BDP-LX80  ブルーレイディスクプレーヤー
S-1EX     3ウェイスピーカーシステム
S-2EX     3ウェイスピーカーシステム
S-7EX     3ウェイスピーカーシステム
S-W1EX    パワードサブウーファー

「超高級AVシステムラック」展示!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「mclntosh & TAD コラボレーションで聴く」

Mc1201_img_01 mclntosh MC1.2KW NEW!

不変の機能美とオリジナリティを持つ
モノラルハイパワー1,200Wアンプ登場!

税込定価¥1,470,000(1台)

C1000_img_01 mclntosh C1000C+C1000P

繊細な感性に珠玉の表現で音の真髄を問う
ステレオプリアンプリファイヤー


税込定価¥2,520,000

Mcd1000_img_01 mclntosh MCD1000

CDトランスポート

税込定価¥1,155,000

Mda1000_img_01 mclntosh MDA1000

D/Aコンバーター

税込定価¥1,260,000

Products_zoom PIONEER TAD Referece One

妥協を許さない純粋な音の追求「TAD」

税込定価¥6,300,000ぺア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

         

|

土日の見どころ。

P1000398_edited_2 6Fでは珍しい組み合わせです。
Ambrosia2000 (プリアンプ) \945,000-
Ampzilla2000 (パワーアンプ) \945,000-×2set
このシステムは月曜日までの期間限定です。お時間のある方はどうぞ。


P1000400_edited Pawel Acoustics
ARABELLA \2,835,000-
マラソン試聴会でその潜在能力があらわになったご存じARABELLAです。
ここ6Fで、問い合わせや試聴の多いスピーカーの一つです。

 

P1000399_edited_2 GOLDMUND
EIDOS18CDG  \924,000-
MIMESIS30ME \2,362,500-
TELOS200D    \2,205,000-
GOLDMUNDのデジタル伝送の音は久しぶりです。アナログ接続とは違った魅力があります。HRS SXRオーディオスタンドも展示してます。

***一足先に来週の予定ですが、なかなか評価の高いあのブランドの重量級のスピーカーがやってきます。お楽しみに~♪

こっそりと特価の案内を店頭でしています。興味のある方は問い合わせください。
本格的な夏を前に、機器の入れ替え、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

5555 6F H.A.L.II 小山(03-3253-5555)

|

2008年6月27日 (金)

天ノ視点 NO,200

天ノ視点 NO,200

天ノ視点が200回目を迎えました…。
そして、200回目となるこのブログでこのニュースを皆様にお伝えするこのが出来て幸せに思います。

            2008・6・27  ♪G-day♪

ついに…ついに…この日がやってまいりました!!
待ちに待ったスピーカーが展示開始です!!

G1_giya2 VIVID audio / G1 「GIYA」standard color(Boloro Red) \6,400,000(ペア)

昨日の夕方、輸入もとのステラボックスジャパンのスタッフの方が大きな木箱を台車に乗せてH.A.L.1の自動ドアをくぐりました。ついに来たと私の心臓は高鳴り、慌てて開梱作業へ。
厳重に梱包された木箱から現れたのは、今旬のStereo Sound誌の表紙を飾っているボローロレッドのG1。思っていたより派手な赤ではなく、他のスピーカー郡と並べても違和感は然程ありません。それでも、木箱から顔を出したときは、考えていたよりも立派な体躯で高さではそれまで最高だったAVALON/Isisを抜き、H.A.L.1の中で最高の170cm。スパイクを付けない状態で少し揺らしてみましたが、がっちりと接地をしています。(H.A.L.1ではスパイクを履かせています)
二本のG1が揃いいざ試聴位置へ…
重量は70kgとこの大きさのスピーカーとしては、然程の重量ではなく、移動は問題なく終了。しかし微調整が大変。この異質は形状は重心が掴めず、ハンドリングが危うい…。慣れるまでしばらくかかりそうです…。しかしステラボックスのスタッフの方と額に汗をかきながら、なんとか左右対称にして、セット完了。

ここで、システムを簡単にご紹介。

GOLDMUND / EIDOS REFERENS(世界50台完売) \8,500,000
 ↓
GOLDMUND / MIMESIS 24ME \5,800,000
  ↓
GOLDMUND / TELOS 2500 \13,500,000(ペア)
 ↓
VIVID audio G1 「GIYA」
standard color(Boloro Red) \6,400,000(ペア)

TELOS2500の電源にはTRANSPARENT PLMMを使用。
スピーカーケーブルはJORMA DESIGN/JORMA PRIME Biwire/3.0m\3,350,000を使用。
H.A.L.1の中でも最高クラスのフルGOLDMUNDシステムにてG1を鳴らしています。
昨日の搬入後は音楽をあまり鳴らさず、今日の試聴に向けてエンハンスディスクで鳴らしこみました。

なんともくすみの無い澄み切った音。実はH.A.L.1でオリジナルノーチラスを聞いた事はなく、お客様のご自宅でたまたまその音を聞きましたが、その時の感動に近いものがありました。

「これは凄いスピーカーだ」

皆様にもそう思っていただけると思います。
自信があります。

※実は、今回展示をしたこのBoloro Redは一週間の限定展示となります。
その後、永続展示予定のミッドナイトブルーがやって参ります!!しかし、ミッドナイトブルーの入荷日時がはっきりと決まっておりませんので、試聴希望の方は、是非この一週間をお聞き逃がしなく!!

さすがに本日は試聴希望される方が多く、あまり多くを語れませんでしたが、G1「GIYA」。これからドンドンレポートしていきたいと思います!!

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月26日 (木)

Weekly Class Line-Up Vol.3

週替わり今回の「For Power」で5Fが選んだのは、

Power_3 JBL4428

WestLakeAudioBBSM-4F

かたやグラマー、かたやスレンダー、

しかしどちらのスピーカーからも、

躍動美に溢れた音楽が再生されます。

踊りたい人、歌いたい人、しびれたい人、

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR POWER

こんにちは。
可愛いレインブーツが欲しい、宮川です。

さて3週目を迎えました“WEEKLY CLASS LINE-UP”。今週のテーマは“For Power”という事で、エネルギッシュでパワフルなスピーカーを集めて展示しております。

For_power_sp_3 ←写真左より
・PMC 「EB1」 : \1,974,000
・JBL 「4348」 : \1,785,000
・ATC 「SCM50SLPT」 : \1,785,000

大きくて四角で木製の筺体・・・「これぞスピーカー!」というフォルムをしております。ややごっつくて無骨な作りが、男前度を更にアップさせています。これでふにゃふにゃした音なぞ、出るはずがない!という頼もしさです。
どちらかと言うと、上品な音色とお洒落な雰囲気を目指していた(?)フロアですので、今回集まったスピーカー達は、あまりじっくりと展示の機会が無く、試聴室に鎮座している姿は新鮮です。
しかしながら、ロック系などの熱くて粗っぽい様な、ポップスでもノリ良く元気に聴きたい様な音楽は、こういう感じで鳴って欲しい!という希望通りに気持ち良く鳴ってくれます。音楽って楽しい!という原点を思い起こさせてくれるスピーカーです。頭を空っぽにして、音楽に身を任せて、踊ってしまいたくなります!

For_power_amp ←そんなスピーカーを鳴らすプリメインはこちら。写真奥から
・MCINTOSH 「MA6900G」 : \798,000
・PASS 「INT-150」 : \787,500
・METRONOME 「MT100.5」 : \1,050,000
・CLASSE 「CAP-2100」 : \892,500

こちらもそれぞれ、エネルギッシュな音色で揃っております。

これからの季節に相応しい、熱気あるシステムです。
展示期間は30日まで。梅雨空を吹き飛ばすサウンドで、ご来店お待ちしております。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,199

天ノ視点 NO,199

「G-Day」まで…【1day】※明日展示開始予定。

明日です!!
明日、いよいよ期待のスピーカーVIVID audio G1 GIYAの展示が開始になります!!

G1の名前の由来…
「GIYA」(ギヤ)
「GIYAという愛称は、ビビッド・オーディオのルーツである南アフリカに住むズールー族のダンスの名前から取られています。」-G1 GIYAカタログより抜粋-

見るからに今にも踊り出しそうなG1。設計者のローレンス・ディッキーは南アフリカに拠点を移しズールー族に何かしらのインスピレーションを得たのでしょう…。

今日のうちから、色々と準備を始めて、明日の皆様のご来店をお待ちするばかりです!!
さぁ!!明日ですよ!!
7階H.A.L.1が待ちに待ったG1の展示開始まで24時間を切りました!!
今日は、あえて画像は載せません。明日の天ノ視点をどうぞお楽しみに!!

実は、今後展示が予定されているものはG1だけではありません!!
アンプ…スピーカー…その都度、皆様にお知らせしていきたいと思います!!

要チェックしてください!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月25日 (水)

季節もの

7月に入るととそろそろ夏の季節ものが話題になるものです。
心霊オカルト、ホラーなど怖い怖いと言いながら観てしまうのは
非現実的であるからでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

080417_bug_main BUG 「バグ」

監督 ウィリアム・フリードキン

出演 アシュレイ・ジャッド、マイケル・シャノン

「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」など常に人間の精神性に
杭を打つような作品が定義される名匠であります。今回はかなり
神経がピリピリきそうです!B級ティストのタイトルに大きな意味が
潜んでいるとか・・・ただドッキリビックリでは遊園地のお化け屋敷
のほうが楽しいですもんね。もちろんひとりでなく・・・

Exo25r2 THE EXORCIST 「エクソシスト」

ウィリアム・フリードキン監督を知らなくても
この映画は有名でしょう!当時、社会現象に
なりオカルトホラーブームの先駆けでありました。
映画館の中の温度が本当に下がったような
錯覚を覚えた作品でしたね。視覚的な効果と
精神的な予感を巧みにみせた技巧が凄いデス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

dCS Puccini 来てます。

P1000393_2  dCS
CD/SACD Player  "Puccini"
税込価格¥2,625,000-

 

dCSの最新の一体型プレーヤー。
以前聴いた兄弟機Paganiniと、当然ながら似た傾向にあります。
エージングを進めるほどに音に実体感が出てきます。

期間限定で展示しています。
興味のある方は、この機会にどうぞ。

6F 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,198

天ノ視点 NO,198

「G-Day」まで…【2day】※'08/6/27開始予定。

さぁ…Vivid audio / G1 GIYA展示開始まで後2日となりました!!
今日は、スピーカーの命とも言えるドライバーユニットの項目をカタログより抜粋!!
Vivid audioこだわりを感じてください!!

「高品質なドライバーユニット」

G1 VIVID audioでは、スピーカーシステムの命であるドライバーユニットのクオリティを高めることに注力しています。パワーハンドリング、ローディストーション、ノーカラーレーションにこだわり抜き、全て自社開発し、内製化しています。
ツイーターとミッドレンジには、コンピュータを駆使したシュミレーションにより最適と判断されたカテナリー(懸垂線)形状の断面のアルミニウム振動 板を使用。再生帯域だけでなく、それよりも充分に高い帯域においても完全なピストンモーションを行なうように設計されています。
GIYAでは、既在のモデルに使用されたドライバーユニットに加え、完全設計のベースドライバーユニットを搭載しています。振動版には、非常に大 きいストロークでも完全にピストンモーションを行なうことの出来る、剛性が高く軽いアルミニウム振動版を使用。振動版の素材を全てのユニットで統一することで、音色的にも統一感を得る事に成功しています。さらに、VIVID audio K1,B1で培われた、両脇に設置されたドライバーユニットをキャビネット内部で強固に連結し、互いのドライバーの反作用力を打ち消すりアクションキャンセル・フローティングマウントを採用することで、カラーレーションの原因となるキャビネットに伝わる振動を皆無にします。-G1[GIYA]カタログより抜粋-

そして、H.A.L.1店長川又もwebでこんなコメントを残しています↓↓
「■VIVID Audioの他のスピーカーでも中・高域はユニット背面の音圧を消去するチューブを使用していたが、この“the G1 GIYA ”の低域にもNautilusと同様なサイレンサーとして機能する長いロッドがデザインの中にたくし込まれているようだ。そうすると、Nautilusのように低域補償が必要になるはずだが、それをダブルウーファーにすることで解決したのかもしれない。私の推測だが!?」
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/565.html

オリジナルノーチラスを次ぐもの…越えるモノとして設計されたG1。今や伝説となっているオリジナルノーチラスに用いられた技術は、新たな思想と共に「G1」に生かされています。G-day[6/27]H.A.L.1堂々の登場です!!

~雑談~

先日、実家の母親と電話で喋っている時、このブログを見ているよ!!と言われました…
恥ずかしいやら嬉しいやら…。見ても理解できないだろうに…。とりあえず僕が生きている事が確認できればいいそうです!!www
お盆には実家に帰って、親父の手作りスピーカーと母親の手料理を堪能しようかと考えている今日この頃です!!姪と甥にも会いたいですし…。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年6月24日 (火)

音の作品展 VOL.4 IN H.A.L.3

こんばんは。
朝から海に行きたい!という気分の、宮川です。

Sp さて、ここの所、当フロアでは「WEEKLY CLASS LINE-UP」に伴う機器の入替が有り、予約試聴が有り、連日配達が有り・・・と慌ただしくしておりまして、ブログの更新も儘ならない状況でございました。今も、フロアに展示しておりますスピーカーの本数はかなりのものです。

昨日までは「FOR STYLE」と題しまして、見目麗しい、お洒落なスピーカー&プリメインの数々を展示致しました。
そして、明日からはまたガラリと変わり「FOR POWER」というテーマで“エネルギッシュでパワーのある”スピーカー&プリメインアンプを展示致します。これから暑くなる季節・・・熱には熱を、という事で、パワー溢れる男前サウンドが集合です。夏は思いっきり汗をかき、熱く過ごそうではありませんか。

また、今週末に開催予定のマンスリーイベント「音の作品展 VOL.4」も、この熱いサウンドをお楽しみ頂ける企画を予定しております。

************************************************

◆ 音の作品展・VOL.4 ◆

≪ ROCK'N NIGHT Ⅱ ≫

●日時
6月27日(金) / 午後7時~午後8時半まで

●場所
4F 【H.A.L.3】 試聴室

●使用システム
・プリメインアンプ: METRONOME  「MT100.5
・スピーカー: ATC 「SCM 50SLPT

*************************************************

ライブハウスに遊びに来るような感覚で、お気軽にご参加頂ければと思います。当日は、お客様のリクエスト中心で進行して参りますので、演奏して欲しいソフトをご持参下さい。
お申込みはお電話(03-3253-5555/4F宛)、またはメール(下記アドレス)にてお願い致します。

_cd Xrcd←ショウケース内にも、話題の高音質ソフト、SHM-CD、XRCDも新譜続々入荷中です! SHM-CDは紙ジャケ仕様のソフトも多数発売予定です。(詳しくはこちらをご覧下さい)こちらに在庫のないタイトルも、お取り寄せ可能なものもありますので、ソフトお問い合せは、サウンドパーク・ダイナまで!

165 P1040715 ←アナログレコード・クリーナー
VPI 「VPI-HW16.5
定価:\134,400 (税込)
アナログレコードの溝の汚れを取り除く、バキューム式クリーナーです。専用の液体を付属の刷毛で回転させながら馴染ませ、バキュームで一気に洗浄!細かなスクラッチノイズも軽減され、気持ち良く音楽に浸れます。私は初めて使用したのですが・・・面白いですね!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

ゆらいでる

サンライズ.jpg










Sunrize 「Sunrize」

誰かが使っているはずなのに、
一日中歩いても誰ともすれちがわない
田舎の林道。
ずっと続いているようにも、
この先で終わっているようにも見えます。
急に夜のように暗くなったかと思えば、
いつのまにか太陽が首筋をじりじりと焦がしています。

音楽が食べ物だったら、
人の体に入った瞬間から
形も温度もそれぞれに変化します。
外に排出される頃には、
もうだいぶ変わっちゃってたりして。
やっぱり人によって、
咀嚼回数が違ったり、
消化がいい悪いなどいろいろあるのかしら。
僕は、気に入った音楽は
粉のようになるまでずっと聴いてるタイプです。
そもそも、あまり噛まずに早食いすると
胃がもたれるのです。

木の葉と木の葉の間で
ゆらいでる太陽の光と、
同じ速度でゆらいでる音楽と。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                 
                                              セキ

|

2008年6月23日 (月)

天ノ視点 NO,197

天ノ視点 NO,197

「G-Day」まで…【4day】※'08/6/27開始予定。

Vivid Audio展示開始まで、後4日になりました。
本日は、この変わったフォルムに関して、カタログより抜粋して皆様にお伝えしようと思います。

Giya  「究極の音響理論を実現するラウンドキャビネット」
ビビッドオーディオの特徴となったエッジを持たないラウンドキャビネットは、一見すると変わった形状をしていますが、コンピューターシュミレーションを重ね、音響工学的に突き詰めた結果生まれたものです。キャビネットの素材には、競泳用ヨットなどに使用される、軽量でありながら極めて高い剛性を持つ、ケブラーとカーボン繊維を混ぜた特殊な樹脂素材を使用しています。それにより、滑らかなポート部分や上部チューブアブソーバーなど、設計理論通りの滑らかな形状と、性能を最大限に発揮するために必要な高い剛性を確保しています。-Vivid audio G1[GIYA]カタログより抜粋-

B&Wオリジナルオーチラスもあの鸚鵡貝のような形状は他のスピーカーと二にも三にも異なリますが、あのフォルムが至極論理的であることは語るに及ばずだと思います。それが、このG1にも生かされており、設計者ローレンス・ディッキー曰く、「オリジナルノーチラスを凌ぐ」と自信満々のコメントもあるとか…。オリジナルノーチラスから幾数年、その進化が6月27日明らかに!!

余談ですが…昨日、某テレビ番組を見ていたら、ゲストで来ていた俳優さんがオーディオマニアだと自宅のオーディオルームを放送していました。なんか嬉しくなって思わず見てしました。B&W805使っていました…。ローレンス・ディッキーの息吹がここにも…と。

申し込みが続々と!!
奇しくも6月27日はG1の展示開始日ですが、毎月末恒例となっております「音の作品展」が同日、開催されます。本来は純粋に音楽を楽しむ為の作品展ですが、今回は大注目のG1展示に伴い、スペシャルゲストとして、G1を店長選曲によって鳴らすのではないかと天野は踏んでいます。気になる方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/591.html

沖縄では、今月の中旬に梅雨が明けたそうです。関東では今月終わりぐらいまで雨は続きそうですね…。明日、私は定休を頂いておりますが、布団とか洗濯物とか干したいんです…結構、切実な問題なんです…グチです…。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月22日 (日)

2F 特選中古&展示処分 NO.27

蒸し蒸してますねぇ~こういう日は欲しいものを
スッキリ決めたいですね!ということで・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Fostex FOSTEX G1302 (ファゴットブラウン)

税込定価¥483,000ペア

スタジオモニターやユニットメーカーとして
確固たる地位を築いている老舗メーカーです。
システムスピーカーのつくりも剛健質実で
職人気質的なものを感じます。デモ中です!

詳細はこちら

http://www.fostex.jp/p/listener/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,196

天ノ視点 NO,196

「G-Day」まで…【5day】※'08/6/27

Vivid audio / G1 GIYA導入まで後5日!!

Photo 7階に導入が予定されているのはオリジナルノーチラスと同じくミットナイトブルー。しかし、この色の輸入が来月の予定…H.A.L.1では、それまで待ちきれない!!と言う事で、先日輸入もとの STELLAVOX JAPAN で国内発表会が催され、それに使用していたメタリックレッドを早速H.A.L.1に導入する事が決まりました。
造型もさる事ながら、その鮮やかな色彩も特徴の一つ。Vivid audioでは元々、Oyster,Graphite,Sahara,Peal,Copperの5種類を提案しておりましたが、今回のG1はスタンダードカラーの6種に加えスペシャルカラーも可能です!!ちなみにH.A.L.1に展示予定されているミッドナイトブルーはスペシャルカラーのようです…スペシャルカラーは、高級車のカラーコードを指定する事で何種類でも出来るそうです!!皆様のご使用している車の色に合わせてみるのもよろしいかも知れません。
今旬号のStereo Sound誌の表紙を飾るなど、話題沸騰中のG1「GIYA」。展示開始まで後…5日です!!!

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月21日 (土)

安心して聴ける音。

P1000392VITUS AUDIO
ボリューム付きパワーアンプ SS-010 ¥1,974,000-
CDプレーヤー       SCD-010 ¥1,974,000-

 

6Fに入って、正面のシステムがVITUS AUDIOにかわってます。
タイトルにも書いたとおり、どんなジャンルの音楽も安心して聴けるバランスの良い音となっています。
SCD-010はユニバーサルではなく、一体型CDプレーヤーですが、CDの持つ情報をしっかりと出してきてくれます。この時期にそういったプレーヤーが出てきたことは喜ばしい限りです。
SS-010はボリューム付きパワーアンプなので入力はRCAとXLRの二系統になります。A級とAB級動作の選択ができます。

まだあまり馴染みのないメーカーですが、自信を持っておススメしたいと思います。

H.A.L. II 小山

|

天ノ視点 NO,195

天ノ視点 NO,195

Vivid audio / G1 GIYA導入「G-Day」まで…【6day】※'08/6/27

まずは足場。スパイクはなんと、こだわりの6点支持。
おそらくオリジナルボードのB-boardを使用するのではないかと天野は予想しています。
ターミナルが底辺に着いているそうなので、一人でセッティングは難しそうです…。
そういえば、B&W創立40周年モデルSignature Daimondは5点支持の底辺ターミナルでしたよね…流行ってるんですかね??しかも、G1はバイワイヤリング接続が可能と言う事でJORMA DESIGN/JORMA PRIME Biwire/3.0m(\3,350,000)を使用する事になりました。と少しづつG-Dayの全貌を明らかにしていきたいと思います。

そして、「G-Day」6月27日(金曜日)は偶然にも毎月末金曜日恒例「音の作品展」の開催日です。本来、機器のプレゼンを目的にして行なっているわけではありませんが、今回の「音の作品展」はG1と言うスペシャルゲストの音を鳴らさなければ参加者の方たちにご納得いただけないでしょーという事で、DJ&MC川又が選りすぐってディスクチェンジを行なうのではないでしょうか!!
お申し込みはこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/591.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年6月20日 (金)

天ノ視点 NO,194

天ノ視点 NO,194

「G-Day」

カウントダウンが始まりました。そう…あのスピーカー導入「G-Day」まであと…7days

Vivid Audio / G1 「GIYA」

まずH.A.L.1に姿を表すのは「赤いヤツ」メタリックレッド!
雑誌やカタログではこの色で載っています。その後、B&Wオリジナルノーチラスと同じくミッドナイトブルーを展示予定!!噂ではオリジナルノーチラスとの比較も行なわれるとか?!?!
そして、G1を鳴らすアンプはGOLDMUDのフラグシップアンプTELOS2500!!最高のアンプで鳴らすG1!!展示開始は…
   
2008夏 6月27日(金曜日) 決定!!!!

展示開始まで一週間…H.A.L.1でG1の咆哮を…!!!

「Ayre」 KX-R/MX-R

こちらもまだまだ話題のシステムです。
dCS×Ayre×NEO。
Kxr2Mxr2 KX-R/MX-RにZ-Boardを使用しました。前からMX-Rには使用していたのですが、本日からプリアンプKX-Rにも使用始めました。アンプの足場はこれで完璧の状態になりました。KX-R/MX-Rの実力がより鮮明になってNEOを鳴らします。ちなみにNEOの足場にはB-Boardを使用しています。このH.A.L.オリジナルボード、コンクリートと鉄の混合材。硬くなりすぎるように感じますが、そんなことはなく、締るところは締り、伸ばすところは伸ばす。特に低域はB-Boardを使用した後、急に前に出てきました。機材に併せて三種類の大きさが選べます。CDプレーヤーやアンプ類には「Z」を。大型のスピーカーには「B」を。ESOTERIC PS-1500等のパワーサプライ系には「P」を!!木材や特殊カーボンでは再現できなかった音を皆様のシステムで!!※H.A.L.サークルでは自宅試聴の受付をしております。ご希望の方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html

毎年、今年の夏は異常気象だって言っている気がします。でも、今年もこの季節が来ました!!夏と言えばロックファンにはたまらない夏フェス!!雨が多いとか少ないとか関係ありません!!去年は行けませんでしたが…それまで毎年行っていたのはサマーソニック。略してサマソニです!!今年のヘッドラインも決まってきました!!なんと言ってもSEX PISTOLS!!伝説的なパンクバンド。高校時代に「Anarchy in the U.K.」勝手にアレンジしたのを覚えています…。個人的にはシド・ヴィシャス見たかったんですけど…生きていたらきっと不自然な感じなんでしょうね…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月19日 (木)

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR STYLE

こんにちは。
梅雨時期を少しでも気分良く過ごそうと、部屋に紫陽花を活けて楽しんでいる、宮川です。

さて、先週より始まりました“WEEKLY CLASS LINE-UP”。普段展示の無いスピーカー&アンプを色々聴けるので、個人的にも楽しみな企画です。今週水曜日からは“For STYLE”というテーマで「インテリア性にも優れたお洒落なスピーカー」を取り揃えております。

Weekly_class_line_up_stylish_speake ←写真手前より
・LINN 「AKURATE242SE」 : \1,627,500
・PIEGA 「TC70X」 : \1,680,000
・AVALON 「ASCENDANT2」 : \1,459,500
・ELAC 「FS 607X-JET」 : \1,207,500

スピーカー選びで重要なのは・・・勿論「音色」や「鳴り方」など音質面での問題は欠かせない事項ですが、姿が美しい、格好良い、と言うのも大切ではないかと思います。綺麗なスピーカーを部屋に入れた時の満足感・・・これもオーディオの楽しさの一つです。また、鳴り方や音色は、アンプやセッティング、アクセサリー等で自分好みに染めて行く事は可能ですが、姿だけはどうにも変える事は出来ません!

「姿が美しければ音も良い」という事で、一目惚れしたスピーカーを、自分色に染められるまで、自分の審美眼を信じて、とことん付き合ってみるというのは如何でしょうか?何やら恋愛にも通ずるものを感じます・・・

Class_line_up_stylish_amp_2 ←そんな容姿端麗なスピーカーに似合うプリメインアンプ達。
写真奥より
・ORACLE 「SI 1000」 : \1,365,000
・BURMESTER 「051」 : \1,050,000
・JEFF ROWLAND 「CONTINUUM 500」 : \1,522,500
・GOLDMUND 「TELOS390」 : \1,134,000

いずれのアンプも見た目もスタイリッシュですが、音色もそれぞれ「綺麗」な感じで揃っております。

今週末より再び梅雨空となるそうですが、そんな時は目も耳も喜ぶ様な、美しいオーディオで上質な音楽を楽しんでみては如何でしょうか?

ご来店、お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年6月18日 (水)

Weekly Class Line-Up Vol.2

5555店4F&5F合同企画「Weekly Class LineUp2週目に突入しました。

for Style

音だけでなく、その姿でも空間を演出してくれるスピーカーを集めました。

For_st_2

AVALONSYMBOL3」

PIEGATC50

LINNMAJIK140」

ELAC「330.3JET

Joseph AudioRM25XL

Fではさらに、これらの上位機種が体験できます。

部屋に音溢れ。空間に彩り。家に帰るのちょっと楽しみ。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

天ノ視点 NO,193

天ノ視点 NO,193

これから夏に向けてH.A.L.1の展示が熱くなります!!

今後、展示が予定されているもの…なんと言っても注目なのはこちら!!↓↓↓

Giya Vivid Audio / G1 「GIYA」

今月末に展示が予定されているGIYA。
「次元の違う音」多くの人からそう呼ばれているオリジナルノーチェラスの設計者は、GIYAの完成度をどこまで高めたのか。今月末がものすごく楽しみです!!!

C03_a A80_3 ESOTERIC / C-03&A-80

日本を代表する、ハイエンドブランドESOTERICが満を持して発表するプリアンプとステレオパワーアンプ。音決めの段階でH.A.L.1も一枚噛んでいる念のいれよう。それが、近々展示開始です!!
フロントエンドは世界的に見てもクオリティーの高い歴史を持つESOTERICがその技術を今度は駆動系に惜しみなく注入した渾身の作。C-03は先に商品化されていたP-03/D-03と併せるとESOTERICの思想がより完全なものとなります!!マスターサウンドワークスの信念をどうぞお楽しみに!!

ちなみにダイナ5555では、ESOTERICの全商品完全展示を行なっております。これは、ダイナ5555が掲げるAudioResortの一環で他にも先に紹介したVividAudio、また今年中にものすごいパワーアンプが商品化されるGOLDMUNDも完全展示になっております!!
そして、AudioResortのイベントはこれだけに留まらず、毎月末恒例になってます「音の作品展」も行なっております。今月の開催は27日(金曜日)その頃には、上記のシステム達もお披露目できるのではないでしょうか?!?!ダイナミックオーディオ5555のwebにコンテンツがございます。どうぞご観覧を!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ar/index.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年6月17日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.26

今月も半ば過ぎてもう1年の後半ですね。日々情報を早く
UPさせようと考えておりますのでチェックよろしくデス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

170i_567_3 Wadia  Wadia 170 「iTransport」
税込定価¥62,790

ついにワディアもきましたか!携帯オーディオの
隆盛はもはや疑うべきものではないですが
ハイエンドCDプレーヤーブランドの雄である同社が仕掛ける
物とは何か・・・ものすご~く気になるのですね。
2008年7月発売予定 予約受付中!

詳細はこちら

http://www.axiss.co.jp/fwadia.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特価情報

X01 ESOTERIC X-01(LimitedバージョンUP)品

税込定価¥1,412,500(バージョンUP費込)
          >特価展示品¥ASK

P8s_00 nu fouce P-8BK (画像はシルバー)

税込定価¥162,750>展示品¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年6月15日 (日)

エボリューション

完成した作品をさらに進化させるのは並々ならぬ情熱がなければ
成りえません。さらなる飛躍を遂げたのは・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Bs243 ELAC BS243 LTD (ハイグロス・チェリー)

BS243をベースにLimited Editionとして
限定1000SETの特別仕様モデル登場!

アクティブな音楽性に厳格なチューニングが
なされ、無類の静寂感が感じられます。
税込定価¥オープン>¥ASK ご予約受付中!

詳細はこちら

http://www.yukimu.com/newsFrameset.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.72

2008061501今日のランチはどうしようかと思いつつ、ちょっとウエイトも増えてきたし空腹感もそれほどではないので、思い切って入ったことのない店にでも飛び込んでみようかと、UDX・クロスフィールドに向かいました。この周辺にもテレビ局の中継車がディッシュアンテナを空に向けて止まっています。「AKIBA_ICHI(アキバ・イチ)」の案内ボードを眺めて迷っていると、二階の焼き鳥屋の看板がちょっと気になった。では、二階へ…でも、いざ店の 前に行ってみると、その目的の店の隣にある店 築地食堂 源ちゃん で立ち止まってしまった。なぜかというと、このメニューに引っかかってしまったのです。今日の私のおなかの具合と心境にググッとくるメニューとはこれでした!!2008061502_2 私はステーキを注文するときはいつも「ペリーレアで…」ということで焼き方を指定するのですが、そのレア好きの私の視線をビビッと捉えたこれが気に入りました。(^^ゞ「牛よりおいしい~?」ホントかね~(笑)と半信半疑ながらも、初めてこの店に入る気になりました。店内は明るくJRの線路を走る電車が眺められるテラスに面していて、私はカウンターの一番奥に座りました。メニューを見ると他にも目新しい丼ぶりものが色々とあって面白そうです。カウンターの目の前には日本酒のボトルがたくさん並んでいて、ランチじゃなかったらいいのに~^_^;などと思ってしまいました(笑)これ!!と注文すると若いお兄さんが「レア一丁ー!!」と元気な声でオーダーをキッチンに入れました。私も初めて食べる丼ぶりものに興味津津というところで、出てきたのがこれです!!ふ~2008061503ん、写真とはちょっと違うが、まあいいか~、と先ずトマトを先に食べてしまってからマグロを一口箸で切り分けて食べてみると!? ふむふむ…、悪くない(^^ゞ 最初の一口は良かったが、どうやらこれはマヨネーズを付けて食べろということらしい。え~^_^;ご飯にマヨネーズかよ!?と、今更ながら自分ではありえないと思っていた食べ合わせに少し尻込みしながらもマグロは結構いけるので箸が進んでいく。このマグロの部位はトロではないし、どこなんだ?と、先ほどの若者に尋ねると答えられずに厨房に聞きに行ってしまった(笑)「これはマグロのハラスのところです」と答えを持って帰ってくる。なるほど~、確かに脂身が濃厚でいて、でも食べてしまうと溶けてしまうような食感でなかなかのもの。でも、マヨネーズだけというのはちょっと飽きてしまうので醤油をマヨネーズに合わせて食べ始めました。見た目にはわかりませんが、この丼ぶりの底はけっこう浅くて、ご飯はあっという間になくなってしまいました。まあ、今日の体調では欲張らないことにしましょう(-_-;)すると、私と同じように入ってくる客が次々に同じものを注文していきます。でも、若い人ばかりですが(*_*)このビルが出来てから初めて入った店でしたが、他の丼ぶりものも試してみたくなりました。特に素敵な女性がいたわけではありませんが、久々に初めての体験ということで更新致しました!! ではまた~

|

2008年6月13日 (金)

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR ARTISTIC

こんばんは。
只今良い枕を探している、宮川です。

さて、以前よりお知らせしておりました4F&5Fコラボレート企画、「5555 WEEKLY CLASS Line-Up」ですが、今月11日より開催中です。第一週目は“For Artistic”というテーマで「響きで聴かせる個性派スピーカー」を集めてみました。

For_artistic ←写真手前より
・SONUS FABER 「CREMONA M」 : \1,428,000
・DALI 「HELICON 800 MK2」 : \1,113,000
・TANNOY 「KENSINGTON」 : \1,596,000
・PENAUDIO 「SERENADE」 : \1,449,000

それぞれ“自分の音色を持った”=“個性派”と言う事で、常時展示しており、当フロアでは人気NO.1スピーカー、B&W「802D」などのモニタースピーカーとは、また違った魅力を持つスピーカー達です。そのキャラクターは様々ですが、いずれも品の良さを感じる響きを持っております。

Premain_for_artistic ←写真奥より
・UNISON RESERCH 「PERFORMANCE」 :\1,260,000
・OCTAVE 「V70」: \924,000
・VITUS AUDIO 「SS-010」 :\1,974,000
・LUXMAN 「L509U」 :\682,500

こちらは、スピーカーに合わせて選んだプリメインアンプ4機種です。音色の個性は勿論、様々に違うのですが、温かみのある音色を持つアンプをセレクトしてみました。

「上品+温かみ」なシステムが集合、という所でしょうか?

価格帯は大体100万円台という所で揃えております。このゾーンでご検討中の方は、一気に比較試聴が出来るチャンスです!(もう少しリーズナブルなゾーンで、と言う事でしたら5階でも、同コンセプトで展示がございます。)

普段はこちらに展示が無い製品もございますので、この期間に是非、色々な音色を楽しみにいらしては如何でしょうか?

この製品の展示期間は16日までとなっております。18日からは、また別のテーマで違う製品を揃えております。※詳しくはこちらをどうぞ。

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2F 特選中古&展示処分 NO.25

今週は待ちに待った情報が入ってきました。
お披露目と同時に品切れとならないように・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1010816 大画面TVビジュアルコーナー リニューアル!

よりゆったりとした映像空間を演出いたしました!
話題のオーディオビジュアルにどっぷりと浸って
ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1010812_3 THETE 「セタ」 Casa Nova

米国セタ社のAVプリアンプ
DTS、ドルビーD対応 

ビデオ(ビデオカード)入力、マルチ入力、はありませんので、
単純にAVプリが欲しい方におススメです。
税込定価¥966,000>展示品¥198,000

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theter 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

 

|

2008年6月12日 (木)

MC2KW展示中!

3Fでは只今、マッキントッシュMC2KWを展示中です。

Mc2kw McIntosh
MC2KW
税込定価¥9,240,000(ペア)
¥お問い合わせください。


Mc2kw2
見た目も音も
大迫力です。

常時鳴らしております。 



尚、展示は6月22日までですので、
試聴などをご希望の方は、
お早めにご予約ください。

ダイナミックオーディオ5555 3F
tel. 03-3253-5555

担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
          関 seki@dynamicaudio.co.jp


 

|

2008年6月11日 (水)

Weekly Class Line-Up「for Artistic」

本日から始まりましたフォーファイブ4F、5F合同企画

Weekly Class Line-Up

週替わりで個性的なスピーカーを展示していきます。

第一週目は「for Artistic」と題して、

TANNOYDALISonusFaber、といった職人たちの業が光るスピーカーを集めました。

FではAutoGraphMini」「TURNBERRY」「HELICON400MK2」「Cremona Auditor Mをいつでも聴いていただくことができます。

さらに4Fではこれらの上位機種を体験することができます。

For_a

これだけ一気に楽しめる機会はそうありません。

どうぞお気に入りのディスクを持って遊びに来てください。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

天ノ視点 NO,192

天ノ視点 NO,192

Dont_look_back_in_anger oasis / 「Don't look back in anger」

とても心が辛く感じた時に私はこの歌を聴きます。
元気をくれます。

ダイナ5555にwebトップページにAudio Resortのコンテンツが増えたことは前の天ノ視点でもお伝えしました。その中で「Listen to all of ~」つまり特定のブランドの全商品を短期間展示して、皆様に比較して頂こうという企画が始まりました。逆にダイナ5555でしか取り扱っていない商品も多々あります。その中の一つが「morel」
Audio Resortと同じく、トップページにはmorelのコンテンツがあり、皆様にmorelとはいかなるものかを知ってもらいたいと思います。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ori/morel/whatsmorel.html
H.A.L.1を始め、各フロアで展示しているmorel。
各フロア担当者それぞれの鳴らし方が楽しめます。

Morel10 H.A.L.1に展示してあるmorelはOctwin 5.2Corian w/ST11srand White。Corian(人口大理石)を筐体に使用。自社開発のユニットは世界中の著名はスピーカーに採用されていることはなかなか知られざるところ。また、カーオーディオの世界では名が知られ「ピュアオーディオもやっているんだ」と言うお客様からのお声も…毎日、morelから流れるピアノと同時に開店するのがH.A.L.1の日課になっています。

Octwin 5.2Corian w/ST11srand White。Corian税込み\1,239,000→展示品特価中!!
※ESOTERIC UZ-1(ユニヴァ-サルプレーヤー)税込み\630,000→展示品特価中!!
※ESOTERIC  AZ-1(プリメインアンプ)税込み\525,000→展示品特価中!!
morelとESOTERICが作り出した新たな境地をご堪能下さい。

今日の秋葉原はとても暑い一日でした。梅雨が終わると夏が本番になります。今のうちに心と体の準備を!!最近、一日の終わりにアイスを食べる習慣がついてしまいそうです…今日は止めときます!!朝一からお腹の調子が良くなかったので…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年6月 8日 (日)

LINN DSシリーズ&AKURATE CD&MAJIK LP12試聴会☆少しだけレポート

こんばんは。

Linn_ds さて、昨日は午後1時から3時まで「LINN DSシリーズ & MAJIK LP12 試聴会」と題しまして、これから確実に普及して行くであろう“PCトランスポート”の形式を採用するLINNの「DSシリーズ」を中心とした試聴会を開催致しました。
当日は週末のお忙しい中、多数のお客様にご参加を頂きました。ご来店下さいましたお客様、また、製品の用意・セッティングや解説など多くのご協力を頂きました、LINN JAPAN山口氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

Akurate_dskrimax_ds ←今回のメインでもありますDSシリーズ製品。
上段)「KLIMAX DS」 定価:\2,940,000(税込)
下段)「AKURATE DS」 定価:\892,500(税込)
これらの“新世代オーディオ”とも言える製品の解説を中心に、LINNのCDプレーヤー「AKURATE CD」、アナログプレーヤー「MAJIK LP12」との違いも楽しんでみましょう、という趣旨の試聴会でした。

流れとしては、始めに「MAJIK LP12」でLINNの生い立ちを感じつつ、アナログレコードを堪能し、次に“AKURATE シリーズ”「AKURATE CD」&「AKURATE DS」を比較、そして“DSシリーズ”「AKURATE DS」&「KLIMAX DS」を比較、最後に同じ曲をバージョン違いで「KLIMAX DS」で試聴、という感じでした。
途中、お客様からも色々なご質問を頂き、中には凄くハイレベルなお話もありましたが、大変勉強になり、面白い試聴会になったと思います。

アナログプレーヤーの名機「LP12」を生み出したLINNが、その正反対(?)とも言える超デジタルな世界へ踏み出した!という感じがします。「温故知新」とはこういう事・・・?
まだまだ発展途上の分野でもあると思いますので、これからどう進化して行くのかに興味がありつつ、怖くもありつつ・・・

Sneaky_music_ds ←個人的に、一番興味のあった製品です。
SNEAKY MUSIC DS
アンプ内蔵のDSです。「私のコーナー(仮)」最古参製品だった「CLASSIK MUSIK」等とも一緒にお使い頂けます。縦置き・壁掛けも出来て、中々洒落ています。

ありとあらゆる音楽を、パソコンで取り込める事がまず楽しい!と感じてしまいました。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,191

天ノ視点 NO,191

「最近の流行の人」

H.A.L.1で毎日、数千枚を超す試聴版の中か数枚を手に取り音楽を聞いていますが、最近メディアを賑わしているアーティストにも目を向けてみました。Push on music!!

Superfly Superfiy / Superfiy

装いは'70年代'80年代を思わせるポップな彼女。名前の由来はソウルの大御所カーティス・メイフィールドのナンバーからとか。力強い声と、どこか聞いた事あるようなリフが聞いていて飽きさせない。アルバム中数曲は既にCMなどでも聞いた事のある曲で、この歯切れの良さでなんとファーストアルバム!!久しぶりにブレイクを感じさせてくれるアーティストの出現。トラックNO,8の「i spy i spy」は数年前日本でも大ブレイクして、ロックシーンを賑わしてくれた[JET]とのコラボ!!車のCMのタイアップにも使われ、かなりノリノリのロックナンバー!巨人のおじさんもそりゃ踊り出しますよ!!他にもトラックNO,4「愛を込めて花束を」は某テレビドラマの主題歌に採用されるなど、Superfiyの評価、期待の高さが伺えます!!これからに注目!

Yui YUI / I LOVED YESTERDAY

映画見ました?!ホント…私、天野は今年で25を迎えるわけですが、久しく忘れていた感情を思い出しました。彼女が主演した映画「タイヨウのうた」淡い青春と色素性乾皮症という難病に侵され自分の短命さに嘆くことなく、恋、友情、家族愛そして歌を通じて一日一日を必死に生きる喜びを演じている彼女は歌手として若い世代の心を掴むと共に役者としても大きな可能性を秘めているのでは?と感じる作品でした。そんな彼女の最新アルバム「I LOVED YESTERDAY」こちらも収録曲は映画の主題化やCMのタイアップに起用されて話題性大。どうしても将来を渇望してしまうシンガーの一人です。

と、オーディオとはあまり関係のないブログで申し訳ありません…

あ…ダイナ5555のwebに新しいコンテンツ増えたのは皆様ご存知でしたか?
[Audio Resort]
ダイナ5555が掲げる新たなコンセプト。皆様にオーディオでリゾート気分を味わって頂きたい!!の心情の元、ダイナは新たな企画を打ち立てていきます!!!

その最初の企画は「音の作品展」
毎月末にダイナ5555H.A.L.1・2・3で行なわれる試聴会と言うよりコンサートに近いイベント。純粋に音楽を楽しむ事を目的としています。毎月末の恒例ですので、その月々で違うフロア-の音を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

Power Push brand!!
こんなコンテンツもあります!!
特定のブランドの全商品をダイナミックオーディオ5555に集めて皆様に楽しんで頂こうという企画。現在ではGOLDMUNDVIVID AudioESOTERICの3社が顔を揃えております!!また、VIVID Audioに関しまして、今月の終わりにH.A.L.1に話題のフラグシップ、G1[GIYA]がとうとうやって参ります!!それに伴い、あの伝説のスピーカーも復活の予定!!新たな伝説がここに!!これは聞き逃したら後悔しますよ!!今後H.A.L.では同様に全モデル一斉展示の企画を皆様にお届けしていきます!!お見逃し無く!!

以上のコンテンツはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ar/index.html

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年6月 4日 (水)

「よう!久しぶり!」

という感じで久々にJBLのモニターシリーズがやってまいりました。

【4312D】サイドのロゴがチャームポイント4312d
【4318】「黒い音」聴きたくなります4318

【4428】大口径30cmウーファー4428

いやはや、コイツ等、いつ聴いても相変わらずだな~。最高だよ。

手始めにかけてみたDonald Byrdを「お安い御用!」とばかりに、

何の違和感もなくすんなりと聴かせてくれるわけです。

JBLとバップ。Byrd

まるで旧知の親友同士が再会した瞬間に立ち会ったような気持ちになります

JBL使いなら思い当たるあの「匂い」が部屋に満ちています。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Ayre のおいしい聴き方。

08060401_2 H.A.L. II に期間限定(~6/8)でAyreのアンプが到着しました。
Ayre
PreAmplifier      KX-R    税込価格¥3,108,000-
PowerAmplifier  MX-R    税込価格¥3,108,000-(pair)

KX-RとMX-Rのコンビは、静かな空間表現が魅力です。また、音量をしぼってもJBL DD66000のウーファーをしっかりと駆動しています。個人的にはここが魅力かなと思います。


08060402 Vitus Audio
PowerAmplifier SS-010  税込価格¥1,974,000-
CD Player       SCD-010 税込価格¥1,974,000-

こちらも期間限定ですが、Vitusのシステムがやってきました。
北欧のメーカーらしいニュートラルで飽きの来ない音が魅力です。アンプに関しては25Wしかありませんが大型のトランスを積んでいるため安定しています。


H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2F 特選中古&展示処分 NO.24

北京オリンピックに向けて連日スポーツ関係の話題が尽きません。
大画面TVの需要は低価格競争に拍車がかかりますが、どうせ
購入するなら少しでも高画質がいいですよね?ということで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Pdp6010_2

PIONEER PDP-6010HD ¥990,000(税込)
PIONEER PDK-TS30A  ¥ 51,000(税込)

セット価格¥1,041,000>展示品¥ASK

Pdp508

PIONEER PDP-508HX  ¥560,000(税込)
PIONEER PDK-TS29A  ¥ 25,000(税込)

セット価格¥585,000>展示品¥ASK

*商品はすべて税、送料込の販売価格です。開梱設置が必要な
場合はご相談ください。ダイナ会員様、新規入会様はさらに
お買い得になりますので、ぜひお問い合わせ下さい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年6月 3日 (火)

JEFF ROWLAND 新製品プリメイン「CONTINUUM」期間限定展示!

こんばんは。
梅雨に備えてショートにしたのに、早くも前髪がうねり始めている、宮川です。

さて、入梅のこの頃、憂鬱を吹き飛ばす(?)最初の展示のお知らせは、JEFF ROWLANDより発売の、待望のプリメインアンプです!

Continuum Continuum_ria←JEFF ROWLAND
プリメインアンプ
CONTINUUM
定価:\1,522,500(税込 / 予価)

惜しまれつつ生産終了となりましたハイエンドプリメインアンプ「CONCERTO INTEGRATED」の後継機になります。高さが13.5cm(実測値)と、前のタイプよりも高くなっており、しっかりとした作りです。ハードアルミくりぬき筺体、シルバー&ブラックのコントラストの美しい輝きは顕在。存在感十分です。

背面は、入力端子がバランス/アンバランス共に2系統、出力端子がバランス/アンバランス共に1系統あります。ですので、将来的にはセパレートを、とお考えの場合、これにパワーアンプを足してグレードアップする事も出来ます。

音色は、と申しますと、やはり“JEFF ROWLAND”らしいと言える感じがします。
低域がしっかりと厚く、陰影も感じさせる、落ち着きながらも艶っぽい、魅力ある音色です。興味のある方は愛聴盤をご持参の上、是非ご来店下さい!

この「CONTINUUM」もですが、ダイナミックオーディオ5555、4F【H.A.L.3】・5F【CS5555】フロアにて、6/11より“CLASS LINE-UP”と銘打って、テーマに沿ったスピーカーとアンプの展示を週替わりで行う、という大規模企画が始まります!展示スピーカー、アンプもほぼ決定しております。各メーカーの個性豊かな、様々な音色をお楽しみ頂きたく持ち上がりましたこの企画、期間中は是非多くの方にご来店頂ければと思っております!!

※今週末開催致しますLINN「DSシリーズ&MAJIK LP12試聴会」はお陰様で定員に達しました。受付は本日をもちまして締め切らせて頂きます。有難うございました。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

声の喜びが凝縮

品物をお届けに伺ったお客様が、

ブラジル音楽好きの僕のためにこんなディスクを用意しておいてくれました。

Vocal

Peter FesslerLandscape Tapestry

8曲目Jobimの【Wave】に注目!)

時に密教の祈りのように倍音を効かせ、

どこまでも昇っていくようなファルセット、

俊敏なスキャット、

芯のある地声。

まさにボーカルテクニックの見本市とでもいうべき一枚。

ボーカルの気持ち良さの虜になってオーディオの道を進んでいる方も多くいらっしゃると思います。

Acoustik labBolero Nuvo】×LyraAmphion

の組み合わせは「声の喜び」の世界へより深く導いてくれます。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

ジャイロ

台風5号は勢力を弱めてそれて行きましたね。ひと安心。
梅雨本番となりしばらく傘が手放せません。
昔はちょっと高級な傘にこだわりましたが、何度かこわれて
興味が薄れ携帯傘に移行・・・それも今ではビニール傘で十分!
しかし、お手軽に買うから何気に増えていくんだよね~涙。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Gerodec MICHELL ENGINEERING GyroDec/UNV1
税込定価¥619,500

ロクサンのプレーヤーがデモ任期を終えましたので
入れ替わりに展示いたしました。
相変わらず芸術的なデザインと機能美にほれぼれいたします。
ポールスターユニバーサルアーム「PS-UNV1」を搭載し汎用性
もUPしています。カートリッジに贅沢にもMy Sonic「エミネント」
PHONOアンプは当フロア推奨のSOUL NOTE ph1.0と非常に
アグレッシブな組み合わせが実現いたしました!
気になる方は是非お問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年6月 2日 (月)

大冒険活劇

そろそろ梅雨のうっとうしい季節が迫ってまいりました。
じめじめ感をふっ飛ばしたい方はこちら・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Main_01 「インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

監督 スティーブン・スピルバーグ
製作 総指揮 ジョージ・ルーカス

001 主演 ハリソン・フォード
    ケイト・ブランシェット、シャイナ・ラブーフ

「パイレーツ・オブ・カリビアン」も良いですが

活劇的な面白さはこちらが遥かに上でしょう!1作目の
「レイダース 失われたアーク」から18年後という設定で御隠居
していても不思議でありませんが、冒険心は永遠なのでしょう。
脇役もなかなか興味深い人選です。ケイト・ブランシェットは
言うまでもなく、シャイナ・ラブーフは最近期待の俳優で、これで
いっきにブレークすると思います。ちょうど顔はラッセル・クロウ
雰囲気はエドワード・ノートンかな?と勝手に解釈していますが。
ジャパンプレミアはスピルバーグ、ルーカス、ハリソンが一緒に
きたら大変な騒ぎになるのでは・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

RGPC電源3種、比較試聴してみました

こんにちは。
とうとう関東地方も梅雨入りとの事で、毎年ながら髪のうねりが憂鬱な、宮川です。

さて、以前より何かとご報告しておりました、RGPC社の電源製品ですが、只今当フロアには3種類の展示がございます。昨日は閉店後、この3種類の比較を試みてみました。

Rgpc ←今回比較試聴致しました電源ボックスです。
左) RGPC 400PRO :\174,300
中央) RGPC 600 :\285,600
右) Pole Pig :\367,500

GOLDMUNDのSACDプレーヤー「EIDOS 20A」&プリアンプ「MIMESIS27.3L」の電源での比較、“コンセント直接 ⇒RGPC 400PRO ⇒RGPC 600 ⇒Pole Pig” の順に試聴して行きました。

Rgpc_2以前の印象通り、コンセントから直接取る時より、雑味や余計な付帯音などが減り、スッキリとします。興味深かったのは、それぞれの音質の違いです。
「400PRO」と「600」では、“価格による差”というよりは、全く違う音色の様に感じます。「600」は「400PRO」と比べると、音の広がりや前後感が増して、フワーッとした感じがになります。その広がりの分、音が優しくなる感じもあります。「400PRO」はと言うと、広がりはあまり感じないのですが、音像がハッキリしていて、メリハリがあります。「600」が広がって薄膜みたいにフワリとする感じなら、こちらは凝縮していてクッキリな感じと言えば良いのでしょうか・・・オーディオ的には「600」の方が優秀なのかもしれませんが、それよりも“どういう傾向にしたいか”での選択になるのかもしれません。中々、意外な結果です。それでは、アイソレーショントランスの「Pole Pig」はと言うと、前回聴いた時の「キレイになりすぎる」というよりは、雑味が減ってスッキリするのですが、「400PRO」よりも引き締まって見通しが良く、「600」の様な滑らかな感じもしました。二つが上手く融合している、とも言えるかもしれません・・・

いつもながらに、なかなか上手い表現が出来ないのですが・・・面白い結果の比較が出来ました。確かな効果が現れるのは、間違い無いと思います。

3機種ともにもうしばらくは展示予定です。電源でこんな変化!?に興味のある方は是非。比較なさりたい場合は事前にご連絡頂ければと思います。

4F H.A.L.3  宮川 いより  <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年6月 1日 (日)

天ノ視点 NO,190

天ノ視点 NO.190

今日の秋葉原は連日の雨が嘘のように気持ちのいい晴れ模様になりました。
雨の日は億劫になり外を出歩かない方も晴れの日曜日は足を秋葉原まで運んでみてはいかがでしょうか?

一昨日の金曜日(5/30)にH.A.L.1であるイベントが開催されました。

「音の作品展」

普段の営業から少し離れて、単純に店長川又がDJとなり皆様に音楽を楽しんでもらおうというイベント。毎月末の金曜日に開催しているこちら。リクエストに答えるような形で進行されていました。私は途中までしか参加出来ませんでしたが、これまでに開催していた「Friday Concert」とは少し空気の違う時間になっていました。
「音の作品展」はここH.A.L.1と6FH.A.L.2、4FH.A.L.3で同時に開催致しております。各フロア-担当者が自慢のコンポーネントでお待ちしております。
今月はH.A.L.1に行ったから…来月はH.A.L.2にしてみようかな。とか、H.A.L.3の音も聞いてみたいなぁなんて感じで毎月末金曜を楽しみになさってはいかがでしょうか?

※来月の開催は6/27(金曜日)になります。希望される方はご連絡下さい!!

そして、ダイナ5555ではこの夏、皆様のオーディオライフがご満足行くものであるよう「Audio Resort」のテーマのもと、数々のイベントをご用意しております!!随時、ブログやwebで公開していきますのでCheck it out!!

「GERMAN PHYSIKS」

Pqs402 H.A.L.1の試聴室に入ると一際目を引くスピーカー。それがGERMAN PHYSIKS/PQS402です。雑誌やハイエンドショウでご覧になったことがある方は大勢いらっしゃると思います。日本中でPQS402が展示してあるのはここH.A.L.1のみ。全国各地から、PQS402の音を聞きにいらっしゃいます。他にも「あれもスピーカーなの?」と半信半疑にご質問される方や「なんの装置?」とスピーカーと気付かない方も…。大きさもAVALON/Isisと並ぶW620xD750xH1560mm172kgのがっちりとした体躯。試聴されると離れられない可能性がありますのでご注意くださいwww

税別定価11,000,000→展示品価格!!(お問合せください)

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »