« Today's lunch!! Vol.70 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.19 »

2008年5月 7日 (水)

天ノ視点 NO,180

天ノ視点 NO,180

「染まるmorel」

モレルの変化は日々一刻一刻。
色々な表情を見せてくれます。

特に、このOCTWIN5.2M white Corian finishは7階に入ってすぐそばのシステムにて展示しておりますが、ここはステンドガラスから差し込む日の光でさまざまに彩られます。

Morel7 しかし、今日のモレルはなんとも爽やかに観葉植物の緑が映り込みます。

一日中、モレルで音楽を聞いていますが、嫌味が無くて聞き疲れをまったくしません。
今、共に鳴らしている機器は彼ら↓↓
ESOTERIC UZ-1 / AZ-1税抜き価格(\600.000/\500.000)

Uz1_az1 ラックに使っているクリアガラスのQUADRASPIREとの相性も綺麗にまとまっています。

そんなモレルと合わせて聞きたいDISCをご紹介!!

Photo 久石 譲 Piano Stories Best'88~'08

作曲家久石譲の本人選曲によるベストアルバム。
ピアノとストリングスで奏でるストーリー。
あの映画やこのCMで誰しもが耳にした事のある旋律がここに…

元々、ジブリ映画の好きな私はCDショップでこのDISCを見つけたときに既にレジに向かっていました。特におすすめなのはサントリー緑茶「伊右衛門」CMソングの「Oriental Wind」。ストリングスの静かさと力強さの中に悠然と姿を見せるピアノの存在感。Morelの芯のある音色にピッタリとはまります。CMのイメージもあるのでしょうが、Morelって日本的なイメージも合うのか?と思わせる一曲です!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

« Today's lunch!! Vol.70 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.19 »