« 天ノ視点 NO,178 | トップページ | ハイパーコンパクト »

2008年5月 3日 (土)

天ノ視点 NO,179

天ノ視点 NO,179

詰めていきましょう!!

Ultima2_salon2_ph REVEL AUDIO / ULTIMA SALON2

標準価格¥1,800,000(税込¥1,890,000)/1本

昨日お伝えしたKREEL LAT-1000導入に伴い、SALON2をLUXMAN/C-1000fB-1000fのシステムに変えてみました。

昨年開催されました、H.A.L.sPartyにてお目見えしてからH.A.L.1のスピーカー郡の中で活躍していたSALON2を今度は少し移し、以前とは少し違った形で皆様にご紹介となります。H.A.L.sサークルの皆様でしたらお記憶にあるやも知れませんが、SALON2を含めたこんなイベントもありました↓↓↓
≪H.A.L.'s Sound buffet≫
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/536.html
ほぼ同価格帯のスピーカー陣が会し、一つ一つをセンターポジションにて試聴していただく企画。
もちろんスピーカー以外のセッティングは変えず…という事は、一曲づつスピーカーケーブルを繋ぎ変えて…という作業が(汗)しかし、いい経験でした!!価格に差異はあるにせよ、各社の特徴や個性がはっきりとわかりました。
また、お客様から今後の参考になったとのお言葉を頂いたりと、大満足の一日だったのを覚えています!!

写真をご覧になっていただければお分かりのように、これらのユニット郡から鳴る音は表情豊か。低域から高域、また細部に至るまで細かい表現は舌を巻きます。音楽の奥の奥。これまで霧がかかっていた情景が足元からフワッっと晴れます。

今日から本腰を入れてセッティングを開始して、皆様のご来店をお待ちしております。
Salon2 注目して頂きたいのが、このスパイク部分。先日導入したKREEL/LAT-1000同様フロント面を少し上振りにしています。これにより音にどんな変化が出てくるのか!!ご期待下さい!!

しかも、このスピーカーの狙いはそれだけに留まらず…
「ピュアオーディオシステムから本格的ホームシアターまで」
「高品位なピュアオーディオシステムとしての使用は勿論、ULTIMA2 シリーズ各モデルを組み合わせることで、本格的なホームシアター・システムを構築できます。スペースや画面サイズ、視聴スタイルに合わせた組み合わせが可能です」harman internatinal webより抜粋。

実際、ホームシアターとしてのシステムは聞いた事がありませんが、これだけの情報量の多いスピーカーでホームシアターを再現できたのなら、それこそ映画の三次元を体験できる事でしょう。

LUXMANとESOTERICで鳴らすULTIMA SALON2をどうぞお聞きにいらっしゃってください!!

♪イベントインフォ♪
今月も月末の金曜日(5/30)に「音の作品展」を予定しております!!詳しくはこちらを!!↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/587.html

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

« 天ノ視点 NO,178 | トップページ | ハイパーコンパクト »