« GW、いかがおすごしですか? | トップページ | 天ノ視点 NO,179 »

2008年5月 2日 (金)

天ノ視点 NO,178

天ノ視点 NO,178

H.A.L.1には層々たるスピーカー陣が顔を揃えていますが、昨日、変化がありました!!

Lat_1000_mms KRELL 【LAT-1000】

私がH.A.L.1のアシスタントを仰せつかったのはちょうど一年ほど前の事、その時には既に展示はありませんでしたが、当時H.A.L.1主力機器の一翼を担っていたLAT-1000が再度、展示開始です!!このLAT-1000に関して大ニュースがございます!!!!詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html
しかも、今回LAT-1000と同時展示が開始されたのは同じくKRELLの下記の面々。↓↓↓

KRELL【Evolution 202】
(ステレオプリアンプ) \2,700,000 (2008.2.21改定)
KRELL【Evolution 505】
(SACD/CD プレーヤー) \1,700,000
KRELL【Evolution 400】
(モノーラル・パワーアンプ) \1,650,000 (1台)
http://www.axiss.co.jp/fkrell.html(メーカーweb)

まだ本格的に試聴はしておりませんが、以前、お客様のご自宅に納品のお手伝いにお邪魔させていただいた際にLAT-1000の音を聞かせて頂くことがありました。その時の印象は重厚かつ鮮麗。つまり圧巻の鳴りだったのを覚えています。それがこのH.A.L.1でこれからも聞けるとなると気持ちが高まります。

まだまだニュースはありますよ!!

【Audio Machina / The PURE System】

雑誌の取材など少し席を外す事のあったピュアシステムが装いも新たに本格展示開始となりました!!一度体験してしまったらもう忘れる事の出来ない音と容姿に必ずや魅了される事でしょう!!

まだまだまだまだありますよ!!ニュース!!

こんな雑誌ご存知ですか??

Groove 「GROOVE」

DJ専門誌ですが、先月店長の元に取材の電話がありました。
須永辰緒氏と店長川又のHi-ENDオーディオについて語るという名目で記事にするというもの。
4/28に発売されたその雑誌には堂々6ページ程を使ってシステムの説明から会談の様子、H.A.L.1のグラビアなどが載っていました。私は中に入らず、会談の様子を見れずにいましたので、どんな会話がなされたのか知りませんでしたが、雑誌の中の気になるコメントをご紹介。
「音楽鑑賞は趣味の王道です。そのことに今更気付きました」須永氏。
「誰かがこの音を日本の皆様にお伝えしなければならないという一つの使命感」川又。

■価格:680円(本体648円+税)
■発売日:2008.04.28

どうぞお楽しみ下さい!!

連休も明日からの四日間が大詰めとなってまいりました。何かご予定はお決まりですか?
ダイナミックオーディオ5555ではAudio Resortですよ!!
都会に出現したリソートで一日ゆっくりされてはいかがでしょうか?

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

« GW、いかがおすごしですか? | トップページ | 天ノ視点 NO,179 »