« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

いっぱい置いちゃった。

ダイナミックオーディオ5555 3Fフロアでは、
6月23日(月)まで、マッキントッシュを集中的に展示しております。(*)

Mcd1000 CD Transport
MCD1000
税込定価¥1,155,000



Mda1000 D/A Converter
MDA1000
税込定価¥1,260,000



C1000 Pre Amp.
C1000C+P
税込定価¥2,520,000



Mc12k Mono Power Amp.
MC1.2KW
税込定価¥1,470,000/1台



Mc501 Mono Power Amp.
MC501
税込定価¥682,500/1台



C2300 Tube Pre Amp.
C2300
税込定価¥903,000



C46 Pre Amp.
C46
税込定価¥735,000



Mc275 Tube Power Amp.
MC275
税込定価¥735,000



C1000C+P, MDA1000, MCD1000以外は、
6/10(火)までの展示となりますが、
6/11(水)より6/23(月)まで、MC2KWを展示いたします。(*)

(*)マッキントッシュの集中展示は、
    6/23(月)までですが、
  最終日は搬出作業を行いますので、
  一日中展示しているのは6/22(日)までとなります。

是非ご来店ください!
お待ちしております。

ダイナミックオーディオ5555 3F
tel. 03-3253-5555
    担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
              関 seki@dynamicaudio.co.jp


  



|

頂上対決!

待ちに待ったオーディオビジュアルアンプ2強対決!
真の王者はどちらなのか?見極めてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sclx90 PIONEER SC-LX90 「スサノウ」
税込定価¥880,000>¥ASK

発売発表から6ヵ月。幻のAVアンプとまで言われ
ましたが、ようやくデモ機を展示いたしました!

Denon_s DENON AVP-A1HD
税込定価¥735,000>¥ASK
DENON POA-A1HD
税込定価¥735,000>¥ASK

両メーカー機の同時展示は今回が初めてであり、幾度と
お問い合わせをいただいてはお詫びを申し上げておりました。
もう、迷うことなく決断が出ると思いますので視聴予約を
お待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年5月29日 (木)

音の作品展 VOL.3 IN H.A.L.3

こんばんは。
久々に髪をショートにして嬉しい、宮川です。

さて、月最終金曜日の夜はマンスリー企画「音の作品展」を開催致します。

************************************************

◆ 音の作品展・VOL.3 ◆

≪ 一番身近な楽器、“VOCAL”を味わう! ≫

●日時
5月30日(金) / 午後7時~午後8時半まで

●場所
4F 【H.A.L.3】 試聴室

●使用システム
・SACDプレーヤー : GOLDMUND 「
EIDOS 20A
・プリアンプ: GOLDMUND 「
MIMESIS37 Signature
・パワーアンプ: GOLDMUND 「
TELOS200A
・スピーカー: WILSON AUDIO 「
SYSTEM8

*************************************************

当フロアの王様、WILSON AUDIO「SYSTEM8」と看板ブランド“GOLDMUND”という、黄金の(?)組合せです!最近、色々なシステムの出入りが激しく、落ち着いてこれを鳴らすのは、なんだか久々な感があります。
この美しくも艶っぽい組合せで、我々に最も近い、というか自分自身を楽器とする“Vocal”を堪能しましょう!というのが今回の趣旨です。このシステムの本領発揮!という感じのテーマですね。

梅雨の走りのような、パッとしない天気ですが、こんな時こそ、良い音楽で心は晴れやかに参りましょう!

当日のご参加も承っておりますので、お時間のある方は是非。事前にメールかお電話でご予約頂ければと思います。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年5月28日 (水)

2F 特選中古&展示処分 NO.23

最近お疲れの紳士淑女の皆様、年には勝てないと思うなかれ
世の中には頑張っている人もいるのですから・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A53cd0b28fa09010a06d9110__aa240___2 MADNNA 「HARD CANDY」

前作「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」で
ピンクのレオタードで踊りまくる姿は正直
「よくやるな~」という感じで引き気味でしたが
ポップミュージックの女王はやはり凄いのでした。
2年半を経てニューアルバム登場です!
「HARD CANDY」は意味深なタイトルです(笑) マドンナの
ベーシックイメージはマリリン・モンローですから原点回帰か?

671_2 4 Minutes

このシングルカットPVはマドンナの凄さを
あらためて見せつけられるナンバーだ!
ジャスティン・ティンバーレイクという才能と
コラボとは・・・もうひたすらカッコいい!!

今年50歳なのに車の上に飛び乗りますからスゲっすよ。
その裏、徹底した自己管理があるということも超一流。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,189

天ノ視点 NO,189

「H.A.L.1 lineup Pick up」

Ultima2_salon2_ph [REVEL AUDIO / ULTIMA SALON 2]

去年の夏に開催されました、H.A.L.s Party 2007に姿を現し、会場となったUDXのホールで遺憾なくその実力を発揮したULTIMA SALON 2。
彼が、H.A.L.1のラインナップとして存在した一年。
去年の秋には彼の訪れを歓喜するかのようにこんなイベントも企画されました。
「Sound buffet」
同価格帯のスピーカーが一同に会し、その実力を競い合ったのは今でも記憶に残るところ。
そんな彼が、今は天野システム(仮)にて堂々と鳴っています。
三連の200mmチタンインパーテッドドームからの表情豊かな低域はオーケストラの重厚な鳴りをホール演奏と遜色なく表現し、まるで空気が…空間の揺れが錯覚を見せてくれるかのよう。ベリリュームドームツィーターは艶やかな弦の張りを余すとこなく聞き手に伝えます。
H.A.L.1では、彼の足元に注目して少しだけH.A.L.1なりの改良を施してみました。

正面を向いているSALON2の前面スパイク部にインシュレーターをかませてフロントバッフルを通常よりも上向きにしました。これは、先日、H.A.L.1に再展示となったKRELL LAT-1000に用いている技法と同様だと思います。これにより、元々豊かな低域がより豊満になり、滑らかになりました。どのスピーカーにも同様なことが言えるのかと思っていましたが、どうやらSALON2やKRELLのように縦に高いスピーカーに効果覿面のようです。が、H.A.L.1のリファレンススピーカーのMOSQUITO NEOでも純正の後方スパイクではなく、特注スパイクに変更しフロント面に少し角度をつけています。もし、今お使いのスピーカーに少し変化を求めていらっしゃるのであればお試しあれ!!

実は、このULTIMA SALON 2がH.A.L.1新規スピーカー導入に伴い、展示品として皆様にお譲り致します!!ということになりました!!価格は↓↓↓

♪REVEL AUDIO ULTIMA SALON 2  税込み\3,780,000.>税込み\ 2,680,000

H.A.L.1で鳴らしていた実力は確かなもの!メンテナンスもばっちりです!!
このチャンスを逃がす事無かれ!!
(見た目の光沢が綺麗なだけに一番清掃に気を使ったかもしれません…天野の愛情こもってます…)

~余談~
この間、休憩から帰ってきたら、H.A.L.1に入ってすぐのシステムで彼女のアルバムが鳴っていました。
Heartstation_jak 「宇多田ヒカル / HEART STATION」
収録曲が次々とCMやドラマ・映画に起用されて、売れ行の勢いも衰え知らずと絶好調な一枚。
現代のJapan歌姫を挙げるのならば、私は彼女を選ぶかもしれません…。
その3曲目に収録されているBeautiful Worldは近年大ブレイクしたアニメ「新世紀エヴァンゲリヲン」の映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」のテーマ曲として採用されました。
私は中学校の頃からファンで漫画、アニメ、参考書等を観ていましたが、今回、新たに映画が公開されるのに驚き、アーティストとして好きな宇多田ヒカルが挿入歌を歌うということで二重に驚きました。普段、クラシックやジャズしか聞かないという方もちょっと足を伸ばして、現代の歌姫の声に酔いしれては?

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年5月27日 (火)

RGPC社電源4種、期間限定展示&新着ソフト情報

こんにちは。,
明日は梅雨の髪のうねりに備えて、美容室に予約を入れました、宮川です。

さて、只今期間限定でRGPC社の電源を4種類、展示しております。

400protap45600s←写真左)「RGPC 400PRO
定価: \174,300 (税込)
←写真右)「RGPC 600S
定価: \285,600 (税込)

こちらの2点は“ACエンハンサー”です。試聴室では、この2種類をアンプの電源として使用中です。

Pole_pig__1 Sub_station←写真左) 「Pole Pig
定価: \367,500(税込)
←写真右)「Sub Station
定価: \672,000(税込)

こちらの2点は“アイソレーショントランス”になります。試聴室では写真左の「Pole Pig」からプレーヤーの電源を取っております。

電源については、過去に勉強会も行い、メーカー資料を読んで常々勉強しているつもりなのですが・・・オーディオというモノは、色々勉強をして「理論的にはこんな感じになりそう」、という予想が外れる事も多々あり、勉強不足と言えばそれまでなのですが、中々大変です。「やってみなきゃ分からない」という事があるのが、また面白く、深みにはまる罠でもあり・・・

この電源も然り。

“ACエンハンサー”は前回持ち込みがあった時に使用した通り、見通しが良くなったようなスッキリ感もありつつ、力強さも加わります。
それならば“アイソレーショントランス”は更に太い音になりそうな気がしたのですが、こちらは非常にスッキリします。パワーアンプに使用すると、少し繊細になりすぎるかな?と感じる程に、キレイになります。
ですので、“ACエンハンサー”の方はアンプに、“アイソレーショントランス”の方はプレーヤーに使用している訳です。また、アンプに使っている電源には、イルンゴの「TAP45W」を敷いて、音の厚みをアップさせています。
すぐに現れる効果としては、音の歪み、雑味はスッキリと取れる感じがします。キレイになり過ぎる、と感じた点は恐らくエージングの問題のようです。

Shm_cd080527←前回好評だった、高音質CD「SHM-CD」新譜を入荷致しました。今回、ロック、ポップスにはベスト盤が多いです。ちょっと試してみたい、という場合には、お選びになりやすいラインナップと言えるかもしれません。 当フロアに在庫があるのは左の写真のタイトルになっております。前回買い逃した、と言う方はお早めに!限定生産です。

Pole_pig_2 ←RGPC「Pole Pig」ですが“Pig”というだけあって、窓はブタさんの形をしております。使用中は赤く光ります。こういうシャレは好きですね・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年5月26日 (月)

癒し

「・・・隣は何をする人ぞ」松尾芭蕉の句は人との関わりの
わびさびを歌いましたが、今は普通人に見えても常軌を逸して
しまうような世の中なんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Yamanoanata_main_2 「山のあなた 徳市の恋」

監督 石井克人 

「鮫肌男と桃尻女」、「PARTY 7」など
ブラックコメディな作風とシュールな演出で異彩を放つ
石井克人が描く、1938年 清水 宏監督「按摩と女」のリメイク。

9902same_2 「茶の味」あたりから普通人を描いていますね。
特異なキャラクターを使わずとも人それぞれの
内面の個性で面白さを演出しています。
時々非現実的な表現がありアクセントとなって
いるのが面白いですが、小津安二郎監督の
「東京物語」「秋刀魚の味」をイメージしてしまう
のはわたしだけでしょうか?
「山のあなた 徳市の恋」はお馴染みの浅野忠信
は出てきません。SMAPの草なぎ剛クンが按摩師

役で熱演しています。アイドルタレントとしては華がないのですが
実直で情けないキャラクター役は好感がもてますね。
あえて過剰な演出は避け淡々とした味わいに豊かさがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 MO,188

天ノ視点 NO,188

Photo 「GLASS CD」

昨年12月15日にこんな製品が発売になりました。

ベートーベン:交響曲第9番ニ短調作品125<合唱>1962
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮

http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/

「45年の時を経て「カラヤンの第九」が、今また新たな感動を呼び起こす!」

このキャッチフレースは決して大袈裟なものではなく、試聴した方誰しもが納得するものだと思います。その理由は下記のような要因があります。

1.物理特性が優れている:湿度、温度によるディスクの反り、面揺れの偏移がない。
2.光学特性が優れている:基材がガラスの為、複屈率がなく、読み取りレーザーの効率、S/Nが良好。
3.ディスクの耐久性が高い:強化ガラス使用で永久恒常状態を保持。
4.時間軸の精度が向上:ディスク質量が大きくフライホイール効果により回天が非常に滑らかになる。
5.機械的特性が安定している:サーボ系が安定し、再生系のS/Nが向上。
6.信号特性が良好:光硬化技術により高精度微細転写方式で優れた信号特性。

これは、パンフレットの内容を写しました。これだけの通常CDより優れている個所があり、実際、試聴していただけるとおわかりの通り、音もリアリティーがCD…オーディオとは思えない存在感。しかしながら製品化が難しいとされている理由はその価格にあると思います。

一枚\200,000はCD単品としては驚愕。おいそれと購入に踏み切れない皆様のために、H.A.L.s circleでは視聴機をご用意しております。試聴ご希望の方はまずご入会を!!
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

一枚のCDに含まれている"可能性"を感じてください。

ちなみに私は、去年の12/25日クリスマスの日にH.A.L.1のシステムで堪能致しました…
クリスマスと言えば、先日、テレビでホームアローン1を観ました。なぜこの初夏に?
監督クリス・コロンバスの作品で、私が一番すきなのはこの映画↓↓↓

Rent2  「RENT」

元はブロードウェイのミュージカル。1996年に初演され現在でも人気公演中。今年の9月に最終公演が行なわれる予定なんですが…一度は観てみたかったデス…ブロードウェイとか行けませんが…。
「52万5600分という時間。あなたの一年を測る基準はなに?」深く深く考えさせれる映画で、ミュージカル特有の時間の流れ、映画の世界観とミュージカルの軽快なテンポ。まず、本編開始5分と最後のワンシーンに私はやっつけられました!!内容はネタバレの可能生があるのでお教えできませんが、これは400円払っても見る価値ありますよ!!絶対!!

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

2008年5月23日 (金)

2F 特選中古&展示処分 NO.22

何なんでしょか?この暑さは!初夏みたいですが、週末は天気
が良くないようで・・・スッキリしたいですね!ということで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20415010650_2 SHARP AQUOS LC-65RX1W

シャープ大画面TVの最高クラスの中古品入荷!
定価¥オープン>
中古未開封品1SET限り完売いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年5月22日 (木)

黒の種類

「macky feary band」 macky feary band


今生まれている音楽は、
過去の音楽の派生であり、
今日、僕らが聴いている音楽のルーツを見つけるのも、
そう難しくないでしょう。
問いが問いを生み続けるように、
音楽が音楽を生み続けています。
人だって、人を生み続けてるわけで、
互いに奪い合うのは、ちょっとばかげてますよね。

マッキー・フェアリー・バンドって、
ハワイアンソウルバンド。
ハワイとかブラジル産のソウルって、
乾いててさわやかで気持ちいいんだな。
ベビーパウダーみたいな感触。

暗闇を簡単に照らすことのできる現代は、
黒の種類を限定してしまいました。
ほんとは星の数ほどの黒や白や青や緑があるはずです。

ただ何もしていないときに寄り添ってくる音楽は、
空気のようにすばらしい。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

CARDAS価格改定情報&RGPC社電源・期間限定展示

いつもご愛顧頂き、有難うございます。

≪CARDAS価格改定情報≫

大場商事のHPにて「5月15日価格改定」という情報がありましたが、これが延期となりまして「6月1日より価格改定」が正式に決まりました。正式な改定後の価格もアップされております。

今回の上げ幅は商品によっては15%~20%です。

【例】 ※表示は税込価格です。
●ラインケーブル
Neutral Reference /1.0m:旧価格 ¥84,000 ⇒ 新価格 \96,600
Golden Presence /1.0m:旧価格 \112,350 ⇒ 新価格 \130,200
Golden Reference /1.0m:旧価格 \150,150 ⇒ 新価格 \175,350

●スピーカーケーブル
Neutral Reference / 1.5m:旧価格 \112,350 ⇒ 新価格 \131,250
Golden Presence / 1.5m:旧価格 \145,950 ⇒ 新価格 \170,100
Golden Reference / 1.5m:旧価格 \256,200 ⇒ 新価格 \298,200

5月31日までのご注文であれば旧価格にて対応させていただきます。
これだけの値上げ幅ですので、ご希望のお客様はお急ぎ下さい。

皆様からのご注文心よりお待ち申し上げます。

≪ RGPC社 電源4機種期間限定展示 ≫

輸入代理店ステラボックス取り扱いのアメリカの電源メーカーRGCP社のACエンハンサー及びアイソレーショントランスフォーマーの合計4機種を、“5月24日~6月1日”の期間限定で展示いたします。
お聞きになったお客様も少ないと思いますが、パワー感と静寂感が向上される良い電源です。特に今までパワーアンプで使うと音痩せが気になって直接壁コンセントや電源タップをご使用いただいておりましたお客様にもお勧めできる製品です。
是非この機会に電源を見つめ返してみましょう。

【展示製品】 ※表示は税込価格です。

●ACエンハンサー
 RGPC 400PRO :¥174,300
 RGPC 600 :¥285,600

●アイソレーショントランスフォーマー
 Pole Pig(ポール・ピッグ) :¥367,500
 Sub Station(サブステーション) :¥672,000

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(木曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

2008年5月21日 (水)

天ノ視点 NO,187

天ノ視点 NO,187

Morel9 個人的な感想ですが…
morelと良いバランスのように思います。

morel Octwin 5.2Corian with/ST11stand White
税抜き定価\1,180.000
  +
ESOTERIC UZ-1-1/AZ-1
税抜き合計定価\1,100,000

外見的にも価格的に見てもバランスがいい。
少し本格的なオーディオとしても、なかなかのサブシステムとしても、はたまたちょっとお洒落なインテリアとしても、お客様の考え方一つで色々な見方が出来るこのシステム。おすすめです。

Morel8 morelは他にも種類をご用意しております。上記にご紹介いたしましたのはmorelの上位機種です。
webをご覧になっていただければおわかりの通り、上位機種にはエンクロージャーにCorian:人口大理石を使用。バスレフポートは後方にあり、Corianならではの澄んだ低域を聴かせてくれます。
H.A.L.1ではお客様をお迎えする大事な玄関口に配置してます。開店と同時にUZ-1を再生させ、毎日聞いているせいか、この音を聞くと少し安心します。そんなシステムです。

いずれも展示品特価をご用意させて頂きました!!お問い合わせを!!
※H.A.L.1ではユニバーサルプレーヤのUZ-1を使用しておりますが、SACDプレーヤーのSZ-1もございます。
このバランスを是非皆様のご自宅で…

Ayer_mxr Ayerのシステムに変化がありました。
展示を開始してから早いもので一週間が過ぎました。Ayer KX-R/MX-R。
今回、変更したのはモノラルパワーアンプのMX-R。何が変わったのか…?それは使用しているボード。以前使用していたのは既に生産が終わっているZOETHECUSの一段ラック。これを今回はH.A.L.1オリジナルのZ-boardに変えてみました。ZOETHECUS自体が優れているラックなだけに、どーなるものかドキドキしましたけど…いいじゃないですか!!さすがH.A.L.1公認!!280W x 95H x 480D (mm)のコンパクトなサイズ的にもすっきりとしていて、セッティングがスムーズ。音は個々の楽器がイキイキとしてきてフォーカスがピシッと合います。「今…アンプを床に直置きしているんだけど…ラックを置くほどでもなぁ…」と言う方には断然おすすめです!!実際に音が断然違ってくるんですもの!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

ばっきゅーーーむ!!

久しぶりのブログの更新です。
最近の6F H.A.L. II は真空管アンプが多くなってきました。
これから暑くなりますが、だからこそ真空管でガツンと音楽を聴きましょう!

P1000333_3 特価品で紹介しているVTLのプリアンプを使ってALLEGRIAを鳴らしています。パワーアンプはUesugi U・BROS-32です。
非常に濃厚なサウンドです。言葉はいりません。
音楽にのって、どこまでも。。。
VTL TL5.5 \1,029,000->>>\450,000-

P1000334_2
こちらはEsoteric A-100で、Pawel Acoustics ARABELLA を鳴らしてます。Esoteric では初めてとなる真空管アンプですが、鳴りっぷりがよいです。
そして、後ろに見える VTL MB750 Sig.ではさらに濃いサウンドで音楽が楽しめます。
VTL MB750Sig.  \3,360,000->>>\1,300,000-

試聴の際は、聴き慣れたソフトをお持ちください。また、商品は入れ替わることがあります。


H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2008年5月20日 (火)

天ノ視点 NO,186

天ノ視点 NO,186

dCS+Ayre+NEOの調子が日々良くなるような気がします。
お客様からの反応も上々。
そして、同時期に展示が開始されたKRELLシステムも…

両者の特徴が相乗効果的に魅力を引き出しています。

そんな中、今日気になるディスクに出会いました。
と言うより、自分の新たな確信を見つけました。

「acoustic guitar ism」

Guitar_fingerstyle2 ♪GUITAR fingerstyle2♪

店長が、試聴用に使用していたディスクなのですが、「この人たちすんごい」って思ってしまったので、試聴室が開いている時間にちゃっかり聞いちゃいました。その中の数曲をご紹介。

Artie_traum Track1.Artie Traum with Laurence Juber / Swing Shift
店長がお客様の試聴として使用していた曲。前に押し出してくる弦の響きがなんとも印象的。激しい曲調の中に現れる繊細さに魅了させます。

Don_ross Track2.Don Ross / Big Buck
ご存知、超絶テクDon Ross。
現代のアコースティックギターシーンにおいて、多くのアーティストがリスペクトしています。彼がこの世界に多くの功績を残している事は誰しもが納得するところではないでしょうか?

Stephen_bennett Track6.Stephen Bennett / Old Growth
[Old Growth]:老生林、老相林の最終段階。
その名の通り、なんとも寂しげ…いえ…全てを悟っているような…深い感情がそこには存在していて、私達を導いてくれるような…不思議な感覚に誘われます。本当の所、dCS+Ayre+NEOで聞いていたると、不思議とその世界にすーっと意識を持っていかれそうになりました。後にタイトルを見て驚きました。イメージと一緒なんですもの…

Pat_kirtley Track15.Pat Kirtley / Gone Fishin'
最終トラックにふさわしいと思わせてくれる曲調。印象としては一日の最後…というより夕暮れのベランダ。物悲しい夕暮れではなく、明日への期待や今日の楽しかった事を思い出させてくれるようなワクワクする気持ちを感じました。ブログに書くのを上記の3曲でやめとこうと思ったのに、あまりにも聞いていて嬉しくなったので書いちゃいました…

実は、もう一枚ご紹介したいディスクがあるのですが、それは次の機会にします。。。

p.s.…ちなみに、私はギター弾けません…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野。

|

パンドラの箱

今日は交通機関に乱れがありましたが台風一過で
晴れてきていますね。自然災害は防ぎようがありませんので
予知予防は重要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先週、前々回ご紹介した映画「ミスト」観てきました。上映が始まり
冒頭シーンに「あ~やっぱり!」と思いました。何の事かといいますと
主人公の設定が映画のポスターデザインの仕事であり、夜中作品の
制作中に壁に飾られていたポスターの1枚がコレ!

D0126263 THE THING 「遊星からの物体X」では
あ~りませんか!やはり、リスペクトしてるの
ですね。期待感がUPしてしまいました。
内容はさらに衝撃的で賛否両論あると思いますが
単なるSFホラーサスペンスで評価してしまうと
しらけてしまいます。異常な状況下で選択と行動に
人間関係の崩壊が生まれ、強者の思想に
集団意識が操作されてしまう。人間性とは
時に善にも悪にも変わってしまうこともある。

5048rsz150 ギリシャ神話でプロメテウスが天界から火を
盗み人類に与えた。それを怒ったゼウスは
人類に災いを与えるために「女性」というものを
作るように神々に命令した。それがパンドラ。
神々から様々な贈り物として美や音楽、治療の
才能が与えられる。最後に贈られた箱は絶対に
開けてはならないと言われるが興味をそそられ
開けてしまうと、様々な災いが解き放たれる。
パンドラは慌てて閉めるが最後に残ったのが
「希望」、「絶望」または「予兆」とも言われる。以後人類は災厄
に見舞われながらも「希望」や「絶望」を失わずに生きていく
ことになった。パンドラの箱 - Wikipedia -より抜粋。

まさに「ミスト」はパンドラの箱を次々と開けてしまう人類に
対する警告と罰を説いているように思えます。
「驚愕のラスト15分」は希望を失くした罪によって絶望感と
後悔を味わってしまうようなエンディングが待っています。

注:画像のおじさんは御大スティーブン・キング様デス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年5月19日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.21

始まりがあれば終わりがあります。ひとつの作品が完成し昇華
した姿は後世に引き継がれていく・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

Sxm3 ViCTOR SX-M 3 NEW!

オブリコーン技術の
オールマグネシュームユニットの新鋭モデル!
6月登場です。ご予約受付中!
         税込定価¥199,500ペア>¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年5月18日 (日)

The CYRKLE 再び

かなり前、方々探し回ってやっと見つけた【The CYRKLE】の今度はアナログを人に譲っていただきました。(ありがとうございます!)

アナログの方が音が良い,

とかデジタルの方が便利とか…部分的に事実ですが、

Rrb

100円ライターで着けても、ZIPPOで着けても「火は火」であって、

それはそれぞれの使い手の美意識の問題です。

この曲どうやって聴いたらもっとワクワクする?ということです。

「火が着かない」ことは問題かもしれませんが…。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2008年5月17日 (土)

天ノ視点 NO,185

天ノ視点 NO,185

3days Ayer+dCS=First impact

Ayer展示が今日で3日目になります。この3日間は営業時はもちろんのこと、閉店後もエンハンスディスクをかけて24時間態勢で、ウォームアップが続いております。
そして、本日は、同じ代理元のKRELLを離れ、フロントエンドに総合計\8,430,000のdCS Scarlattiシステムを迎えてのプレゼンとなりました。新たな相方を迎えてのAyerはどんな表情を見せるのでしょう…

Photo 昨日、KRELLのプレーヤーにてフォープレイの「Bali Run」を聞いて、衝撃を受けました。何しろアタックが気持ち良い。前に押し出してくる力がNEOにこんなにもあったのかと思わせるほどに…
ですので、本日もまずは昨日の感覚があるうちに…と言う事でdCSシステムで同じくフォープレイを聞いてみました。まず、最初のキーボードの透明度が…まるで、深い森の中にいるような…高濃度の酸素を吸っているような…それに酔いしれているうちに優しく響くシンバルの音色に導かれ、現れるのは、力強いキックの大地とベースの大木。FullScarlattiの持っているポテンシャルがAyerによって引き出されます。

んん…やっぱり女性ヴォーカルが聞きたい!!と思って聞き出したのは↓↓↓

Photo_2 Keri Noble・fearless/「Lock at me」

思い出せば、三年程前にCDショップで「朝食のコーヒーに良く合う」の帯を目にしたときに思わず買ってしまい、それから何か落ち込んだ時には彼女の歌声とコーヒーに幾度となく救われていたような気がします。どこか悲しそうで優しくて、元気をくれて、今日も頑張ろうって思えて…ipodでも聞きほれる歌声をdCS/Ayerのシステムで聞くと一層、染み込みます。音場感?温情感?今回は後者に心奪われました。ちなみにプロデューサーはノラ・ジョーンズと同じくアリフ・マーディン(実はよく知りませんが…)なだけあって、ノラ・ジョーンズ好きな人なら、彼女も気に入ってくれるはずです。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年5月15日 (木)

グルーヴの正体

Cat In The Hat

「Cat In The Hat」 Bobby Caldwell

ポピュラー音楽とクラシック音楽(とくに古典)の違いについて。
それは、グルーヴがあるかないか。
大半の人は聴いた感じでなんとなく意味がわかるとおもいますが、
もうすこし詳しく。

規則正しい古典クラシックにおいては、
主旋律も伴奏も、
リズムが大抵ジャストで、
強拍から始まることが多く、
練りに練って作られたメロディは、
絶対的な安定感を聴く者に与えます。
それに対してポピュラー音楽(およそクラシック以外の音楽)では、
音符が小節バーをまたいでタイでつながったり、
裏拍から入っていったりと、
リズム的には不安定(=自由=生きている)なメロディが多いです。
その不安定なメロディに、
聴き手側が心の中でリズムを補おうとします。
その補われたリズムが、
グルーヴの正体です。
耳は音を聴き取るだけでなく、
音を発しています。
「耳鳴り」なんかがそれです。
あれは幻聴ではなく、まさしく耳が鳴っているんですね。

ボビー・コールドウェルのセカンドアルバム。
レコード会社倒産直前の発表だったため、
あまり売れず、録音環境も良くなかったみたいですが、
ほんと最高の曲しかなく、
彼の歌やメロディは、生きてしかいないので、
僕はこのアルバムが一番好きです。
とくに最後の「I don't want to lose your love」は
夏の午後の蜃気楼と同じ主成分でできています。

それはなにも特別なものではなく、
万人に等しく与えられているものです。
気づけば、それはグルーヴであり、
気づかなければ、何もない。
それだけの話。


seki@dynamicaudio.co.jp

                                                                                                           セキ




|

H.A.L.3☆GOLDMUNDプリアンプ・お買い得展示品&中古情報!

こんにちは。
久々の晴天に心も晴々している(日中の殆んどは店内なのですが・・・)宮川です。

さて、本日は当フロア看板ブランド、「GOLDMUND」のメーカーデモ品&中古品情報です。

Mm27evo_227evo_ria_2 ←メーカーデモ品
MIMESIS 27EVO
定価:\1,501,500 (税込)
⇒ ご成約

時期としては「MIMESIS27」と「MIMESIS27ME」 の中間に販売されていたプリアンプになります。背面のパネルは、“RCAインプット×5、RCAアウトプット×2、TAPE IN×2、TAPE OUT×2”という構造になっております。

27evo_ そして、私は初めて見たのですが、天板はアルミでもカーボンでも無く、黒いアクリル板です。物凄くツヤツヤ・・・また、この天板には「ここは何端子・・」という表示があり、接続の際には上から分かる親切設計となっております。

27evo_volume ←この「MIMESIS27EVO」のヴォリュームですが、ほんの少し上げるだけで随分音量が上がります。写真の位置(表示「6」)でほぼ、いつもの試聴室の音量な感じです。
音色は透明感溢れ、シャキリとした華やかで元気な感じです。MIMESIS27.3Lよりも華やかさはある様に感じます。弾けるソーダ水みたいな、楽しい音色です。 カーボン天板にすれば、もっと落ち着いた方向の音色になるでしょう。カーボン天板をご希望の方は、サービスで交換致します。また、こちらは正規のメーカー保証が付きます。

Mm27_3me Mm27_3m_riae ←中古品
MIMESIS27.3ME
定価:\ 1,134,000(税込)
⇒ ご成約

こちらは現行品のプリアンプ「MIMESIS27.3L」のカーボントップヴァージョンです。GOLDMUNDらしい透明感、繊細さ、上品さがあります。状態は非常に綺麗です。

どちらも「GOLDMUNDらしい」音色を強く持っているプリアンプです。
音色の「最後の要」と言っても良いプリアンプ、個性的なものを持って来てあげて、システムにスパイスを加えてあげるのも、面白いのではないでしょうか。

お問い合せはメール、またはお電話にて、4階までお願い致します。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,184

天ノ視点 NO,184

「the H.A.L.1 reference system」

NEO。
HALCRO。

そして…

P01_d01 ≪ESOTERIC P-01/D-01 Ver,up≫

なぜ今更このことを記事に書こうと思い立ったか…それは、14日の事、機材入れ替えの為、機材の入れ替え作業がありました。見た目にはそんなに変わりが無いように見えて、実は一つ一つの機材の重量と価値を考えると、一挙手一投足が慎重になり、高校時代に重量挙げで鍛えた筋肉が震えだすのも無理はありません。
なんとか、機材の配置を終え、配線をこれまた一本一本慎重に、確認に確認を重ねながら進めると、早く音を出したい衝動に駆られるのは、オーディオファイルの皆様なら経験があるところだと思います。
一つ一つの作業を丁寧に終わらせるしかない。
そして、音出しを焦らず、もう一度確認、配線で間違いはないかな…やり残している作業はないかな…そして、音出し確認。
その時、衝撃が走りました。

「あぁ…なんて深い音…」

一瞬、息が出来なくなりました。
いつも聞いているはずのNEOから出てくる音はこれまでESOTERICの音を凌駕するものでした。
思わず、私は、ESOTERIC営業担当者にこれはいつものP-01/D-01ですか?と聞いてしまったほど。実は、D-01がメンテナンスの為、これまではESOTERICの視聴機を借りていたのですが、14日にチェック&メンテナンスが終了し以前から使用しているD-01が戻ってきた日でした。もちろんそれはVer,up後の機器。何が変わったのか?それはボードの使用。

PAD  T.I.P(Total Isolation Platform)

残念ながら、既に生産終了しているこのボードの効果は今まで聞きなれていたP-01/D-01の隠されていた音色を引き出したのでしょう。このボードを使用している姿を私が最後に見たのはVer,up前のP-01/D-01。完全なVer,up前後の比較をするために、使用を控えたPADにこんな効果が隠されていたことに驚きを隠せませんでした。そして、PADを使用したP-01/D-01Ver,upにまだまだ未知なる「音」があったことへの興奮。H.A.L.1がリファレンスとするその理由を改めて痛感した一日でした。

そんなP-01/D-01で私が聞いたのはこの曲↓↓↓

Photo 白鳥英美子「アイメイジング・グレース」

言わずと知れた「トワ エ モア」の白鳥英美子さん。
実は、以前にPAの仕事をしていた時に一度、地方のイベントでご一緒させて頂いた事がありました。
ご本人は私の事など覚えてはいらっしゃらないと思いますが、私にとっては印象的なコンサートでした。
それが、先日、H.A.L.1の試聴ディスクを見ていたところ、「白鳥英美子」の文字が!!思わず手に取りました。

店長川又が試聴用として多様に使用する小澤征二のマーラー交響曲第一番二短調「巨人」でP-01/D-01Ver,upの音をまず確認してから、これはあの曲を聞いてみようと思いました。

完全なアカペラで歌い上げるアイメイジング・グレース。
再生の瞬間に、まるで白いドレスを身に纏った白鳥英美子さんが周囲の光を集めたかのように現れ、歌い始めます。空気の揺れが全身を包み、決して膨らみ過ぎない中・高域のボーカルが感情と共に流れ込みます。それこそエンジニアが意図する処理を100%再現するP-01/D-01だからこそ出来る幻影像に酔いしれる甘美の一時。聞き終えた後の充実感は、一本の映画を見終えたあとのそれと近いものがありました。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

オバマさん疲れてそう。。。

人民の、
人民による、
人民のための、
展示品情報です。

Meta_primo avantgarde
META PRIMO
税込定価¥9,765,000(特注色)
¥お問い合わせください。


Metacd2
となりにCDケース置いてみました。





Metakiri 次は霧吹き置いてみました。





いや~、やっぱりでかいですね。
高さは霧吹きのおよそ9倍!


予約試聴など承ります。
ダイナミックオーディオ5555 3F
tel. 03-3253-5555
担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
          関 seki@dynamicaudio.co.jp







|

2008年5月14日 (水)

ハイブリッド

自動車の分野ではエコロジーカーとしてハイブリッドが拡大
しつつありますが、オーディオではいかがなものでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1010793 MUSIKA (ムジカ)

integrated amplifier int1000S
税込定価¥315,000>
¥ASK

初段バッファアンプが真空管方式、出力段MOS-FETで
NON-NFB(無帰還)構成のハイブリッドアンプです。
int1000がベースモデルで前面パネルにギターメーカー
高峰楽器製作所製のインディアンローズウッド(紫檀)採用
趣味性がある可愛らしいサイズでいい感じですね。
電源スイッチやスライドボリュームが底面に付いているので
やや戸惑いますがシンプルで懐かしいデザインです。
音質もほのかに温度感が高い音色でアコーステックの
雰囲気が自然な印象です。特別限定モデルです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.71

毎朝の日課として起きてから歯磨き、髭剃り、シャワーを浴びて着替えてから朝食、そして出勤。この支度をするのに自宅の二階に私しか使わないユニットバスがあり、そこにラジオが置いてあるので毎朝30分ほど聞きながら朝の日課をこなしている。ラジオと言ってもヘッドラインニュースの天気予報が気になるところだが、今日の東京は日中は雷を伴う強い雨という予報をアナウンサーが読み上げていた。ちょうどランチに出ようという時間帯、ところが日差しが明るくなってきたではないか!? 天気予報はやはりあてにならないのか…、というよりもありがたいハズレということで駅前まで足を延ばすことにした。

えっ!?どこに…? 実は、先日もこ2008051404こでランチをとった時に、いつもの「牛の炙りステーキ定食」を頼んだら…、何ととなりの客に出てきたのは新メニューの料理だった!! えー!! いつからー!! ということで今日はそれを食べてみるか~と向かったのがここ。火楽 ~Karaku~ 秋葉原でした。ここはすでにToday's lunch!! Vol.55Today's lunch!! Vol.67でもご紹介していますが、果たして新メニューとは何だ?  ということで、ご覧のお品書きから注文したのは「筑波鶏の照り焼き定食」そう、これが前回食べそこなったメニューだったのです(^^ゞ 店長曰く、このビルの1Fの外壁に出している写真入りの看板まで新メニューに取り換えるのは時間も経費もかかり、かつ夏場はウナギの料理を大々的にやる予定なので今看板を新しくするのは中途半端ということで、ご覧のようにテーブル上でのみ新メニューを公開しているとか。前にも述べましたが、おしんこ、ダシ入り自然薯、味噌汁、ご飯などおかわり自由ということで私のお気に入りの店であり、夜も何度か飲みに行きました。夜の料理もいけます!!

さあ、ランチタイムは客の回転がお店にとっては重要です。テキパキと仕事をこなし、素早く出てくる食事には時間の惜しいサラリーマンたちにもありがたいもの。そして、このランチ2008051402タイムでとびきり明るい声が店内に響き渡ります。私はこの声を耳にすると「おっ!!今日はいるな~」と内心で思ったりしていましたが、ついぞこのブログで今までご紹介できませんでした。本当にテキパキと動く仕事ぶりに感心しつつ、この声の主は私というオジサンのアイドル的な存在でもありましたところが、しばらくの間は姿を見せずやめちゃったのかな~と思って2008051403いたのですが、最近また復帰されたようです。今回は思い切って写真いい!?(^^ゞと、正面からお願いしたらOKを頂きました!! この女性です!!  小柄ですが、その分小顔でチャーミング!!お名前だけは以前から“高橋さん”ということで承知していましたが、とにかくかわいい!!あっ、いかんいかん、オジサンが入ってしまいました サービス業の本質とは何ぞや、と大げさな物言いをすれば接客の時の笑顔が究極のサービスと言えるかもしれませんね。天性の明るさだと思いますが、この子の笑顔を見ると癒されます(^^ゞほんと!! 仕事はスピーディーに機敏にこなすし愛嬌もいいし、同じランチをとるだけでもそこに付加価値が付けられるというもの。私たちも見習わなくてはいけませんね~^_^; ここまでおちゃめでかわいいポーズをとってくれるとはオジサンもうれしいかったよ~(笑) 今日は高橋さんと色々とお話しが出来て楽しかったですよ~

「おいおい、いつになったらランチの話しになるんだ!!」って、お叱りを受けそうですね~はい失礼しました。照り焼きのたれがたっぷりかかった甘めの味付け。以前にもご紹介しているように2008051401炭火で焼いた鶏肉は歯ごたえもありながら簡単に噛み切れる軟らかさで風味がいい。食材にこだわってこそのシンプルな料理だが、同様に焼かれた太めの長ネギも一緒に付いてきて、これがまた美味い!! 付け合わせのもやしやサニーレタスまでしっかり頂き、当然二杯目のごはんもおかわりして自然薯をたっぷりかけて完食しました。そして、目一杯食べても夕方には自然とお腹が空いてくるという消化の良さが私は好きですね~。定食の見本のようなものです。今回は料理の話しより高橋さんの文章の方が多いようで、まあたまにはこんなこともありかということでお許しくださいませ。さあ、会社に戻らねばと表に出たら…すると今にも降り出しそうな暗い空になっていました。天気予報は今になって当たりか!!でも私のランチタイムだけ外れてくれてラッキーでした!! このブログはおいしいランチと素敵な女性を発見した時に更新致します~(^^ゞまた次回にご期待下さいませ!!

|

天ノ視点 NO,183

天ノ視点 NO,183

先日のブログで少しだけ触れました、ESOTERIC P-01/D-01ver.upbeforeの終了に伴いまして、H.A.L.1に新たに常時展示される機器が決まりました!!

Kxr_200 「Ayer KX-R & MX-R常時展示開始!!」

■KX-R Premplifier (Silver)\2,960,000 (Black=+\40,000)
■MX-R Mono Power Amplifier(Silver) \2,960,000(pair) ※2008.1.21改定

Mxr 5月16日から展示が開始される彼らが始めてH.A.L.1に顔を見せたのは、さかのぼる事2月某日。
その時は展示開始から数週間で雑誌の取材などに出てしまった彼らが、満を持してH.A.L.1常時展示となりました。展示中は沢山の皆様から高評価を得ていた事は記憶にも新しい所です!!

コンパクトなボディーに秘められた情熱は店長を始め、試聴をした沢山の皆様を虜にした実力の持ち主。展示開始の16日を心躍らせながら待ち焦がれている天野です。

http://www.axiss.co.jp/fAyre.html axiss Ayer webサイト

新発売のニュース!!

H.A.L.公認!?「ipod再生音質向上!!」

「Wadia 170 iTransport」\59.800

今では、ポータブルCDプレーヤーやMDプレーヤーと変わって皆様の身近なポータブル音楽再生機としての地位を確固たるものにしているのが、ご存知、Apple社の「ipod」。私も通勤時等には無くてはならないno,music no,lifeの相方ですが、今回ご紹介するのはポータブルとしての使い方ではなくHI-Fi audioとしてのipod再生。
これを実現したのはHI-Endブランドとして名高い「Wadia」
輸入元のアクシス株式会社が今回、正式に輸入販売する事が決まりました!!
価格もお手頃に信頼の厚いブランドWadiaがipodに求めた音楽とは??
詳しくはお問合せください。

本日の秋葉原は昨日の夜から続いていた雨も上がり、時折、陽射しが差し込んでいます。
予報では、夕方に雷雨の予報でしたが、出来れば、このまま、雨も無く一日が過ぎて欲しいものですね…。最近、雨や五月とは思えない寒い日が続きますが、H.A.L.1のラインナップは熱い日々が続きそうです!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年5月13日 (火)

H.A.L.3☆期間限定展示品情報!

こんばんは。
年々ひどくなる肩凝りに悩まされている、宮川です。

さて、本日は期間限定展示品情報です。

Cadenza SymphonyVIOLA
写真左)プリアンプ:「CADENZA
\2,047,500(税込)
写真右)ステレオパワーアンプ:「SYMPHONY
\2,257,500(税込)

C800f M800aLUXMAN
写真左)プリアンプ「C-800f
\1,050,000(税込)
写真右)ステレオパワーアンプ「M-800A
\1,050,000(税込)

分厚く、濃厚な音色のVIOLA、温かく優しい音色のLUXMAN、どちらも「プリ+ステレオパワーアンプ」の組合せ、音色的にも暖色系です。スピーカーには、こちらも暖色系の美しい音色のAVALON「DIAMOND」を合わせております。それぞれの持ち味を生かせる、相乗効果抜群、好相性なシステムです。
同じ暖色系でも、より密度濃く、エネルギーに満ちた感じで鳴らすのであればVIOLA、温度感は程良く、ゆったりと柔らかに聴きたいのであればLUXMANかなぁ・・・と思っております。同じスピーカーでも、こんなに音色の肌合いを変えて聴くことが出来るのだな、と改めて感じ入ってしまった次第です。

だからこそ、システムには個性が出来るし、迷いもしてしまうのですが・・・「オーディオ」というものの醍醐味の一つでもあるように思います。

しかしながら、こんなにそれぞれ個性的なオーディオ、お選びになる際のお客様の苦悩・・・楽しくも悩ましい迷いは大変なものだと思われます。そういったお客様のオーディオ選びのご参考になれば、という企画を当フロアでは考えております。ざっくりと申し上げますと・・・「100万円台スピーカー週替わり展示&比較(仮題)」!まだまだ煮詰めなければならない段階なのですが、今までにない大規模企画になりそうです。
詳しくは、島配信のメールマガジンにて、追って情報をお知らせ致します。(まだご登録されていない方は是非こちらまで!お得な先行情報をお送り致します。)

当フロアでは色々なイベントをまだまだ企画しております。マンスリー企画「音の作品展」もございます。

いつ来ても、目新しい発見のあるフロアを目指して、頑張っております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.20

災害は忘れた頃にやってくるといいますが、明日なにが起こるか
わからないこの世の中・・・ということで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

S3exs PMC OB1i -W NEW!
          税込定価¥891,450ペア
DALI HELICON800/2
          税込定価¥1,113,000ペア
PIONEER S-3EX-T
                   税込定価¥735,000ペア

三役そろいぶみといったコーナーになりました!
PMC OB1i はエネルギッシュな音がして魅力的ですね。

Tangent_s オールtangentスピーカーAVシステム

フロント        tangent Clarity 8
リア           tangent Clarity 4
センター        tangent Clarity Centre
                    サブウーファー   tangent  Clarity Subwoofer

タンジェントはイギリス生まれのデンマーク育ちという
新進気鋭のブランドです。ハイCPであり卓越した
デザインセンスが鮮烈な印象です。イタリアンレッドとでも
いいますか、ポップなインテリアにマッチしそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Altec ALTEC SLS-6221

左右合計12個の1インチドライバーユニット
サブウーファー6.5インチドライバー採用

TVモニターのステレオスピーカーやゲームに
最適なシステムです。
定価¥オープン>展示品¥39,800

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

    

|

2008年5月12日 (月)

天ノ視点 NO,182

天ノ視点 NO,182

今日は小一時間ほど試聴室にこもり音楽を聞きました。
改めて贅沢な時間だなぁ…と思った時間でした。
ESOTERIC…dCS…KRELL…と同じ曲を違うシステムで聞きながら、個々の音を確かめて気がつけば、「あれーこんなに時間経ってる!!」って焦りました…
皆様にも是非、この感動を味わって頂きたいなぁと考える月曜の昼下がりでした。

それはさておき、こんな実験をしてみました。

「CARDAS / Myrtlewood Block L-V」

去年の夏に大反響を頂きましたウッドブロックですが、皆様ご存知でしょうか?こんな使い方もありなのでしょうか?

本来、ケーブルのインシュレーターとして使用する彼ら。今回は電源ボックスの下に入れてみました。H.A.L.1の床はコンクリートの上に絨毯が敷いてあり、本来はその上に直置きしています。過去にもインシュレーターやボードを使用して音の変化があった前例は数多くありますが、ウッドブロックをこんなふうに使ったのは初めてでした。
ケーブルに使用したときと同じように音楽全体が程好く締って音楽の印象が変わってきます。
私が彼らを好きな理由は嫌味が無い事。あくまで縁の下の力持ち。スーPhoto_2 パーサブのような、主役ではないけど外す事の出来ないワンピースである事。見た目は何の変哲も無い木片ですが、ウッドブロックがもたらす効果はH.A.L.1を始め沢山のお客様が認めているもの。料理がのる食器を少しだけ変えてみてはいかがでしょうか?
今回使用したのはL-V。つまり、ノッチが一つのもの。Myrtlewood Blockには他にもL-W(ノッチ二つ)、ノッチなしの三種類。あと、サイズが小さ目のSサイズシリーズ。計六種類のラインナップにて皆様をお待ち申し上げております。今回のような使い方をするのであれば、ノッチが無い方が良いかもしれません…
Myrtlewood Blockについて、詳しく知りたい方は、H.A.L.s Brief Newsをご覧下さい↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/511.html

あぁっと…皆様に大事なお知らせです!!

ESOTERICのフラグシップでありH.A.L.1のリファレンスでもあるP-01/D-01のバージョンアップ前後の比較が明後日14日(水曜日)の17時頃までです!!
もちろんバージョンアップ後は依然として試聴可能ですが、長年頑張ってきたバージョンアップ前は14日夕刻で終了になります!!比較をお考えの方はお早めに!!

そして!!

バージョンアップ前が空いたところには……

今後のH.A.L.s Brief News、ブログをお楽しみに!!!!

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野。

|

2008年5月11日 (日)

天ノ視点 NO,181

天ノ視点 NO,181

KRELL Evolutionシリーズ。

先のブログでもご紹介致しました、KRELL LAT-1000展示と同時にやってきたのが、Evolution202、505、400の面々。
先週の木曜日に実は少し変更がありました。

Evo600_s_s パワーアンプのEvolution400からグレードアップしてEvolution600になっています。
しかも、スピーカーケーブルもTRANSPARENT Reference XLを採用しました。

それにより、音場感や音楽の幅が格段に増しています。
今のままでも充分に良い音楽に感じますが、以前LAT-1000を展示していた時はこのEvolutionシリーズのフラグシップで全てまとめていたらしいのですが…その時に試聴できていなかったことにちょっと後悔です…きっとものすごい事になっていたのでしょう…

試聴希望される方が続々と!!

「Audio Machina / The PURE System」

見た目は少しばかリ異質。しかし、その音は極めて純粋。
「航空宇宙グレードアルミ合金ブロック削り出しのエンクロージャー。地球上で最も響きが少なく、強固で剛性に富み、極めてピュアな音楽再生を実現。」―パンフレットより

「前後のピースを10トンもの力で締め付けるクランピングシステムを採用した、クラムシェル構造のエンクロージャー。強度、剛性、密閉度、安定性は他のどんなキャビネットより優れています。」―パンフレットより

外形寸法30(W)30(D)100cm(H)のサイズから容易に想像しにくい総重量は65kg。
ボードなどの上に置けばグサっとボードを掴んで一切の振動を音に伝えません。

Photo 世界中のユニットの中から厳選して採用されたのは日本製のFOSTEX。
モニタースピーカーとして確固たる地位にあるブランドをピュアオーディオに採用したのは創設者であるカール・シューマンのこだわりです。ちなみに創始者であるカール・シューマンが一本一本を丹念に作るこだわりよう。大量生産できない理由はそこにあります。それだけ一本に対する情熱は半端なものではありません。65kgの重みはカール・シューマンの思い入れの重さと思えばなんとなく重くないように感じるのは私だけでしょうか…

PURE。その答えを体感してください。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年5月10日 (土)

立派な あかちゃん

Vienna AcousticsT-3G Baby Grand】がやってきました。

T-2G】より大きく、【T-3G】より小さく、

Limitedに採用されていたスパイダーコーンをふたつ搭載。T3gbgt2g

T-2G】と並べてみるとこんな感じです。T3gbg

今回やってきたのは4色あるうちの「Cherry」。

グロッシーな木目というのはペラペラして見えることがあるのですが、

これはしっかりと質量を感じさせる色味です。

人気商品のためごく短期間の展示です。ご試聴はお早めにどうぞ。

493,500(税込み・定価)

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

YG Acoustics × darTZeel

P1000313初夏を思わせる気候から、春先の寒さに逆戻りです。
こういうときは風邪に気をつけなくてはいけませんね。

さて、好評の YG Acoustics ANAT REFERENCE II ですが、今日からはdarTZeel との組み合わせで試聴することができます。前回(Esoteric A-100)とは違った表現を聴いていただけると思います。

試聴の際には、聴き慣れたCDをご持参ください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

H.A.L. II 小山

|

2008年5月 8日 (木)

艶やか重厚サウンド!~SONY「SS-AR1」~

こんばんは。
喉の調子が中々良くならない・・・宮川です。

さて、本日は新展示品のスピーカーをご紹介致します。

Ssar1 ←SONY 3ウェイスピーカー
SS-AR1
定価:\1,785,000(税込)

SONYのフラッグシップスピーカー「SS-AR1」。今回は、真空管システムのAESTHETIXのプリ・パワー+プレーヤーはMARANTZ「SA-7S1」、という組合せで鳴らしております。
たっぷりとコクのある艶やかな音色、と言う感じがします。鳴り方が柔らかく、温かみがあるのは、多分アンプ+スピーカーケーブル(ステルス:Cloude 99)の影響ではないかと思いますが、このスピーカー音色は、どちらかと言うと、明るく伸び伸び、という感じよりは、腰の落ち着いた深みのある音色なのではないかなぁと感じています。

P1040494 後ろにはバスレフポートが二つあります。
その影響もあるのか、低域は厚みがあり、豊かです。でも、イメージとしては、昔のジャズやロックをガンガンに・・・というよりは、クラシックや静かなジャズを重厚に、品良く聴くのが似合いそうです。これは個人的なイメージですが・・・

同じSONYのプレーヤー「SCD-DR1」とプリメインアンプ「TA-DR1A」の持つ音色のイメージとは、少々方向性が違うのかな・・・とも感じました。

080508_comp ←フロア中央の「比較試聴エリア」左側は、何となくクラシックを聴くのに良さそうなシステムになって来たような気がします。それぞれ音色は全然違うのですが・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

展示中。

C03 Esoteric
C-03
税込定価¥840,000
¥お問い合わせください


A100
Esoteric
A-100
税込定価¥1,575,000
¥お問い合わせください


Artikulat
LINN
ARTIKULAT 320A
税込定価¥3,832,500(スタンド込み)

¥お問い合わせください 



予約試聴承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555 3F
TEL 03-3253-5555
担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
           関 seki@dynamicaudio.co.jp
 





|

2008年5月 7日 (水)

2F 特選中古&展示処分 NO.19

G.W もようやく終わってレジャー気分もほどほどに覚めてきた
と思いますので、本腰入れてみませんか?というわけで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

803d B&W 803D (チェリー)

再度登場のスタンダードモニタースピーカー
ダイアモンド・ツィーターのしなやかな音調は
このモデルからはじまります。

税込定価¥1,260,000ペア
特価¥ASK

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,180

天ノ視点 NO,180

「染まるmorel」

モレルの変化は日々一刻一刻。
色々な表情を見せてくれます。

特に、このOCTWIN5.2M white Corian finishは7階に入ってすぐそばのシステムにて展示しておりますが、ここはステンドガラスから差し込む日の光でさまざまに彩られます。

Morel7 しかし、今日のモレルはなんとも爽やかに観葉植物の緑が映り込みます。

一日中、モレルで音楽を聞いていますが、嫌味が無くて聞き疲れをまったくしません。
今、共に鳴らしている機器は彼ら↓↓
ESOTERIC UZ-1 / AZ-1税抜き価格(\600.000/\500.000)

Uz1_az1 ラックに使っているクリアガラスのQUADRASPIREとの相性も綺麗にまとまっています。

そんなモレルと合わせて聞きたいDISCをご紹介!!

Photo 久石 譲 Piano Stories Best'88~'08

作曲家久石譲の本人選曲によるベストアルバム。
ピアノとストリングスで奏でるストーリー。
あの映画やこのCMで誰しもが耳にした事のある旋律がここに…

元々、ジブリ映画の好きな私はCDショップでこのDISCを見つけたときに既にレジに向かっていました。特におすすめなのはサントリー緑茶「伊右衛門」CMソングの「Oriental Wind」。ストリングスの静かさと力強さの中に悠然と姿を見せるピアノの存在感。Morelの芯のある音色にピッタリとはまります。CMのイメージもあるのでしょうが、Morelって日本的なイメージも合うのか?と思わせる一曲です!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

Today's lunch!! Vol.70

20080507初夏を思わせる陽気に半袖がふさわしいような秋葉原の昼。今日はどこに行こうか皆目見当をつけず、当店の前の歩道に出ると何と!!まぶしい日差しに輝く金色の髪がとなりのビルから躍り出てきました!!サイヤ人が目の前を歩いているではないか!! 見て下さい、この徹底ぶり。髪の毛からブーツまでしっかり孫悟空してます(^^ゞ早足のお兄さんでなかなか追いつけませんが、ちらっと見ると二の腕にはタトゥーが入っている白人男性のようです。日本人ではありませんでした。ちょっと怖そうなので写真を撮らせてほしいなどとは言えませんので、もっと近づこうと追いかけたらJR秋葉原駅まで来てしまいました。あれで電車に乗るんだー!!最近の秋葉原はやっぱりこうなんですね~、と驚いてばかりもいられない。 

2008050707さあ~、どこに行こうかと思いつつ駅前まで来てしまったことだし、新しいお店でも探してみようかと先月オープンしたレストランビル「チョムチョム」という変わった名前のビルを思いついた。むっとする熱気をはらんだアスファルトを歩いて駅の反対側まで足を延ばし、その新名所のビルの入口には人だかりが…。皆さんどの店にしようかとエントランスのパネルをみて思案しているようです。 そこで目に付いたのがこのメニューでした。なになに「びすとろ家」ですと~(^^ゞこれは入ったことがないお店です。料理の内容から「和のプレートランチ」がいいか~と早々に決めてエレベーターのボタンを押すと…、あら!!

2008050702二階にあるこのお店の入口はすぐ右側に階段がありました。それをとんとんと登って行きますと、こんな風景が。 よくあるパターンですが下足箱がきれいに設置されていて靴を脱いで上がって下さい、というご案内が。

2008050703ぱっと店内を見渡すと… 何と席はみな間仕切りによる個室という感じのこじんまりした空間でした。限られた面積で客同士が背中合わせに座れるのだから収容人数は確かに多くできるという工夫ですね。

2008050704私が案内された席は多分二人用で1.2メートル四方という空間でした。カップルで食事するにはいい雰囲気かもしれませんね。そして、どの席にも灰皿があって喫煙OKということらしい。まあ、グルナビの写真でもそんな構成がお分かり頂けると思います。でも、店員からするとテーブルの視認性が悪いので、頻繁に歩き回って覗き込むように注視しないとテーブル上の状態がわからないようで、座っているとちょこちょこのぞかれているという視線を感じてしまいますね。それから、何分にも隣席と距離がないので、おとなりの声も聞こえてきます。まあ、メリットとデメリットの両方があるのは仕方ないでしょう。

2008050705などと考えていると「お待たせしまし た~」とランチが出来てきました。早いな~!!^_^; こんな感じです。きれいに盛り付けられてはいますが、鶏肉の竜田揚げというから期待はしましたが、見た目は揚げたてという感じではないな~(^^ゞ少しのサラダとご飯も女性にはちょうどいいかもしれないが、腹減らしの私には物足りないみたい。竜田揚げも卵とじも、どうもまとめて調理してあったものを盛り合わせただけのようです。お味は…!? 私も家内と休みの日に食べ放題のバイキング方式のレストランで食事をしたことがありますが、そんなレベルでした。一人前ずつ注文を受けてから調理しているというものではないようで、ファミリーレストラン的な料理でしたね。

お水のおかわりをもらう時に夜のメニューも見せてくださいとお願いしてチェックしてみました。2008050706確かに創作料理という感じの初めて目にする料理がたくさんありましたが、こればかりは食べてみないとわかりませんし。お会計でレジの女性だけは印象が良かったので失礼して写真を(笑)しかし、彼女の魅力^_^;だけでリピーターになれるかというと、ちょっと大の男のランチとしてはボリューム不足という感じと、それに料理そのものは本物志向という印象は持てませんでした。まあ、夜のメニューは試してみてもいいかもしれませんが その帰りに私の好きなブックオフが秋葉原にできたというのでのぞいてきました。ここも小さい店舗面積を効率よく使おうという設計のお店で、地元の方がゆっくり見られるかな~という感じ。だって、古本の掘り出し物を探すには時間がかかりますからね~。でも、ランチの掘り出しものはなかなかないものですね~。(^^ゞはい、それではいそいそと会社に戻りましょう!!

|

2008年5月 6日 (火)

Today's lunch!! Vol.69

ゴールデンウィーク最終日の今日は好天に恵まれ秋葉原は裏通りまで人波にあふれています。昨日も当然ランチは食べましたが、以前に紹介した店で同じものがあったので更新はしませんでした。でも、やっぱり更新するには動機が必要というもの。ランチからの帰り道に「あ~、うまかったな~」という思いがあれば、よーし!!今日は更新するかー、という気力もわこうというもの。

2008050601で、今日はそんな気分になりました。Chinese dining KIICHI(キイチ) http://kiichi-c.com/ で最近これは!!という大当たりのお勧めメニューが見つかったからです。 「塩風味野菜麺」というのがそれ!! これを初めて食べた時にはカメラを持っていなかったことを後悔したものでした。そこで今日は前回ご紹介した餃子とセットにして注文したもの。名前のとおり野菜がたっぷりと入っていますが、普通のタンメンとはちょっと違う。醤油麺と同じ鶏がらベースのスープなのですが、野菜のうまみが実に上手にスープに溶け込んでいるようで、これがまた美味い!!普通のタンメンと違うな~と印象に残ったので店長に聞いてみました。「野菜麺のスープには、もしかしたらニンニクを入れてませんか?」そうなんです、独特の風味があっさりした塩味を引き立てているのが大変おいしいのですが、私は多分そうではないかと思ったものでした。そうしたら…「ハイ、野菜だけ炒めると野菜のくさみがどうしても出てしまうので、臭い消しということでちょっぴり入れてます」とのこと。なるほど~やっぱりそうだったか!!胃にもたれることなく満腹感があり、良い意味で夕方になるとちゃんとお腹が空いてくる(笑)そんなランチは消化がいいということなのでしょう。この野菜麺は単品でも野菜のボリュームがけっこうあるので満足度はかなり高いものです。でも、今日は前回のお勧めとは逆に餃子とライスを先に食べてしまいました。それからゆっくり味わうように野菜麺を最後のスープまで完食です!!

話しは変わりますが、今日は轟さんはいなかったのですが、実はもうお一方素敵な女性がここにはいるのですが、残念ながら今日は写真を撮らせて頂くことはできませんでした。この方は先日の夜に食べに行った時にいらっしゃいましたが、まだお名前もうかがっていませんでした。でも、このブログは見ているそうです(^^ゞ そうしたら…「今度の土日は私がチャイナ着ますので…」と気になる一言を頂いてしまいました。う~ん^_^; また行かなくては(笑)でも、そろそろランチメニューは制覇してしまったし…。あっ、フカヒレ麺と酸辣麺というのがあるな~、でも酸っぱいのは苦手なんだよな~、と言ったら轟さんが「それって食わず嫌いというものですよ!!おいしいんだからー!!」と、この前言われてしまいました。どうしたものか…、そうだ。お忍びでこっそり行って轟さんがいない時に試してみるか!? でも、面が割れてるから変装していかなくては(笑)だれか先に食べて教えてくださいませ~(^^ゞ&(笑)

|

2008年5月 4日 (日)

兄貴~。

人気TVドラマが映画化するとアイドルやタレント役者の悪評が
多く観にいく気にもならないのですが、これは少々ハマってしまい・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

328207_100x100_001 相棒 -劇場版-絶体絶命!42.195km
東京ビックシティマラソン

出演 水谷 豊  寺脇 康文

テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」の新作映画版です。
2000年から特番スペシャル含めドラマシリーズ3まで
あるということです。断片的には観ていましたが、ここにきて
一気にブームになった感があります。刑事ドラマの王道という
べきコンビものの中では際立って癖のあるキャラクターが魅力!
テレビ局タイアップとしては「踊る大捜査線」的ですが、こちらは
より大人好みのストーリーであります。映画は話の展開がやや
大味でしたが解りやすい内容です。

3552449589水谷 豊といえば私的にTVドラマ
「傷だらけの天使」が忘れられませんね。
チンピラ舎弟役が強烈な個性で嫌悪感
すら湧いてくる演技でした。
オープニングで萩原健一の朝食シーンが
汚らしいのがものすごくカッコいい!
これもよく同じ食材で真似しましたね~
いまのドラマでは倫理的に絶対無理な
内容がてんこもりなもんで・・・必見!

2097594546 「傷だらけの天使」

岸田今日子、岸田 森、萩原健一、水谷 豊
超濃いメンバー出てましたね~!

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.68

このところ更新していませんでしたが、更新しなければ…という動機が起こらなければ中々その気にならず、そのためには美味しかったという感動が伴わないといけません。そんな心境で日々どこかでランチを食べ続けているわけですが、今回はやっとその気になりました!!このお店は付き合えば付き合うほど奥が深い味を提供してくれるので、先日は夜に飲みに行きましたがディナーの料理が大変素晴らしく大満足でした。うまかったー!!(^^ゞ

200831902はい、あのChinese dining KIICHI(キイチ) http://kiichi-c.com/ です!! なんだ、まだ飽きていないのか~、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、先ずはもう一度ランチメニューをご覧ください。この中でチャーハンは全種類食べました。(^^ゞどれも推薦できるおいしさで文句なし。では麺類はどうか、ということでランチセットになっている坦々麺はすでにご紹介したのですが、ある日このセットで坦々麺ではなくミニ醤油麺を頼んでみました。そうしたら、この醤油麺のスープがまたまた素晴らしく、そして細めの麺ともよくマッチしていておいしかった~ という思いがあり、これからは麺類を制覇しなくてはと思っていたものです。

20085403ゴールデンウィークということで秋葉原の街中は大変な人ごみ。昨夜のニュースでは秋葉原の中央通りで破廉恥な問題を起こす人々がいるということで、万世橋警察署も取り締まりを強化するという報道がありました。秋葉原のイメージダウンにつながるようなことはやめてほしいものです。さて、そんな大通りの喧騒から一歩裏道に入ったところにKIICHIはありますが、裏通りでも大変な人ごみです。 KIICHIも何と満席ということでしばらく待つことにしました。日替わりランチのメニューはこんな感じですが、今日は事前にこれを食べようと決めていたので迷うことはありません。今日も轟さんはいるのかな~と店内をのぞくと…何と!!何とー!! いました!!

20085402しかも驚くことに大きなスリットの入ったチャイナドレスを着ているのだからびっくりしてしまいました。(^^ゞどうしちゃったの~、と聞くと連休中は特別らしい。写真撮ってもいいかな~と聞くとダメー!!と言われてしまいました^_^;いいじゃないの~と無理やりカメラを向けたらそっぽを向かれてしまいましたので本物は行かないと見られませんよ~ということでお許しを(笑)それから、この写真はご本人からNGと言われたらすぐに削除しますので今のうちしか見られません。でも、このチャイナドレスはもう一人の女性と交代で着るということなので明日はどうなっていることやら(^^ゞあっ、またまた本題から外れてしまい失礼しました<m(__)m>

20085401 さて、腹減らしの私は麺類だけでは物足りないということと、先日夜に食べた餃子が大変おいしかったので、今日は醤油麺の単品と餃子とライスという自分流のセットでお願いしました。ご覧のように透き通ったスープは鶏がらダシがベースになっていて、ちょっぴりお魚ベースも入っているとか。トッピングはシンプルそのもので、いまどきの流行のラーメン屋みたいにあれこれが乗っているわけではありません。このスープが美味しいのです!!思えば昔のラーメンはこんな風だったかな~と懐かしくなるような味と言ったら店長に怒られてしまうだろうか。あっさりしていてコクがある、と良く言われますが、まさにこの味です。今日はスープまで残さず最後まで飲み干してしまいました(^^ゞちなみに、今回のようなパターンでは麺は必ず先に召し上がってください。細めの麺なので時間がたつと伸び始めてしまって食感が落ちてしまいます。

そして、餃子ですが、微妙な配合でニンニクが入っているということですが、それが全く分からない程度です。中身のアンを機械で細かくミンチにして、多めの調味料で味付けしてから包んでいる餃子が多いものですが、KIICHIの餃子はちょっと違いました。食材の刻み加減とアンの味付けもほどほど。焼き方も油たっぷりというものではなく、写真のようにあっさりした焼き方で一つずつきれいに分けることができます。これで小ライスを食べて完成です(笑)私は料理評論家ではありませんので、美味しいと思ったことをたくさんの言葉で表現するのは苦手ですが、普段の私の本業のように「聴けばわかります!!」と同じだと思います。「食べればわかります!!」ではないでしょうか(笑)ですから、秋葉原にお越しの際には耳と舌の両方で味わって頂ければ答えがわかるというものです!! KIICHIも私も連休なしで営業しております!!

|

TANGENT☆新製品情報!

こんにちは。
連休も後半、何だかスッキリしない天候が続きますが、如何お過ごしでしょうか?
天気模様などはお構いなしかの様に、秋葉原は賑わっております。

さて、「私のコーナー(仮)」は、ラジカセやコンポを一歩飛び出て、より上質な音で音楽を楽しんでみませんか?というご提案から始まったコーナーですが、その、最も入門編、なシステムとしてお勧めしておりますのが「tangent」というイギリス生まれ、デンマーク育ちのブランドです。

Evo_2 Cdpamp_tangent←写真左) 2ウェイ密閉型スピーカー
EVO」(\37,800 / 税込・ペア)
写真右)CDプレーヤー&プリメインアンプ
CDP-50」(\42,000 / 税込)
AMP-50」(\52,500 / 税込)

プレーヤー4.5kg、アンプ6.3kg、スピーカー3kgといずれも軽量、スマートな筺体ですが、なかなか馬鹿に出来ない、しっかりとした鳴り方をします。音楽をきちんと忠実に再生する、という感じがします。シャカシャカした軽い音色はせず、響きや厚みは程良く、スッキリと安心して聴ける音色です。

特にスピーカーのコストパフォーマンスの高さには驚き!です。色も5色から選べて、しかもポップな色合いがカワイイです。壁掛け用金具も付属されております。

この「tangent」から、この度新製品スピーカーが3種類発売されます!私もまだ見た事も聴いた事もないのですが・・・・

≪tangent 新製品≫
・「EVO E5」 2ウェイバスレフ、ブックシェルフ (\60,900/税込)
「new_releaseevo_e5_08_05_01.pdf」をダウンロード
・「EVO-W」 2ウェイ密閉型 、ブックシェルフ(\49,350 /税込)
「news_releaseevow_08_05_01.pdf」をダウンロード
・「EVO-E34」 3ウェイバスレフ、フロアスタンディング(\142,800 /税込)
「news_releaseevo_e34_08_05_01.pdf」をダウンロード

ハイエンドショウ・トウキョウ・2008」でお披露目があるとの事。気になる方は是非足を運んでみては如何でしょうか?その帰り道にでも、当フロアの「tangent」システムも、ちょっとご試聴頂ければ、と思います。

連休後半、行楽疲れの癒しに、ダイナミックオーディオへ遊びに来てみてはいかがでしょうか?ご来店、お待ち致しております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年5月 3日 (土)

ハイパーコンパクト

ゴールデン・ウィークの短期集中のアイテムがデモ展示!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo PASS INT-150 Stereo Integrated Amplifier
150W+150W

税込定価¥787,500

PASS 初のインテグレーテッドアンプの登場です!
クレル、マークレビンソン、ジェフ・ローランドと米ハイエンドメーカー
のインテグレーテッドアンプが次々と登場する中で待望されていた
アイテムです。パワーアンプ X150.5とプリアンプ XP-10
(2008発売予定)が融合されながら驚異のハイCP機です。
繊細にして湧き上がる音像感はエネルギーに満ちています。
気になる方はご来店お待ちしております!

詳細はこちら

http://www.electori.co.jp/pass.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,179

天ノ視点 NO,179

詰めていきましょう!!

Ultima2_salon2_ph REVEL AUDIO / ULTIMA SALON2

標準価格¥1,800,000(税込¥1,890,000)/1本

昨日お伝えしたKREEL LAT-1000導入に伴い、SALON2をLUXMAN/C-1000fB-1000fのシステムに変えてみました。

昨年開催されました、H.A.L.sPartyにてお目見えしてからH.A.L.1のスピーカー郡の中で活躍していたSALON2を今度は少し移し、以前とは少し違った形で皆様にご紹介となります。H.A.L.sサークルの皆様でしたらお記憶にあるやも知れませんが、SALON2を含めたこんなイベントもありました↓↓↓
≪H.A.L.'s Sound buffet≫
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/536.html
ほぼ同価格帯のスピーカー陣が会し、一つ一つをセンターポジションにて試聴していただく企画。
もちろんスピーカー以外のセッティングは変えず…という事は、一曲づつスピーカーケーブルを繋ぎ変えて…という作業が(汗)しかし、いい経験でした!!価格に差異はあるにせよ、各社の特徴や個性がはっきりとわかりました。
また、お客様から今後の参考になったとのお言葉を頂いたりと、大満足の一日だったのを覚えています!!

写真をご覧になっていただければお分かりのように、これらのユニット郡から鳴る音は表情豊か。低域から高域、また細部に至るまで細かい表現は舌を巻きます。音楽の奥の奥。これまで霧がかかっていた情景が足元からフワッっと晴れます。

今日から本腰を入れてセッティングを開始して、皆様のご来店をお待ちしております。
Salon2 注目して頂きたいのが、このスパイク部分。先日導入したKREEL/LAT-1000同様フロント面を少し上振りにしています。これにより音にどんな変化が出てくるのか!!ご期待下さい!!

しかも、このスピーカーの狙いはそれだけに留まらず…
「ピュアオーディオシステムから本格的ホームシアターまで」
「高品位なピュアオーディオシステムとしての使用は勿論、ULTIMA2 シリーズ各モデルを組み合わせることで、本格的なホームシアター・システムを構築できます。スペースや画面サイズ、視聴スタイルに合わせた組み合わせが可能です」harman internatinal webより抜粋。

実際、ホームシアターとしてのシステムは聞いた事がありませんが、これだけの情報量の多いスピーカーでホームシアターを再現できたのなら、それこそ映画の三次元を体験できる事でしょう。

LUXMANとESOTERICで鳴らすULTIMA SALON2をどうぞお聞きにいらっしゃってください!!

♪イベントインフォ♪
今月も月末の金曜日(5/30)に「音の作品展」を予定しております!!詳しくはこちらを!!↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/587.html

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年5月 2日 (金)

天ノ視点 NO,178

天ノ視点 NO,178

H.A.L.1には層々たるスピーカー陣が顔を揃えていますが、昨日、変化がありました!!

Lat_1000_mms KRELL 【LAT-1000】

私がH.A.L.1のアシスタントを仰せつかったのはちょうど一年ほど前の事、その時には既に展示はありませんでしたが、当時H.A.L.1主力機器の一翼を担っていたLAT-1000が再度、展示開始です!!このLAT-1000に関して大ニュースがございます!!!!詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html
しかも、今回LAT-1000と同時展示が開始されたのは同じくKRELLの下記の面々。↓↓↓

KRELL【Evolution 202】
(ステレオプリアンプ) \2,700,000 (2008.2.21改定)
KRELL【Evolution 505】
(SACD/CD プレーヤー) \1,700,000
KRELL【Evolution 400】
(モノーラル・パワーアンプ) \1,650,000 (1台)
http://www.axiss.co.jp/fkrell.html(メーカーweb)

まだ本格的に試聴はしておりませんが、以前、お客様のご自宅に納品のお手伝いにお邪魔させていただいた際にLAT-1000の音を聞かせて頂くことがありました。その時の印象は重厚かつ鮮麗。つまり圧巻の鳴りだったのを覚えています。それがこのH.A.L.1でこれからも聞けるとなると気持ちが高まります。

まだまだニュースはありますよ!!

【Audio Machina / The PURE System】

雑誌の取材など少し席を外す事のあったピュアシステムが装いも新たに本格展示開始となりました!!一度体験してしまったらもう忘れる事の出来ない音と容姿に必ずや魅了される事でしょう!!

まだまだまだまだありますよ!!ニュース!!

こんな雑誌ご存知ですか??

Groove 「GROOVE」

DJ専門誌ですが、先月店長の元に取材の電話がありました。
須永辰緒氏と店長川又のHi-ENDオーディオについて語るという名目で記事にするというもの。
4/28に発売されたその雑誌には堂々6ページ程を使ってシステムの説明から会談の様子、H.A.L.1のグラビアなどが載っていました。私は中に入らず、会談の様子を見れずにいましたので、どんな会話がなされたのか知りませんでしたが、雑誌の中の気になるコメントをご紹介。
「音楽鑑賞は趣味の王道です。そのことに今更気付きました」須永氏。
「誰かがこの音を日本の皆様にお伝えしなければならないという一つの使命感」川又。

■価格:680円(本体648円+税)
■発売日:2008.04.28

どうぞお楽しみ下さい!!

連休も明日からの四日間が大詰めとなってまいりました。何かご予定はお決まりですか?
ダイナミックオーディオ5555ではAudio Resortですよ!!
都会に出現したリソートで一日ゆっくりされてはいかがでしょうか?

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

GW、いかがおすごしですか?

P1000288ここ最近は入口正面にB&W Signature Diamond がありましたが、変わって今回はSonics Allegria です。
Sonics Allegria
税込価格 \1,890,000-

P1000289 久しぶりに YG Acoustics ANAT Reference II も試聴可能です。
ANAT Reference II
税込価格 \7,980,000-

Esoteric A-100 (税込価格 \1,575,000-) もこっそり展示中。

P1000290 Magico V3
税込価格 \3,675,000-
を展示してます。

 
 

GWということでこの機会に試聴されてはいかがでしょうか?また、じっくり試聴されたい方はご予約をお勧めします。


H.A.L. II 小山 (03-3253-5555)

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »