« 霧の中 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.18 »

2008年4月27日 (日)

天ノ視点 NO,176

天ノ視点 NO,176

ゴールデンウィークに都内のリゾート。

イベントインフォ。
「Audio Resort」とは、ダイナが掲げる新たなキャッチコピー。
その一環として恒例としているのが「音の作品展」
毎月月末の金曜日にダイナを代表するH.A.L.Ⅰ.Ⅱ.Ⅲの3フロアーが日々、研究と敬愛しているシステムを演奏会という形で皆様に楽しんで頂こうというイベント。
月末の金曜日はホールにコンサートを聞きに行くように、ダイナへ音楽を楽しみにきてはいかがでしょう?
次回の開催は5月30日。お1人でじっくりと、恋人とウキウキと、ご家族でワクワクと…お楽しみ方は皆様次第。普段、機会が無くて足を運べない…という方もこの音の作品展でH.A.L.の感性を楽しんでみては!!

「Vitus audio」

フルVitusが帰ってきました。

CDC-010 \1,880,000
SS-010  \1,880,000

上記のCDプレーヤーとプリメインアンプのシステムを陰で支えているのが同社のリファレンスケーブル。

Photo 「ANDROMEDA」

ヴィタスがH.A.L.1のきた時にESOTERICやTRANSPARENT等、普段H.A.L.1のリファレンス機器を接続しているケーブルで試聴していましたが、やはり最終的にANDROMEDAが最も相性が良いとの結果が…そこで、再度同社のANDROMEDA SPEAKER CABLEをインストールしてみました!!
ヴィタスの音はこうでなきゃ!!と言わんばかりに良く鳴っています。。。
ヴィタスをお考えの方は是非ともケーブルも含めてご検討ください!!(まとめて購入するとちょっとばかし定価より下がるみたいっすよ!!)

さっ!!この週末の試聴室ではほとんどヴィタスによる演奏でした。お客様の評判も上々でまだまだ目を離す事の出来ないデンマーク生まれの仕事人をどうぞよろしくです!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

« 霧の中 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.18 »