« 音の作品展 @ H.A.L.3 | トップページ | 「Feel the Fühlen」開催中! »

2008年4月21日 (月)

天ノ視点 NO,175

天ノ視点 NO,175

まるで別システム。

いえ…

もしかしたらコレが本来のポテンシャル??!!

いえいえ…

きっとまだまだ隠れている音楽があるはず!!!!

天野システム(仮)が大きく変わりました。…と言っても機器の内容は変わらないのですが…

ESOTERIC [X-01D2]
LUXMAN [C-1000F/B-1000F]
YG ACOUSTICS [kipod]

上記が主だった機器ですが、他にもカルダス[WoodBlock]H.A.L.C[H.C/3M]のアクセサリーやESOTERIC[8N-PC8100]等の豪華ケーブル陣。
これほどまでに個々のポテンシャルが高いモノを使っているのであればもっと底があるはず…と店長からの指摘とアドバイスを元にセッティングしたのが今日の昼下がりから夕方にかけての数時間。やっと形になりました。重量65kgのB-1000Fですらこの後の音の変化を思えば軽いもの!とか思いつつ腰を少しやってしまったのに気付いたのは音が出た後のことでした…

Photo その甲斐あってか、先ほど鳴っていたシステムと同じ機器とは思えない広がりを表現してくれました。写真を見ていただくとお分かり頂けると思いますがスピーカー間と試聴距離を少し広くして空間自体を以前より数十cm拡大してみました。まだまだ改良の余地はあります。少しづつ変化をつけて楽しみたいと思っています。レポートをお楽しみに!!
これならば、すぐ横のシステムたちにも引けを取らないのでは?!と意気込んで同じDISCをかけて「あれ~…」と、うな垂れたのはいうまでもありませんが……

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

« 音の作品展 @ H.A.L.3 | トップページ | 「Feel the Fühlen」開催中! »