« 天ノ視点 NO,174 | トップページ | 天ノ視点 NO,175 »

2008年4月21日 (月)

音の作品展 @ H.A.L.3

こんにちは。
来週末は友人のライブを見に行こうかと思っている、宮川です。

さて、今週金曜日より “Feel the Fühlen” という企画を開催すると言う事は、先日このブログにてお伝え致しましたが、このフェア初日に「音の作品展」というイベントも同時に開催致します。

**************************************************

◆音の作品展・VOL.2◆

≪MAJIK LP12を使ってアナログサウンドを楽しもう≫

●日時
4月25日(金) / 午後7時~午後8時半まで

●場所
4F 【H.A.L.3】 試聴室

●使用システム
・アナログプレーヤー: LINN 「MAJIK LP12
・プリアンプ: OCTAVE 「HP500 SE
・パワーアンプ: OCTAVE 「MRE130
・スピーカー: AVALON 「DIAMOND PW

***************************************************

アナログ、と言うと、当フロアでは馴染みが薄いと言うか、イメージが無いかもしれませんが、LINN「MAJIK LP12」の発売を機に、少し力を入れて、真面目に取り組んでみたい気持ちが強くなりました。アナログプレーヤーと言えば、誰もが認める名機 LINN 「SONDEK LP12」 がありますが、これはやはり“高根の花”と言う方もいれば、アナログをこれから始めたい、と言う方には少し難しい感じもありました。

そこに「MAJIK LP12」が登場!

CDやPCオーディオに比べれば少し手間が掛かりますが、それさえも楽しみの内に入ってしまいそうな、アナログの音色にはそんな魅力があります。耳を澄まして聴く・・・と言うよりは、体で感じる音楽です。はまると中々抜け出せないのは、そんな所なのかもしれません。とにかく心地良いです。

そんな魅力を、ご一緒に楽しんでみませんか!

という事がこの「音の作品展」の趣旨です。
専門店のイベント・・・と言うと、難しい解説などを延々と・・・とイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はとにかく「音楽を楽しむ!」です。
“オーディオ専門店”らしい所と言えばただ一つ、出来るだけ良い音、環境で聴いて頂きたい、という拘りだけです。生演奏でこそありませんが、ソフトの演奏を聴くライブ、だと思って頂ければと思います。

ゴールデンウィーク前の週末・・・という事で何かとお忙しいとは思いますが、お時間のある方は是非、お気軽に遊びにいらして下さい!

今回の「音の作品展」はフューレンのイベントとも絡めまして、OCTAVEのアンプも使用予定です。スピーカーはAVALON「DIAMOND」。

おそろしく美しい音楽が聴けそうなシステムです!果たして・・・

お申込みはお電話、またはメールにてお願い致します。
・お電話の場合はこちらまで ⇒ 03-3253-5555(4F宛)

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 天ノ視点 NO,174 | トップページ | 天ノ視点 NO,175 »