« 天ノ視点 NO,175 | トップページ | 霧の中 »

2008年4月27日 (日)

「Feel the Fühlen」開催中!

こんにちは。
今年もゴールデンウィークは仕事の、宮川です・・・

先日行いました「音の作品展 VOL.2」は、GW初日の週末にも関わらず、6名のお客様にご参加頂けました。皆様、大変楽しんで頂けたようで、終了時間を過ぎても、熱心にご試聴されていたり、楽しそうにお話されていたり、進行にはフューレンコーディネート・剣持氏にもご協力頂き、和気あいあいな雰囲気のイベントとなりました。

この「音の作品展」は、毎月最終金曜日に定期的に行います。
次回は5/30、午後7時からとなります。内容はまだ未定ですが、「音楽を楽しむ!」をメインに、楽しいイベントにしたいと思っておりますので、お時間のある方は是非遊びに来て下さい!追って告知致します。

さて、「Feel the Fühlen」 開催中です!2,4,5の各階、ここかしこ、色々な組み合わせにて、フューレンコーディネート取扱製品をご試聴頂けます。

4階のレイアウトをご紹介致します。

F_m←PIEGA 「TS3
定価:\144,900(税込)
片手で持てるサイズの、カワイイ小型2ウェイスピーカー。「私のコーナー(仮)」でLUXMANの真空管システムで鳴らしております。小さいながらも雰囲気のある音色です。

F_comp Tc70x←フロア中央の“比較試聴エリア” にはPIEGAのスピーカー2種、OCTAVEのプリメインとTRIGONのプリ・パワーを展示しております。
写真右はPIEGA 「TC70X」 (定価:\1,680,000)をマランツ「SA-7S1」&AESTHETIXのプリ・パワーで鳴らすシステム。こちらもアンプは真空管を使用しております。PIEGAのたっぷりした低域と相まって、優しい感じでなっております。

Tc10xV70trv100_2Tre50 ←PIEGA「TC10X」(写真左、定価:\1,134,000 / 税込・スタンド別)。こちらはTRIGONのプリアンプ 「TRV100」(写真中央下段)&モノパワーアンプ 「TRE50BA」(写真右)との組合せ。OCTAVEの真空管プリメインアンプ 「V70」(写真中央上段、定価:\924,000 / 税込)はguarneriを鳴らしております。

Cl90xHp500sehp300mk2Octave_power ←試聴室はPIEGA「CL90X」(定価:\3,675,000 / 税込)。こちらはOCTAVEのプリ2種類、「HP500SE」(写真中央上段、定価:\1,659,000 / 税込)、「HP300MK2」(同下段、定価:\1,008,000 / 税込)、パワー2種類、「MRE130」(写真右モノラルアンプ、定価:1,974,000 / 税込)、「RE280MK2」(同ステレオアンプ、定価:\1,008,000 / 税込)で鳴らせます。

音色の良さもさる事ながら、お部屋に置いてみたいと思わせる様な、洒落たデザイン魅力的なフューレンコーディネイト製品。29日まで展示しておりますので、目で、耳で、ご堪能下さい!!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

« 天ノ視点 NO,175 | トップページ | 霧の中 »