« 天ノ視点 NO,169 | トップページ | H.A.L.3☆お買い得プレーヤー情報 »

2008年4月 6日 (日)

「私のコーナー(仮)」☆ELAC「BS243」展示開始!

こんにちは。
先週満開だった桜も早くも葉桜となりましたが、次々と色とりどりの花が咲き始める季節に、心躍っている、宮川です。

さて、先日「私のコーナー(仮)」に、久々の新しい展示品が入りました。出会いの季節に相応しい話題です。

Elac_243←ELAC
BS 243」 2ウェイ・バスレフ型
定価:\178,500 (税込)

ELACの新ライン、240LINEのブックシェルフスピーカー。JETⅢツィーターは変わらずですが、ウーファーに新設計ユニット“AS-XR CONE”を搭載しております。亀の甲羅の様な、ダイアモンドのカッティングの様な、見た目にもインパクトのある、スタイリッシュなウーファーは「クリスタルライン・アルミニウム振動板」を採用。それまでの製品と同じハイブリッド構造ですが、密着性、剛性、強度は飛躍的に高くなっており、より進化しております。

透明感があり、鮮明、反応も早く、カチッとした音色・・・というのはBS 203 ANNIVERSARYの時も同様でしたが、より滑らかな感じと豊かな低域が加わったという第一印象です。結構間隔を広げて設置しているのですが、BS203同様、中抜けなどはしません。新品おろし立てですので、まだ多少ユニットが固い感じは否めませんが、このまま鳴らして行けば、小型スピーカーとは思えない鳴りっぷりを披露してくれる事でしょう。しっとりと落ち着いて音に癒される、というよりは、楽しくノリ良く、音楽の美しさを楽しむ、というスピーカーの様に感じました。

Bs243_bcpBs243_ria←BS243に付属の「セパレート・ベースコントロール・プラグ」(写真左)。最初はこれを使わずにいたのですが、ソフトによっては低域が気になる所がありましたので 一つをバスレフポートの中に入れてみました。(写真右)
この様な低音の調整も可能です。JETⅢ用のものもありますので、高域コントロールも出来ます。便利!

お色はこの「ハイグロス・ブラック」と「モカ」の2色です。

巷の評価も高く、非常に人気のあるモデルです。是非ご試聴下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

« 天ノ視点 NO,169 | トップページ | H.A.L.3☆お買い得プレーヤー情報 »