« TRIGONで聴こう | トップページ | GOLDMUND☆お買い得情報! »

2008年2月 4日 (月)

天ノ視点 NO,148

天ノ視点 NO,148

「D/Aコンバーターの共演」

H.A.L.1で今、注目されているのはなんと言っても、DACの存在。
そんなH.A.L.1のDACを一挙に公開!!

まずは、H.A.L.1を語る上で彼等の存在を外すことは出来ません。
D01 ♪♪♪ESOTERIC D-01♪♪♪
長らくH.A.L.1のフラグシップの座に君臨しています。人気もさる事ながら、実力もHI-ENDとして最高位を維持しつづけています。P-01と組み合わせれば向かうところ敵無しといったところでしょうか…
メーカーサイト↓↓↓
http://www.teac.co.jp/audio/esoteric/index.html

再来、竪琴の神の名を持つブランド。
Hdac_1large ♪♪♪ORPHEUS Heritage DAC♪♪♪
私がH.A.L.1に移動する前より展示してあり、イベント等々でも信頼の厚いDACとして使用。また、雑誌の取材などでも、高評価を受けている彼が、再び、試聴可能となっております。ギリシャ神話の神の名を持つ彼等の出した答えとは?
ユキムサイト↓↓↓
http://www.yukimu.com/auraFrameset.html

洗練の極みに立つDAC。
Scarlattidac ♪♪♪Scarlatti DAC♪♪♪
演奏家の気配までもが刻まれる音。イタリアで生まれた作曲家、Domenico Scarlattiと同じ名前の彼、音楽を本当に愛した気配がここに蘇ります。トランスポートはVDRS-NEOを使用している事はあまりにも有名ですが、それを鳴らすDACも並みのもであるはずが無い。トランスポート、DAC、クロック。この三者を併せてお楽しみください。近々、ブラックVer.が出るとか…
大場商事サイト↓↓↓
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/

精密を極めたデザイン、繊細を極めたその音質。
970_2 ♪♪♪Burmester D/A Converter 970SRC♪♪♪
まず、その容姿にほれ込む方も少なくないはず。鮮麗されたメタルの仕上げに、マニア心をくすぐるフロントパネル。その容姿が、まるで音になったかのような上品かつ、アグレッシブな良音。こだわりのトランスポート、DAC、プリアンプ、パワーアンプの四点をお楽しみください。
ノアサイト↓↓↓
http://www.noahcorporation.com/burmester/index.html

まさに驚愕のDAC。
Home_en ♪♪♪TRINITY DAC SYSTEM / GOLD♪♪♪
\12,800,000.しかし、TRINITYを使用する場合はDACだけではなく、AMPのセットと一体にすることで本当のTRINITYの音になります。その価格は\27,100,000。この音を聞いた人は決まってため息をつきます。多くの表現がされますが、今までこれほどまでに音像の表現をされたピュアオーディオを私は聞いたことがありません。
メーカーサイト(英文)↓↓↓
http://www.gte-audio.com/en_fla.htm

孤統の存在。進化は絶えなく。
Mimeisis20me ♪♪♪GOLDMUND MIMESIS 20 ME♪♪♪
私の中でGOLDMUNDのイメージは、小さい頃に観ていた戦隊モノのブラックの存在。完全な仲間ではないけど、ピンチの時にすっと現れてヒーロー達を助けて去る。憧れました。そんなイメージのGOLDMUNDが良音であることは言うまでも無く、それが今回新たに進化して、H.A.L.1に姿を表しました。進化の形は音としてどんな姿を魅せてくれるのか?両者の比較が可能です。お問い合わせ下さい。
ステラボックスジャパンサイト↓↓↓
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1   天野

|

« TRIGONで聴こう | トップページ | GOLDMUND☆お買い得情報! »