« さてS-3exを鳴らしてみよう | トップページ | どれS-3exを鳴らしてみよう »

2008年1月26日 (土)

「私のコーナー(仮)」☆SYNTHESIS 展示開始!

こんにちは。
明日は友人の新居へお邪魔して、新年会兼新居祝いをする予定なので、楽しみな、宮川です。

さて、昨日メーカーより新製品が届き、閉店後遅くまで試行錯誤でセッティングをしておりました。

Synthesis_setSYNTHESIS
・CDプレーヤー 「PRIDE 」:\262,500
・真空管プリメインアンプ「FLAME RC」: \315,000
・スピーカー「CLUB」 :\260,400
※価格はいずれも税込

イタリアからやって参りましたオーディオメーカー「SYNTHESIS」より、CDプレーヤー、真空管プリメインアンプ、スピーカーの一式です。燃えるような真っ赤なボディが目を引きます。
まだまだ新品おろし立てですので、鳴らして行くうちに変わって来るかもしれませんが、パッと聴いた印象は「元気!」という感じです。

Synthesisi_ria←プレーヤーとアンプの背面です。
プリメインアンプは5つのアンバランス入力、スピーカー端子、テープアウト、CDプレーヤーはアナログ、デジタル共にアンバランス出力1系統のみ、というシンプルな構造となっております。
プリメインはA級動作と言う事で、小型のわりには、非常に熱を持ちます。設置場所には注意が必要です。

Mini_tube LUXMANの真空管セットと比較すると、LUXの柔らかい優しい感じに対して、SYNTHESISは、シャキッと元気でハイスピードな、男前な音色です。何でも、島の持っているギターアンプと同じ種類の真空管を使用しているらしいのですが・・・そう聞くと何となく納得です。
スタックして並べると、割とカワイイ・・・

一口に「真空管プリメイン」と言っても、キャラクターは様々ですね。

My_corner080126_3 ←「私のコーナー(仮)」の渋め、としていた方を、小型真空管システムで統一してみました。結構対照的な音色なので、面白い比較が出来そうです。まだまだ、鳴らし込む必要がありそうですが。

P1030851 ←DENONのセットは「私のコーナー(仮)」の正面コーナーへ移動。こちらで一体型とセパレートの、雰囲気の違いを比較出来るようになりました。

新年明けて、模様替えの激しいフロアです。
ご来店、お待ちいたしております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« さてS-3exを鳴らしてみよう | トップページ | どれS-3exを鳴らしてみよう »