« 天ノ視点 NO,142 | トップページ | H.A.L.3☆模様替え致しました »

2008年1月16日 (水)

人生は歌なの。

「GRANTSTAND」 Grant Green

そーなの。人生は歌なの。
美空さんなの。
というわけで、このアルバムのご紹介。
ギタリスト、グラント・グリーンの超ブラックなジャズです。
実際に声に出して歌ってるわけじゃないですが、
ものすごく歌ってます。

僕は、彼の「嘘の無いトーン」が大好きです。
とくに、この作品のようにバックがオルガンだと最高ですね。
「Old Folks」のリズムは、
腰から下に心地よい「重さ」が集まり、
体が勝手に動き出すバッチグーなうねり。
その感覚を僕はとても大事にしています。
なぜなら、その感覚を離さず持っているだけで、
自然と、同じ感覚やそれに類似した感覚が自分のところに集まってくるからです。

音楽には、
弾き手の人間性が如実に反映されます。
攻撃的なのか、保守的なのか。
男性的なのか、女性的なのか。
さっぱりしてるのか、粘着質なのか。
現実主義なのか、幻想主義なのか。
高血圧なのか、低血圧なのか。

まぁ、そんなことより、
人生は歌なの。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                             

                                              セキ    

|

« 天ノ視点 NO,142 | トップページ | H.A.L.3☆模様替え致しました »