« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007年12月29日 (土)

天ノ視点 NO,137

天ノ視点 NO,137

今年も残すところあと3日となりました。
皆様、今年のやり残したものはありませんか?

今年の事は今年の内に済ませておきたいものですね。

先日、ORPHEUS Heritage DACの展示を再度、始めた事をお知らせしましたが、なんと、彼がP-0と共演しています!!

四苦八苦しながらセッティングしてようやく音を出しました。

確かに、いつも私が試聴に使うCDは気持ちよく鳴っているのですが…
どうにもオーケストラの広がりや明瞭感に納得が出来ませんで…

この両者の力を最大限に引き出せれば、それは神の領域に達せられる!

つまり、私のやり残していることは、このセッティングを今よりもう一歩進める事です。
あと3日ですが…

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

今年もありがとうございました。

忘れないうちに一年の挨拶を。

9月より、5555 6F H.A.L. II に復帰しましたが、来年も変わらず皆様に音楽のある生活の手助けになるような情報をここに載せていこうと思ってます。ハイエンドフロアではありますが、オーディオに関することでしたら、お気軽にお問合せ下さい。
来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。。。

○今年のH.A.L. II の営業は12月31日16:00までとなります。
 (なお、明日30日は東は出張のため不在となります。私はいます。)
○新年は、1月5日11:00からとなります。
 (5555 1Fは1日より営業します)

P1000062最近の H.A.L. II のオススメは入口正面のシステムです。B&W Sidnature Diamond もエージングが進み、6W+6W の出力のウエスギアンプでもしっかりとした低音が出るようになりました。
このシステムでぜひ聴いてもらいたいのはポップスです。普段聴いているポップスが、ここではいったいどんな感じなのか興味のある方はぜひ声をかけてください。また、お気に入りのCDを持参していただいても結構です。今年ものこりわずかですが、ぜひぜひ、ご来店くださいませ。

H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2007年12月28日 (金)

POWERについて

全てのPOWERは「暴力」へと繋がる危険性を常にはらんでいます。

力強き者にこそ「やさしさ」がなければいけません。

やさしさがなければ電気増幅は強引で、凶暴な「脅迫」に成り果ててしまいます。

「やさしさ」とは他人の耳にどう伝わるかを想像することです。

860_2

このアンプにはそれがある。

だから音楽が聴こえる。

[BOULDER 860]

合います。WESTLAKE。聴けます5Fで。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

リジッドテーブル

新しいラックの紹介です。

Alt12a アンダンテ・ラルゴ
ALT-12A
硬質アルミパイプ使用
(W470×D370×H465, 約3.4kg)
\157,500-(税込)

軽量で堅牢、しかもコンパクト。一見シンプルなデザインですが、細部を見ると非常に手の込んだつくりになってます。もともとは LINN LP12 専用のラックですが、棚板を交換することで他の機器をのせることも可能です。
空間の見通し、抜けがよくなります。

そして!
スペシャルバージョンとも言うべき、チタン使用もあります。
ALT-12T
チタンパイプ使用
(W470×D370×H465, 約3.8kg)
\280,000-(税込)
P1000055 アルミバージョンに比べて、高級な仕上げとなってます。
音はアルミよりも抜けが良く、いっそう表情豊かになります。

 
 

P1000059_2 天板、床面はスパイク使用となります。 




その他、スパイクマウントや追加ボードなども登場予定です。

お問い合わせは、H.A.L. II 東、小山 まで。

|

天ノ視点 NO,136

天ノ視点 NO,136

「舞い戻る竪琴のしらべ」

ORPHEUS / Heritage DAC

Hdac_1large 以前、H.A.L.1で使用していたHeritage DACが再びH.A.L.1に姿を現しました。
一晩、エージングを済ませ試聴可能となっております。

過去のイベント等でも幾度か活躍し、信頼の厚い機種です。Hi-ENDD/Aコンバーターをお考えの方は是非一度お試しください。

「誰もが耳を疑うデジタル・オーディオの完全なポテンシャルがここに存在します。」
                          ※YUKIMU HPより。

:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'ORPHEUS:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'
ギリシア神話で、詩人・音楽家で竪琴の名手。死んだ妻エウリュディケを連れ戻そうと冥界に下ったが、冥界の王ハデスとの約束に反して、後ろを振り向いて妻を見たため、望みを果たせなかった。その死後、竪琴は天に昇って星座となったという。

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月24日 (月)

天ノ視点 NO,135

天ノ視点 NO,135

今日、お客様のいない時間にH.A.L.1試聴室でベートーベン交響曲第九番を第1楽章から第4楽章まで聞きました。だって今日はクリスマスイブですから…

しかし、今回の第九は一味も二味も違いました。

「ベートーベン:交響曲第9番ニ短調作品125<合唱>1962 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮」 HARD GLASS CD
http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/

既に、ご存知の方もいらっしゃると思います。
噂のガラスのCDです。ついに体験してしまいました!しかも、この良き日に!!

なんと言ったらいいのでしょう…

次元が違います。
別次元です。
言葉が出ないです。
気取った料理が食べたくなりました。

物体の無いプレゼントを頂いた気分です。

amano@dynamic.audio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »