« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月15日 (土)

GERMAN PHYSIKS、試聴できます。

P1000036 まずは、詳細はこちらです。

 
 

P1000035 GERMAN PHYSIKS "Trobadour 40 Carbon II"
税込価格\2,310,000-(ペア)

今回は、JBL  1500AL を使ったウーファーと組み合わせてます。

期間限定の展示となります。この機会にぜひ、DDD DRIVER の魅力を堪能していただけたらと思います。

H.A.L. II  小山

|

2007年12月14日 (金)

HEGEL 「CDP2A」&「H200」期間限定展示!

こんばんは。
肌触りが良くてかわいいストールを物色中の、宮川です。

さて、本日は当フロアに、新しい展示品がやって参りました。

Cdp2aH200 HEGEL
←写真左)「CDP2A
CDプレーヤー(\525,000 /税込)
←写真右)「H200
プリメインアンプ (\315,000 /税込)

北欧ノルウェーからやって来たオーディオブランド、「HEGEL」のCDプレーヤー「CDP2A」とプリメインアンプ「H200」の、シンプルなシステムです。
微小なガラスビーズを吹き付けたブラスト仕上げの、ややざらりとした触り心地、柔らかい色調のホワイトシルバー、全体的に丸みを帯びたデザインで、北欧らしい、優しい雰囲気です。
音色もそれに相応しい、温かみがあります。程よい厚みもあり、滑らかな感じもします。ヴォーカルなどは温度感が絶妙な感じで、非常に生々しく、しかしながら、しっとりと・・というよりは、軽やかな印象です。

Guarneri_gr 展示入替の為、急遽グラファイトでお目見えの「guarneri memento」とのコンビで鳴らしております。

来週いっぱいは展示の予定ですので、ご試聴希望の方はお早めに!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 NO,132

天ノ視点 NO,132

「ESOTERIC Hi-END Transport」

ESOTERICが誕生して今年で20周年を迎えました。

日本のHi-ENDaudioブランドとしてその地位を揺るぎないものとしています。

その、代名詞と行っても過言でもない製品が「Transport」
そして、「VDRS-NEO」

「P-0」から始まった歴史が、2007年「P-05」にどんな答えを見出したのか?

この、両者を聞き比べるにあたり注目するべき点は「音」一つではありません。

「容姿」
「起動音」
「電源部」
「価格」…etc

最終的には音を良くする為の変化なのだが、価格で言えば倍ほどの差がある両者の違いは音にどう表れているのか?その違いを皆様の感性で感じていただきたいと思います。

まさに再生芸術の進化がH.A.L.1に。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

流浪の番組

12/14(金) 深夜0:15~0:45
タモリ倶楽部  出演 タモリ ・ 安齋 肇 ゲスト コブクロ

「究極の音質に挑戦イン秋葉原 コブクロ聖地訪問 強敵が登場」
にて、ダイナミックオーディオ5555が紹介されます!
皆様、チェックよろしくお願い致します。

「ソウルノート」情報

Soul SOULNOTE cd1.0

ご予約受付中!
お求めはお早めに。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2007年12月12日 (水)

ODIN

Sh4fhp060407_002NORDOST ”ODIN”

税込価格¥2,625,000-(1m)

 

NORDOSTの頂点にいたValhallaのさらに上をいくODINがやってきました。
 

Sh4fhp060407_001



 

 

一聴して、その音は確かにValhallaの上を行くものかもしれません。。。

H.A.L. II  小山

|

2007年12月11日 (火)

餅は餅屋

先月末2Fフロアに商品部が引越し移動になり、
それに伴いフロアの一部改装でてんやわんやでしたが
ようやく完了し落ち着いてきました。
実はプライベートでも同時期に引越しが重なり、
毎日引越ししている気分でした。旧住まいは35年以上前に
建てられた都営住宅でしたので老朽化と地域再開発の
建て直しの話が夏ごろから予定されていました。
実際、引越しの準備とか大変だということが身にしみて
判りました。要らないゴミが驚くほど大量に出てきて・・・
それ以上に驚いたのが引越し業者の凄さですね。
営業担当はきっちりスーツで見積もりに来ました。
そして作業スタッフのパワフルでスピーディーなこと!
ダンドリの良さは慣れもあると思いますが、当方は
「それは荷物、それはゴミ」と指示するだけ(笑)
まだ若いのに話の応対も明確で礼儀正しくて
転居先でも同様に搬入して昼過ぎには終了です。
これが当たり前の仕事と言われればそうなのかも
しれませんが、大変見習う点がありました。

お世話になったのは

アクティブ感動引越しセンター

http://www.kandou.jp/

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3展示品情報☆B&W「SIGNATURE DIAMOND」

こんばんは。
地元の駅前にもクリスマスイルミネーションが輝き、何とな心が弾んでいる、宮川です。

さて、当フロアに、話題のあの製品がとうとう展示されます。

Sig_d_front ←B&W 「SIGNATURE DIAMOND
(\2,730,000 / 税込)
世界限定各色500台(ミニマリスト・ホワイト/WAKAME)

B&W社創立40周年記念モデル、また、本年度ステレオサウンドグランプリ“GOLDEN SOUND賞”受賞モデルでもあるスピーカーです。ミニマリスト・ホワイトの方は、既に何店舗か展示のある所もございますが、当フロアは「WAKAME」!これまでのSIGNATUREの名を冠したモデルに共通の、タイガー・アイ模様の木目。重厚な風格を感じる外見です。

大手スピーカーブランドのアニバーサリーモデル、というにしては、スッキリとシンプルな感じがします。インテリアデザイン色の強い印象ですが、やはりB&W、解像度があり、音色自体にはあまり着色はせず、キッチリ・スッキリとした鳴り方です。「802D」に量感や厚みは譲る所もありそうですが、繊細で品の良い感じは「SIGNATURE DIAMOND」に分がある気がします。

Sig_d_side ←ミニマリスト・ホワイトとの違いは2点。ツィーターの大理石は真っ黒のものを使用しております。また、ホワイトの方には、本体の頭の上にグレーのアルミプレートが付いているので(デザイン上の問題のようです)、ツィーターの位置に若干の違いがあります。

Sig_ ←さすがは、アニバーサリーモデル。アクセサリーボックスも豪華です。各国語で書かれた説明書も、表紙も立派なブックレットとなっております。

常時展示となっております。旬のスピーカーの音色を是非!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年12月10日 (月)

天ノ視点 NO,131

天ノ視点 NO,131

「MOREL×MOREL」

今日はMORELのセッティング比較をしてみました。
MORELの楽しみ方のご提案です。

MOREL / OCTWIN5.2は片方に二つのSPが重なったスピーカーです。
繋ぎ方次第で、色々な表情を見せてくれます。

Photo Photo_2 今回、私が行なった繋ぎ方は二つ。
1. 2本のケーブルをスピーカーに繋ぎ、仮想バイワイアとしての繋ぎ。
2. 片chに一本ずつのシンプルな接続。(MORELのターミナルからジャンパーを使い。二発のスピーカーを鳴らします)
この、二通りの接続方法にどんな変化が見られたのか?

試聴に使用した曲は次の3曲。↓↓↓
James Blunt / You're Beautiful
AKIKO SUWANAI / PO Dutoit[1トラック]
KEI HOSHINO / Day By Day
※試聴順

まず、最初のJames Bluntはアコギやエレキ、ドラム、シンセと沢山の楽器と機械音を使ったバンド編成。
この曲の印象は、情報量の多いこの曲はバイワイア方式に力があって楽しいという事。
それは、全体的なまとまりと、低域の量感が深かった事に対して。しかし、少し耳の奥に残る不確定な要素がありました。それは、次の比較で明確にわかります。

AKIKO SUWANAIのヴァイオリンの鳴り方。響き方。個の存在感。
いずれに関しても、一本のケーブルからターミナルをかませた方が、すっきりしていて表情が豊かに表れます。無駄な、贅肉を削ぎ落として、スマートに鮮やかにSUWANAIのヴァイオリンが空間を揺らします。

そして、最後の聞いた女性ボーカル。KEI HOSHINO。
彼女の歌声にどのような表現をしようか、とても迷います…
なので、両者に感じた事を素直書いてみます。

バイワイヤ→個々のパートが肉厚に感じ、迫力や押し出される勢いがとても気持ちがいい。高~低まで幅広く感じ。情報量の多さを痛感しました。

シングル接続→繊細に表現され、星乃けいの口元が手にとるようにわかり。ウッドベースをはじく音やピアノの弦を叩く音が残像のように熱を帯び、プレーヤーの感情が流れ込みます。

接続の仕方一つで多彩な表現をするMOREL。
素直なユニットは使い手の思うままに格調あるホールにも、ウィスキーグラスの似合うジャズバーにも姿を変えます。皆様はどちらの「MOREL」がお好きですか?

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月 9日 (日)

息吹。

ファースト・フィナーレ  「First Finale」 Stevie Wonder

七色の声をもつ男、スティービー・ワンダー。

風の音も、鳥の鳴き声も、
床にえんぴつ落とした音も、ないしょ話も、
スティービーというフィルターを通すと、
すべて音楽に変わります。

でも、もしかしたら、
この世のあらゆる音の本質は音楽で、
彼は、音にこびり付いた余計なものを削り落として、
音楽を作っているだけなのかもしれません。

何年か前、テレビで見た年末のK-1のオープニングで、
スティービー・ワンダーがハーモニカで合衆国国家を吹いていました。
もちろん、それ自体すばらしい演奏なんですが、
ハーモニカだけなのに、
誰が聴いてもスティービーが歌ってるんです。
彼のすばらしさは、実はそこにあると思います。

声さえ発せず、息吹だけで完璧に自己を表現できる人は、
世界中探したって、数えるほどしかいないんじゃないかな。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                               セキ

|

天ノ視点 NO,130

天ノ視点 NO,130

S720 soulution  stereo pre amp 720   \4,400,000(税別)
soulution  stereo power amp 710   \5,200,000(税別)

S710 スイスのHi-ENDオーディオブランド「soulution」が短期間だけですがH.A.L.1にやってきました!!
セッティングが完了しての音出しで既に高いポテンシャルを感じる彼らが、エンハンスを終了して、本来の力を発揮した時にどんな表情を見せてくれるのか?
そして、店長がその音をどのように評価するのか?

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

3F 展示品.......あるよっ!

Ux1pi Esoteric
UX-1 Pi
税込定価¥1,470,000
¥お問い合わせください。


Sc11s1 marantz
SC-11S1
税込定価¥472,500
¥お問い合わせください。


Sm11s1 marantz
SM-11S1
税込定価¥577,500

¥お問い合わせください。


C600f Luxman
C-600f
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください。


M600a Luxman
M-600A
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください。


予約試聴なども承ります。

お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555  3F
TEL  03-3253-5555
           3F  担当  赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                              関 seki@dynamicaudio.co.jp


       










|

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »