« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月 8日 (土)

天ノ視点 NO,129

天ノ視点 NO,129

「奥義の進化論」

Po_3 ESOTERIC Pシリーズの原点であるP-0。
そして、進化を遂げて姿を表したP-05。

ここにある幾数年の時間は音にどんな変化をもたらしたのか?

7階H.A.L.1では両者の比較試聴を期間限定で行なっています!!

そして、スピーカーは同ESOTERICが20周年記念モデルとして今年発売を開始した、MG-20。もしくはモニタースピーカーメーカーとして定評のあるFOSTEX社のユニットを使用しているMOREL/OCTWIN5.2をご用意させて頂きました。

DACはP-05と共に姿を表したD-05を差し替えして両者に使用。

CLOCKも同じくESOTERICのG-03。
こちらも両者に使用しています。

価格に関して倍ほどの差がある両者ですが(P-0はすでに製造終了となっております)、音質もさる事ながら、容姿や、トレーの開閉時の音など、比較視点は多々ありそうです。

amano@dyanamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1   天野

|

MORE Love

5555ではMORELのスピーカーが全フロアでご試聴できます。

もちろんぞれぞれ異なった機器に、異なった調整で、

異なった場所に、異なった接続がなされています。

スピーカーを鳴らすためにアンプやプレイヤーを用意する。

それすらも今や当たり前のことではないかもしれません。

自分だけのシステムを創っていくこと。

改めて考えてみると、これほど自由で喜びに溢れた趣味はなかなかありません。

しかし自由ほど過酷なものもまた他にはありません。

組み合わせをするにあたっては「難しいなぁ…」なんていいながら楽しむわけです。

More

ちなみに5FではDENONの最小の組み合わせ「CX」シリーズと組み合わせております。

CDSACDもラジオもレコードも聴けるのです。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 7日 (金)

ちょこっと聴きました♪

先日、LINN の KLIMAX DS を聴く機会がありました。
と言ってもほんの少しですが。。。
37ef0b8f


KLIMAX DS は、ハードディスク上の音源をネットワークを介して読む、新しいスタイルのデジタルプレーヤーです。
一聴してわかる音離れの良さ、自然な雰囲気、デジタルの可能性を感じさせてくれる製品となってます。

次回、H.A.L. II で試聴する機会がありましたらくわしくレポートしたいと思います。


H.A.L. II 小山

|

注意一秒

迂闊。

ディスクにひっかき傷をつけてしまいました。

Damaged

特に気をつけたいのは、LINNUNIDISK」やESOTERICX-03」などの削りだしトレーからの出し入れです。

急いで取り出そうとするとこういう目に遭います。

(案外MetronomeNorthStar等のトップローディングプレイヤーでは起こりにくいですよ)

ディスクの傷は音飛びや読み取り不良の原因になります。

案の定このディスクも7~8トラックで音飛びが発生しました。(TOCは無事)

こんなものを試してみましょう。

Tina

Titanium.glas OPTICAL DISK

http://www.japan-chemitech.jp/cdvd/index.html

硬質皮膜がディスクの傷を埋めてくれます。

細かい傷による音飛びは改善しますよ。

さらにNanotechNESPAやっときましょう。

…しかし今回は少しばかり傷が大き過ぎたようです。

残念ながら読み取りの甘いプレイヤーでは依然音飛びがあります。

あ、「X-05」だったら大丈夫ですよ。さすがVRDSNEOですね。

驚異的なまでの読み取り能力。

こともなげに再生してくれます。

(でも気分的な問題は解決しないので見つけ次第もう一枚同じディスクを買いますぼくは)

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 6日 (木)

羊は廻る

今最も普及しているレコードプレイヤーはほぼ間違いなくTechnicsSL-1200シリーズでしょう。

驚異的な低価格とタフさはスクラッチという過激な再生方法を生み出しました。

DJのためにこのプレイヤーがあるのではなく、

むしろこのプレイヤーの存在が今のDJを生んだといっても過言ではありません。

普及価格帯で、この最低限必要な装備で最大の効果を発揮する「SL-1200

を性能的に凌駕するのは実は結構難しいことなのです。

しかしコイツはいいかもしれません。

VPIAries Scout

Aries_3

ベルトドライブです。

ユニピポッド(アーム一点支持)です。

ラテラル、針圧、オーバーハング、アームの高さ、

それぞれを生身の手でしっかりと調整することができます。

良い道具は使う人間の能力を高めてくれますが、

このプレイヤーはしっかりと調整すると音で応えてくれます。

良い道具です。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 5日 (水)

静電気

冬の不快な自然現象といえばバチバチとしびれる静電気
空気が乾燥すればするほど帯電し、放電する嫌な奴デス。
オーディオ、ビジュアルにも多大な影響があるのは周知の
事実であります。

Sk21large これはなんでしょう?
お好み焼きのソースの・・・ブーッ 違います!

SFC SK-2 特許除電ブラシ
税込定価¥7,350
詳細はこちら
http://www.yukimu.com/acceFrameset.html

もうすでにお持ちの方も多いと思います。実は私も常用して
おりますので今更なにということですが、今度はコレ!

Skex SFC SK-EX  帯電イレーサー
(ELECTROSTATIC EXCLUDER)
税込定価¥33,600
詳細はこちら
http://www.yukimu.com/acceFrameset.html

Zero LPジャケットサイズの箱にCD、SACD、LP
DVD、LD など入るものなら何でもOK!
映像ソフトなど全般に輝度が僅かに上がり
色の鮮度が良くなるのが確認できます。
電源も手間もいらないスグレモノです。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

JORMAはいづこに。。。?

昨日、H.A.L. II で常時使用しているJORMA DESIGN のNo.1ケーブルが旅にでました。
No1 

 

 
<終わり>

となるつもりでしたが、、、出社して音を聴いて、、、あぁ。。。
よいケーブルははずしたときにその存在の大きさがわかります。これと言って派手な音はしませんが、普通に鳴るよいケーブルです。
早く帰ってきて~><


「Esoteric」
P1010162_3 発売以来、ここH.A.L. II でも常に安定した性能を発揮しているEsoteric P-03 & D-03 ですが、年末までにお届けできるよう在庫を1set確保しました!
セパレートのSACDプレーヤーを検討されている方、年末までに欲しい方はぜひこの機会に。お問合せお待ちしております。


「SK-EX」
Skex_1 こちらも話題の帯電イレーサー、SK-EX。在庫を確保してますのでお持ち帰りできます。また、店頭でその効果を確認することもできますので、興味のある方はぜひご来店下さい。

H.A.L. II 小山

|

2007年12月 4日 (火)

天ノ視点 NO,128

天ノ視点 NO,128

帰ってきます!!「エフコン」!!

エフコンをご存知ですか?
エフコンとは“Friday concert”の略。
店長川又によります、試聴会の事。毎回、他では、実現不可能な驚きの比較や、店長が提案する新しい発見をおよそ2時間にわたって皆様にお届けするこの企画。今回で29回目になります。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚*:.。..。.:*

「“Friday concert”Vol.29」the subject .1「最新型CD/SACD Player battle royal!!」

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚*:.。..。.:*

今回のエフコンでは、各社がフラグシップとしているCDプレーヤーを店長が十数日という長い時間をかけて検証した結果を、店長のプレゼンを含めながら皆様にお届けします。

発売前からすでに話題の多かった「Wadia 581i SACD/CD Player」や、登場以来ここH.A.L.1の筆頭に上り詰める勢いの「VITUS AUDIO SCD-010」、「LINDEMANN 820S」、不動の名声はD2になっても健在「ESOTERIC X-01D2」等、Hi-ENDCDプレーヤーの顔とも言うべき機器達が一同に会し、秘めたる力を存分に発揮します!!

また、発表開始以来、怒涛の人気を得ている「SFC SK-EX」も姿を見せるかもしれません!!
CDプレーヤーより前の変化をお楽しみに!!

そう、この「SFC SK-EX」!!

発送を開始してまだ数日という短期間に、すでに7階H.A.L.1のみで30セット近く皆様に発送しております。5555全体ではすでにおよそ100セット程、皆様のお手元に届いているようです。
CDやLP、はたまた他のアクセサリーの静電気を除去してくれるというこの魔法の箱から目が離せません!!

※「Friday concert」はH.A.L.s Cirecle会員の方限定のイベントです。ご入会は↓↓↓HPよりお願い申し上げます。http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

H.A.L.3より少し早めのX'MASの贈り物~第三弾!

こんにちは。
フロアの静電気/乾燥対策として、本日加湿器を2台追加した、宮川です。

さて、歳末展示品入替セールのご案内、第三弾です。

まずは、当フロアの音作りには無くてはならない、影の主役QRD製品から。
Bad_3 ←QRD
BAD」 エクストラカラー / 全7色1枚ずつ有
壁掛けハイブリッドパネル
定価:\53,550 ⇒ ご成約

Bad_4 Bad_5←QRD
BADコーナー 1200㎜タイプ
コーナー用BAD
リッチベージュ (2本1組)
定価:\231,000 ⇒ ご成約
音の溜まり易い、コーナー処理に効果的なアイテムです。室内の雰囲気を壊さない、さりげない色味とデザインもGOOD!です。

Bad_floor_ ←QRD
BAD フロア」 ダークブラウン (2枚セット)
※写真のものとはお色違いのもののお渡しとなります。
床用ハイブリッドパネル
定価:\134,400 ⇒ ご成約
天井の「スカイライン」の設置は難しいけれど、もう少しスケール感を出したい!という方にお勧めのアイテム。基本は拡散ですが、ハイブリッド構造ですので、音が散りすぎてうるさくなる、という事はありません。

Photo ←QRD
ディフラクタル 1800×600×100」 未塗装
拡散パネル
定価: \161,700 ⇒ ご成約
スピーカーの間に1枚入れて頂くだけで、圧倒的なスケール感が出ます。何となく、ボンヤリしていた音やステージにも鮮明さが出て来ます。1200タイプよりも、より効果が期待出来る1800タイプ。ルームチューニングは、まずはここから!

※QRD製品の納期に関しましては、製品を入れ替えますので、正式にご注文を承りましてから、16日間程かかります。ご了承下さいませ。

Note_2 ←AURA 「NOTE
CDチューナーアンプ
定価: \283,500 ⇒ ご成約
手軽に本格的なオーディオを楽しめる、という事で人気のオールインワンCDチューナーアンプ。その中でも、パソコンとの接続、という点が特徴的です。コンパクトなサイズと、お洒落なデザインも良いです!

Menuet_sp ←DALI 「MENUET Ⅱ
定価: \126,000 ⇒ ご成約
B&W「CM1」とはまた違った、落着きと深みのある音色が魅力です。

ますます寒さも増すこの季節、暖かいお部屋で上質な音楽を!
一年間、頑張った自分へのご褒美、という感じでいかがでしょうか?

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

H O V L A N D !!

H.A.L.IIに、HOVLAND "STRATOS" の登場です。

P1010160 STRATOS  mono-block power amplifier
400W @ 8Ω

¥6,090,000-(税込価格)

ストラトスは圧倒的なパワーと、自然な質感をあわせ持つ類まれなパワーアンプです。来年のCESにはいよいよプリアンプ等の発表も予定しており、今から楽しみです。
今回は、プリアンプに、GOLDMUND MIMESIS22 Sig.を使い、JBL DD66000を鳴らします。

P1010161 来週火曜日までの展示となりますが、次回、ストラトスを聴けるのは来年になりますのでこの機会にどうぞ。

予約試聴承っております。お問合せ等もお気軽にどうぞ。

小山(mail: koyama@dynamicaudio.co.jp  tel: 03-3253-5555)

|

2007年12月 2日 (日)

アンチテーゼ

師走の忙しい中いかがお過ごしでしょうか?
話題性のあるものが良いものとは限りません。
予想どおりか予想に反してか個人個人の捉え方に
よってさまざまです。ですがコレは・・・

Yrbn90016 「大日本人」 松本人志 第一回監督作品

何故、第一回監督作品と書いたかといえば
次の監督オファーは無いと思うからです。
表層的には日本ラズベリー大賞があれば
間違いなく当確の内容です。

第二の北野 武監督(ビートたけし)が創れると思ったのに
頭の出来に気がつかなかったんでしょう。アドリブ的漫才の
天才も総合芸術の域には及ばないのかもしれません。
テーマの着目点は、日本的妖怪、怪獣映画、円谷特撮
巨大ヒーローものに対するアンチテーゼのパロディーです。
たしかに「いままでに無い映画」かもしれませんが、真の
ヒーローは等身大の芸人であるという発想がお粗末か?

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »