« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月20日 (土)

H.A.L.3 ☆ 10月20日新着情報

いつもご愛顧頂き、有難うございます.

VOL.1 「GOLDMUND新製品情報」

GOLDMUNDよりマイナーチェンジモデル2機種発表

★GOLDMUND MIMESIS330L 予約開始

■ 先にご案内しておりました、ゴールドムンド・インテグレーテッドアンプ
   『 MIMESIS 330 』シリーズの新バージョン『 330L 』が間もなく発売されます。

■ 使用しているデバイス類について見直しを行い、適材適所に高品位パーツ
   を採用するなどのリニューアルを実施。

■ ホワイトアルミニウム天板を採用。よりいっそう高品位な外観デザインとな
   りました。

■ 新たに『 プリアウト端子 』を装備しました。将来的に、ステレオパワーア
   ンプ『 TELOS 150L 』と組み合わせるシステムグレードアップも可能です。

■ 型名: MIMESIS 330L

■ 価格: ¥ 714,000 (税込)

■ 新モデル『 MIMESIS 330L 』には、ホワイトアルミニウムの天板
   が標準装着されます。

■ 従来モデルと同様のカーボントップをご希望の方には、オプションでカーボ
   ントップを準備いたします。(オプション価格 ¥100,000(税別))

■ 従来モデルをご愛用の方には『 L 』バージョンへのアップグレードサービ
   スをご提供いたします。(アップグレード価格 \ 50,000(税別))
■ バージョンアップの場合、天板仕様を、ホワイトアルミニウムに変更するか、
   または、カーボントップのままとするかをご選択可能です。

詳細は「MM330L.pdf」をダウンロード をご覧下さい。

★GOLDMUND EIDOS 18CDーG  発表

■ ゴールドムンド ハイエンドシリーズの SACD/CD プレーヤー 『 EIDOS 18CD
』の音質をさらに強化したハイグレードモデル『 EIDOS 18CD-G 』を今月10月
 下旬より追加発売開始いたします。

■ D/A回路、アナログ回路、シャーシを見直しブラッシュアップすることに
   より、ノイズレベルが格段に向上し、さらに透明感高く、力感豊かな音楽表
   現を可能にしました。

■ 型名: EIDOS 18CD-G

■ 価格: ¥924,000(税込)

■ 新モデル『 EIDOS 18CD-G 』には、ホワイトアルミニウムの天板
   が標準装着されます。

■ 従来モデルと同様のカーボントップをご希望の方には、オプションでカーボ
   ントップを準備いたします。(オプション価格 ¥100,000(税別))

■ 従来モデルをご愛用の方には『 G 』バージョンへのアップグレードサービ
   スをご提供いたします。(アップグレード価格 \ 120,000(税別))

■ バージョンアップの場合、天板仕様を、ホワイトアルミニウムに変更するか、
   または、カーボントップのままとするかをご選択可能です。

詳細は「EIDOS18CDG.pdf」をダウンロード をご覧下さい。

VOL.2 「WADIA新製品情報」

WADIAの新しいCD/SACD PLAYERが正式発売となりました。

Wadia 581 SACD/CD Player        \1,764,000(税込)
Wadia 581i SACD/CD Player with Digital IN/OUT    \2,047,500(税込)

外装仕上げはBlack または Silver / 2007年10月発売 

詳細は「_wadia581.pdf」をダウンロード をご覧下さい。

(///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

本日入荷。

実は、、、

dCS Paganini が入荷しました。

只今、鳴らしこみをしています。

興味のある方は、どうぞお立ち寄り下さい。


5555 6F 小山

|

2007年10月19日 (金)

天ノ視点 NO,111

インシュレーターの効果。

Caldas1 Cardas / Notched Myrtlewood Blocksをご存知でしょうか?

以前、ここ7階H.A.L.1で店長が驚異的な売上を残した商品。
今でも、着々と売れていくこの木片にどんな魅力があるのか?

現在、MG-20に使用しているインシュレーター(?)は石のブロック。
これは、本来インシュレーターとして使用するものではいかもしれませんが。
ケーブルにテンションがかかるのを避けたい為、使用しています。

ケーブルもESOTERIC 7N-S9000MEXCEL 直径が2cmもある太いケーブルですので、
音への影響も大きいのではないでしょうか?

まず、聞き比べたのは石のブロックの場合。
何も使用していないときの音と比べると、芯が出てきた分、全体的に細くなったイメージ。
しかし、なぜかピンと一瞬跳ねる高音が少し弱くなったように感じました。
そして、ボーカルも音像はしっかりしましたが、表情が伝わりにくい…

Caldas2 これを、Wood Blockを使用した場合。
木の性質のなのが一音一音が豊かになり、贅肉が着いたのではなく、
少し筋肉質のバランスの良い表情になりました。出だしの一音で納得です。リバーブにも変化ありです。機器で意図的につけた伸びではなく、楽器本来の響きを表現してくれているようです。
低音はより重心を低く、高音の情報量は増え、音楽の幅が広がったようにも感じました。

もう後には戻れない状態です。

素材、形状、大きさ、によってインシュレーター一つとってみてもこれだけの変化がある事実!!

自信をもって皆様におすすめします!!ここ7階H.A.L.1でその変化をお確かめ下さい。

Golden ratioの奇跡を!!

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1  天野

|

2007年10月18日 (木)

ビクター視聴してきました。

Dlahd100_prodビクターのDLA-HD100を観てきました。シーテックでは時間の都合上見ることが出来ませんでしたので、楽しみでした。
HD1の完成度が高い為、どのような変更をしたのか興味がありました。
比較の為同じ映像を出しておりました。
映像を比較する際、黒の沈み込みがいかに出るかが焦点になりやすいのですが、それ以上に彩りも豊かになり、紅葉のシーンなど映像に不自然さがみられませんでした。 http://www.jvc-victor.co.jp/projector/dla-hd100/index.html

こちらでも、HD100を使用したイベントを企画中です。先ずはマラソン試聴会でのイベントが先になります。今回はデノンのA1等々が出展できず残念に思いますが、新フォーマットの比較や20万前後のアンプの比較など2日間ございます。
会員限定の入店となるため、まだという方はお早めに申し込みをお願い致します。
プログラムについては、トップページよりマラソン試聴会31stをクリックの上ご確認願います。

商品のことについて、ご質問ございましたら、下記アドレスまで問い合わせ願います。

ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

インサイドとアウトサイド

「Uberjam」 John Scofield

俗に音がはずれる(はずす)ことを「アウトする」、と言います。
ですからCに対してG♭を乗せたら、
それはアウトした音になります。
逆にCに対してCとかGを乗せたら、
その音はきわめてインサイドな音ということになります。
音楽とは、ちょっとやり方を変えるだけで何倍も楽しくなるものです。
たとえば、今までの普遍的な方法論を全部捨て、
インとアウトのバランス感覚だけで遊んでみるとか。
音楽には基本的にやっちゃいけない事はないですから、
どこかに一つ秩序があればいいと思います。
どのくらいアウトサイドにするかを統一するとか、
一小節の間に最インサイドと最アウトサイドを織り交ぜるとか、
あるいは、完全アウトだがフレーズの音型をそろえるとか。
インサイドとアウトサイドについては、
今後も研究し、報告します。

ジョン・スコフィールドのジャムバンドアルバム。
最高のファンクグルーヴをちょちょいと生み出せるのは、
やっぱりジョンスコでしょ。
ウィリアム・バロウズとアレン・ギンズバーグの「麻薬書簡」を、
音楽にしたらこんな感じかな。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                         セキ



|

H.A.L.3☆お買い得情報!

こんばんは。
先日親戚で集まりました所、「はとこ」に私と顔がそっくりな子がいて驚いた、宮川です。

本日はH.A.L.3より、お買い得商品のご案内です。

Mm330me_ ←GOLDMUND プリメインアンプ
MIMESIS330ME
税込定価: \714,000 ≪ご成約≫

当フロアでは、Sonus faber「guarneri memento」との組合せが好評です。一番シンプルな形で、GOLDMUNDサウンドを表現してくれるアンプではないでしょうか?このスマートなフォルムで、guarneri mementoは勿論、B&W「802D」もしっかりと駆動してくれます。スペックでは150W×2というドライブ力、きちんと制動力もある、頼りになるアンプです!

Mm330me__2Mm330me__3今回ご紹介の製品はB級品という事になっておりますが、元箱、付属品も全て揃っていて、使用期間は約3週間程・・・非常に綺麗な状態です。
50万前後でプリメインをお探しの方、同価格帯でこのクオリティ&音楽性を持っている製品というのも、中々無いのではないでしょうか?この機会に是非!!

しかも、H.A.L.3特別仕様製品です。詳細はお問合わせ下さいませ。

・ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F/島宛て)
・メールアドレス:shima@dynamicaudio.co.jp

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年10月17日 (水)

Audio Machina The PURE Systemが聴けるチャンス!!

Symphony さあ、このスピーカーがいかに素晴らしく物凄いものなのかは私のレポートをご覧下さい。そして、輸入元のサイトにもやっと登場しました!!

現在国内には1セットしかない、このThe PURE Systemですが、輸入元に無理を言って今週末にここで聴いて頂けるように致しました。

正確には10月22日の夕方までセットしておきますので、ぜひぜひ皆様も一度体験されることをお勧めいたします。この川又が腕によりをかけてセッティングしてお待ちしております。

さて、このスピーカーを体験されたハルズサークル会員から貴重なコメントが寄せられましたのでご紹介しましょう!!

「Audio Machina The PURE Systemを体験した会員よりコメント頂きました!!」

さあ、このように公開したThe PURE Systemのパフォーマンスですが、このレポートを
制作していた当日に来店され試聴された会員からのインプレッションが寄せられました。

愛知県名古屋市在住 T・I様より

前回の投稿をご紹介致します。
「WilsonがダースベーダーJBLがパルパティーンとするとNEOはパドメのようだ!!」

T・I様より
Audio Machina The PURE Systemのレポート、大変楽しく読みました。

「いやらしい」との印象とのこと、僕としては少し安心しました。
はじめは、「げげげの鬼太郎」に出ているお化けみたいだなと思ったものですから。

スイートスポット以外では東京秋葉原、でもスイートスポットでは、ボストンシンフォニーホール、これまたお化け級です。

でも、NEOが「パドメ」なのに、Audio Machinaは「お化け」じゃあね、「バーバパパ」みたいにのっそりはしていないし。

形はオーディオ地蔵さん、役割は文楽の「人形遣い」、単なる人形が内面の心の動きを表現する役者になるように、単なる音の集合体がThe PURE Systemにかかると美しくはげしく変幻自在の楽曲にかわる。恐ろしいほどのリアリティを感じます。

僕が特筆したいのは、静寂の美しさです。
コンサートに行って、すばらしい演奏で、楽曲が終わる、会場全体が感動と満足にひたる、「ブラボー」って叫ばないで、割れんばかりの拍手の前の、そのほんの数秒の静寂感、と表現すればいいんでしょうか。

なので、大平原の無音ではありません。
コンサートホールの静寂です。

「音の記憶」そんな、どんな音だったかな、そんなことは忘れてしまうものと思う人も多いでしょうか。

しかし、「音の記憶」そう簡単に忘れません。
なので、その記憶に導かれるように何時間もかけてHALに行くのだとおもいます。

The PURE Systemは僕の記憶の深いところに確実に「記憶された」と思います。
それも深く刻み込まれるように。

オーディオ地蔵さんはその音とともに僕の心に生き続けることになるでしょう。

HALの「音の記憶」は実に強力です。
すべてに川又さんの感性が息づいています。

その、HALの「音の記憶」を体験すると、H.A.L.'s Circle Reviewでいろいろ
川又さんが紹介したり僕らに勧めてくれることも実によく理解できます。

是非、The PURESystemの音を体験し、記憶されることを皆さんにお勧めして、
失礼させていただきます。

                  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

川又より

T・I様ありがとうございました。名古屋から東京に来られる機会は頻繁ではないでしょうが、その時々でタイムリーな実演を体験して頂いたという経緯が過去に何度もありました。以前の投稿をご紹介します。歴史が感じられますね~(^^ゞ

http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0254.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0095.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0097.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0025.html

そして、今回も貴重な瞬間に立ち会って頂きました。時間がないからとおっしゃりながら演奏が始まってしまうと根が生えてしまったかのように聴き入っておられたことを思い出します。

さあ、次は皆様の番です!! この貴重な実演期間にぜひご来店下さい。

|

天ノ視点 NO,110

MG-20でロックを聴く。

今回、試聴に使用したDiscは↓↓↓

Rhcp RED HOT CHILI PEPPERS / STADIUM ARCADIUM

「進化し続ける伝説。感動の二枚組み」横帯より。
来日公演が決まるや、即日チケットは完売。噂では数万円の取引もあったとか。

もともと、私が音楽の世界に興味を持ち始めたのはロックからでした。
中学生の時にバンドを始めて、いろいろなロックを聞きました。

途中で挫折して、裏方に徹して幾数年。私はあの頃とは違うジャンルで音楽と付き合っています。

ここ数ヶ月、ロックとは遠い世界に身を置き、ジャズやクラシックを好んで聞いていました。

先日、ある映画を見ました。

DEATH NOTE

人気少年漫画雑誌「ジャンプ」で連載がスタートしその奥の深い内容、息詰まる推理の攻防が人気を呼び、実写による映画化がされました。(アニメ版もあります)

映画では前編と後編の二作に別れています。

そして今回の話に繋がりますが、いずれも今や、現代ロックの中では伝説的バンドになりつつあるRED HOT CHILI PEPPERSをエンディングに採用しています。

その二曲が収録されている今回のアルバム。
彼等をESOTERIC MG-20で聞いたらどうなるのか?
この考えが浮かんで早速試聴!

もともと、MG-20ではどちらかと言うと繊細な音楽が向いていると思っていたので、彼等の迫力は表現できないのでは?と思っていました。
しかし、私がバカでした…

もとより確認している繊細な表現とロックの迫力。これは共存します!MG-20システムによって!!

ペア70万の底力はこんなものではない!
…Audio Analogue / Class Aの外観に負けないパワーも加わって、ロックの底の底まで表現してくれます。

実は、これは、お客様からのメールから始まりました。
「MG-20はロックやクラブミュージックもいけますか?」
ご安心下さい。彼のポテンシャルはジャンルを問いません!

MG-20の弦の張りや笛の通り抜ける余韻は一級品。

ますます、MG-20に惚れこんでいる天野でした。

amano@dynamicoudio.co.jp   7階H.A.L.1 天野

|

1F 中古&新着アクセサリー情報 Part 2!!

どうも、こんにちは、今回も、ダイナ5555 1F アクセサリーコーナーの特選中古情報をご紹介致します。

KIMBER KABLE HERO RCAケーブル 1.0m (ペア)

002_2メーカー定価¥38,850(税込)→¥16,590(税込)SHC会員価格¥15,800(税込)

                                                

                                                     ②オルトフォン SPU T100 MCトランス

003_2

メーカー定価¥189,000(税込)→¥105,000(税込)SHC会員価格¥100,000(税込)   販売済です。

外観が、シルバーに光り輝く! オルトフォンSPUシリーズとの組み合わせに最適な昇圧トランス、完全セパレート構造、三重シールディング、特殊含浸処理採用、入出力端子もロジウムメッキです。入力インピーダンス1~6Ω、昇圧比26db(3Ω)、負荷インピーダンス47KΩ、質量2.3kgです。

オーディオテクニカ AT660/OCC MCトランス

メーカー定価¥39,900(税込)→¥15,750(税込)SHC会員価格¥15,000(税込)  販売済です。

3Ω/20Ω/40Ω PASS付き MM対応です。

気になるお客様は、ぜひ、お早めにダイナ5555 1Fまでお越し下さい。

お待ちしております。

そうそう、アルティメットイヤーズ 10pro 入荷してます!!!

Tl547ja_125_2 32Ω ケーブル断線にも柔軟に対応出来るイヤフォン本体とケーブルの脱着可能タイプも嬉しい仕様です。

クラシック、ジャズ、ROCK、POPS、HIPHOP、テクノ、ハウス、ワールドミュージック、何でも圧倒的な解像度と高い遮音性、音楽性で再生します!力強さ、たっぷりとした低音域、ギターサウンド(バンド系)にもお奨めです。

そして、さらにSONYの密閉型インナーイヤー新製品!                                         MDR-EX700SL

A01入荷し、絶賛発売中です!試聴機もあります。                ぜひ! このインナーを視聴しにご来店下さい。明らかにEX90SLの上をいく最高峰の最強モニター密閉型インナーイヤーです。音もソフトでやわらかく、音の立体感がさらに向上、低域も深いとこまで再生されています。好きな音楽にどっぷりと浸れるインナーですよ。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年10月16日 (火)

小さなオーケストラ

「Solo Guitar」 Ted Greene

我々はいつの間にか、自分でも気づかないうちに、
取り囲まれた枠の大きさを決定してしまいます。
そうすると少し安心するからです。
ものさしで長さをはかり、温度計で気温をはかります。
次に、枠の中を一周歩いてみてそこがどんなところか、
だいたいのめぼしをつけます。
そこで、さぁ、これからどうしようか。と、考えはじめます。


知る人ぞ知るギタリスト、テッド・グリーン。
多くのプロミュージシャンが教えを乞いに彼を訪ねるといいます。
残念ながらこの人はほとんどレコーディングをしていないので、
僕はこの一枚しか知りません。
ジョー・パス、マーティン・テイラー、ラルフ・タウナーなど、
ソロ・ギターを生業としている人は数多くいるけれど、
これほどの技術を身につけたギタリストは滅多にいません。
彼はジャズにクラシックの奏法を取り入れるだけではなく、
自らの想像力によって自由に音楽を発展させました。
そして高い技術を持っていながら、
難解には感じさせず、親しみやすいキャッチーなメロディ。
それは音楽性が豊かな証拠です。
「ギターは小さなオーケストラ」という言葉がありますが、
彼のためにあるように思えてなりません。



決められた可能性の中で動き回るのではなく、
自分の思い描くように可能性を押し広げていく。
想像するのはタダだし、誰にも咎められません。
こと芸術に関しては、
それが最大限に生かされるはずです。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                          セキ

|

デジャヴ

人は稀に、初めて来たのに「あれ?この場所前に来たことが・・・」
とか曖昧な感覚にふと戸惑うことがあります。
「誤認識」、「記憶錯誤」とも言いフランス語で「デジャ・ヴ」のことです。

505304posters 「デジャヴ」 トニー・スコット監督

デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/
ヴァル・キルマー
製作ジェリー・ブラッカイマーですから、カーチェイス
爆破はお約束のアクションかと思いきや、SF映画です。
冒頭から謎の伏線が張られていますので、ついつい
戻し観てしまいます。映画館で観なくて良かった!
つまり、タイムトラベルで過去が変えられるか?
すでに起こってしまったことが、自分にリンクしてくる
感覚が「デジャ・ヴ」として描かれています。
問題はタイム・パラドックスで同次元に同じ人間が2人
居るという矛盾ですが、これも無難に回避してます。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp         

|

1F 中古&新着アクセサリー情報!!

どうも、こんにちは。今日は、特選アクセサリー中古品情報のご紹介です。

urist udio esign DIGITAL COLSSUS/1.0m                            6N銀+シルバー合金/BNCケーブル」

メーカー定価¥96,000(税込)→¥37,800(税込)SHC会員価格¥36,000(税込 販売済です。

ここのメーカー、ピューリスト・オーディオ・デザイン(PAD社)は、先進のハイテクノロジーを持つ工房として、また、完璧の音楽再生芸術を追求する姿勢を持ち、そういった製品を世に出しているメーカーとして知られています。

どうぞ、気になるお客様は、ぜひ、当店、ダイナ5555までご来店ください。

お待ちしております。

そしてご報告が、遅れましたが、少し前に販売された「The j1 project polymer plate」。簡単に、ご紹介しますとj1 projectの新製品「薄型高分子複合材プレート」オーディオボードとしてCDプレーヤーの下へ使用してみましたが、激変の効果!です!プレートのサイズも、いろいろあり、確認で使用前と使用後で比べますと、明らかに瞬間に違いが、判るほどで、音楽の骨格というか、芯がしっかりし、音楽性が向上し、音楽を本当に楽しく奏でてくれるようになります。驚きです!! かなり前にABAの超薄型ボードの音の変化、クオリティの高さにも驚きましたが、このj1のプレートにも、かなりの驚きです。価格もロープライスに設定されているのもABA同様、嬉しいですね。ブロックサイズもあるので、いろいろ応用出来る製品だと思いますよ。ぜひお試し価値ありです!

J1polyma1

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年10月15日 (月)

ソウルノート

大袈裟でなく真に音楽が楽しめるシステム
「SOULNOTE」 当フロアのお問い合わせNO.1デス。

Soulnote SOULNOTE
モニタースピーカー SS1.0 税込定価¥420,000
専用スタンド     ST 1.0 税込定価¥113,400
スピーカーフルセットで展示セットいたしました。

SACDプレーヤー DENON DCD-SA1  税込定価¥525,000
D/Aコンバーター  SOULNOTE dc 1.0  税込定価¥252,000
デジタルアンプ    SOULNOTE da 1.0  税込定価¥252,000
モニターアンプ   SOULNOTE ma1.0     税込定価¥357,000

独特なコンセプトで話題になっていますが、やはり音質の確かさが
決め手になると思います。暖かさと艶やかが際立つ美音です。
特にD/Aコンバーターdc1.0はお買い得だと思いますし、モニター
アンプ ma1.0 は電源部別体で唯一のモデルです。
常時ご試聴承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

*SOULNOTE は当店フロアが正規取扱いしております。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

明日までです。

金曜日より展示している YG Acoustics AnatReference 2 ですが、
鳴らしこむほど良くなっていきます。。。

SACDプレーヤー Cary CD-306SACD (\1,260,000)
            ↓
PreAmp darTZeel NHB-18 NS (\3,150,000)
            ↓
PowerAmp darTZeel NHB-108 model one  (\2,730,000)
            ↓ 
Speaker YG Acoustics Anatreference (未定)

しかし、、、展示は明日までとなります。

どうぞ、この機会をお聞き逃しなく。

6F 小山

|

天ノ視点 NO,109

天ノ視点 NO,109

NO.108に引き続き…

AUDIO MACHINA / The PURE System

思わず気になるのは音の良し悪し。
外見の異質さに比例しての音なのか…
はたまた、容姿、サイズからは想像できないような広がり、透明感、迫力。それらを表現してくれるのか。

H.A.L.1に姿を表したのが三日前の金曜日。
最初はMG-20のシステムを外し、鳴らしましたが、店長が気に入っちゃって…
ESOTERIC P-01 / HALCROのシステムで鳴らした所、これがまた想定外の良音。

どこで、この事を知ったのか、お客さん様が朝から絶えず試聴をご希望されて…

…しかし、先ほど、メーカーが引き取りに(泣)
なんでも評論家の先生に聞いていただくとか。

しかし、大成の予感!これは、落ち着いた頃に店長のプレゼンが始まるのでは!?

そして、是非、行なってみたいのは、同価格帯の試聴。
Sound buffet」をご存知でしょうか?
以前、店長が企画した300万~400万のスピーカーをここ7階に集めて同条件にて試聴を行なう趣旨。

少し足が出てしまいますが、これに彼を含めた場合、彼はどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか!?

とても興味があります!!

P.S.近々、メーカー(Zephyn inc.)より紹介のHPが出来上がるそうです!!

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1  天野

|

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »