« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月12日 (金)

期間限定で試聴できます!!

 インターナショナルオーディオショーでも話題だった黒いYGです。

Anatreference2



YG AnatReferenceⅡ(価格未定)
写真からだとわかりにくいかもしれませんが、ユニットが一部変わってます。

アンプは darTZeel で組み合わせてます。

今回は10/16までの期間限定となります。
週末のご来店お待ちしております。


6F 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,108

天ノ視点  NO,108

Pure AUDIO MACHINA / The PURE System

先日、開催された店長川又プレゼンツ「H.A.L's Paty 2007」にて初めて姿を表したスピーカー。
AUDIO MACHINA / 「The PURE System」
彼の姿は通常のスピーカーとは一線を置く出で立ち。
¥4,200,000(pair)税別。の鳴らすその音は繊細。
「ジャズはもちろん、クラシック得意ですよ!!」メーカーより。
先日、導入したプリメインアンプAudio Analogue / Class Aとの相性は…?

…いい!!凄いっす!!この表現力!!コンサートホールの胸を締め付けられるような緊張感!!
さすがはペア4,200,000の価格は伊達じゃない!!は~って聞き惚れている場合じゃないッ!!皆様にお伝えせねば!

っと急ぎで皆様にお伝えするのには理由があります。今日の夕方(先ほど)展示を始めましたが、週末土・日限定!!!

なにとぞ、お早めにどうぞ!!

実はまだメーカーHPでも紹介されてない製品です!間違いなく一聴の価値ありです!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

2007年10月11日 (木)

道具

道具は全て何らかの目的に向かって使用されるために作られます。

というよりも何らかの目的に向かって使用されるものが道具として認識されるということでしょう。

では、理想的な道具とはどんなものでしょうか。

目的に最短距離で導いてくれるものでしょうか。

そうとも言えますが、逆に目的に近道した道具に良いものはありません。

良い道具はその目的への道のりで使い手に想像もしなかったような夢を見させてくれるものです。それは道の先にある場所をより充実させてくれるかもしれません。

皆さんがそんな道具に出会うお手伝いができれば、と考え過ぎながら考えております。

Aoihikari

たとえばこの青い光。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

H.A.L.3・本日の試聴室☆07/10/11~BOULDER「810」&「850」を聴く~

こんばんは。
今日は目の下のクマがひどく、いつもは塗らないファンデーションで誤魔化しつつ働く、宮川です。

071011 さて、本日の試聴室はB&W「802D」が鳴っております。この、アンプの持ち味をそのまま、しかも、高音質で出してくれるスピーカーは、アンプやプレーヤーの試聴には打って付けです。
今回はBOULDERのプリアンプ「810」&モノラルパワーアンプ「850」を、じっくり聴いてみました。

Boulder_810Boulder_850←写真左)プリアンプ「810
税込定価:\1,260,000
写真右)パワーアンプ「850
税込定価:\1,680,000

BOULDERの音色を一言で的確に!と言われると、少々難しい気がします。
音楽に脚色を施す事無く、シンプル極まりない、という感じでしょうか。だから、パッと聴きのインパクトは薄いかもしれません。しかしながら、じっくり聴いていると、とても心地良い、安心して聴いていられる音色です。イメージとして、目線の高さ、にふわんと丸くて温かいものを感じます。ステージがワーッと広がる、とか、スーッと上に伸びて行くとか、力強い厚みがあるとか、そう言うのではなくて、真ん中にほんのり温かいものがあって、それが徐々に伝わって行く音、という感じ・・・分かりづらい例えで申し訳無いのですが、そんな感じです・・・・

ある意味、「玄人好み」の音色なのかもしれません・・・色々聴いて来て、これに辿り着く、みたいな。

BOULDERも、新製品が続々出ております。それに伴いまして、只今展示しておりますプリ&パワー入替の為、お値打ち価格にて、お出し致します。
お問合わせはお電話、またはメールにてお願い致します。
・ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F/島宛て)
・メールアドレス: shima@dynamicaudio.co.jp

Boulder_ ←こちらは、BOULDER「810」のリモコン。ウェービーなフォルムがカッコイイ!手で持つのには丁度良いサイズですが、割としっかりとした重さがあり、頼もしい感じです。

4F H.A.L.3  宮川 いより < iyori@dynamicaudio.co.jp >

|

2007年10月 9日 (火)

バップ・リダックス 2

ワークアウト 「Workout」 Hank Mobley

僕はバップが好きです。
ドラムのリズムやピアノのコンプも好きですが、
やはり昔からバップの美しいラインが好きです。
そして、派手な演奏よりは、
リラックスした演奏のほうが好きです。

ハンク・モブレーの演奏は、
リラックスしていて、美しいラインを持っています。

ジャズとは、己の感情をラインやリズムで表現することのできる、
第二の産声です。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                               セキ

|

1F 中古アクセサリー情報!!

Ha20どうも、こんにちは。今回は、入荷したばかりの特選中古品情報をご紹介致します。

audio-technica AT-HA20  ヘッドフォン専用アンプです。

ボディは、剛性の強いアルミ合金製。スルーアウト機能付きで、ヘッドフォンジャックは、標準プラグ、ミニプラグ両方に対応しています。接続したヘッドフォンの能力を最大限に引き出してくれます。 

Ha20_img

メーカー定価¥14,700(税込)       →ダイナ5555中古価格¥7,560(税込)、SHC会員価格¥7,200(税込)

となっております。

気になる方は、早めのご来店お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年10月 8日 (月)

ショウで気になるAV商品

Krell_s1000 アクシスブースで見つけました。
ようやく発売になりそうです。SHOWCASEの後継モデルS-1000とありました。
デザインも最近の物に統一されています。期待したい所です。

Bose_vclass 「Lifestyle® V-Class Home Theater System」12月10日発売
BOSEが取り扱い限定モデルのDEMOを行っていました。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/consumer_audio_news/new_products/20070927_03.jsp

HDMI入力やHD変換(1080P)などハイクウォリティーな映像に対応しなおかつ手軽に楽しめるものを提案しておりました。

Bose_wbs1ex スピーカー「125」のパフォーマンスを最大限に引き出すレシーバー「PLS-1610」とセットのWBS-1EXⅣも展示しておりました。
このシリーズも長いですね。デザインはだんだん細身になってきましたが。

Tangent 交通会館では、10月より発売中のtangentが並べられておりました。
カラフルで価格も魅力的です。
以前、AMP-50とCDP-50、スピーカーはClarity4のセットで視聴したことがありましたが、コストパフォーマンスも高く、音楽を十二分に楽しめると思います。

Tangent2 トールボーイ型との組み合わせで5.1サラウンドも面白いかも。
思わず載せてしまいました。5555の2階で展示が出来たら良いかなと。

ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中(水曜定休)
03-3253-5555
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

オーディオはオーディオであって音楽ではないし、

音楽は音楽であって心や魂ではない。

オーディオというのは、それがどんなに精巧に造られたものだとしても、

それだけでは全く未完成なものなのです。

だから満たしてあげてください。

あなたの心と魂で。

はい。

今日も考え過ぎております。

Photo

最も売れているが故に最も信頼され、故に最も文句を言われるスピーカー。

それが805S

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

オーディオの祭典 part.2

2007 インターナショナル オーディオショウ
夢のAVシステムが今年も出展!

Haman ハーマンインターナショナル株式会社

メインに鎮座するはJBL DD66000エベレスト
お客様は真剣な顔で聞き入っていました。

Harokuro オーストラリア HALCRO から

ユニバーサルプレーヤー「EC800」発表
ハイエンドアンプの音がするのでしょうか?

No40l マーク・レビンソン NO.40L

リファレンスAVプリの座はいまだ健在です。
NO.51 DVDプレーヤーなんか¥378万デスヨ!

No53 マーク・レビンソン NO.53

NEW リファレンスパワーアンプが出展されてました。

近未来的なデザインで洗練されています。

サラウンドchで使うと何台必要でしょうか?(笑)

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,107

天ノ視点 NO,107

ご無沙汰しております。

ここ数日、ちょっとバタバタしておりまして…
決算終了後だというのに、お客様からのご注文が止まらずに…(嬉涙)

昨日、東京インターナショナルオーディオショウに行ってきました。
仕事の合間ですので、一つ一つのブースをじっくりとってわけには行きませんでしたけど、各社の新製品や推奨機器を見てきました。以前より期待されているあの商品や、ここ7階でも展示しているこの商品。っとこれからダイナでも扱う商品に期待の念を込めてきました。

芸術の秋ですよ皆さん!!この季節は感性を磨くにはもってこいです。
私は小・中と絵の塾に通っていました。高校ではデザイン科に在籍していたので、今でも趣味の一環として暇の時はスケッチブック片手に散歩したりしています。

絵、文学、そして音楽。

皆様はどれがお好きですか?もちろんこれだけにかぎりませんが、やはり音楽はお好きですよね?
この季節に、良いオーディオ機器で嗜好のひと時を過ごす…なんて贅沢が皆様をお待ちしています。
これを機にオーディオを始めるも良し!今、お使いの機器をより良い機器に変え高みを目指されるも良し!!H.A.L.1では皆様のご相談にのれる日をお待ちしております。

ESOTERIC MG-20のセッティングに四苦八苦中です!!
先日、プリメインアンプを変えました。

Classa300234 Audio Analogue / Class A

彼の登場は衝撃的でした!
なにしろ、大きい!(W)420×(D)420×(H)330mmの体格は並みのラックには入りませんから!!
H.A.L.1ではまず、ラックの一番上にセッティングしてみました。
三段式のZoethecus(ラック)に下からESOTERIC / G-03 ESOTERIC / X-01D2 Audio Analogue / Class Aの順です。まず、セッティングしてみて思ったのは、やはりClassAの大きさ。これだけのプリメインが一番上にあるのでどうしても大きく見えてしました。お客様からも大きくてうちには…とのお声も…。まずこれをどうにかしようと、ClassAを下に下ろす事を前提にセッティングしてみました。三段ラックを後部の台に乗せ、そこへX-01D2とG-03を。床には一段のラックとClassAを。
Mg20 ケーブルの長さの関係もあって、派手な移動は出来ませんでしたが、なんとか一段落。
問題は音ですよね…。以前は、ClassAのパワーとMG-20の繊細さがどことなくマッチせずに困っていましたが…今回は…いい!!MG-20が得意とする(勝手に私が思っている事ですが…)、弦の響きにはより磨きがかかって、プレーヤーの溢れんばかりの情熱が伝わってくる!!まるで、切れてしまいそうなギターのカッティングの繊細さが一音一音に!以前のセッティングにはなかった境地です。こんな表現もしてしまうMG-20の実力と、パワー、繊細さ、情熱を兼ね備えたイタリア生まれのClassAの相性は実はばっちりなのでは?!?!
見た目にも落ち着きを感じ、試聴が楽しみになっている今日この頃です。
Audio Analogue紹介(NASPEC)
http://www.naspec.co.jp/aa/aa-index.html

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1 天野

|

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »