« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月29日 (土)

論より証拠

Photo

同じ音楽再生でもこんなにも様々な取り組み方があるというのは面白いことです。

完全なものというものが存在しえないことの証明であると同時に、

完全なものは不完全なもの同士の集合体なのだと思うのです。

それ自体で完結しえないもの同士が動的に繋がることで全体としての永続的な完全性を構築している。森のように。

はい。

毎日考え過ぎているわたしです。

考え過ぎたら試してみましょう。

Fでは常にB&WJBLTANNOY定番スピーカーの比較試聴が可能です。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

Rubato

バーチュオーゾ - ジョー・パス 「Virtuoso」 Joe Pass

音楽用語で「Rubato」(ルバート)という言葉があります。
簡単に言うと、ピアノやギターの人なんかがリズムを決めずに一人でポロポロ弾いてるアレです。
しかし、この「Rubato」という言葉はとくに微妙な性格をもっているので、
譜面上にこの言葉がでてきても、その意味を正しく汲み取って演奏できている人は、
実は少ないと思います。
つまりは多くの人が「Rubato」の意味を「リズムが無い」だと思っているということです。
これは重大な間違いだし、陥りやすい間違いです。
「Rubato」の正しい意味は「自由なリズムで」です。
サルでもわかりますが、「無」と「自由」とは全然違います。

もし仮に「リズムが無い」と思って演奏すると、
聴いてる方としては、「何弾いてるのかわかんないよ~。」
ってなことになってしまいます。
これを略すと「NHWY」となります。
NHWYになってしまっている若いプレイヤーは実にたくさんいます。
では「自由なリズムで」はどうかというと、
「自由なリズムで」を意識して演奏すると、
ちゃんと「何弾いてるのかわかる」んです。
略すと「NHWR」となります。

当然ジョー・パスのRubatoはNHWRです。
このアルバムの「How High the Moon」は圧巻で、パスの完璧なテクニックと歌心が胸の奥にズキューンバキューンですな。
学生の時に、女の子にもてたい一心で一度コピーしたんですが、もう忘れちゃってますね、きっと。
いつの日かRubatoな人生を送れますように。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                           セキ

|

THX認定モデル LV-65TH1展示

Imgp0444 SHARP AQUOS LV-65TH1が本日入荷しました。
さすがに65インチの大きさには圧倒されます。展示して直ぐなので、ソフトなど乱雑に置いてありますが、DVDでの質感も良いと思います。

写真にある右側はパイオニアのPDP-508HXなのですが、小さく見えます。後数週間でここにPDP-6010HDが入ります。
Imgp0443_3 実際、工場出荷の設定でも楽しめますが、Rシリーズと違い映画(THX)ポジションが標準モードなっております。しっとりとした映像だと思いますし、液晶の苦手な部分は少なくなっていると思います。
プラズマと液晶どちらも利点がございますので、是非ご来店の上、実際に体験してみてはいかがでしょうか?

ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

QRD価格改定直前!

こんばんは。
本日は最高気温が、昨日より13℃も下回るとの事で、体がついて行きそうに無い、宮川です。

Qrd__2 さて、当フロアの音作りの影の主役、QRD製品ですが、価格改定直前・・・つまりは明後日より値上げとなります。
値上げ幅は製品によってバラつきがあるのですが、大型製品、布を使用しているものが上げ幅が大きいようです。原材料費の高騰、という事で、ご理解頂ければと思います。

今回、残念ながら値上げ幅が大きくなってしまうBADですが、こちらは特注仕様というのもございます。
Bad_Bad__2 ←両面布仕様「BAD」(写真左:表/右:裏 )
BADは通常、裏面は板張りですが、後ろが見える場所で設置する場合、又は、背面の板の共振が気になる場合などは、裏面も布張りにするという事も可能です。(価格につきましては、個別にご案内しておりますので、お問合わせ下さい)

よくお客様より、BADとディフラクタルの効果の違いについてご質問を頂きます。
大まかに分類しますと、ディフラクタルは100%拡散、BADは拡散・吸音の両方の効果を併せ持っている、という形になります。
私の印象ですが、BADは、割と吸音効果の方が大きいようです。楽器一つ一つの定位やヴォーカルがフッと浮いてくる感じに、より効果を発揮します。ディフラクタルのような、劇的なステージの広がりは期待薄ですが、拡散もある程度しますので、味気ない感じにはなりません。「私のコーナー(仮)」の様な、スモールシステムのルームチューニングに使用しても、有り無しの違いはハッキリ分かります。スペース的にディフラクタル、アブフューザーが厳しい、という場合にもお勧めです。

明日、30日午後8時までにご注文頂けましたら、改定前の価格にてご提供出来ます。
タイムリミットが迫っております。ご検討中の方は、この機会に是非。

4F H.A.L.3  宮川 いより  <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,103

天ノ視点 NO.103

「HALCRO / dm8にJEFF ROWLAND  JS32の効果」

「Cardas / Myrtlewood Blockを使用したときのような…」 店長川又談
Wood Blockをご存知でない方は↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/511.html
発売以来、多大な好評を頂いてますCardas / Myrtlewood Block。
すでに、ここ7階H.A.L.1だけでも120セット以上売れ続いているこの商品の効果は皆様もご存知の事と思います。お買い上げいただいた皆様や、H.A.L.1にてご試聴された方から驚きのレポートが続々と…!!

しかし、このままでは終わりません!!

ケーブルの補強に満足したら次はこれです!!

Js32 JEFF ROWLAND  JS32(4個1セット)\26,000.

Wood Blockと同じ輸入代理店の大場商事が新たにH.A.L.1に持ってきた商品は何の変哲もないスパイクでした…(思えばWood Blockの時も初見は何の変哲もない木片でした)

正直な所、初めて私が見た時は、店長がH.A.L.1の機器に使いたいが為に注文したものだと思っていたのですが…これが驚きの効果を!!

店長に試聴室にセッティングの手伝いに呼ばれてスパイクを付けたのはHALCRO / dm8。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これは、H.A.L.1のリファレンスとして君臨しているESOTERIC / P-01システムや話題のdCS Scarlattiシステムを鳴らしているプリアンプ。出先はこれも言わずと知れたMOSQUITO / NEO。
彼等を鳴らしつづけているdm8の基本性能の高さは、店長川又のお墨付き!!

プリ、パワーには上記しましたCardas / Myrtlewood Blockを使用しております。

そして、このdm8にスパイクのセッティング…。
ちょっと待ってください…ZOETHECUS(オーディオラック)を使用しているじゃないっすか?
すでに接地の問題はクリアしているのでは?
効果の有無に一抹の不安を抱えての試聴はその後、驚きの逆転が私を襲いました!!

これは…なんと言う華やかさ!そして透明度!!いや、それだけじゃない…
肉厚に張りが出てなんとも心地いい!!店長の後ろでニヤニヤしながら変化を確認している私の顔を皆様に見られなくて良かったです。

Wood Blockwo使用していますよね?ZOETHECUSに乗せていますよね?しかし、その先がまだあったなんて…

これが、ステンレス鋼の効果なのか、何か他の要因が関係しているのか…謎は深まるばかりです…

しかし、音に関しては間違いなく向上しています!!Cardas / Myrtlewood Blockの時のように皆様、もう一度、奇跡の変化の証人になりませんか?

今回も、モニター価格をご用意させて頂きました。しかし、今回は事前の提示(モニター価格)はいたしておりません。詳しくはこちらまでお問い合わせを!!

 ダイナミックオーディオ  5555
  7F  Hi-End Audio Laboratory  
     店長 川又利明
mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp 
tel 03-3253-5555 fax 03-3253-5556
* My regular holiday is Thursday *

   アシスタント 天野洋介

amano@dynamicaudio.co.jp

|

2007年9月28日 (金)

無垢

“美しさ”が「美しい」という言葉を産み出したのかもしれませんが、

「美しい」という言葉が“美しさ”を規定している場合がほとんどです。

けれどもあえて「美しい」とは言いたくない。

“美しさ”は一人一人が感じ取るものであってほしい。

Tabula

ドイツのラック「Tabula rasa」の展示を始めました。

写真のラックは棚板を一枚増やした特注モデルのスモークドオークです。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

FOSTEX モニタースピーカー

先日、完実電気より FOSTEX G1300 モニタースピーカーの
デモ品が入ってきました。夕方の短い時間でしたが聴いてみました。

Imgp0441 FOSTEX G1300 

税込定価¥315,000ペア>¥ASK

仕様

形式         2WAY バスレフ型
再生周波数帯域  50Hz~55Kz(-10dB)
使用ユニット    20mm純マグネシウムTW 13cmHRウーファー
インピーダンス   6Ω
最大許容入力   100W
外形寸法      191(W)X 396(H)X 228(D)mm
総重量        11Kg
エンクロージャー  ブナ合板 MDF合板(裏側)
仕上げ        ブナ柾目天然突き板 ピアノ光沢仕上げ

再生装置     CDプレーヤー  デノン DCD-SA1
           DAコンバーター SOUL NOTE dc 1.0
           プリメインアンプ SOUL NOTE ma 1.0

*まず見た目が鮮烈ですね!朱色とも深いオレンジ色ともいえる
キャビネットが美しい。(別色にファゴットブラウンもあります)
ユニットメーカーらしいこだわりが音質にも出ているように感じます。
純マグネシウムやHRウーファーは最先端の技術ですが、それが
誇張されずに一体感があるようにまとまっています。
歪感が少ないのもキャビネットとユニットのマッチングが良いのでしょう。

小型スピーカーでお探しの方は是非一度ご試聴オススメです。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

THXアクオス入荷します。

明日9月29日(土)THXアクオス、LV-65TH1(受注生産)が入荷いたします。
070720a http://www.sharp.co.jp/aquos/THX/index.html
リビングで見るシアターとして、お勧めします。
10月中旬には、パイオニアのKURO、PDP-6010HDも入荷予定です。
http://pioneer.jp/pdp/lineup/pdp_6010hd.html
Pdp_6010_02 両者並べてみて、それぞれ考え方や色の再現の違いなど好き嫌いが判れると思います。フルスペックが入荷まで、PDP-508HXと2台並べます。それに合わせてPDP-5000EXの現品処分を引き続き行います。価格については田中もしくは茂呂までお問い合わせ願います。
 
明日が楽しみです。なにせ初めてTHXモデルを見たときは、KUROと違った衝撃がありましたので。 では、また

tanaka@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年9月27日 (木)

JBLは男の持ち物

少し昔の話。

僕が自分のスピーカーを探していた頃のことです。

ある日出会った巨大な青い箱は、夏休みのカブトムシの如く僕の心を鷲摑みにしたのです。

その名もJBL「4343」。

いかにもスピーカー、という完璧なプロポーション。

ネイビーブルーにワンポイントのオレンジ。

これだ!探していたのは!

と早速手に入れようとしたのですが、当時の僕はJBLという名前すら知りません。

当然スペックなんて調べてもなんの意味も分からないわけです。

さすがに少し不安になって“ある人物”に相談することにしたのです。

Jbl_4

その人物が僕にくれた言葉は

JBLは男の持ちものさ」

この一言で何故か納得した僕は今でもこの青いスピーカーを使っているのです。

とにかくやってみるしかない!ということなんですねぇ。

アルニコ?フェライト?関係ないよ。

あ…でももし「2231A」余ってたら下さい。

現行の「4338」もまた「男の世界」を確かに受け継いでいます。

なにしろ青くてデカいヤツには気をつけろ!

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2007年9月26日 (水)

金曜もお待ちしております

5555の5Fを担当しております。佐藤と申します。

この度、私の定休日を

金曜日→火曜日

に変更させていただくことになりました。

今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

…ショックなことがひとつ。

いつも通っていた店の定休日と重なってしまいました。

気心の知れた店主は僕の趣味を理解してくれていて、

週に一度その店を覗くことでエネルギーやイマジネーションを吸収させてもらっていました。

皆さんにとってそういうお店になれたら、と思っています。

5f

ところで先日PENAUDIOの現地スタッフが来店してくれました。

非常に気さくな人物で

PENAUDIOについてもっと知りたいことはないか?」

「これからのPENAUDIOにどんなことを希望する?」

「フィンランドってどんな国だと思う?」

など色々たずねてくれました。

最初の質問に対する僕の答えは

「見た目はいいし、音もいい、それ以上なにもいらない」

そっけないですが、本当の気持ち。

数曲聴いてもらったところ

Best Setting I’ve ever heard

お世辞でも嬉しいです。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

胸キュンギター part2

「Heart String」 Earl Klugh

豆腐の原料は大豆で、醤油の原料も大豆なので、
我々は大豆に大豆をかけて食べてるようなもんですね。
僕の父親は豆腐が大好きで、昔は毎日白米と一緒に食べていましたが、
最近では、朝ごはんをパンですませることも多いらしく、
その上にいちごジャムなんかをぬっちゃったりして、
あんなに厳しかった父がどうして。。。。。

アール・クルーは最高にキャッチーでさわやかなギタリストです。
昔の黒人というのは、どんなに明るい曲を演奏してもどこか哀愁があり、
どんなにイーブンに演奏しても若干ハネてしまいます。
とくに黒人ドラマーに顕著ですが、
二拍目と四拍目に入るアクセントが非常に重く、二拍目よりは四拍目の方が重いんです。
それが黒人です。
アール・クルーやジョージ・ベンソンはさわやかな音楽を好んで演奏しますが、
一音一音にかなりの重さがあります。
だから飽きずに何度も胸を掴まれます。

このアルバムの二曲目に「I'll See You Again」という曲があります。
これがまためちゃくちゃキャッチーな名曲なんです。
Stuffにもこんな感じの曲があったな~。
秋トレの1Fから5555の3Fに移動しました、関です。
これからも好きな音楽を好きなように紹介させていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。
このアルバムは是非、天国に持って行きたい音楽の一つです。
もしも僕が天国に行けたらの話ですが。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                          セキ

|

Sonus faber

Amati_anni5555の3Fに現在展示している、Amati aniniversario 。
サウンドハウスの4Fを担当していたときに鳴らすのに苦労したスピーカーです。

Amati の特徴はなんと言っても、その響きの豊かさです。オマージュ・シリーズの中でも一番響きのあるスピーカーでした。
ただ、当時はその "響き" に苦労しましたが。。。

Amati anniversario を検討されてる方は、ぜひその響きを堪能してみてはいかがでしょうか?

Amati anniversario (税込価格)
 ・レッドヴァイオリン ¥3,780,000-
 ・グラファイト ¥3,990,000-

 

***オーディオ機器の相談、修理も承っております***
            お気軽にご連絡くださいませ。

***27・28日は休みを頂きます***

6F H.A.L.Ⅱ 小山(03-3253-5555)

|

300 (スリーハンドレッド)

ロードショウーで見逃していた映画がやっとDVDでレンタル。
肉弾相打つ、戦士たちの物語であります。

Dlwy16285 300 (スリーハンドレッド)

スパルタ教育の語源ともなった古代ローマ、スパルタ兵300人が
ペルシアの大軍団に立ち向かう史実スペクタル大作。
「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィク・ノベルが原作
なので、セピアカラーのようなCG映像がスタイリッシュです。          スパルタ王レオニダスに「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラー
見違えるほどマッチョになってますネ、肉体改造3ヶ月ですと!
監督は「ドーン・オブ・ザ・デッド」(これはゾンビ映画でした)の
ザック・スナイダー、そのせいか人間離れした怪物みたいなの
が出てくるのがコミックっぽいですね。かなり大画面向きの
エンターテイメント映像かなと思いますので楽しめます。

特価情報

Sxl77 Victor SX-L77 スピーカーシステム

アルミオブリコーンのバーティカルレイアウト

税込定価¥598,500ペア>新品特価¥378,000(税込)

数に限りがございますので、

お早めにご予約お願い致します。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,103

天ノ視点 NO,103

先日、よりお伝えしているESOTERIC MG-20が…これほどまでに!!

昨日、一昨日と連休を頂いた天野です。なので、ESOTERIC X-01 2Dにプレーヤーを変えてから、本日が二日目となりました。たっぷりエージングをかけたすえの試聴を実は心待ちに二日間を過ごしたわけですが…

えぇ…!!MG-20ってこんなに滑らかなの?!この鳴り方は数百万台のスピーカー達と引けを取らないのでは!?
以前から、このシステムの弱点だと思っていたオーケストラの臨場感、奥行き、明瞭さがX-01 2Dに変えたからなのか出てきました!!スピーカーの位置や方向も微妙に、少しずつ変えてみてスイートポイントを探り当てて…。この状態でこのディスクの1トラックを聞きます↓↓↓

Beatles_love BEATLES / LOVE

このディスクの1トラック目はジャングルの中に響く歌声があたかも精霊や神のように美しい。
ジャングルの中を飛ぶ鳥の羽ばたきや鳴き声、草木が揺れる音。羽虫が空中を旋回しながら左から右に消えていきます。この情景が今までは中間で少しぼやけていたんです。しかし、今回のセッティングでなんとか解消できたのか、目をつむればジャングルを進む自分とジャングル全体に響き渡る歌声に心奪われます。
そして気が付けば、ドラムセットが…ギターが…ポールが…!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1 天野

|

2007年9月25日 (火)

MIMESIS330ME & TELOS150L☆比較試聴

こんばんは。
本日、5年8ヶ月使い続けた携帯がとうとう壊れ、近くの某量販店へ買いに参りました所、契約書に「超長期」と書かれていた・・・宮川です。

さて、今月初旬に展示を始めたGOLDMUND「TELOS 150L」ですが、先だってお伝え致しました通り、現在エージングの真っ最中です。本日もずっと鳴らしております。

Mm330telos150l ←プリメインアンプ「MIMESIS 330ME」を“H.A.L.3特別仕様”にして使用中なのですが、この形ですと、「プリメインのみ」と「プリメイン+ステレオパワーアンプ」で鳴らす、比較試聴が出来ます。
まだ、お目覚め前のTELOS 150Lとでは、分が悪いかもしれませんが・・・

始めに、「MIMESIS 330ME+TELOS150L」コンビで試聴。
展示当初よりは大分こなれて来た印象です。やはりセパレートにした分だけ、分離は良いようです。ステージは全体的に奥に広がる感じでしょうか。GOLDMUNDの音色、というイメージよりは、やはり少し落ち着いていて、温かみのある音色です。低域の厚みはこちらの方があるように感じます。
次は「MIMESIS330ME」のみで試聴。
こちらは、華やかで鮮明、GOLDMUNDの音色のイメージはこちらの方が強い感じがします。横へ広がりつつ、割と前にも出てくる感じで、響きが豊かです。立ち上がりなども、こちらの方が早いように感じました。

GOLDMUNDでも、この「MIMESIS 330ME」と「TELOS 150L」は、音色の方向性が少し異なっているのかもしれません。聴いている音楽の雰囲気が違う感じがしました。

070925 ←今回、試聴に使用したディスク。いつもの、という感じです。

Photo ←こちらは、私が以前買い求めた「ヨーヨー・マ プレイズ モリコーネ」のCDのみの輸入版です。当時はこれしかなかった気がします。その後にSACD国内盤が出ました。「GOLD」と同じ様な感じですね・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年9月24日 (月)

ふつうに良い音がするプリアンプ

20070924mm22sigGOLDMUND
MIMESIS 22 Signature
\6,615,000-(税込価格)

「ゴールドムンドプリアンプ究極の完成型!」

久しぶりに登場したゴールドムンドのリファレンスプリアンプです。
どんな音が出るのか興味深いところです。

♪♪♪

ぱっと聴いて、、、これは音が良いプリアンプです。
"究極"という謳い文句にも納得します。。。
このプリアンプは、ゴールドムンドのパワーアンプに限らず、他社のパワーアンプにも合いそうです。フルバランス回路構成をとってますので、、、今まで以上にいろいろなパワーアンプを選択できます。

♪♪♪

MIMESIS 22 Signature は常時展示しております。
ご試聴の際は、よく聴かれるソフトをお持ち下さい。

***オーディオ機器の相談、修理も承っております***
お気軽にご連絡くださいませ。
よろしくお願いします。

6F H.A.L.Ⅱ 小山(03-3253-5555)

|

2007年9月23日 (日)

VIOLA vs GOLDMUND☆期間限定比較試聴!

*****************************************************************

去る9月20日、ダイナミックオーディオは無事、2007年度決算を迎える事が出来ました。
これもひとえに、皆様からの温かいお力添えがあってこそ、と感謝の念にたえません。
誠に有難うございました。

これからも、皆様に喜んで頂けるフロア・店作りに精進して参りますので、より一層のご支援ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

4F H.A.L.3    島 健悟 /  宮川 いより

*****************************************************************

さて、先日より今月末までの期間限定で、VIOLA「FORTE」のブリッジ接続によるデモを行っております。以前も行った事のある接続方法、片チャンネルに2台のパワーアンプを使用して4倍のパワーを引き出す!というものです。

Fortetelos200Cadenzamm273l ←今回はGOLDMUND「TELOS200」と比較試聴が可能。
プリアンプはと申しますと、FORTE「CADENZA」、GOLDMUND「MIMESIS27.3L」というシステムです。

Forte_←接続はそんなに難しくありません。FORTEの「マイナス」の方に、ブリッジ用ジャンパーケーブル、「プラス」の方にスピーカーケーブルを繋ぎます。 スピーカーケーブルは、信号が先に入って来る方をプラス、つまり、ラインケーブルの繋がっている方にプラスを接続します。

P1030320 ←試聴システムはプレーヤーはLINN「AKURATE CD」、スピーカーはWILSON AUDIO「SYSTEM 8」です。

GOLDMUNDとVIOLA・・・全く違う方向の音色の様な感じがします。繊細で透明で、上に伸びていく様な、煌くような美音のGOLDMUNDに対し、VIOLAは低域がふくよかで、厚みと柔らかさのある、全体的に濃い音色、という感じです。ブリッジ接続で、その厚みがより増した感じがしました。

今回もブリッジでFORTEは重ねてセットしましたが、左右を離してセッティングすれば、そんなに熱くならないようです。一安心・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

PENAUDIOが好評です

いやー昨日は美味い鴨せいろが喰えたので幸せです。

と、それは良いのですが…

5FでおなじみフィンランドのスピーカーPENAUDIOですが、

本国のスタッフが先日来日して、店に寄ってくれました。

     その際のレポートはまた後日!

せっかく来てくれるなら…と思って真剣にセッティングし直した所、

また少し潜在能力を解放してくれたようで、

初めてこのスピーカーを聴いたお客様も聴きいってくれます。

こうなってくると是非、皆さんの普段聴いている、

お気に入りのディスクで聴いていただきたいと思います。

今も昔もディスクの持ち込みを大歓迎しております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

Tes_2

|

天ノ視点 NO,102

天ノ視点 NO,102

MG-20のシステムに変更がありました!

X01d2_front ESOTERIC X-01 Limited → ESOTERIC X-01 2D

ここ数ヶ月、MG-20の相方としてその実力を惜しみなく発揮していたX-01 Limitedが先日、展示品処分としてご売却していただいたのに伴い、3階S.A.HALLに展示してあったX-01 2Dを7階H.A.L.1に持ってきました。

X-01 LimitedとMG-20の相性やお客様の反応も良かったのでこの交換が良い方に行くか不安でした。

しかし!!

Vdrsneo さすがはVDRS-NEO!!「NEO」の文字は伊達じゃない!!MG-20の音がまた一つ進化しました!!
奥行き。ヴォーカルの口元。個々のパートの表現力。どこをとっても向上しています!

これは…今日一日エージングしたらどーなってしまうのか?!っと密かな期待です…

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »