« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月 8日 (土)

パイオニアkuro展示

パイオニアPDP-508HX(kuro)が入荷し展示いたしました。
Imgp0411_2 シンプルな箱は、自信があるからかそれとも、、、映像を期待しながら、奥の場所にフルスペックのPDP5000EXと並べました。今までのディスプレイと比べると明るく同社のモデルと比べてもクウォリティーが向上しております。 電源を落とした時のディスプレイの色の違いもImgp0417映像に影響があると思いますが、XGAタイプでも細かなディティールが出ており、TVを観ることを意識しているためか、5000EXと比べると少し粗さがあるように思える印象です。
画面の反射を抑えて、文字通り黒をしっかり出すというコンセプトは地デジやBSはもちろんハイクウォリティのディスクに対応すべく発売したモデルであり、リビングで楽しむTVであると言えるでしょう。
PDP-501からPDP-504をご使用中の方に是非観ていただきたい映像です。
9月8,9日の土日はパイオニアの営業の方も常駐予定です。 質問等あれば是非この機会に質問等をぶつけてみてはいかがですか? 
ご来店をお待ちしております。

tanaka@dynamicaudio.co.jp    2F 担当 田中

|

2007年9月 7日 (金)

フェラーリのスピーカ

先日は台風で店は早仕舞いでしたが、
配達に出まして、雨風がすごかったです。
ワイパーをかけても雨で前が見えない、
道も雨であふれたり、風で車が押されたりと
この状況で配達する人はいないだろうね
などと東と話しておりましたが、
大混雑であろう電車で帰るよりは、
車のほうが良かったのかなと思っております。
何はともあれ、台風は大きな被害も今のところ無く
店も正常に営業しております。

週末にかけての御連絡です。
以前こちらでも紹介いたしました
フェラーリのスピーカーを
東がセッティングしておりました。

P1010070






キッチリやってあげれば、中々良い感じで、
初めのイメージはあまり良くなかったのですが、
あれっ?てな感じで鳴っております。
週末に話のネタにでも、聴きに来てみるのも。
音出しの期間は未定ですので、お早めに。

東郷

|

GOLDMUND新製品「TELOS 150L」☆展示開始!

こんにちは。
昨日の台風の影響で、今朝の出勤には普段の約4倍の時間がかかった、宮川です。

さて、この度、GOLDMUNDより新製品ステレオパワーアンプ「TELOS 150L」が発売されました。この製品ですが、新しく「Lシリーズ」というラインが発表になり、ここからの第一弾製品、という事になります。

Telos150l←GOLDMUND
TELOS 150L」 (\819,000 / 税込)
ステレオパワーアンプ

「Lシリーズ」の主な特徴は、天板に高品位ホワイトアルミを使用している、という点です。「TELOS200」がそうなのですが、これまでのカーボン天板に比べると、音色的にはより華やかな感じになります。また、TELOSシリーズの上位モデルと同等のモジュール「JOB5サーキット」を採用しております。この回路部も含め、電源部も左右独立の、デュアルモノラルパワーアンプという構成です。

Goldmund_l_ ←当フロアでは、中央の「比較試聴エリア」にて、
・上段:SACDプレーヤー「EIDOS 18CD
・中段:プリメインアンプ「MIMESIS330ME
・下段:ステレオパワーアンプ「TELOS 150L
という形で展示しております。
あれ・・?これはどういう接続・・・?というと、少々秘密がございます。詳細は我が上司発行のメールマガジンにて。それにしても、GOLDMUNDシステムは、ずらり一段揃うと綺麗です!

まだまだ、エージング真っ最中ですので、これから変化して行くと思いますが、アルミ天板を用いているという事で予想していた音色よりは、落ち着いた優しげな音色です。透明感はGOLDMUNDの雰囲気ですが、繊細さが少し控えめで、甘さが乗ってくる様に感じました。

只今、「guarneri memento」との組合せでご試聴頂けます。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年9月 6日 (木)

過ぎ去った時間をオーディオは

世界三大テノールとして多くの人に親しまれた、

ルチアーノ・パバロッティ氏が亡くなったそうです。

一度を聞いたら、写真を見ただけでもその歌声が聞えてくるような強烈なキャラクターを持った歌手でしたね。

Na_no

今、5FではAvantgardeがサッチモになって歌っています。

さっき亡くなった人、36年前に亡くなった人。

今日は嵐が来ます。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年9月 5日 (水)

座椅子で聴きたい

Vivivi

Vivid AudioV1は地面からツィーターの中心までの距離がおよそ50cmしかありません。どうやって聴きましょう?

ブックシェルフスピーカーを手に入れても「絶対に」スタンドに乗せなければいけない、ということはないのですよ。

この形状から逆に聴き方を想像するのも面白いです。

例えば座椅子

アイテムから生活のスタイルを想像するのは楽しいことです。

このメーカー、南アフリカというちょっと変わった場所を拠点としていますが、

さすがはオリジナルノーチラスの設計チーム「Lowrence Dickie&Robert Trunz

実力あります。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

Metronome Sound

台風が来るとの事ですが、朝来て準備をしておりますと、
全身ビショ濡れの天野君が見えまして、
イキナリの豪雨で濡れたとの事、朝から災難です。
台風で天気が荒れておりますので、皆様もお気を付け下さい。

先日もお伝えいたしました。
EastPassiveの近況です。

METRONOME
KALISTA        税込定価¥3,780,000
http://www.electori.co.jp/metronome/KALISTA.pdf
C2A Signature     税込定価¥2,940,000
http://www.electori.co.jp/metronome/C2A_Sig.pdf
PA-1 Preamplifier   税込定価¥1,732,500
http://www.electori.co.jp/metronome/PA-1.pdf
AMT-70 Mono Amplifier 税込定価¥1,942,500
http://www.electori.co.jp/metronome/AMT-70.pdf

           +
SONICS
Allegria    税込定価¥1,890,000
http://www.sonicsonline.de/produkte_popup.php?id=7

アンプが変わればこうも変わるのか、
DarTZeelの綺麗で透き通った音から、
METRONOMEの厚く艶やかな音色へ装いを変えまして、
どちらも正解なんだな、と思わせる説得力があります。
あえて言いますと、KALISTAの
SilentBaseが今外れておりますので、
戻ってきたら、どうなるのかと、

こちらの組み合わせでのセットアップも、
期間未定で行っておりますので、
お早めに御試聴に訪れて下さい。

東郷

|

天ノ視点 NO,93

天ノ視点 NO,93

Salon2_421 「Revel / Ultima Salon2」

先日のH.A.L's Party 2007で大活躍したこのスピーカーが現在、ここ7階H.A.L.1で鳴っています!!
一昨日より連休を頂いていたので今日試聴室に入るなりその姿が悠々たるやなかなかの見物!!
これは、早速、試聴しようと朝から何枚かディスクをかけてみました。

これは…なんとも…

まず、僕が感じたのは、質感のよさ!!絹のように滑らか、しかし、ピンと張り詰めてほしいところは期待通りに、そして、なんともキレイに抜けていく…
奥行きの深さにも驚きです。平面の音像の表れもさることながら、歌い手の後ろの背景まで瞬間的にイメージさせてくれるんです!!細かい表現は出来ませんが、店長が認めたその実力は確かなもの!!これは一度試してみるべきですよ!!

Ultima Salon2。現在は↓↓↓
ESOTERIC  X-01limited
   ↓
ESOTERIC  G-03X
   ↓
Acoustic Plan  Siter
のシステムで鳴らしています。
実は、いつか、B・Z-Boardとcaldas Woodblockを併用して鳴らしたいと密かに思っています…

amano@dynamicaudio  7階H.A.L.1  天野

|

1F特選ヘッドフォン中古品情報!!

K501_phどうも、こんにちは。ダイナ5555のある、ここ秋葉原は、台風の接近にともない、不安定な雲空で、気分も重くなりがちですが、そんな憂鬱な気分を吹っ飛ばすべく、今回は、懐かしの中古ヘッドフォンのご紹介です。思わず「購入しとけばよかったなぁ~」と思える商品が、あるかもしれませんよ。

①AKG K501    メーカー定価¥29,400(税込)              特選中古品価格¥14,490(税込)¥13,800(SHC会員価格) 販売済みです

JAZZやヴォーカルものなどの再生に素晴らしい音楽を奏でてくれるヘッドフォンです。

②ULTRASONE DJ1 PRO   メーカー定価¥26,250(税込)     販売済みです。  特選中古品価格¥13,650(税込)¥13,000(SHC会員価格)

言うまでもなくクラブ系打ち込みの音楽やROCKなど気持ち良く再生してくれます。

③ULTRASONE HFI-500DJ1 メーカー定価¥16,800(税込) 特選中古品価格¥9,450(税込)¥9,000(SHC会員価格)

上記モデルDJ1 PROのコストパフォーマンスタイプモデルです。

④STAX SRM-1MK2P.P.(ドライバー)/SR-A Signature(イヤースピーカー) 

メーカー定価¥57,750(税込)                                 特選中古品価格¥36,750(税込)¥35,000(SHC会員価格)  販売済みです 

イヤーパッド交換済。PROバイアス端子2連装備(限定品)/PC-OCCケーブル採用 スピーカースタンド、プロテクションカバー付きです。 STAXなら音は、言うまでもないですね。粉雪のような繊細さと高解像度、まったく聴き疲れしない音で、素晴らしい音楽を奏でてくれます。

⑤山本音響工芸 HA-01 真空管ヘッドフォンアンプ                    メーカー定価¥71,400(税込)特選中古品価格¥31,290(税込)¥29,800(SHC会員価格)

接続したヘッドフォンの能力を引き出し、やわらかくて暖かい音楽を奏でます。音楽を楽しくさせてくれるアンプです。

ぜひ!ご来店してお確かめ下さい! お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田 

 

|

2007年9月 4日 (火)

H.A.L.3☆新着中古情報

こんにちは。
最近急に朝夕冷えるので、少し寝冷え気味の、宮川です。

さて、本日は新着中古情報のお知らせです。

S_pdif←STEALTH
Varidig Sextet S/PDIF RCA」 / 2.0m
定価:\443,100販売価格:\200,000(税込)
※こちらは、2本ございます。

ロシア人物理学者によって設立された、ハイエンドケーブル・ブランド「STEALTH」の中古デジタルケーブルです。テフロンコーティングされた素線を6本、縒り合わせて作られています。軽くて柔らかく、非常に使い易いケーブルです。

情報量が多く、分解能も高く、透明感があって、一音一音がスッキリと聴き取れる感じですが、同時に静寂さも感じられます。「スッキリ聴き取れる」とは言っても、こちらにストレートに飛んでくる、というよりは、広がりながら穏やかに伝わってくる音色、というイメージです。「物凄い深いけれど、底まで見通せる」という感じでしょうか?
力強い、というよりは、優しい方の部類に入る気がします。

音色自体に大きな着色はしていないと思いますので、音質的にも使い易いのではないでしょうか。デジタルケーブルをお探しの方は是非!!

お問合わせはこちらまで、お電話、またはメールにて、お気軽にどうぞ!
・ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F 島宛て)
・メールアドレス: mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

4F H.A.L.3  宮川 いより  < iyori@dynamicaudio.co.jp >

|

The CYRKLE

の「Turn-Down Day」がどうしても聴きたくなって、

一日中CD屋を探しまわったってもみつからず、

あきらめかけていたところ何と「BOOK OFF」で発見。

思わず「ありがとうございます!」と言いながらお金を出してしまったんですけど、

レジの人は不思議そうな顔してましたよ。

どうやら興奮し過ぎだったみたいです。

このバンド、名づけの親はご存知ジョン・レノン。(ブライアン・エプスタイン経由で命名?)

細野晴臣・高橋幸弘による「SKETCH SHOW」もカバーしている曲なのです。

滋味と旨味のスピーカー「WestLake」で聴くソフトロックもまた格別です。

Lc_2

おっと、LC4.75BBSMFの展示品ご紹介しております。

興味のある方佐藤までお気軽にお問い合わせください。

特にLC4.75大型スピーカーの迫力をブックシェルフに封じ込めた魔法の如き一品です。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2007年9月 3日 (月)

デンマークより来日

先日のハルズパーティ、私も色々と参加しておりました。
とは言っても、完全な裏方、搬入搬出でしたので、
皆様とお会いする機会は無かったのですが、
楽しい時間が過ごせたとおっしゃって頂けますと幸いです。

それはそれで、実はパーティの搬入搬出で、
異彩を放つほど大きなトランクに入っておりました機材、
代理店移管との事で気になっておりましたVitusAudio、
本日、代理店の方と、来日していたVitusAudioの社長が、
当フロアに立ち寄られまして、
近日中に視聴機の手配をして頂けるとの話になりました。
まず手始めに、パーティでお披露目の、

Vitus_logo


・ SS-010 \2,000,000(予価)Stereo Power Amplifier
・SCD-010 \2,000,000(予価)Integrated CD-Player

上記から順々にラインナップを増やしていくとの事でしたが、
こちらのメーカ、アクセサリ関係も中々との事で、
そちらも期待出来るとの事。
(聴いてないので何とも言えませんが)
まずはご連絡までですが、詳細は下のアドレスより。

VitusAudio
http://www.vitusaudio.com/default.asp?id=home

また、HPにて特別価格情報更新しております。
御興味のある方はこちらから
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/6f/
[H.A.L.Ⅱホーム]→[EastNews]→[Special Value ITEMS]
上記の手順にてご覧下さい

東郷

|

夜配リポート☆和の趣~B&WとGOLDMUNDシステム~

こんにちは。
先日、実家で飼っている犬が脱走して大変だった、宮川です。

さて、昨日も早めにフロアをクローズ致しまして、以前にスピーカーとアンプ一式をご購入頂いておりましたO様のお宅まで、スピーカーボードとしてお買い上げ頂いたイルンゴのオーディオボードをお届けに伺いました。

O_2O←O様宅試聴室。
広々とした和室で、音楽を楽しまれているO様。スピーカーも後ろから結構前に出してセッティングされており、贅沢に空間を使える、羨ましいお部屋です。

畳の上にパーティクルボードを敷き、その上にB&W「802D」を直接乗せておりました所に、今回、イルンゴのオーディオボードを入れて頂いた、という訳です。このボードを入れる作業もお手伝いさせて頂きました。
ちなみにO様のシステムは、プリがGOLDMUNDのユニバーサルプリアンプ「MIMESIS 30ME」、パワーアンプは「MIMESIS 18.4ME」、デジタルラインでお使いで、プレーヤーはマランツです。

イルンゴボードを入れる以前の音を存じ上げておりませんので、ボード有無の比較という点では申し上げられないのですが、パッと聴かせて頂いた感じとしては、品の良い低域の量感と、奥行きのあるステージ感、という第一印象です。GOLDMUNDのデジタルラインは、透明感があって繊細で、アナログよりも少しスッキリとニュートラルなイメージがありましたが、それにプラス、柔らかさや厚みが加わった感じがします。野蛮な所は少しも無い、非常に上品なシステム、という感じです。
和室の雰囲気のせいでしょうか・・・?

O様も以前の音色とは随分変わったと仰られておりました・・・ボードを入れただけなのですが、これだけでも全然違ってくるものなのですね。セッティングはこれから詰めて行くとの事でしたが、これだけのスペースがあれば、色々お試し頂く事で、もっと立体感やスケール感が出て、面白く音楽鑑賞出来そうです!

それにしても、802Dは和室にもすっきり溶け込んで、あらゆる意味でオールマイティなスピーカーだな、と実感致しました。

O様、有難うございました。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年9月 2日 (日)

天ノ視点 NO,92

天ノ視点 NO,92

昨日は、店長が主催する「H.A.L's Party 2007」か盛大に開催されました!!
東京近郊のみならず遠方よりお越しくださった方もいて、総勢112名の皆様が、H.A.L.1とゆかりのあるメーカー様や店長とオーディオについて立食ですが楽しいお時間を過ごせていただけたのではないでしょうか。

第一部では各社の新製品やリファレンス機器を店長が鳴らして楽しみました。
特に…
Salon2_421 ハーマンインターナショナル
・Revel Ultima Salon2

Vitus_cd シーエスフィールド
・VitusAudio SCD-010 Integrated CD-player
・VitusAudio Stereo power amplifier SS-101

P05_main

ソテリックカンパニー
・ESOTERIC G-03X
・ESOTERIC X-01D2
・ESOTERIC P-05 + D-05
Krell_evolution505 アクシス
・KRELL Evolution505
・KRELL Evolution302
・KRELL Evolution222

Bw_signature_diamond マランツ コンシューマー マーケティング
・B&W Signature Diamond

等々…シアタールームという事もあり、店長も始めて鳴らす場所・機材に少し楽しんでいる様子!!

上記の機材を駆使しての比較試聴になりました。

第二部は明日の天ノ視点にて!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1   天野

|

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »