« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

2007年5月12日 (土)

NO TITLE

休み明け、お店に来たらRight side Hallに
DIGIWAVEが居ました。

3froom3_1

販売員がこんな事言うのもなんですが、本当に音が変わるのか・・・??
というのが心の内にあったのでとりあえず聴いてみる事に。。。
結果は、DIGIWAVEがあったほうが当たりが柔らかくなり
聴きやすい音になるといった感じでしょうか。

広がりが出る分、ガンガン来る感じではなくなりますし
ピアノの余韻も広がってはいるけれど、もたつくわけではありません。
とても聴き心地の良い空間が出来上がります。

コレだけのことで音が変わるということは、もっと詰めていくとどうなるのか・・・
今更ながらオーディオにハマってしまう方の気持ちが少し分かったような気がしました。

3階 末廣

|

天ノ視点 其ノ拾弐

天ノ視点 其ノ拾弐

最近の僕のお気に入りCDをご紹介!

Sotte Bosse / innocent view

I-depのメンバー+Vo,canaを迎えたユニットholidayテイストの強いアルバム。誰でも知っているような有名J-POPをカバー。良い意味で原曲のイメージを裏切ってます。あまり邦楽を聞かない僕ですが、店頭でかかっていて即買いしてしまいました。お休みの日に、ゆったりくつろぎたい時に、誰かに癒されたいときに…はたまた、デートやドライブのBGMに…などなど、使い方はたくさん!とにかくα波出まくりの一枚です。実はこのアルバムはSotte Bosseとしては二枚目らしく、これは一枚目を早く買わねば!と心に誓った土曜の昼下がりでした。ちなみにタイトルは…

Essence of life

是非、興味ある方はご視聴をしてみてください。

そして、もちろん僕は7階H.A.L.1のシステムでも視聴しました。一音一音輪郭がくっきりしているのに全体のゆったりとした空気は濃厚。まるでリゾートにいるかのよう!機械的なサンプリング音と楽器の音が違和感なく混ざり合い、ヴォーカルの優しい歌声が一本、芯を通しています。このアルバム自体に好印象をもっていたからかもしれませんが、H.A.L.1のシステムと組み合わせるとみごとに休日の昼下がりでした…。

本日は神田祭がとり行われています。すっかり忘れて、普通にお昼を頂いてしまいました…泣。食事を終えた後に。露店の事を思い出しましたが、すでにお腹は満腹…浪速のたこ焼きは?広島風お好み焼きは?…目先の食事に気をとられ、いつもと変わらないお昼をとってしまったことをとても後悔しました。しかし、あまりに悔しかったのでデザートのあんず飴を食べました。水飴の濃厚な甘みとあんずの酸味がなんとも言えないハーモニーをかもしだしていておいしかったですよ!お祭りの時ぐらいしか食べないですからね。

食べすぎ、飲みすぎ、使いすぎに注意ですね…。聞きすぎは大丈夫っすけど…。

では、また次回の「天ノ視点」にて、…いや、もとい店頭にてお会いしましょう。

|

Today's lunch!! Vol.36

今日は五月晴れの気持ちいい天気です。朝、JR秋葉原駅を出るとこんな風景が…!?20075121 そうです、今日明日は神田祭のフィナーレとも言える二日間。さすがのアキバも今日の街中は平均年齢がぐっと上昇する数日間となります。当店の目の前でも車道を半分ふさいで堂々と大きな神輿を組み立て中で、明日にかけて粋な下帯、つまり褌姿の男たちが闊歩して近年のオタクの街というイメージはがらっと変わるものです。私はもう何年間も仕事中に祭りを眺めていますが、神輿を担いで大声で叫び、そしてお神酒をぐぐっとやればストレス発散には最高だと思いますね~!! 一度やってみたいものですが、ちょっとこの年ではそろそろまずいかも(笑)ということでしょう。

さて、今日は天気もいいことだし土曜日で人出も多いので穴場のUDX・クロスフィールドに向かってみました。大体のお店は試してみるか、あるいは店頭で好みではないところな20075122どおおよそ見当は付くようになりましたが、余計にそうなると迷ってしまうもの。ええいっとばかり今日は初めての店に飛び込みました。 「新宿立吉」という串揚げのお店。以前から何度も通り過ぎてばかりで入ったことがなかったものですが、ランチは8串で1000円というもので、ランチタイムはメニューは一つだけ。店内に入ってみると「アキバスクエア」の広場を見下ろ20075123 す形で大きな窓があり、私が入ったときには空いていたのに急に客が入り始めてきました。すると、私の右側45度の席に女性の二人連れが…。これがまた妙齢の美女で、ちらちらと視線が行ってしまうのを止めようがない(^^ゞお食事が美味しいのと目の保養の両方が出来ればと期待しつつ、初めての串揚げランチの登場を待っていました。20075124 「お~、これは中々のものかな!!」とずらっと並んだ皿と器に期待が高まった。板さんが串揚げの説明をしてくれる。右から海老のしそ巻き、シメジのベーコン巻き、などなど、つらつらと八種類をいっぺんに言われて覚えきれませんでした。(^^ゞで、最初に味噌汁を。うん、まあまあかな~。で右から順に私の好きな塩をつけて食べ始めました。すると、これが中々美味い!!ふた串でご飯一杯20075125を食べてしまうとお代わりです!! 1本1本が丁寧な作りで変化があり、また新鮮な食感でよろしい。生野菜スティックのサラダも結構食べ応えがあり、生の人参やキャベツが甘く感じられてしゃきしゃきと食べてしまった。 品数の割りに腹八分目という感じで、やっぱり串揚げだったら一杯やりたいな~(^^ゞと思っていると、なんとデザートまで付いてきました。枇杷のシャーベットでした。ご覧のように上品な量だが、こんな一口サイズでもさっぱりして後味がいい。この辺は揚げ物のあとにというこだわりなのでしょう。ということで、ここはリピートしてもいいかも~、という新規開拓でした(^^)v

|

レコードについて昔調べたことが

田中です。 昨日部屋の本を整理していたら専門学校のときの卒論が出てきました。 レコードとレコードプレーヤーと題しているのですが、レコードの歴史と当時の録音の方法など書いてありました。改めて読んでみると忘れていたことや良く調べたと思うほど専門用語が、、、当時80年代、ハウリング対策や針圧調整に神経を注いだりと真剣に取り組んでいたように思います。お金が無かったというのもありましたけど、カートリッジ1つ買うのもやっとでしたし、レコードは何回も再生すると音が悪くなるなんて思ってました。今考えると安いプレーヤーに一番安い針を使って聞いていたと思います。 相談するにも秋葉原は遠いし?地元にはオーディオショップなんてのは無かったのですが、代わりに某有名デパートの中にあったオーディオコーナーに毎日通ってましたしが、定員と話をするのでなくただ機械を眺めて音を聞いただけでした。Ph10 帰りにはレコード売り場と当時有ったレンタルレコード屋に寄って何枚かいつも借りて帰ってました。学生だった当時借りていたレコードを見つけると衝動買いしてしまいます。当時のレコードはいろいろな形でCDとなって再発されていますしリマスターやSACDが出るとつい買ってしまう。音質の追求の次は最近TVで取り上げられていたデカジャケや紙ジャケ仕様なんてのも出てます。同じソフトが家に何枚もあるという不思議なことが起こってます。そういったCDやレコードをたまに再生してます。好みはJポーカロのサウンドが多いかもしれませんが。H_emm どんな形であれ音楽を楽しめる空間を2階で提供出来るようこれからも努力したいと思います。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

プラズマor液晶どちらがお好み

田中です。2階では、プラズマTVと液晶TVの展示を展開しておりますが、商品入れ替えの為今現在、展示処分を行ってます。 Pdp78 シャープアクオスの46インチ液晶とパイオニアのフルスペックモニター、パナソニックの42インチPDPなどを特別価格にて提供しております。 HPよりリストも出ておりますが、それぞれ商品については個別にお問い合わせ願います。去年の暮れよりプラズマと液晶TVのフルスペック同士を並べて比較をしておりますが、同条件での視聴環境は他店ででも少ないと思います。同じフルスペックとはいえ次世代メディアが表現豊かに再生するディスプレイを選ぶか今までのTV感覚で見る画質を求めるのか差がはっきり出るとお思います。プラズマTVと液晶TVどちらが良いのという問い合わせの答えはこちらのお店にあるかもしれません。 この機会に検討してみてはいかがですか?

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2007年5月11日 (金)

H.A.L.3試聴室これで良いのか・・・~ルームチューニング編~

こんばんは。
2連休を頂いて、やや休みボケの・・・、宮川です。

さて、連休明けで出勤致しました所、開店するや否や、特注サイズのディフラクタルが届きました。奥の試聴室展示用です。
そこで早速、試聴室と外の比較試聴エリアとのQRDの入替を行いました。

Qrd_3←入替後の試聴室。
以前とどこを変えたか、お分かりになりますでしょうか?
まず、センターに特注ディフラクタルが入りました。これで正面は3枚のディフラクタルです。両端はASC「タワースリム」だったのですが、これがQRD「アブフューザー」に変わっております。当フロアでお勧めさせて頂いている基本形の設置です。これで、正面の壁ほぼ一面を、QRDが覆っている状態となりました。「これぞ試聴室」という感じの、壮観!の光景です。

Photo_534←スカイラインの位置も変えました。
比較的広いリスニングポイントを取れる様に、一次反射点を大きめにカバー出来る場所に取り付けてみました。一番奥にあったものを手前に持って来て、一番オイシイ箇所に2枚並列しております。

そして試聴。
相変わらず一聴して分かる、素晴らしい変化ですが、今回は圧巻です!
まず、ステージの圧倒的な広がりを感じました。更に定位が明確になり、奥行が出ます。一音一音が滲まず、ハッキリして来ます。オペラやライブ盤を聴いておりますと、本当に目の前がステージの様で、ゾクッとする程です。中央から外れて聴いても、スピーカーの存在が消えます。
しかしながら、これでよりシビアになった訳で、次の課題も出て参りました。道程は長そうです・・・

Comp_qrd←試聴室外の比較試聴エリアも、改良されております。基本は奥と同じ。中央に3枚のディフラクタルを入れて、サイドがタワースリムに入替です。

「中央に3枚」というのが、キーワードでしょうか。どういう事かと言うと・・・?

これからも進化を続けて行くH.A.L.3に、乞うご期待!です。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 其ノ拾壱

天ノ視点 其ノ拾壱

昨日、自宅(アパート)の鍵を会社に忘れた天野です。知人に預けていた合鍵があってよかったです。焦りました…汗。

アナログは皆さんお好きですか?僕は、勉強不足なところもあり、あまり詳しくないんです…。しかし、まだまだ商品は出続けていて、専門雑誌も出ているところを見ると、これは勉強せねば!。個人的にはDJがスクラッチするときにレコードを使用しているのが印象的なんですが…。

正直なところ、プレーヤーが買えるほど金銭的に余裕はないので、近々、実家に帰った際に父のプレーヤーをいじってみようかと…あわよくば貰って帰ろうかと密かに企んでいる天野です。

そして重複しますが、アナログ専門誌「analog」等も読み、知識を深めようと最近考えています。ご愛読している方はご存知だと思いますが、オーディオのことだけではなく時計やお酒のことまで載っていて、大人の階段を登り始めている()僕にとってはとてもありがたい雑誌です。以前の「天ノ視点」でも少し触れましたが、たまに仕事終わりに雰囲気の良い大人びたお店(BAR)に少しだけ寄ってみたりします。そこで良い音楽とマスターの話を肴に過ごす時間が大好きです。今度、川又店長のToday's lunch!!に対抗して「Last night drinks!!」のようなものを書いてみようかと、これも密かに…あくまで密かに企んでいる天野でした。

今日は風が強かったですね。朝、昨日の反省をして早めに目覚ましをかけ、かなり余裕をもって家を出たのにもかかわらず強風の影響で電車が遅れていたため、いつも通りの時間に着きました…。

では、また次回の「天ノ視点」で。

|

Today's lunch!! Vol.35

昨日は夕方から深夜にかけて大荒れの天気でした。おかげで今朝の通勤電車は遅れてぎりぎりに間に合いましたが、強風に飛ばされてすっきり青空の東京です、いい天気ですね~(^^ゞ で、今日はどこに行こうかというと、午後から新製品が搬入さるというので近場で済まそうということ。でも、私はどちらかと言うと保守的なのか、新規開拓で失敗したくないので、ついつい馴染みの店に…(^^)vということで、マドンナがいる“DELI  BROWNIE”に直行しました。ここはすでにVol.4とVol.24で二回紹介しているのですが、味がいいのと熱心なマスターが新メニューを考案してくれるので飽きることのない定番の店。

2007511 一昨日はお魚のピカタを食べたので、今日はロース豚肉のピカタを食べようと思っていったのですが、残念ながらメニュー刷新で終わってしまったとか。では、と私の定番の「バター焼きビーフ」とミネストローネのSサイズを注文することに。ちょうど行ったときは空席が一つしかなく、危ないところでした。何せ8人しか座れないという小さな店なので、ランチタイムのピークでは行列もしばしばあります。ミネストローネは少し冷まさないと食べられないくらい熱いので要注意。頼んだメインが出てきてから並べて撮影して、ちょうど良い感じ。バター焼きの国産牛肉は質がよくて臭みもなく、これをわさび醤油で頂くシンプルなもの。いつも大盛りで頼んでも+50円なので良心的。知り尽くした味なので感動…というよりは安心して満腹ー!!(^^ゞというランチでした。でも、今日行ってみたら新メニューがいくつも出来ていたので、また行かなくっちゃ~。特に「カレー焼きごはん」なんていうタイトルのメニューは興味津々です。さて、新製品のセッティングが待っているので、今日は試聴室に戻らなくては!!この新製品も展示するのは私のところだけという注目のあれです!! ご期待あれ!!

|

2007年5月10日 (木)

天ノ視点 其ノ拾

天ノ視点 其ノ拾

この「天ノ視点」を書き始めて早いもので10回目を迎えました。

この7階H.A.L.1の雰囲気や私が感じた事、思ったことを拙い文章ですがお届けしています。

本日は、H.A.L.1ではあまりかけないような音楽を個人的に視聴してみました。

Fire Ball / 999 Musical Express : 999rulaz

                            : Incredible7+1

LOVE PSYCHEDELICO / Early Time: “0”

                                   : life goes on

※視聴に使用した機材は「サウンド・ヒヤリング・ウォーク」で使っている機材と同じシステムです。

まず、「Fire Ball」ご存知の方がいらっしゃるか不安ですが、HIPHOPグループです。しかし、個々の歌唱力はなかなか高く、どちらかというとポップスに近い印象です。

999rulaz」低音が強調されていて機械的なサンプリングをしている曲です。普段、この視聴室でならない音楽なだけにすこし不安でしたが、HIPHOP特有の低音を崩すことなく、全体的にすっきりとしまりました。

聴き心地良しでした。

Incredible7+1」ボイスパーカス、アフラック、ボイスベースとアカペラによる演奏にHIPHOPの要素を含んだ、とても楽しい曲です。まるで歌い手4人の表情が伝わってくるようで…お恥ずかしながらこの4人の本当の歌い方を本日、知った気がします。

次は「LOVE PSYCHEDELICO」ご存知の方も多いと思います。アコースティックな男女二人組みのユニット。

”0”」二人には珍しいとてもロックテイストの強い曲です。全体的にディストーションが効いており、特にベースが前面に出ています。全体的にまとまりが出て、聴き心地は最高でしたが。この曲の持ち味であるディストーションが綺麗にまとまりすぎて、聞き手によっては物足りなさを感じるかもしれません。

life goes on」は「”0”」とは対照的にアコースティック感の強い曲です。アコースティックギターの切れの良さ、ヴォーカルの厚み、全体のまとまり。どれをとっても文句のつけようがなく一人で視聴室にてまた仕事を忘れて聞き入っていた新人天野でした。

やはり、普段、自分が聞きなれている音楽で聞くと新たな発見があり楽しかったですね。是非皆さんも、ご視聴下さる時はCDをご持参なさるとより楽しんで頂けると思います。

今日は、朝、急いでいた為、半袖で出てきてしまいました…汗。夕方から冷えてきましたね。雨もぱらぱらと…涙。

朝はもっとゆとりがないと駄目だと痛感しました。

|

2007年5月 9日 (水)

天ノ視点 其ノ九

天ノ視点 其九

もうこのまま夏まで暑くなっていくのでしょうか。昨日、お休みを頂いた際に自宅付近を散歩しました。江戸川付近を歩いたり、公園のベンチに座ってアイスを食べたり、ご老人達と雑談したり、印象的だったのが夕暮れ時に川辺でサックスの練習をしている50~60代の男性の演奏に聞き入ってしまったことでしょうか。かっこよかったです…悦。

The [H.A.L.1] Amano impression

と仰々しく銘を打ちましたが、何のことはなく単純に私がH.A.L.1に感じたことを文章にしようかと思いまして…。あくまで新人天野が聞いた感想ですから、予めご了承下さい。また、この文章をみてH.A.L.1に対する皆様のご理解が深まれば幸いです。と言いますのも、知人に7階でお世話になっていることを伝えると、悲しいことに、倦厭なさる方がいらっしゃいます。

「本屋では、立ち読みを煙たがるが、我々は立ち読み大歓迎」 川又店長談

もっともなことです。ですから、私のこのブログを読んでH.A.L.1に対する興味をより深めていただきH.A.L.1は確かに価格こそ超一流ですが、本質はオーディオの一部だと思います。すべては良い音を追求するが故に…。

「初H.A.L.1

H.A.L.1に入ってまず目に付くのはそうそうたるスピーカーの面々。形がバラバラでまず見た目で楽しめます。

「こんな形をしたスピーカーはどんな音がするんだ」

恥ずかしながらスピーカーといえば四角い箱にユニットがついているイメージをもっていた私は、この奇抜とも言える形に圧倒されて、ちゃんと音が理解できるのか不安になりながらも音楽を聴き始めました。トランスポートにCDが吸い込まれ音楽が流れ始めると不安は瞬く間に消え去り「こういうことか…」と思ってしまいました。もっとも機材に関しては勉強中ですが、この奇抜ともいえる形は無意味に作っているわけではなくすべて計算されてなるべくしてなった形なんですね。芸術家には学者が多いことは皆さんご存知でしょうか?計算され尽くした美しさ。そして、そこから流れる音楽というものは、まるでコンサートホールもしくはライブハウス。歌い手、演奏家の表情まで伝わってくるかのようです。この感動を皆さんにも…特にこれからオーディオを始めようとなさっている方に私は是非ご視聴して頂きたいと思います。

これまでの「天ノ視点」よりH.A.L.1の音や雰囲気など深く追求していこうと思ったんですが…いつもと差ほど変わりがなくなってしまいました…汗。あくまで、客観的にH.A.L.1を観て皆様にお伝えしたいのです…。

ではまた、次回の天ノ視点にて…。

|

"オメガ来る"

月火、二日お休みでした。二日とも晴れなんてのは
贅沢な話だなと思いつつ、晴れは一日だけ、
でも二日もあると、色々と出来るものです。
やりたい事に追われて忙しかった気もしますが。

朝店に来ましたら、見慣れないものが入っておりました。

P1000556P1000550_1





Helius "Omega mkII"/LongType
Cartridge VanDenHult "Frog"

GWの目玉になればと期待しておりましたアームです
少し遅刻しての来店になりましたがそれもご愛嬌で、

こういう物は、聴いた瞬間に欲しい、欲しくない
の2択だと思います。一度お試しあれ。

STELLAVOX:Helius

TEAC:VanDenHult Frog

東郷

|

Today's lunch!! Vol.34

今日の東京は予報では最高気温28℃とか…。寒暖差が激しかった先月から較べれば東京も夏に向けて助走を始めたというところでしょうか。で、今日は予告通り性懲りもなく、またもやosteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」に足を運んだのでした。玄関まで行くとなんだか今までと違う光景が!?

2007591 このように御茶ノ水と万世橋を結ぶ通りから入ってくる小道から玄関の右側に位置する窓が引き開けられていました。ちょうど私がうかがったときには二人の若い女性が窓際のテーブルで向き合っていたもので、お客様も店の風景の一部に、そして店内からは外の景色の一部に、ということで狭い空間も草花が活けられたパティオとして活用するアイデアは中々のもの。玄関に入ると、何と顔なじみの取引先の方がお二人。どうも~、と声を掛け合っていると店内にはもう一人おなじみの顔が…。あら~

2007592 この方は埼玉県幸手市 T M 様でハルズサークル会員であり、熱心な投稿も頂いたお得意様のお一人。で、これは心霊写真ではありません(笑)お連れの女性がお茶目な方で幼馴染とか。T M 様の後ろ姿を撮らせてくれますか~、とお願いしたら対面からポーズをとってくださいました(^^ゞご協力に感謝致します~。で、ご注文の大盛りパスタが来ると「すごいね~」と、やっぱり私でなくとも歓声があがっていました。楽しそうでいいですね~。TM様曰く「もしかすると、川又さんがいるかと思ってブログを見て来ちゃいました」とのお言葉。ありがたいものです。これからは行く度に顔見知りがいないかどうかチェックしなければ(^^ゞ

2007593 さて、今日こそは魚料理というお目当てできましたが、メニューを見ると何と昨日と変わっているではないですか。まあ、それだけ日々新鮮な食材にこだわりメニューも変わるのでしょう、と納得して「舌平目のピカタ」を今日は奮発してCセットで注文しました。すると、ナイフとフォークが二組セットされました!? あれ、確かデザート付きがCセットだったような気がするけど、これってデザートスプーンじゃないしな~^_^;と、考えていると…

2007594 おー!! そうですか、前菜も付いているんですね~。オードブルとデザートが加わっても1,200円なのだから、これは料理の質を考えれば安い!! で、今日のオードブルは「小エビと野菜のマリネ」ということで、まずは小エビを口に入れるとマリネの甘さと小エビの下味の塩加減の両方が溶け合っていける!! これはいい。そして、野菜は何かな~、と食感で考えるとカブと人参と小さい玉ねぎと、私が知らない西洋野菜も入っているようで、しゃきしゃきっとした食感と甘みが程よくて食欲をそそる。これからの料理にきっちりバトンタッチしてくれる美味しさでした。

2007595 さあ、アキバでは肉系の定食や料理を出す店は一杯あるが、お魚料理というと和食屋さんくらいでしかない。そうすると焼き魚定食か刺身定食ということになるので、味が見え透いていて中々注文しようという気にはなれないものでした。だから、「舌平目のピカタ」には期待しちゃうますよね~(^^ゞとうことで、出てきたのがこれ!! シェフの盛り付けを崩したくないので、そのまま撮影しましたが、舌平目はどこに? と思ってしまいますが、これが中々大きなもので、その端っこがピカタの焼き色として右側にのぞいています。卵の衣で包み焼きするピカタですが、衣の卵の内側にどのような下味をつけるかが店によってかなり違う。かかっているソースはサウザンアイランド風のケチャップとマヨネーズベースのものらしいのですが、私は最初にこのソースをまったくつけないで舌平目を頂く事にしました。「うん、これはいいね~」恐らく下味は岩塩を使っているのでしょうが、舌に刺激のないまろやかな塩加減とホワイトペッパーが適度な味付けとして私を唸らせました。それを卵の風味と一緒に頂くだけで、これはもう幸せ~(^^)という気分です!! この写真では見えない舌平目を今度はソースをつけて野菜と一緒に食べ始めると、また違う風味が美味しさを倍化させました。おー!! 野菜の葉っぱに隠れるようにして、つぶしていないブラックペッパーが噛んだ後にプチッとはぜるので益々食が進みます!! いつもパンをお代わりするので今日は最初からパンはふたつ出てきました。気を使って頂いてありがとうございます。(^^ゞ滅多に食べない舌平目が柔らかくて美味しくて、あっという間に食べ終わってしまいました。そして…

2007596

おー、デザートも手作り。当然か~(^^ゞ 美味しいのであっと言う間に食べてしまって、名前はなんというのだっけ!? あっ、そうそうパンナコッタというスィーツでした。マンゴーとゴールデンキウイが添えられていて、酸味のあるフロンボワーズソースが赤く色鮮やかです。これは甘くないのですが、きりっとした味が他の甘みを引き立てて美味しいです!!いいですね~パンナコッタ!!ランチでは滅多にデザートなど頼まない私ですが、大満足のランチでした!! で、明日は…!? そうだ、定休日でしたね~。三日連続の「オステリア・ラ・ピリカ」通いも一段落ということで、次回はどのような展開が!? でも、このお店で偶然お目にかかる確率の方が高いかも…ですね~(^^ゞということで、皆様もぜひご利用下さいませ!!

|

2007年5月 8日 (火)

H.A.L.3☆新着中古情報~KIMBER KABLE「KS9033」~

こんばんは。
明日、明後日と連休を頂き、遅れてきたゴールデンウィークを楽しもうと思っている、宮川です。

さて、昨日に引き続き、お得な中古アクセサリー情報です。

_1_4_2_8

←KIMBER KABLE「KS-9033
定価:\60,375(税込)⇒販売価格:ご成約

バイワイヤリング対応のスピーカーをシングルで使用する場合に、High・Lowの端子を接続する為に用いるのが、ジャンパーケーブルです。その様なスピーカーの場合、ジャンパーケーブルか金属製のショートバーがもとから付属している事が多いですが、この部分も手を加えてあげる事で、やはり、音は大きく変化します。

802d_2←当フロアでも、一番人気のスピーカー、 B&W「802D」に使用しております。こちらは、同じく KIMBER KABLEの「KS-9035」(定価:\115,500 / 税込)。
付属のものより、情報量は格段に上がります。音離れも良くなり、スッキリと聴きやすくなった感じです。

B&Wユーザーには、特にお勧めしたい商品です。手軽にグレード・アップが可能になります。なかなか出て来ない商品ですので、こちらも、早い者勝ちですよ!

お問合わせはお電話・またはメールにてお願い致します。
ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F 島宛て)
メールアドレス:shima@dynamicaudio.co.jp

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

Today's lunch!! Vol.33

いや~、今日の東京はいい天気ですね~(^。^)早くも初夏を思わせる陽気でランチに出かけるのも気分がいいです。そして、今日も迷うことなくosteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」に直行です。ちなみに オステリア・ラ・ピリカ というキーワードでgoogleで検索したら、このブログが14番目でヒットしました。yahoo!!では24番目、gooだと10番目でこのブログが出てきましたね~(^^ゞそれから最近カテゴリーを独立させてからのToday's lunch!!へのアクセス数では当店の各々のカテゴリーの中で一番多くなってきました。まだ独立して間もないので長期の集計はありませんが、皆様から関心を寄せて頂きうれしく思います。

2007581_2

2007582

で、ランチメニューを見ると昨日迷ったお肉料理が続いていたので、今日こそはということで早速注文。この「コートレッタ」という料理は、なんでもカツレツのような調理法だという。うん、期待して待つことにしましょう。今日は私がうかがった時には道路から入った小道でOL風の女性たちの一団とすれ違いました。今日は混んでいそうかな~、と思っていたのですが、ランチタイムのピークが過ぎた時間帯で昨日と同じテーブルに案内されたもの。で、またまたサラダがおいしそうなので、ひれも写真におさめてきました。さらっとかけられたドレッシングが輝いているのがいいですね~(^^ゞ

2007583 そして、ちょっと待ったされましたが、いよいよ登場しました!! いや~、見た目も鮮やかな盛り付けで食欲をそそりますね~。まず、うれしいのがボリューム感たっぷりなこと。鳥の胸肉ですが、叩いて伸ばされていて端から端まで20センチはありそうです。いいですね~(^^)vで、最初に口に運んだのが手前の赤いトマト。これは私が子供の頃にはなかった食材で我が家では「チビトマト」と呼んでいますが(笑)「プチトマト」とか「フルーツトマト」「ミニトマト」などとスーパーでは表示されているものです。そして、最初の驚き!! この小さなトマトはよく付け合わせに付いてきますが、大体は生のままです。しかし、これはビネガーで煮込んであり、それを冷やして付け合せにしているようです。酸味と甘さが口の中にぱっと広がり、こんな食べ方は初めてとのっけから感動してしまいました。これこそ、こだわりというものですね~(^^)

そして、いよいよチーズの溶けた鶏肉にナイフを入れると、薄い衣がほどよい食感で噛みしめると微妙な風味と塩加減がシェフの自信を表すように私を唸らせました。これはいい!! 前回のお肉料理と同じく、盛り付けされた野菜と一緒に頂くことで口の中で何通りもの味が次々に現れるので楽しさ倍増!! 鶏肉一切れをあっという間に食べてしまい、パンもお代わりをお願いした。この写真でお皿の周辺部に黒い粒々が見えますが、これは黒胡椒と岩塩が仕上げにふりかけられたもの。それをパンにつけて食べると、あっさりしてこれまた美味しい。塩コショウでパンを食べることなどありませんでしたが、前述のフルーツトマトが結構たくさん盛り付けられているので、この甘さと交互に食べると二倍楽しめました。

ふた切れめを食べ終わってから、ふと気がついて溶けたチーズをはがしてみると「おー!!なんとそういうことかー!!」そうです、チーズと衣の間にはなんと生ハムがはさんであったのです!!これが、さっきから気になっていた微妙な風味と塩加減のもとかー!! と感心してしまいました。これだけでも850円で食べられて、セットにしても980円です(^^ゞCセットにすると更にデザートが付くのですが、次回はデザートも試してみたくなりました。そうそう、早くも明日のランチを考えてしまう食いしん坊ですが、お魚料理は北海道から仕入れるという食材で「ベニエ」という調理法らしい。どんな料理かと尋ねてみると、包み揚げのようなものだとか。う~ん、それは興味津々(^^ゞ昨日のcameriera 大枝さんもにこやかに迎えてくれて大満足のランチでした。

最後に、ここを訪れたら「川又さんのブログを見てきました」と大枝さんに言ってください。そうすると…、彼女の素敵な笑顔をサービスしてくれます(^^ゞ お後がよろしいようで<m(__)m>

|

2007年5月 7日 (月)

天ノ視点 其ノ八

天ノ視点 其ノ八

今日は、皆さん仕事を再開されてか、世の中が少し慌しく動いているような気がします。

先日、いつも通っている飲み屋にいき、マスターと話をしていると、同じカウンターに座っていた40~50代の紳士と知り合いました。話が弾むうちに「実はオーディオが好きだ」というではありませんか。

私の父親の世代の方々は当時のオーディオブーム全盛期の方が多いとききます(実際に私の父もそのうちの一人です)そして、父の背を見て…というわけではありませんが、私たち若年層の人たちの中では密かにオーディオブームが再び湧き上がっているそうです。

その背景にはMP3プレーヤーの浸透や皆様の高級志向、はたまた、時計や車と同じように一つのステータスとしてオーディオと接しているようです。

形はどうであれ人と人とのコミュニケーションがとりづらい昨今において年齢層の違う方たちと共通の話題があるということはとても良い事だと思います。

若年層の方々のオーディオにおける姿勢というものは、ヒヤリングルームを作り一部屋そのものを音楽のために作るのではなく、生活空間の一部として、それこそ家具に近い感覚でオーディオを始める方が多いようです。

やはり音質だけではなくその空間、もしくは、個人の感性に適したデザインやシステムが求められているようです。

オーディオの名紙「Stereo sound」も別冊ステレオサウンドとして「SoundLife」という雑誌を出しています。是非、ご参考になさってください。

私も今は、ワンルームのアパートに住んでおりますが、ゆくゆくはマンションなり一戸建てに夢を抱いています。そのときはリビングや寝室に少し気取ったオーディオがほしいと思っております…。

余談ですが、オーディオに興味を持つ若い方々が増している事と比例してか、テレビを部屋に置かない人が増えているそうです。PCにて世の中の情報は得られるからでしょうか…。

これも、余談ですが…神田祭が来週に控えています。実は神田祭を生で見るのはこれが初めてです。今から楽しみで…!

これからの時期は各地でお祭りが多くなってきますね。あまり無駄遣いしないよう頑張ります…。

http://www.stereosound.co.jp/slweb/

|

Today's lunch!! Vol.32

ゴールデンウィークも終わって今日から仕事再開という皆様も多いことでしょう。そして、私は今日という日を待ちわびていました。そうです、今日のランチはどこに行こうか~と考えずに済みました(^^ゞ だって、昨日までお休みだった“あの店”が今日から開店しているということで心待ちにしていたのですから。交代で食事に出るので、2時まであと5分しかない…、あ~、ランチタイムが終わってしまうではないか!! と焦って(笑)わざわざ電話しちゃいました^_^; 「ランチは2時半までやってますので大丈夫ですよ」ということで、何とか間に合いました。そんなに私が行きたい店ってどこ!?

2007571 はい、そのお店の入り口がここです!! えっ!! 見たことあるって~(^^ゞはい、リピーターになります宣言をしたosteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」でした。私がカメラを向けていたらなんと・・・「ホームページには載せてくれたんですか~」と明るくお声をかけて下さったのがこの方。

20075722007573頂いた名刺にはcamerieraとありました。  イタリア語を英語に翻訳するとmaidということになりますが、ここアキバではイタリア語そのままの方がよろしいようで(^^ゞ 

はい、でこちらのチャーミングな女性が大枝愛美さんです。表情が生き生きしているので写真を二枚ご紹介させて頂きました。お料理の写真よりも多いというのは、それだけお店の人材もテイストの一部ということでご理解下さいませ(^^)v このようなお出迎えは通常はありませんので、どうぞ誤解なきようよろしくお願い致します。(^^ゞ実は、これは帰り際の写真でした(笑)

で、今日は一階のテーブルに案内されましたが、八人がけの大きなテーブルに私一人。あ~、もったいないですよ~、と言いつつちゃっかり席に付いてました。過去二回はパスタと肉料理を頂いたので今回は魚料理を、と思ってうかがったらばメニューが変わっていました。それと今日のお腹のすき加減が無言のうちに大盛り無料というフレーズに誘われてしまって2007574新メニューの「あさりと長ネギのペペロンチーノ」を注文することに。もちろん大盛りで。前回もご紹介したように、キッチンに入れるオーダーはイタリア語で大枝さんが「~チーノ」という所だけはわかりました(笑)最初はサラダですが、これがまた美味しい。 このお店のこだわりに敬意を表してサラダの写真もしっかり撮らせてもらいました。このドレッシングとても美味しいのですが、単品のボトルで売ってないのかな~? 今度聞いてみようっと!!

2007575 さあ、来ました!! 写真ではこの大皿のサイズがピンと来ないでしょうが直径30センチくらいはあります。さて、私の好きな食材のペペロンチーノで待ちかねたとばかりに一口食してみると…。おや~? ペペロンチーノのくせにニンニクの香りがほとんどしない。というよりも逆にフルーティーな香りがするのはなぜ!? おう、そうか~ネギの風味だ!! これが良い香りで口の中に甘さを広げ、これはいける!! あさりの粒も結構な数があるのでパスタをフォークに巻いてから、毎回のように一緒に食べることが出来ました。ペペロンチーノはお店の個性が出やすい料理ですが、これはまたまた気に入ってしまいました。で、最後にパンを残ったオイルを付けて完食です!! うーん、お腹一杯で幸せ~(^。^) で、今日はアフタードリンクはホットコーヒーにしました。以前はアイスコーヒーをお願いしていましたが、どうも薄くなってしまってコーヒーの香りが長持ちしない…まあ、当たり前ですが。で、今日はホットということでお願いしました。すると「ジュー、シュルシュル」という音がして、一杯ごとにスチームを使ったマシンで淹れているようです。エスプレッソではないのですが、フィルターを通過した若干のコーヒー豆がカップの底に残っている本物!!という感じの香り高いコーヒーでした。さて、実は今日はお肉料理が私の好きなチキンを使ったものだったので、それが食べられるうちに明日も行かなければと思っているところです。続報にご期待ください。(^^)v

|

H.A.L.3☆新着中古情報~B&W「Nautilus 803」~ 

こんにちは。
昨日は仕事帰りに、立飲み屋でホッピーを飲んだ、宮川です。

さて、早速ですが、お得な中古情報から。

N803●B&W 「Nautilus 803」/チェリー
定価:\840,000 (税込)⇒ 売約済み
※元箱・取扱説明書はございません
※送料は別途頂戴致します。
(都内近郊: \10,000 ・ その他地域: \30,000)
ご不明な点はお問合わせ下さい。

当フロアでも人気の高いブランド、B&Wより「Nautilus 803」の登場です。
システムや音楽を選ばない、オールマイティーなスピーカーです。自分の好みにどんどん染め上げて行く面白さを感じて頂けるのではないでしょうか?高さ約110センチ・奥行き約44センチと、サイズ的もそれ程大きくは無く、美しい木目のチェリーも、リビングに丁度良い感じです。

N803l_1N803r_1N803_3N803_4←目立ったキズ等も殆ど無く、状態は非常に良好です。

・・・・・・・・・・・・・

Photo_533 今回は、カルダスのジャンパーケーブル「JC GRS」をお付け致します。

新しくなりました「800シリーズ」とは、また少し違った味を持っております「Nautilusシリーズ」。人気商品に付き、早い者勝ちです!

お問合わせはお気軽に、お電話、またはメールにて、お願い致します。

ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F 島宛て)
メールアドレス:shima@dynamicaudio.co.jp

また、残念なお知らせでございますが、ゴールデンウィーク明けの今朝早々に、PAWEL ACOUSTICS「ELEKTRA」が引き上げとなってしまいました・・・新品の展示が待ち遠しい所です。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年5月 6日 (日)

天ノ視点 其ノ七

天ノ視点 其ノ七(テンノシテン ソノナナ)

G.W.も本日が最終日となってしまいました。(この文章を読み、気を悪くされた方がいらっしゃいましたら深くお詫びを申し上げます…汗)あいにくの空模様で外に出たくない方も、おいしいコーヒー、もしくは紅茶など啜りながら。音楽、映画鑑賞などに更けているのでしょうか。

Chat Atkins & Les Paul / Over the Rainbow(適したサイトが見つかりませんでした…)

ちあきなおみ / 黄昏のビギン

Billy Taylor / I wish I knew How it would feel to be free

↑こんな日にいかがでしょうか?

私が一階Accessory Mall 5555と二階Casual Theaterにいた時よくお越し下さっていたお客様が本日、ご来店くださいました。年齢も近いこともあり、オーディオに関してお互いの意見や情報を交換しえるお客様です。再三のことで恐縮ですが、私はこの世界に身を投じて間もないく、お客様の意見や情報がとても大きな財産になります。加えて、このH.A.L.1に足をお運びいただけることを大変嬉しくおもいます。また、そういったお客様が一人でも多くご来店していただけるよう励む次第です。

H.A.L.1ではなく五階CS5555にて感じたことです。休憩を頂いた際にCS5555に少しお邪魔しました。ちょうど、五階佐藤がSPケーブルを変えていました。正直なところ、ケーブルによる音質の変化をはっきりと体験したことのなかった私は、度肝を抜かれました。雑誌を読んだり、上司の話を聞いたりしても(恥ずかしい話ですが…)今一つピンときませんでしたが、今日体験したことはオーディオに対する私の考えを改めさせてくれるものでした。

「面白い!……すごい!」

当たり前のことですが、再度、感じました。

明日の関東は晴天に恵まれるようです。暖かくなりそうですね。お仕事や学校が再開される方も多いと思いますが、帯を締め直しがんばりましょう。

|

Nothing Like The Sun

ゴールデンウィーク最終日は生憎のお天気。
Uターンラッシュにハマってしまった方も多いのでは…。

終日お店の中に居ると外の様子が分からないものですが
今日は朝から薄暗く、小雨が降っていて何となく気分も
暗くなりがち…。
こんな日は元気の出る曲を!と思う人と静かな曲を聴いていたい
という人とに分かれるようですが、みなさんはどちらでしょうか?

Sting

今日の気分は何となくSTINGのENGLISHMAN IN NEW YORK。
この人の声は雨が似合う気がすると思うのは私だけでしょうか…。

3階 末廣

|

たまには特価のご案内もいたします

楽しかった(しんどかった?)ゴールデンウィークも今日で…

というわけで、ここで特価品のご紹介。

5F展示品放出!

SONUS FABER

Grand Piano DomosBlack

名前の通りピアノの力強い表現が魅力です。

NAGRA

PSA 

ご存知「ナグラ」のステレオパワーアンプです。三角形です!

JEFF ROWLAND

Concert Int

シャキッとした歯切れの良いアンプです。

McIntosh

MA6900

プリメインだからこそマッキンの楽しさが詰まっております。

LUXMAN

L-550A

L-590A

ともに日本の老舗が誇るA級アンプ。生産完了品です。

どれも全て音楽再生準備完了です!

以上の商品を好きになってもらえたなら、価格は可能な限り協力いたします。

ご連絡下さい。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.31

昨日の好天とは打って変わって朝から雨降りの東京です。ゴールデンウィーク最終日は明日に備えて自宅でのんびりしなさいということなのでしょうか? アキバも人出は少ない日曜日です。さて、雨降りなので遠出はしたくないし、どこへ行こうかと思いついたのは近場。Today's lunch!! Vol.19 でも紹介した“雁川” がんせんという店。

2007561 いつも日曜日は若い人たちで一杯の店も今日はこんな感じで閑散としています。やたらと声の大きなマスターとはきはきした活気あるママさんが切り盛りしているお店ですが、さぞ昨日は賑わっていたことでしょう。

2007562 いずれにしても商魂たくましいマスターのアイデアなのか、普段は週末向けのメニューがあり、ボリュームと安さで若者たちに人気があるが、何とこのようにゴールデンウィーク限定ランチセットがあった。「豚肉生姜焼きと麻婆豆腐定食というのを頼んでみた。

2007563 出てきたのがこれ。おー!! 確かにボリューム満点、しかもお代わり自由ということなので、腹ペコおじさんにはもってこいというものか(笑) で、最初にスープを飲んでみた。これがまた、いつものこの店の味と違ってあっさり穏やかな味でいける。先にスープを全部飲み干してしまいました。(^^ゞ さて、いよいよ生姜焼きということで一口、ふ~む^_^; で、麻婆豆腐も味見。ふ~む^_^; どうも両方共に甘みが気になるかな~。若い人、子連れ、ファミリー層向けに味付けを意識しているのだろうか、どうも何を食べても甘みが口に残ってさっぱりしない。贅沢言っちゃいけないが…、と思いつつもちゃっかりお代わりをもらってしまうのだから、味付けがどうこうよりも腹を満たす必要性を優先しているのだから仕方ないか(笑)でも、これで880円なのだから、とりあえず仕事のためにエネルギーは補給できたので良しとしよう(^^ゞ

|

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »