« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »

2007年4月21日 (土)

MUSIK来ております

スタジオモニターとして絶大な人気を誇る

Musik Electronic Geithain」(以下「MEG」)の小型パッシブスピーカー「ME25」が5Fにやってきました。

http://www.me-geithain.de/en/download/me25eng.pdf 

Musik

…こういうヤツを待っていた!

125mm&25mmの同軸ユニットとは思えないステージの広さが出るのです。

こういうストレートなスピーカーにあえてクセのあるアンプを与えてやるのはオツなものです。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年4月18日 (水)

1F 新着アクセサリー中古情報!!

どうも、こんにちは。1Fアクセサリーフロアへ異動してきました石田です。今回は、知っておかないと損をする1Fアクセサリー、とっておきの「新着アクセサリー中古情報」をブログより、ご紹介致します。

まず電源ケーブル、デジタルケーブル、RCAラインケーブル、XLRキャノンケーブル、スピーカーケーブル、コンポーネントケーブル、HDMI/DVIなどの中古オーディオケーブルからのご紹介です。

<ラインケーブル>

HIRO-MUSIC (Model 02DB)           

¥93,333(税別)

MIT (Terminator4/1.0)            

¥ 5,800(税別)

MOD SQUAD (Wonder LinkⅡ/0.5)  

¥ 5,000(税別)

SAEC (XR-Ag HYBRID/1.0)       

¥12,000(税別)

Audio quest (Anaconda/RCA-1.0)  

¥68,000(税別)

Audio quest (Anaconda/XLR-1.5)    

¥68,000(税別)

XLO (ER-1C)                  

¥  3,000(税別)

<HDMI/DVI ケーブル>

Monster Cable (M1000HDMI/DVI-4M)

¥25,000(税別)

<コンポーネントケーブル>

MITSUBISHI (5BNC-5M)           

¥13,000(税別)

SAEC (DC-3P 1.0m)            

¥  2,000(税別)

<BNCデジタルケーブル>

ACROLINK (6N-D5070Ⅱ/1.0)     

¥18,000(税別)

<サブウーハーケーブル>

Monster Cable (ZB100SW-4M)     

¥ 9,333(税別)

<SPケーブル>

Monster Cable (M1.4S/4.9)       

¥18,000(税別)

STEALTH (Clode Nine/2.0)         

¥84,000(税別)

KINBER KABLE (KS-3033/8ft)     

110,000(税別)

Audio Technica (AT-6S60/2.0)    

¥  1,000(税別)

Audio Technica (AT-6S40/1.4)    

¥  1,000(税別)

<電源ケーブル>

GOLD MUND (POWER CABLE/2.0)

¥25,000(税別)

<インシュレーター>

PERFECT SOUND (GP=300)      

¥12,000(税別)

THE J1Project (SQ4507C/4P)     

¥  4,000(税別)   

TAOC (PTS4 4ヶ)               

¥ 1,500(税別)

<HIGH GRADE ADAPTER>

ALLEGRO (BAL-2) 3P→2P変換アダプター

¥1,429(税別)

<カセットデッキクリーナー>

SONY (CHK-1)                         

¥300(税別)

<MCカートリッジ昇圧トランス >

DENON (AU-340 PASSポジション付)   

¥25,000(税別)

お買い求めは、お早めに!! ご来店お待ちしております!

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年4月17日 (火)

スッキリ!爽快系サウンド~VIVID AUDIO 「B1」~

こんばんは。
そろそろ本気で「休肝日」を設けないと・・・と感じている、宮川です。

B1_4 「オーディオを勉強するには、まず聴く事」
私が上司達に良く言われる言葉です。書面等での勉強も大切ですが、まずは体験する事が一番・・・という訳で、今回はVIVID AUDIO「B1」を追い込んでみる事に。
←VIVID AUDIO 「B1」  (\1,890,000 /税込)
不思議なフォルムとは裏腹に、キチンとした鳴り方をするスピーカーです。まだまだ秘められた実力がありそうな予感です。

B1_5 ◆試聴システム◆
・プレーヤー:ESOTERIC「X-01D2
・プリアンプ:GOLDMUND「MIMESIS27ME
・パワーアンプ:GOLDMUND「TELOS200
・クロック:ESOTERIC「G-03X

B1sp 始めに、スピーカーケーブルの繋ぎ方ですが、スピーカー端子はバイワイヤに対応出来る様、4本付いています。後から見て右側が「High」だそうで、シングルワイヤリングの場合は、写真の様に、右側にケーブルを繋ぐ、というのが、メーカー推奨の方法です。まずは正攻法で。

B1_6 VIVID AUDIOのスピーカーは、かなり振り角度を大きくセッティングした方が良さそうです。当フロアでは、横のスケール感が減ってしまう為、あまりこの様なクロスセッティングはしないのですが、これに限っては当てはまらない様です。リスニングポイントも、結構大きく取れて、自分の移動に合わせて、音像もキレイに動きます。こういう辺りが、凄く特徴的です。
また、オーディオボードも、「ACOUSTIC REVIVE」から「クリプトン」に替えてみました。横への広がる響きが減ってしまいましたが、解像度と上への伸びが出て来ます。この辺りは「好み」にもよるかもしれませんが、どうせなら、「B1」の個性を思いっ切り引き出してみよう!という趣旨です。

さて、ここまで終えて、試聴に入りました。
凄く気持ちの良い音楽です!パウエルの包み込まれる感じとは全然違う、スカーッとする感じです。
P1020296←今回の試聴ソフト。
この、いつもとは全く違うラインナップをご覧頂ければ、お分かり頂けると思いますが、 こういう、スピード感やキレのある音楽は文句無しに、楽しく気持ち良く聴けます。ロックがお好きな方には、たまらないのではないでしょうか?
Photo_521←しかし、全く「うるささ」は感じず、ボリュームはここまで上がってしまいました。 陰影や色彩感の様なものは、あまり無いのですが、透明で美音、なおかつ、スカッとする、サイダーみたいな感じでしょうか?
好みがハッキリ分かれそうなスピーカーです。でも、これはこれで、とても楽しい!このシステムが、とても合っている様です。嬉しい発見。

自分の好きな音楽をどんな風に聴きたいのか、音楽に何を求めるのか・・・・
という様な事を、考えさせてくれるスピーカーでもありました。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

Today's lunch!! Vol.27

今日の東京はどんよりと曇って小雨まじりのあいにくの天気です。腹が減っては戦はできぬ、の例え通り今日もどこかでランチをとらなければ…、と思ってみてもピンとこない時もある。まずい店で失敗したくない私は滅多に新規開拓で飛び込みで店に入ることはない。で、今日は以前に二回ほど行ったことのある店。場所はご存知 UDX・クロスフィールドの二階にある「アキバ海岸」というカレー屋さん。

20074171 これも今では定着した感のあるアキバいちの中にあって、さほど広い店ではない。今日は1時過ぎに行ったのに結構客の入りは良くて女性客が多い。ヘルシーなイメージのメニューがカレーという料理にマッチしているのか、私の後ろの席にいた四人組のOL風の女性たちは賑やかで、私より先に食事は終わっているはずなのにいっこうに出ようとしない。(^^ゞ

20074172 で、私は入り口にディスプレーしてある日替わりランチを速攻で注文した。出てきたのがこれ。「オニオンフライカレー」と書いてあったが、ここのメニューは少々説明が必要。まず、カレーランチではカレーのルーがひとつの「シングル」というのと二種類のルーが付いてくる「ダブル」のいずれかを選ぶ。シングルが780円、ダブルが880円というリーズナブルなプライス。で、私はダブルを注文した。そして、ライスは白米と十穀米が選べるというヘルシーさの演出もあり女性に人気の秘密はこの辺にもありそうだ。店員さんに今日のルーはなんていう種類かと尋ねると「温玉チーズカレー」と「スパイシーカレー」だそうな。ご覧のようにサラダとカップスープが付いてくる。さて、右側に写っているのは“ゆで卵”だが、これが面白い。このゆで卵はなんと食べ放題というものでおかわり自由。ユニークであり若い人にも受けるようです。でも、ライスの大盛りだけはちょっとお薦めできないかも。この私でさえ食べるのに苦労したほどの大盛りで、よほど自信をお持ちの方でないと食べきれないと思います。今日はオニオンフライというトッピングもあり私はあっという間に完食(^^ゞゆで卵も二個きっちり頂きました。カレーはどちらかと言うと薄味で溶けた野菜の具もあっさりした感じ。でも店名の由来は何なんでしょうね~、今度聞いてみましょう。ということで、確かに胃にもたれないヘルシーなランチでした。でも、閉店までお腹がもつかな~(笑)

|

2007年4月16日 (月)

夜配レポート~CARDAS・SPケーブル比較試聴~

こんばんは。
最近、焼肉を大量には食べられなくなってしまった、宮川です。

さて、昨日はフロアを少し早めにクローズし、ケーブルをご検討中の、「guarneri memento」ユーザーのA様のお宅へ、CARDASのスピーカーケーブルの持込試聴へお伺い致しました。
Sp←CARDAS・スピーカーケーブル
写真左:Neutral Reference / 2.0m(¥137,025/税込)
写真右:Golden Reference / 2.0m (¥306.600/税込)
この2種類のいずれかで迷われていたご様子でした。

A様は、和室でguarneriをお楽しみで、プレーヤー・アンプ共にGOLDMUND、当フロアの「Comparable Area」のシステムと同じです。ちなみに、A様にはこのエリアでご試聴頂き、ご購入頂きました。
A様のご希望としては、もう少し低域の量感が出て欲しい、との事。しかし、guarneriやGOLDMUNDの音色は消えては困る、という事で、程良い厚みを持ちながら癖の無い、当フロアでも人気のあるケーブル・ブランド「CARDAS」をお勧めした訳です。
A様が元々ご使用のケーブルもCARDASなのですが、切売りの細いタイプでしたので、音も細い感じになっていました。それでも「低域が出ていない・・」という感じでは無かったのは、さすがはmemento、という感じです。

最初に「Neutral Reference」に変えました。やはり情報量は圧倒的に増え、厚みも増しました。ニュートラルな量感の増え方です。次に「Golden Reference」。低域の量感の出方は圧倒的です。しかし、やや「出過ぎ」感があり、迫力は出ますが、低域の出方が特に耳についてしまう感じでした。これは、guarneriには重過ぎる様で、GOLDMUNDの透明感や美音も、少し負けてしまっている様でした。

最終的には、Neutral Referenceで、GOLDMUNDのアンプのスパイクを立てて、解像度も上げてあげる、という形で決着致しました。

CARDASは、ハッとする様な派手な音色はありませんが、温かみのあるニュートラルな音で、機器そのものの音色を生かしつつ、低域も補ってくれる、頼れるケーブルです。

ちなみに、この試聴中に、あるハプニングが起こり、一度店まで戻らねばならなくなったのですが、A様のご好意で、お車にて送って頂きました。そのお車が、素晴らしいカーオーディオを搭載しておりまして、何とコンテストで日本で5位以内に入ったとの事!!
もう、この生涯二度とはない様な体験をさせて頂きました。
A様、有難うございました。

Qrd_2←ショウケース内に飾っております、カワイイ、ミニ・AVALONとミニ・QRD。何でも手作りしてしまう事で有名な、大場商事のS氏ご提供です。(ミニ ・AVALONはブックエンドで、音は出ません・・・)

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

帰路につく

出張へ行っておりましたASCENDANT 2が帰ってきました。

Dsc00716

若干色白になったような…?なんて思っていたら
戻ってきたのではなく新人でした。
というわけで、現在エージング中ではございますが
ASCENDANT 2が再び試聴していただけるようになりました。

居ない間、たくさんのお客様に「ASCENDANT 2は聴けないの?」
というお声を頂きました。今の所、出張の予定はありませんので
是非この機会に聴きにいらして下さいね☆

3階 末廣

|

2007年4月15日 (日)

メンバーと店の雰囲気が、、、

田中です。久しぶりの更新です。

早いもので4月も半ばになりました

報告が遅れましたが、4月よりメンバーと奥の売り場が変更になりました。

ブログの更新を担当していた石田がアクセサリー売り場(1F)に移動し、

新たに、ベテランの中村、新人の天野、田中の3人体制になりましImgp0154た。

奥はこんな感じです。

また個人的に残念な話もあります。

この2年間色々な方に聞いていただき、販売もしてきた

SharpのSM-SX10が店頭品を残して完売しました。

残念ながら、今のところ後継モデルは無く、6月にブルーレイをメインにした

7.1chのシステムが発売予定です。Smsx300_1

今までの上位モデルのSM-SX300は販売を継続し、

5555では常時試聴可能です。

今後も新たな提案をしてまいります。

 3月に行った1bitデジタルレコーディング体験会にご参加頂いた皆様

大変お待たせしました。

CD-Rの準備が整いました。

第1弾として発送して参ります。

最後に中古情報です。

JBL K2-S9800(SEにVer.Up済み)Imgp0153

エソテリック D70(Ver.Up済み)

価格と商品の情報については、田中までお問い合わせをお願い致します。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.26

いや~、やっと春の陽気が安定してきたかな~という東京です。20074156 毎度のこと日曜日はランチの場所に困ってしまい、とりあえず歩き始めるとアキバには面白いものが集まってくるな~、と思ってしまうような光景が!? 「なんだこれ!?」スクーターとバギーが合体したような三輪駆動のユニークな乗り物。あるんですね~、こんなのが(^^ゞ じゃあ、やっぱり今日も駅前まで歩こうか~、ということで、今ではお馴染みのこの風景。

                                                  20074155_1                                                                  2007415320074154日曜日はイベントがなければ空いているということを当て込んで向かったのは、ご存知 UDX・クロスフィールドの前で風が吹くとぐるぐる回ってグリーンの明かりが目に付くモニュメント。建築途中から気になっていても、今までは眺めるだけだったが今日はこの足元へ行ってみた。そうでしたか、発電しているのね~(^^ゞと想像したとおりの解説があり、春風の強い今日は盛んに回っていました。私のお腹もグルグルいいはじめましたよ~(笑)

実は、三日前のこと。前回紹介した「築地越一」の週替りランチが変わったというので1時半に行ったらもう売り切れ。逃したものは食べたくなるのが人情で、今日こそはと再度行20074152って見ることに。大丈夫!!今日は間に合いました。ここの板さんは若いのに愛想がよくて仕事熱心。客がいないときには仕込みに余念がなく、後輩を仕込むのにも余念がない。今日もバーナーで串にした魚に焼きを入れていた。さて、私が食べ逃したのは「春野菜の豚バラ肉のしょうが焼き」というやつ。開店当初はもっと色々な日替わりメニューをやっていたそうだが、結局人気があるものないものがはっきりしてきたので、週替りとしたランチは今は二種類。その他にも定番の焼き魚定食などは別メニューとして食べられる。

何度か飲みに行っているので「こんにちは~」と店員さんたちに迎えられてカウンターの左から二番目に座り、待つことしばしで出てきたのがこれ。20074151 確かに彩り鮮やかな野菜がたくさんで美味そうだ。でも、先ずはお気に入りの“あら汁”から箸をつける。うん、いいね~、魚の油がたっぷり出ているけど全然しつこくない。そして、先ずは豚肉のしょうが焼きでご飯を一口。うん、いけます!!素材も新鮮だし、おかずとしてちょうどいい味加減。一日限定10食しか作らないということで、今日は間に合ってよかった!!今日もおかわりいきました~(^^ゞ

|

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »