« 流浪の番組 | トップページ | HEGEL 「CDP2A」&「H200」期間限定展示! »

2007年12月14日 (金)

天ノ視点 NO,132

天ノ視点 NO,132

「ESOTERIC Hi-END Transport」

ESOTERICが誕生して今年で20周年を迎えました。

日本のHi-ENDaudioブランドとしてその地位を揺るぎないものとしています。

その、代名詞と行っても過言でもない製品が「Transport」
そして、「VDRS-NEO」

「P-0」から始まった歴史が、2007年「P-05」にどんな答えを見出したのか?

この、両者を聞き比べるにあたり注目するべき点は「音」一つではありません。

「容姿」
「起動音」
「電源部」
「価格」…etc

最終的には音を良くする為の変化なのだが、価格で言えば倍ほどの差がある両者の違いは音にどう表れているのか?その違いを皆様の感性で感じていただきたいと思います。

まさに再生芸術の進化がH.A.L.1に。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

« 流浪の番組 | トップページ | HEGEL 「CDP2A」&「H200」期間限定展示! »