« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

ご挨拶

2007年 ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Taeater 5555
皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

当フロアのブログコーナーも年末に相応しく「最後の男」。

327925view003 I AM LEGEND 「アイ・アム・レジェンド」
監督 フランシス・ローレンス
主演 ウィル・スミス

原作リチャード・マシスンのSFサスペンスの
3度めのリメーク。ガンの特効薬に利用した細菌が人類の
生存の脅威となる。ウィル・スミス演じる科学者の末路・・・
前半が素晴らしい世紀末映像で期待させますが、後半少々
息切れ感が残念でしたネ。バイオハザードの影響なんでしょうか?

moro@dynamicaudio.co.jp  2F 茂呂(もろ)

 

|

天ノ視点 NO,138

天ノ視点 NO,138

今年も残すところあと数時間となりました。

去年の今ごろはダイナミックオーディオ5555で年を越し新年を迎えるとは思いもよりませんでした。

今年の2月にダイナ5555に入り、1階・2階を経てここ7階H.A.L.1に席をおかして頂きました。右も左もわからず、音を再生するという考えしかもっていなかった民生オーディオの世界の魅力に日に日に惹かれていき、いずれは自分が考えた機材とセッティングで皆様をお迎えできれば…と考える一年でした。

来年もここH.A.L.1店長川又と共に天野、天ノ視点をどうぞ宜しくお願い致します。

amano@dynamicaudio.co.jp      7階H.A.L.1 アシスタント  天野

|

H.A.L.3より、年末のご挨拶

2007年も、とうとう終わり・・・本日は大晦日です。

本年も、ダイナミックオーディオ5555、並びに「H.A.L.3」をご愛顧頂きまして、誠に有難うございました。
新たな素晴らしい出会いも数多くあり、充実した一年として今年を終える事が出来ました。これも全て、皆様の温かいご支援の賜物でございます!

来年も、変わらぬご支援、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

今年最後のフロアの近況報告です。

Center ←比較試聴エリア。小型ハイエンドスピーカーを中心にプレーヤー・アンプも色々と展示しております。
「ELEKTRA」と相性抜群のAESTHETIXのプリ・パワーコンビが戻って参りました。温かくも魅惑的なサウンドが復活です。先日お知らせ致しましたCLASSEのプリメインと交替で、ミドルクラスのプリ「CP-500」とパワー「CA-2100」を新たに展示しております。

Listening←フロア奥の試聴室です。
こちらは現在、スピーカーを7種類(!)展示しております。通常接続しておりますのはB&W「SIGNATURE DIAMOND」、OCTAVEのプリ・パワーのセットで鳴らしております。この組合せは非常に良いです!

他のスピーカーをご試聴希望の方は、事前にご連絡頂けますと、お待たせしないでご試聴頂けます。特にAVALON「DIAMOND」をご試聴希望の方は、事前予約頂けませんと、承れない場合が多いので、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

新年の営業は1/5(土) 11:00からとさせて頂きます。また、本日は午後4時までの営業となっております。よろしくお願い致します。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ!!

4F H.A.L.3    島 健悟 /  宮川 いより

|

2007年12月30日 (日)

思い出すということの価値

ダイナミックオーディオ5555の5Fを担当しております、佐藤です。

今年も大変お世話になりました。

2007年も色々な出会いと別れがありました。

音楽界ではルチアーノ・パバロッティや、

最近ではオスカー・ピーターソンといった人々が去っていきました。

音楽は彼らの魂を再生することができます。

再生される場所はもちろんあなたの心の中です。

時が流れるということが、延々と「さよなら」を繰り返していくということならば、

ふと立ち止まり耳を傾けて、むしろ「さよなら」を噛み締めてみたい。

思い出すということが持っている価値を改めて思うのです。

20072008

良いお年をお迎え下さい。

今年の営業は明日の午後4時までです。

来年は5日からの営業いたします。

また元気でお会いできることを楽しみにしております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月29日 (土)

天ノ視点 NO,137

天ノ視点 NO,137

今年も残すところあと3日となりました。
皆様、今年のやり残したものはありませんか?

今年の事は今年の内に済ませておきたいものですね。

先日、ORPHEUS Heritage DACの展示を再度、始めた事をお知らせしましたが、なんと、彼がP-0と共演しています!!

四苦八苦しながらセッティングしてようやく音を出しました。

確かに、いつも私が試聴に使うCDは気持ちよく鳴っているのですが…
どうにもオーケストラの広がりや明瞭感に納得が出来ませんで…

この両者の力を最大限に引き出せれば、それは神の領域に達せられる!

つまり、私のやり残していることは、このセッティングを今よりもう一歩進める事です。
あと3日ですが…

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

今年もありがとうございました。

忘れないうちに一年の挨拶を。

9月より、5555 6F H.A.L. II に復帰しましたが、来年も変わらず皆様に音楽のある生活の手助けになるような情報をここに載せていこうと思ってます。ハイエンドフロアではありますが、オーディオに関することでしたら、お気軽にお問合せ下さい。
来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。。。

○今年のH.A.L. II の営業は12月31日16:00までとなります。
 (なお、明日30日は東は出張のため不在となります。私はいます。)
○新年は、1月5日11:00からとなります。
 (5555 1Fは1日より営業します)

P1000062最近の H.A.L. II のオススメは入口正面のシステムです。B&W Sidnature Diamond もエージングが進み、6W+6W の出力のウエスギアンプでもしっかりとした低音が出るようになりました。
このシステムでぜひ聴いてもらいたいのはポップスです。普段聴いているポップスが、ここではいったいどんな感じなのか興味のある方はぜひ声をかけてください。また、お気に入りのCDを持参していただいても結構です。今年ものこりわずかですが、ぜひぜひ、ご来店くださいませ。

H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2007年12月28日 (金)

POWERについて

全てのPOWERは「暴力」へと繋がる危険性を常にはらんでいます。

力強き者にこそ「やさしさ」がなければいけません。

やさしさがなければ電気増幅は強引で、凶暴な「脅迫」に成り果ててしまいます。

「やさしさ」とは他人の耳にどう伝わるかを想像することです。

860_2

このアンプにはそれがある。

だから音楽が聴こえる。

[BOULDER 860]

合います。WESTLAKE。聴けます5Fで。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

リジッドテーブル

新しいラックの紹介です。

Alt12a アンダンテ・ラルゴ
ALT-12A
硬質アルミパイプ使用
(W470×D370×H465, 約3.4kg)
\157,500-(税込)

軽量で堅牢、しかもコンパクト。一見シンプルなデザインですが、細部を見ると非常に手の込んだつくりになってます。もともとは LINN LP12 専用のラックですが、棚板を交換することで他の機器をのせることも可能です。
空間の見通し、抜けがよくなります。

そして!
スペシャルバージョンとも言うべき、チタン使用もあります。
ALT-12T
チタンパイプ使用
(W470×D370×H465, 約3.8kg)
\280,000-(税込)
P1000055 アルミバージョンに比べて、高級な仕上げとなってます。
音はアルミよりも抜けが良く、いっそう表情豊かになります。

 
 

P1000059_2 天板、床面はスパイク使用となります。 




その他、スパイクマウントや追加ボードなども登場予定です。

お問い合わせは、H.A.L. II 東、小山 まで。

|

天ノ視点 NO,136

天ノ視点 NO,136

「舞い戻る竪琴のしらべ」

ORPHEUS / Heritage DAC

Hdac_1large 以前、H.A.L.1で使用していたHeritage DACが再びH.A.L.1に姿を現しました。
一晩、エージングを済ませ試聴可能となっております。

過去のイベント等でも幾度か活躍し、信頼の厚い機種です。Hi-ENDD/Aコンバーターをお考えの方は是非一度お試しください。

「誰もが耳を疑うデジタル・オーディオの完全なポテンシャルがここに存在します。」
                          ※YUKIMU HPより。

:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'ORPHEUS:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'
ギリシア神話で、詩人・音楽家で竪琴の名手。死んだ妻エウリュディケを連れ戻そうと冥界に下ったが、冥界の王ハデスとの約束に反して、後ろを振り向いて妻を見たため、望みを果たせなかった。その死後、竪琴は天に昇って星座となったという。

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月24日 (月)

天ノ視点 NO,135

天ノ視点 NO,135

今日、お客様のいない時間にH.A.L.1試聴室でベートーベン交響曲第九番を第1楽章から第4楽章まで聞きました。だって今日はクリスマスイブですから…

しかし、今回の第九は一味も二味も違いました。

「ベートーベン:交響曲第9番ニ短調作品125<合唱>1962 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮」 HARD GLASS CD
http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/

既に、ご存知の方もいらっしゃると思います。
噂のガラスのCDです。ついに体験してしまいました!しかも、この良き日に!!

なんと言ったらいいのでしょう…

次元が違います。
別次元です。
言葉が出ないです。
気取った料理が食べたくなりました。

物体の無いプレゼントを頂いた気分です。

amano@dynamic.audio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月22日 (土)

H.A.L.3☆最新展示情報!

こんばんは。
冬本番!という感じの日が続いているので、ホワイトクリスマスを少し期待している・・・宮川です。

さて、いよいよ今年も残す所、10日間となりました。
輸入商社も徐々にお休みモードに入り、それに伴い、当フロアで冬休みを過ごすデモ機達が続々と到着して参りました。

Studio_2

←REVEL AUDIO
3ウェイ・4スピーカー 「ULTIMA STUDIO2
\2,730,000(税込)

米国よりやって参りました、「MARK LEVINSON」の姉妹ブランドとなるスピーカーメーカー「REVEL AUDIO」。音像を鮮やかに描き出し、一音一音をくっきりと出す感じのスピーカー、という印象です。

032

←BURMESTER
プリメインアンプ 「032
\2,310,000(税込) ※07/12/31までの価格です。

シルバー鏡面仕上げのフロントパネルが美しい、ドイツメーカーの大型高級プリメインアンプです。透明感があり、上に伸びていく様な華やかなサウンド、という感じです。BURMESTER製品は来年1月1日より価格改定があります。このプリメインは改定後は \2,625,000 (税込)となります。

Cap2100

←CLASSE
プリメインアンプ 「CAP-2100
\892,500(税込)

癖の無い、サラリとしたシンプルな音色は基本にあるのですが、程よい厚みと力強さを併せ持った、バランスの良いプリメインアンプです。

Dac64blu_2

←CHORD
写真手前) CDトランスポート「CODA
\798,000(税込)
写真奥)DAコンバータ「DAC64 MK2
\556,500(税込)

久し振りの展示になります、英国 CHORDのトランスポート&DACです。私がここのフロアに配属されました時、初めて触った機器です・・・(トランスポートは「BLU」でしたが。)程よい温度感とゆったりとした、品の良い音色、あまり大きな色付けの無い所も、良い感じです。

展示期間は、1月初旬までを予定しておりますが、早くに引き上げになってしまう可能性もありますので、ご試聴希望の方はお早めにご来店下さいませ。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,134 ESOTERIC

天ノ視点 NO,134

「The History of ESOTERIC'S Separate Player System」

日本のHi-ENDaudioを常に先端でリードするESOTERIC。
そのESOTERICの代名詞とも言えるのがトランスポート。
その歴史を少し探ってみました。

P1_ss 1987
音楽感動を最高レベルで体験する歓びを追求し、ハイエンドオーディオ専門ブランド「ESOTERIC=エソテリック」が創世。第一号機CDドライブユニットP-1に初搭載されたターンテーブルメカニズムVRDSが話題を集め、D/AコンバーターD-1と共に時代のエポックを刻みました。

P2_ss 1988
エソテリックブランド創世に続いて、数々の新製品を積極的に発表。CDドライブユニットP-1はP-2,P-2sへ。さらに高度なメカトロニクス技術の蓄積により完成度を高め、P-10,P-30,P-50sなどへも受け継がれていきました。

P0_ss 1997
エソテリックブランド誕生10周年を記念して、超驚級CDトランスポートP-0を発表。ピット読み取り精度の極限に挑むロスレス・スレッダー送り機構を搭載。エソテリックのみならず、CDシーンの頂点を極めた本機は、著名オーディオ誌のグランプリをはじめ、数々の賞に輝いています。

P70_ss 2001
P-0のノウハウをふんだんに取り入れた新VDRSメカニズム搭載のCDトランスポートP-70。ジッターレスサウンドを目指し徹底的に解明、RAM Link、ワードシンク機能など数々の新機軸を採用したD/AコンバーターD-70を発表。そして高精度クロックへ積極的な取り組みにより、さらに進化したP-70VUとD-70VUへと引き継がれていきました。

P01_image_a  2004
スーパーオーディオCD/CDの持つ能力を世界最高レベルに導くための完全分離プレーヤーシステム誕生。VDRS-NEOを搭載したスーパーオーディオCDトランスポートP-01、D-01、そして電源ユニットも独立させ、完全分離思想を徹底。新次元の音楽美に挑みました。

P03  2005
スーパーオーディオCD/DVDの魅力を世界最高レベルへと導いたP-01/D-01のハイエンド思想を受け継いだスーパーオーディオCDトランスポートP-03とD/AコンバーターD-03を発売。VDRS-NEOの高性能、さらにDSDの音楽表現力をも身につけた、完全分離のセパレートプレーヤーシステムです。

P05_main 2007
ESOTERICブランド20年の集大成として徹底的に高信頼化、静音化を図った新開発のターンテーブルメカニズムVDRS-NEO(VMK-5)搭載のスーパーオーディオCDトランスポートP-05、PCM/DSD入力対応フル32bit処理DACデバイスを世界で最初に(2007年7月現在)に採用したステレオD/AコンバーターD-05を発売。

※ESOTERIC D-05 パンフレットより

1987年、ESOTERICの創設と共に常に音の先端を担ってきたPシリーズ。
数々の名機は2007年P-05にどのような恩恵をもたらしたのか。

7階では1997年、ESOTERIC生誕10周年に誕生したP-0と、
今年度、20周年の記念すべき年に姿を表したP-5を比較して頂けます。
この10年の間に“奥義”はどんな進化を遂げたのか。

スピーカーはP-05と同じくESOTERIC20周年記念モデルとして発表され、Stereo Sound GRAND PRIX 2007も受賞した「MG-20」を使用しています。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月20日 (木)

ODIN 復活!

P1000052NORDOST  ODIN
    ×
soulution  710 & 720
    ×
JBL Project EVEREST DD66000

日に日にその実力を現していく soulution と、
再び戻ってきた ODIN の組み合わせで聴く、
JBL DD6000 の音。。。
今週末、12/21・22(*)聴けます。

この機会にどうぞ。

(*)12/22 追記 すいません ODIN 出張に行ってしまいました。試聴を希望の方は連絡下さい。

H.A.L. II 小山

|

H.A.L.3新着中古情報☆WILSON BENESCH「ARC」!

こんばんは。
先日は横浜・元町のクリスマスイルミネーションを楽しんだ、宮川です。

さて、本日は新着中古情報です!

Arc ←WILSON BENESCH 「ARC
スタンド一体型・2ウェイスピーカー
定価:\724,500
ご成約
(税込 /送料別途)

カーボンファイバーの、高級感のある筐体が印象的な、WILSON BENESCH 「ARC」の中古品が入荷して参りました。

Arc__3 Arc__4← 状態は非常に綺麗です。

Arc__5

←先日嫁いで行きましたVIVID AUDIO「V1.5」に変わりまして、SONYシステムと組み合わせて鳴っております。
しっとりと深みがあり、陰影を感じさせる音色です。落ち着いた中にも、艶のある響きを持っています。

音色の魅力は勿論の事、仕上げも美しく、サイズも小型で、リビングに置いてもインテリアとして遜色無いスピーカー。一台限りとなっておりますので、早い者勝ちです。

お問合わせは 5555 4Fフロアまで、お気軽にどうぞ!

ちなみに、先週放送されました「タモリ倶楽部」、皆様ご覧になりましたでしょうか?
当店をご紹介下さいましたコブクロさんのNEWアルバム「5296」、お聴きになりました?素敵な曲ばかりですが、歌詞カードの中の、お二人の曲へのコメントも素敵です。
その歌詞カードの巻末のクレジットには・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年12月19日 (水)

soulution 登場!! &中古情報

"nature of sound"
スイスより新しいアンプが登場しました。

P1000046 P1000047 soulution
Poweramplifier710
税込価格 \5,460,000-
Preamplifier720
税込価格 \4,620,000-

現在、エージング中ですがなかなかすばらしいアンプだと思います。
期間限定ですが、年内試聴可能です。

中古情報!
P1000050 LINN IKEMI
税込定価 \630,000-
     ↓
税込価格 \375,000-売約!

 

P1000051 久しぶりに操作するとそのトレーの機敏な動きに感激します。レンジの広さ、情報量は現行のMAJIK CDに譲りますが、こちらのほうが表現力が濃いの特徴です。
程度は良好です。

 

試聴予約&問い合わせ等、お気軽にどうぞ。

H.A.L. II 小山(koyama@dynamicaudio.co.jp 03-3253-5555)

|

2007年12月16日 (日)

天ノ視点 NO,133

天ノ視点 NO,133

[余談]
皆様はケーブルに巻き方があるのをご存知でしょうか?

民生オーディオで私用するケーブルのほとんどが1~2mですが、中には5~10mといった長いケーブルを私用されている方もいらっしゃると思います。そんな方は、ケーブルをきれいにセッティングしたい時や保管していたい時にどのようにしますか?
ラックの後ろでケーブルがごちゃごちゃになってしまったり、いざ使おうとしたら絡まっていて解くのが一苦労だという方には、音響の世界で古くから使われているこの巻き方をご推奨いたします。

順巻き。
ケーブルの基本的な巻き方です。コネクターが親指の先に来るようにケーブルを持ち、円を描くように巻きます。固いケーブルや形状が特殊なもの(平たい、太いなど)にオススメです。しかし、この巻き方ではケーブルを解くときにケーブルが真っ直ぐにならなかったり、接続された状態で巻く事が出来ません。そこで、次の巻き方があります。

逆相巻き。
持ち方は順巻きと同じです。しかし、一巡目の円を作る時に重要になるのが、ケーブルを内側にねじる事。これにより、ケーブルが素直に綺麗な円を描きます。二順目も持ち方は変わりません。しかし、今度はケーブルを外側にねじります。したがって、一巡目とは逆方向の円を描きます。これが逆相巻きたる由縁です。この、一巡目と二順目を繰り返します。これによって、解くときに常にケーブルが真っ直ぐになり、接続してある状態でも綺麗にケーブルをまとめる事が出来ます。これは、PA、レコーディング、テレビ業界などで広く使われている巻き方です。

八の字巻き。
この巻き方もテレビ、PA業界では多様します。ケーブルを八の字に巻き、突然の移動などに特化した巻き方です。一度セッティングするとなかなか移動させない民生オーディオではあまり使うことはないかも知れません。

ケーブルは痛みやすく、断線が原因で音楽が聴けないという事も多々おこります。少しでも長くお使いいただくためにも正しい巻き方を心得ていただければと思います。

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

めずらしく中古品のご案内。

中古品のご案内です。

NORDOST Valhalla Digital AES/EBU 1m
P1000039_2 バルハラのデジタルケーブル(AES/EBU)です。
税込定価\336,000-
     ↓
販売価格\149,000-
程度、良好。箱無し。

P1000040  

 
 
 

LINN EKOS
P1000041 生産終了したEKOSトーンアームです。
税込定価\451,500-
     ↓
販売価格\245,000-売約済み!
程度、良好。LP12用ボード付。


H.A.L. II 東、小山(03-3253-5555)

|

心地よい音。

H.A.L. II 入口正面のシステムを変えてみました。
P1000037 スピーカー B&W Signature Diamond
SACDプレーヤー Esoteric X-01 D2
プリアンプ Rinascita SZ1000
パワーアンプ Uesugi U・BROS-32
ケーブル Crystal Cable

P1000038 Signature Diamond のなめらな質感を生かしたシステムを組んでみました。長く音楽を聴いていても飽きない音を求めてる方におすすめです。
オーディオの中で一番重要な部分を占めるパワーアンプに、このシステムの中で唯一20万円台のウエスギのアンプがあることも注目です。

どんな音か興味のある方は、ぜひ一度聴きにいらしてください。
お待ちしております。

H.A.L. II 小山

|

2007年12月15日 (土)

GERMAN PHYSIKS、試聴できます。

P1000036 まずは、詳細はこちらです。

 
 

P1000035 GERMAN PHYSIKS "Trobadour 40 Carbon II"
税込価格\2,310,000-(ペア)

今回は、JBL  1500AL を使ったウーファーと組み合わせてます。

期間限定の展示となります。この機会にぜひ、DDD DRIVER の魅力を堪能していただけたらと思います。

H.A.L. II  小山

|

2007年12月14日 (金)

HEGEL 「CDP2A」&「H200」期間限定展示!

こんばんは。
肌触りが良くてかわいいストールを物色中の、宮川です。

さて、本日は当フロアに、新しい展示品がやって参りました。

Cdp2aH200 HEGEL
←写真左)「CDP2A
CDプレーヤー(\525,000 /税込)
←写真右)「H200
プリメインアンプ (\315,000 /税込)

北欧ノルウェーからやって来たオーディオブランド、「HEGEL」のCDプレーヤー「CDP2A」とプリメインアンプ「H200」の、シンプルなシステムです。
微小なガラスビーズを吹き付けたブラスト仕上げの、ややざらりとした触り心地、柔らかい色調のホワイトシルバー、全体的に丸みを帯びたデザインで、北欧らしい、優しい雰囲気です。
音色もそれに相応しい、温かみがあります。程よい厚みもあり、滑らかな感じもします。ヴォーカルなどは温度感が絶妙な感じで、非常に生々しく、しかしながら、しっとりと・・というよりは、軽やかな印象です。

Guarneri_gr 展示入替の為、急遽グラファイトでお目見えの「guarneri memento」とのコンビで鳴らしております。

来週いっぱいは展示の予定ですので、ご試聴希望の方はお早めに!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 NO,132

天ノ視点 NO,132

「ESOTERIC Hi-END Transport」

ESOTERICが誕生して今年で20周年を迎えました。

日本のHi-ENDaudioブランドとしてその地位を揺るぎないものとしています。

その、代名詞と行っても過言でもない製品が「Transport」
そして、「VDRS-NEO」

「P-0」から始まった歴史が、2007年「P-05」にどんな答えを見出したのか?

この、両者を聞き比べるにあたり注目するべき点は「音」一つではありません。

「容姿」
「起動音」
「電源部」
「価格」…etc

最終的には音を良くする為の変化なのだが、価格で言えば倍ほどの差がある両者の違いは音にどう表れているのか?その違いを皆様の感性で感じていただきたいと思います。

まさに再生芸術の進化がH.A.L.1に。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

流浪の番組

12/14(金) 深夜0:15~0:45
タモリ倶楽部  出演 タモリ ・ 安齋 肇 ゲスト コブクロ

「究極の音質に挑戦イン秋葉原 コブクロ聖地訪問 強敵が登場」
にて、ダイナミックオーディオ5555が紹介されます!
皆様、チェックよろしくお願い致します。

「ソウルノート」情報

Soul SOULNOTE cd1.0

ご予約受付中!
お求めはお早めに。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2007年12月12日 (水)

ODIN

Sh4fhp060407_002NORDOST ”ODIN”

税込価格¥2,625,000-(1m)

 

NORDOSTの頂点にいたValhallaのさらに上をいくODINがやってきました。
 

Sh4fhp060407_001



 

 

一聴して、その音は確かにValhallaの上を行くものかもしれません。。。

H.A.L. II  小山

|

2007年12月11日 (火)

餅は餅屋

先月末2Fフロアに商品部が引越し移動になり、
それに伴いフロアの一部改装でてんやわんやでしたが
ようやく完了し落ち着いてきました。
実はプライベートでも同時期に引越しが重なり、
毎日引越ししている気分でした。旧住まいは35年以上前に
建てられた都営住宅でしたので老朽化と地域再開発の
建て直しの話が夏ごろから予定されていました。
実際、引越しの準備とか大変だということが身にしみて
判りました。要らないゴミが驚くほど大量に出てきて・・・
それ以上に驚いたのが引越し業者の凄さですね。
営業担当はきっちりスーツで見積もりに来ました。
そして作業スタッフのパワフルでスピーディーなこと!
ダンドリの良さは慣れもあると思いますが、当方は
「それは荷物、それはゴミ」と指示するだけ(笑)
まだ若いのに話の応対も明確で礼儀正しくて
転居先でも同様に搬入して昼過ぎには終了です。
これが当たり前の仕事と言われればそうなのかも
しれませんが、大変見習う点がありました。

お世話になったのは

アクティブ感動引越しセンター

http://www.kandou.jp/

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3展示品情報☆B&W「SIGNATURE DIAMOND」

こんばんは。
地元の駅前にもクリスマスイルミネーションが輝き、何とな心が弾んでいる、宮川です。

さて、当フロアに、話題のあの製品がとうとう展示されます。

Sig_d_front ←B&W 「SIGNATURE DIAMOND
(\2,730,000 / 税込)
世界限定各色500台(ミニマリスト・ホワイト/WAKAME)

B&W社創立40周年記念モデル、また、本年度ステレオサウンドグランプリ“GOLDEN SOUND賞”受賞モデルでもあるスピーカーです。ミニマリスト・ホワイトの方は、既に何店舗か展示のある所もございますが、当フロアは「WAKAME」!これまでのSIGNATUREの名を冠したモデルに共通の、タイガー・アイ模様の木目。重厚な風格を感じる外見です。

大手スピーカーブランドのアニバーサリーモデル、というにしては、スッキリとシンプルな感じがします。インテリアデザイン色の強い印象ですが、やはりB&W、解像度があり、音色自体にはあまり着色はせず、キッチリ・スッキリとした鳴り方です。「802D」に量感や厚みは譲る所もありそうですが、繊細で品の良い感じは「SIGNATURE DIAMOND」に分がある気がします。

Sig_d_side ←ミニマリスト・ホワイトとの違いは2点。ツィーターの大理石は真っ黒のものを使用しております。また、ホワイトの方には、本体の頭の上にグレーのアルミプレートが付いているので(デザイン上の問題のようです)、ツィーターの位置に若干の違いがあります。

Sig_ ←さすがは、アニバーサリーモデル。アクセサリーボックスも豪華です。各国語で書かれた説明書も、表紙も立派なブックレットとなっております。

常時展示となっております。旬のスピーカーの音色を是非!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年12月10日 (月)

天ノ視点 NO,131

天ノ視点 NO,131

「MOREL×MOREL」

今日はMORELのセッティング比較をしてみました。
MORELの楽しみ方のご提案です。

MOREL / OCTWIN5.2は片方に二つのSPが重なったスピーカーです。
繋ぎ方次第で、色々な表情を見せてくれます。

Photo Photo_2 今回、私が行なった繋ぎ方は二つ。
1. 2本のケーブルをスピーカーに繋ぎ、仮想バイワイアとしての繋ぎ。
2. 片chに一本ずつのシンプルな接続。(MORELのターミナルからジャンパーを使い。二発のスピーカーを鳴らします)
この、二通りの接続方法にどんな変化が見られたのか?

試聴に使用した曲は次の3曲。↓↓↓
James Blunt / You're Beautiful
AKIKO SUWANAI / PO Dutoit[1トラック]
KEI HOSHINO / Day By Day
※試聴順

まず、最初のJames Bluntはアコギやエレキ、ドラム、シンセと沢山の楽器と機械音を使ったバンド編成。
この曲の印象は、情報量の多いこの曲はバイワイア方式に力があって楽しいという事。
それは、全体的なまとまりと、低域の量感が深かった事に対して。しかし、少し耳の奥に残る不確定な要素がありました。それは、次の比較で明確にわかります。

AKIKO SUWANAIのヴァイオリンの鳴り方。響き方。個の存在感。
いずれに関しても、一本のケーブルからターミナルをかませた方が、すっきりしていて表情が豊かに表れます。無駄な、贅肉を削ぎ落として、スマートに鮮やかにSUWANAIのヴァイオリンが空間を揺らします。

そして、最後の聞いた女性ボーカル。KEI HOSHINO。
彼女の歌声にどのような表現をしようか、とても迷います…
なので、両者に感じた事を素直書いてみます。

バイワイヤ→個々のパートが肉厚に感じ、迫力や押し出される勢いがとても気持ちがいい。高~低まで幅広く感じ。情報量の多さを痛感しました。

シングル接続→繊細に表現され、星乃けいの口元が手にとるようにわかり。ウッドベースをはじく音やピアノの弦を叩く音が残像のように熱を帯び、プレーヤーの感情が流れ込みます。

接続の仕方一つで多彩な表現をするMOREL。
素直なユニットは使い手の思うままに格調あるホールにも、ウィスキーグラスの似合うジャズバーにも姿を変えます。皆様はどちらの「MOREL」がお好きですか?

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年12月 9日 (日)

息吹。

ファースト・フィナーレ  「First Finale」 Stevie Wonder

七色の声をもつ男、スティービー・ワンダー。

風の音も、鳥の鳴き声も、
床にえんぴつ落とした音も、ないしょ話も、
スティービーというフィルターを通すと、
すべて音楽に変わります。

でも、もしかしたら、
この世のあらゆる音の本質は音楽で、
彼は、音にこびり付いた余計なものを削り落として、
音楽を作っているだけなのかもしれません。

何年か前、テレビで見た年末のK-1のオープニングで、
スティービー・ワンダーがハーモニカで合衆国国家を吹いていました。
もちろん、それ自体すばらしい演奏なんですが、
ハーモニカだけなのに、
誰が聴いてもスティービーが歌ってるんです。
彼のすばらしさは、実はそこにあると思います。

声さえ発せず、息吹だけで完璧に自己を表現できる人は、
世界中探したって、数えるほどしかいないんじゃないかな。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                               セキ

|

天ノ視点 NO,130

天ノ視点 NO,130

S720 soulution  stereo pre amp 720   \4,400,000(税別)
soulution  stereo power amp 710   \5,200,000(税別)

S710 スイスのHi-ENDオーディオブランド「soulution」が短期間だけですがH.A.L.1にやってきました!!
セッティングが完了しての音出しで既に高いポテンシャルを感じる彼らが、エンハンスを終了して、本来の力を発揮した時にどんな表情を見せてくれるのか?
そして、店長がその音をどのように評価するのか?

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

3F 展示品.......あるよっ!

Ux1pi Esoteric
UX-1 Pi
税込定価¥1,470,000
¥お問い合わせください。


Sc11s1 marantz
SC-11S1
税込定価¥472,500
¥お問い合わせください。


Sm11s1 marantz
SM-11S1
税込定価¥577,500

¥お問い合わせください。


C600f Luxman
C-600f
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください。


M600a Luxman
M-600A
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください。


予約試聴なども承ります。

お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555  3F
TEL  03-3253-5555
           3F  担当  赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                              関 seki@dynamicaudio.co.jp


       










|

2007年12月 8日 (土)

天ノ視点 NO,129

天ノ視点 NO,129

「奥義の進化論」

Po_3 ESOTERIC Pシリーズの原点であるP-0。
そして、進化を遂げて姿を表したP-05。

ここにある幾数年の時間は音にどんな変化をもたらしたのか?

7階H.A.L.1では両者の比較試聴を期間限定で行なっています!!

そして、スピーカーは同ESOTERICが20周年記念モデルとして今年発売を開始した、MG-20。もしくはモニタースピーカーメーカーとして定評のあるFOSTEX社のユニットを使用しているMOREL/OCTWIN5.2をご用意させて頂きました。

DACはP-05と共に姿を表したD-05を差し替えして両者に使用。

CLOCKも同じくESOTERICのG-03。
こちらも両者に使用しています。

価格に関して倍ほどの差がある両者ですが(P-0はすでに製造終了となっております)、音質もさる事ながら、容姿や、トレーの開閉時の音など、比較視点は多々ありそうです。

amano@dyanamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1   天野

|

MORE Love

5555ではMORELのスピーカーが全フロアでご試聴できます。

もちろんぞれぞれ異なった機器に、異なった調整で、

異なった場所に、異なった接続がなされています。

スピーカーを鳴らすためにアンプやプレイヤーを用意する。

それすらも今や当たり前のことではないかもしれません。

自分だけのシステムを創っていくこと。

改めて考えてみると、これほど自由で喜びに溢れた趣味はなかなかありません。

しかし自由ほど過酷なものもまた他にはありません。

組み合わせをするにあたっては「難しいなぁ…」なんていいながら楽しむわけです。

More

ちなみに5FではDENONの最小の組み合わせ「CX」シリーズと組み合わせております。

CDSACDもラジオもレコードも聴けるのです。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 7日 (金)

ちょこっと聴きました♪

先日、LINN の KLIMAX DS を聴く機会がありました。
と言ってもほんの少しですが。。。
37ef0b8f


KLIMAX DS は、ハードディスク上の音源をネットワークを介して読む、新しいスタイルのデジタルプレーヤーです。
一聴してわかる音離れの良さ、自然な雰囲気、デジタルの可能性を感じさせてくれる製品となってます。

次回、H.A.L. II で試聴する機会がありましたらくわしくレポートしたいと思います。


H.A.L. II 小山

|

注意一秒

迂闊。

ディスクにひっかき傷をつけてしまいました。

Damaged

特に気をつけたいのは、LINNUNIDISK」やESOTERICX-03」などの削りだしトレーからの出し入れです。

急いで取り出そうとするとこういう目に遭います。

(案外MetronomeNorthStar等のトップローディングプレイヤーでは起こりにくいですよ)

ディスクの傷は音飛びや読み取り不良の原因になります。

案の定このディスクも7~8トラックで音飛びが発生しました。(TOCは無事)

こんなものを試してみましょう。

Tina

Titanium.glas OPTICAL DISK

http://www.japan-chemitech.jp/cdvd/index.html

硬質皮膜がディスクの傷を埋めてくれます。

細かい傷による音飛びは改善しますよ。

さらにNanotechNESPAやっときましょう。

…しかし今回は少しばかり傷が大き過ぎたようです。

残念ながら読み取りの甘いプレイヤーでは依然音飛びがあります。

あ、「X-05」だったら大丈夫ですよ。さすがVRDSNEOですね。

驚異的なまでの読み取り能力。

こともなげに再生してくれます。

(でも気分的な問題は解決しないので見つけ次第もう一枚同じディスクを買いますぼくは)

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 6日 (木)

羊は廻る

今最も普及しているレコードプレイヤーはほぼ間違いなくTechnicsSL-1200シリーズでしょう。

驚異的な低価格とタフさはスクラッチという過激な再生方法を生み出しました。

DJのためにこのプレイヤーがあるのではなく、

むしろこのプレイヤーの存在が今のDJを生んだといっても過言ではありません。

普及価格帯で、この最低限必要な装備で最大の効果を発揮する「SL-1200

を性能的に凌駕するのは実は結構難しいことなのです。

しかしコイツはいいかもしれません。

VPIAries Scout

Aries_3

ベルトドライブです。

ユニピポッド(アーム一点支持)です。

ラテラル、針圧、オーバーハング、アームの高さ、

それぞれを生身の手でしっかりと調整することができます。

良い道具は使う人間の能力を高めてくれますが、

このプレイヤーはしっかりと調整すると音で応えてくれます。

良い道具です。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年12月 5日 (水)

静電気

冬の不快な自然現象といえばバチバチとしびれる静電気
空気が乾燥すればするほど帯電し、放電する嫌な奴デス。
オーディオ、ビジュアルにも多大な影響があるのは周知の
事実であります。

Sk21large これはなんでしょう?
お好み焼きのソースの・・・ブーッ 違います!

SFC SK-2 特許除電ブラシ
税込定価¥7,350
詳細はこちら
http://www.yukimu.com/acceFrameset.html

もうすでにお持ちの方も多いと思います。実は私も常用して
おりますので今更なにということですが、今度はコレ!

Skex SFC SK-EX  帯電イレーサー
(ELECTROSTATIC EXCLUDER)
税込定価¥33,600
詳細はこちら
http://www.yukimu.com/acceFrameset.html

Zero LPジャケットサイズの箱にCD、SACD、LP
DVD、LD など入るものなら何でもOK!
映像ソフトなど全般に輝度が僅かに上がり
色の鮮度が良くなるのが確認できます。
電源も手間もいらないスグレモノです。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

JORMAはいづこに。。。?

昨日、H.A.L. II で常時使用しているJORMA DESIGN のNo.1ケーブルが旅にでました。
No1 

 

 
<終わり>

となるつもりでしたが、、、出社して音を聴いて、、、あぁ。。。
よいケーブルははずしたときにその存在の大きさがわかります。これと言って派手な音はしませんが、普通に鳴るよいケーブルです。
早く帰ってきて~><


「Esoteric」
P1010162_3 発売以来、ここH.A.L. II でも常に安定した性能を発揮しているEsoteric P-03 & D-03 ですが、年末までにお届けできるよう在庫を1set確保しました!
セパレートのSACDプレーヤーを検討されている方、年末までに欲しい方はぜひこの機会に。お問合せお待ちしております。


「SK-EX」
Skex_1 こちらも話題の帯電イレーサー、SK-EX。在庫を確保してますのでお持ち帰りできます。また、店頭でその効果を確認することもできますので、興味のある方はぜひご来店下さい。

H.A.L. II 小山

|

2007年12月 4日 (火)

天ノ視点 NO,128

天ノ視点 NO,128

帰ってきます!!「エフコン」!!

エフコンをご存知ですか?
エフコンとは“Friday concert”の略。
店長川又によります、試聴会の事。毎回、他では、実現不可能な驚きの比較や、店長が提案する新しい発見をおよそ2時間にわたって皆様にお届けするこの企画。今回で29回目になります。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚*:.。..。.:*

「“Friday concert”Vol.29」the subject .1「最新型CD/SACD Player battle royal!!」

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚・**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゜・*:.。..。.:*・゚゚*:.。..。.:*

今回のエフコンでは、各社がフラグシップとしているCDプレーヤーを店長が十数日という長い時間をかけて検証した結果を、店長のプレゼンを含めながら皆様にお届けします。

発売前からすでに話題の多かった「Wadia 581i SACD/CD Player」や、登場以来ここH.A.L.1の筆頭に上り詰める勢いの「VITUS AUDIO SCD-010」、「LINDEMANN 820S」、不動の名声はD2になっても健在「ESOTERIC X-01D2」等、Hi-ENDCDプレーヤーの顔とも言うべき機器達が一同に会し、秘めたる力を存分に発揮します!!

また、発表開始以来、怒涛の人気を得ている「SFC SK-EX」も姿を見せるかもしれません!!
CDプレーヤーより前の変化をお楽しみに!!

そう、この「SFC SK-EX」!!

発送を開始してまだ数日という短期間に、すでに7階H.A.L.1のみで30セット近く皆様に発送しております。5555全体ではすでにおよそ100セット程、皆様のお手元に届いているようです。
CDやLP、はたまた他のアクセサリーの静電気を除去してくれるというこの魔法の箱から目が離せません!!

※「Friday concert」はH.A.L.s Cirecle会員の方限定のイベントです。ご入会は↓↓↓HPよりお願い申し上げます。http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

H.A.L.3より少し早めのX'MASの贈り物~第三弾!

こんにちは。
フロアの静電気/乾燥対策として、本日加湿器を2台追加した、宮川です。

さて、歳末展示品入替セールのご案内、第三弾です。

まずは、当フロアの音作りには無くてはならない、影の主役QRD製品から。
Bad_3 ←QRD
BAD」 エクストラカラー / 全7色1枚ずつ有
壁掛けハイブリッドパネル
定価:\53,550 ⇒ ご成約

Bad_4 Bad_5←QRD
BADコーナー 1200㎜タイプ
コーナー用BAD
リッチベージュ (2本1組)
定価:\231,000 ⇒ ご成約
音の溜まり易い、コーナー処理に効果的なアイテムです。室内の雰囲気を壊さない、さりげない色味とデザインもGOOD!です。

Bad_floor_ ←QRD
BAD フロア」 ダークブラウン (2枚セット)
※写真のものとはお色違いのもののお渡しとなります。
床用ハイブリッドパネル
定価:\134,400 ⇒ ご成約
天井の「スカイライン」の設置は難しいけれど、もう少しスケール感を出したい!という方にお勧めのアイテム。基本は拡散ですが、ハイブリッド構造ですので、音が散りすぎてうるさくなる、という事はありません。

Photo ←QRD
ディフラクタル 1800×600×100」 未塗装
拡散パネル
定価: \161,700 ⇒ ご成約
スピーカーの間に1枚入れて頂くだけで、圧倒的なスケール感が出ます。何となく、ボンヤリしていた音やステージにも鮮明さが出て来ます。1200タイプよりも、より効果が期待出来る1800タイプ。ルームチューニングは、まずはここから!

※QRD製品の納期に関しましては、製品を入れ替えますので、正式にご注文を承りましてから、16日間程かかります。ご了承下さいませ。

Note_2 ←AURA 「NOTE
CDチューナーアンプ
定価: \283,500 ⇒ ご成約
手軽に本格的なオーディオを楽しめる、という事で人気のオールインワンCDチューナーアンプ。その中でも、パソコンとの接続、という点が特徴的です。コンパクトなサイズと、お洒落なデザインも良いです!

Menuet_sp ←DALI 「MENUET Ⅱ
定価: \126,000 ⇒ ご成約
B&W「CM1」とはまた違った、落着きと深みのある音色が魅力です。

ますます寒さも増すこの季節、暖かいお部屋で上質な音楽を!
一年間、頑張った自分へのご褒美、という感じでいかがでしょうか?

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

H O V L A N D !!

H.A.L.IIに、HOVLAND "STRATOS" の登場です。

P1010160 STRATOS  mono-block power amplifier
400W @ 8Ω

¥6,090,000-(税込価格)

ストラトスは圧倒的なパワーと、自然な質感をあわせ持つ類まれなパワーアンプです。来年のCESにはいよいよプリアンプ等の発表も予定しており、今から楽しみです。
今回は、プリアンプに、GOLDMUND MIMESIS22 Sig.を使い、JBL DD66000を鳴らします。

P1010161 来週火曜日までの展示となりますが、次回、ストラトスを聴けるのは来年になりますのでこの機会にどうぞ。

予約試聴承っております。お問合せ等もお気軽にどうぞ。

小山(mail: koyama@dynamicaudio.co.jp  tel: 03-3253-5555)

|

2007年12月 2日 (日)

アンチテーゼ

師走の忙しい中いかがお過ごしでしょうか?
話題性のあるものが良いものとは限りません。
予想どおりか予想に反してか個人個人の捉え方に
よってさまざまです。ですがコレは・・・

Yrbn90016 「大日本人」 松本人志 第一回監督作品

何故、第一回監督作品と書いたかといえば
次の監督オファーは無いと思うからです。
表層的には日本ラズベリー大賞があれば
間違いなく当確の内容です。

第二の北野 武監督(ビートたけし)が創れると思ったのに
頭の出来に気がつかなかったんでしょう。アドリブ的漫才の
天才も総合芸術の域には及ばないのかもしれません。
テーマの着目点は、日本的妖怪、怪獣映画、円谷特撮
巨大ヒーローものに対するアンチテーゼのパロディーです。
たしかに「いままでに無い映画」かもしれませんが、真の
ヒーローは等身大の芸人であるという発想がお粗末か?

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2007年12月 1日 (土)

B&W「SIGNATURE DIAMOND」+アンプ比較試聴会☆少しだけレポート

こんばんは。
とうとう今年もあと1ヶ月・・・1年の早さが信じられない、宮川です。

071201_071201__2 さて、本日は12月最初のイベント、「B&W“Signature Diamond” & セパレートアンプ比較試聴会」を開催致しました。今回もお寒い中、12名のお客様にご参加頂きました。お忙しい中、お集まり下さいました皆様、そして当日イベントの準備・進行にご協力頂きましたフューレンコーディネイト 剱持氏、マランツ 緑川氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

Sig←B&W 「Signature Diamond
定価:\2,730,000(税込)
当フロアでのイベントには2回目の登場!
B&W 創立40周年記念、世界限定各500セット(ミニマリスト・ホワイト / ワカメ)というメモリアルモデルです。昨年既に発表にはなっていたのですが、改良を重ね、ここ最近、ようやく量産体制になって来ました。こちらのスピーカーに固定してのアンプの比較試聴、という事になります。

4 4_2←今回、比較試聴しましたセパレートアンプ。
LINN、LINDEMANN、GOLDMUND、OCTAVEの4種類のメーカーを揃えました。 それぞれ100~180万弱の価格帯です。通常このフロアで展示の無い製品もありますので、中々新鮮です。それぞれのアンプの型番につきましては、イベントインフォメーションにてご確認下さい。

Wadialindemann ←そして、急遽プレーヤーの比較もしてみよう、という事でLINDEMANN 「822」とWADIA「Wadia 581」の新製品2機種をご用意。WADIAに関しては、待ちに待った、という感じです。

スピーカーは固定ですが、4機種のアンプ&2機種のプレーヤーの比較という、盛り沢山な内容で、駈足気味での進行となりましたが、外見は個性的でもさすがB&W、各メーカーの音色をしっかりと出してくれて、面白い比較が出来ました。感想をそれぞれ書きますと、長くなってしまいそうなので、今回は控えます・・・

また、今回イベント終了後に、このブログでもお勧めしておりました帯電イレーサー「SK-EX」の効果を、折角だからと、皆様の前で少し試してみました所・・・本日で当フロアにストックしてあった分がほぼ完売となってしまいました!いかにスゴイ効き目か、これでお分かり頂けたのではないでしょうか?
ご注文は引き続き承っておりますので、興味を持たれましたら、お早めに!!今でしたら、即納可能です!

当フロアでは、年末にかけて、まだまだイベントを企画中です。ご期待下さい。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,127

天ノ視点 NO,127

されどアニメ。

最近、お気に入りのDISCです。

Cowboybebop 「COWBOY BEBOP」

1998年6月~8月までテレビ東京系で放送され、ジャズをベースにした格調高い音楽、作品が持つ個性的で完成された世界観、キャラクターの個性、高い演出・表現力などが高い評価を受けている。
個人的な感想では「ルパンが好きなら好き」みたいに思っていました。

この中で使われている音楽を集めたサントラなだけに、他ジャンルのジャズが使われており、現在、試聴DISCとして多様しています。

ラッパあり!ギターあり!ヴォーカルあり!ピアノあり!よくわからないけど楽しい楽器あり!!

そして、このDISCでも、もちろん使用してみました。↓↓↓
SFC / SK-EX(帯電イレーサー)
やはり、この変化は大きいですね!!
もう、どっぷりクセになりそうです!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »