« 天ノ視点 NO,127 | トップページ | アンチテーゼ »

2007年12月 1日 (土)

B&W「SIGNATURE DIAMOND」+アンプ比較試聴会☆少しだけレポート

こんばんは。
とうとう今年もあと1ヶ月・・・1年の早さが信じられない、宮川です。

071201_071201__2 さて、本日は12月最初のイベント、「B&W“Signature Diamond” & セパレートアンプ比較試聴会」を開催致しました。今回もお寒い中、12名のお客様にご参加頂きました。お忙しい中、お集まり下さいました皆様、そして当日イベントの準備・進行にご協力頂きましたフューレンコーディネイト 剱持氏、マランツ 緑川氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

Sig←B&W 「Signature Diamond
定価:\2,730,000(税込)
当フロアでのイベントには2回目の登場!
B&W 創立40周年記念、世界限定各500セット(ミニマリスト・ホワイト / ワカメ)というメモリアルモデルです。昨年既に発表にはなっていたのですが、改良を重ね、ここ最近、ようやく量産体制になって来ました。こちらのスピーカーに固定してのアンプの比較試聴、という事になります。

4 4_2←今回、比較試聴しましたセパレートアンプ。
LINN、LINDEMANN、GOLDMUND、OCTAVEの4種類のメーカーを揃えました。 それぞれ100~180万弱の価格帯です。通常このフロアで展示の無い製品もありますので、中々新鮮です。それぞれのアンプの型番につきましては、イベントインフォメーションにてご確認下さい。

Wadialindemann ←そして、急遽プレーヤーの比較もしてみよう、という事でLINDEMANN 「822」とWADIA「Wadia 581」の新製品2機種をご用意。WADIAに関しては、待ちに待った、という感じです。

スピーカーは固定ですが、4機種のアンプ&2機種のプレーヤーの比較という、盛り沢山な内容で、駈足気味での進行となりましたが、外見は個性的でもさすがB&W、各メーカーの音色をしっかりと出してくれて、面白い比較が出来ました。感想をそれぞれ書きますと、長くなってしまいそうなので、今回は控えます・・・

また、今回イベント終了後に、このブログでもお勧めしておりました帯電イレーサー「SK-EX」の効果を、折角だからと、皆様の前で少し試してみました所・・・本日で当フロアにストックしてあった分がほぼ完売となってしまいました!いかにスゴイ効き目か、これでお分かり頂けたのではないでしょうか?
ご注文は引き続き承っておりますので、興味を持たれましたら、お早めに!!今でしたら、即納可能です!

当フロアでは、年末にかけて、まだまだイベントを企画中です。ご期待下さい。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 天ノ視点 NO,127 | トップページ | アンチテーゼ »