« 試聴会以降変更になりました。 | トップページ | 天ノ視点 NO,117 »

2007年11月 7日 (水)

ナチュラル。

TINO DERADO: Trio 「Trio」 Tino Derado

一ヶ月も待ってやっと買えました。
ピアニスト、ティノ・デラードのトリオ。
彼はアコーディオン奏者でもあるみたいです。
そっちが本業かもしれないけど。
僕は、スウェーデンのシンガー、リグモア・グスタフソンのバックでデラードが弾いていたのを聴いて好きになりました。
どっちかというと、
強いダイナミクスやアーティキュレーションをかけて弾くというよりは、
一貫して淡々と弾いている感じの人です。
そういう方が好きなんです。
自然だし、嘘っぽくなくて。

本当の日常とか不幸や幸福は、
案外、淡々としてるものだし。
だから音楽も、
無理にドラマティックになる必要はないんじゃないかな、
と、思うわけです。
現実に起こってることと、
音楽の中で起こってることとの間に、
温度差がないからこそ、
すっと心に入ってきて、
かたい部分をほぐしてくれる気がするんです、
僕の場合。

seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                        セキ

|

« 試聴会以降変更になりました。 | トップページ | 天ノ視点 NO,117 »