« 展示しました! | トップページ | イスラエルの風 »

2007年11月17日 (土)

オランダ。

Pek Dek
「Pek Dek」 ThinkTank


最近オランダ系にちょっとハマッテましゅ。
オランダといえば有名どころでは、
ハンスとキャンディのダルファー父娘(サックス)。
ギタリストのジェシ・ヴァン・ルーラーもオランダ。

このThinkTank(シンクタンク)というバンドは、
Guy Nikkels(ガイ・ニッケル)という黒人ギタリストを中心にした
ピアノ ベース ドラムの四人組です。

のっけからショーターの「Speak no evil」。
かっこよすぎ。
ガイ・ニッケルのギターは、
ヨーロッパ的な流麗なラインと、
黒人的なリズムの重さを併せ持ったプレイで、
かつ非常によく歌っていて
飽きずに聴けます。

一つ思ったのが、
オランダのギタリストって、
みんな少し似たようなラインを弾くんです。
それは、お国柄なのか、実は絶対的な師匠がいるとか、
わかりませんけども。
とても美しいラインを持ってるので気になりました。
ジェシもそうだけど、基本的にはバップなんですが。

若いということもあり、
in2だろうがin4だろうが、
ジャケットどおりのスピード感でした。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                          セキ

 

|

« 展示しました! | トップページ | イスラエルの風 »