« もう二度とはないであろう、フォノイコライザー比較試聴 | トップページ | Sig. Diamond !! »

2007年11月11日 (日)

天ノ視点 NO,118

天ノ視点 NO,118

ラインケーブル変えてみました!

2500rca ESOTERIC 7N-A2500 MEXCEL RCA

↓↓↓

Reference TRANSPARENT REFERENCE XLR

全体がまとまり艶やかに表現してくれるESOTERICに対し、TRANSPARENTは個々の楽器を忠実に再現してくれます。「正確に綺麗に揃う美しさ」が私が受けた印象でした。

同一メーカーという事が関係しているのかわかりませんが、ESOTERIC MG-20で聞くときは7N-A2500の方が相性がいい様に感じ、Wileson benesch ARCの時はREFERENCEが気持ちよく聞けるように思いました。と言っても、天野の感性なので、気になった方はお気軽にご試聴ください!

魅せる音

「Audio Machina / The PURE System」

H.A.L.1に正式に展示が開始になるのは今年の暮れ頃になりそう…とのメーカーからの言葉に少し肩を落としていたのは数週間前です。

大阪や九州の方のイベントで皆様から大絶賛を受けたようで…

今週末、H.A.L.1に少しだけ帰ってきています!!

やはり、サイズや容姿からは想像も出来ないような音。
通りすがりの人も思わず足を止めてしまいます。
一度、耳に入ってしまったら、なかなか離れられません!!

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

« もう二度とはないであろう、フォノイコライザー比較試聴 | トップページ | Sig. Diamond !! »