« 3F展示品情報ですよー。 | トップページ | ジャイケル・マクソン(?) »

2007年11月 3日 (土)

天ノ視点 NO,115

天ノ視点 NO,114

昨日の天ノ視点で少し触れましたが、MG-20と並べてスピーカーを入れてみました!!

Wilson_benesch 「Wilson benesch / ARC」

http://www.stellavox-japan.co.jp/products/wilsonbenesch/arc.html

(こちらの写真はグロスウッド仕上げですが、7階展示はアルミ仕上げになります)

選考基準はMG-20と同価格帯という事。
定価\724,500の彼はMG-20とは相反する性格を持っています。
キャビネットは7層カーボン。
高い制振性がS/Nの非常に良い再生音と、クリアで見通しの良い音場再現に貢献しています。
2.5cmシルクソフトドームトゥイーター使用。
18cm"TACTIC"ウーファー使用。

私がMG-20を試聴する時に良く使う曲がLivingston Taylor / Isn't she lovely.
この曲をARCで聴くと楽しみ方がまったく違ってきます。

余韻、リバーブがいい!!
残るボーカルの伸び。歯切れの良い口笛が滑らかな曲線を描く余韻。
カーボンで鳴らす低音は独得の味がある!

一曲聞き終えた後の私の一言目は「面白い」でした。

同じ\700,000前後の価格帯の性格の違いを実感できる空間になりました。

あなたはどちらがお好みですか?
気になった方は、すぐ7階H.A.L.1へ!

そして、気になった方へ耳より情報。
メーカーデモ特価品により販売価格が…お問い合わせを!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

« 3F展示品情報ですよー。 | トップページ | ジャイケル・マクソン(?) »