« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

天ノ視点 NO,126

天ノ視点

本日の日経産業新聞にこんな記事がありました。
「オーディオ 復活の足音」-団塊世代など対象に新製品続々-

ご存知の通り、第一期オーディオブームがありました。
私が生まれてくる前の話ですが…

私の父がそうであったように、その世代の方はオーディオに関してとても詳しく、オーディオを愛している方が多いです。
今回の記事にによれば、「ipodの人気に伴い~」ということ。
「ipod」といえば、若い世代の方を中心に人気のあるポータブルミュージックプレーヤー。
このipodに関するオーディオが増えてきて、若い世代の方が少しでもHi-ENDオーディオに興味を持っていただけたら嬉しい事ですね。と思いました。

話は変わります。
驚きの変化をお手軽にご家庭で!!
Skex SFC / SK-EX(帯電イレーサー)

これまでに、DISCの不要な静電気を除去するという商品はありましたが、私が身を持ってここまで変化を感じたのは、初めてでした。

使用前と使用後を比べていただければ、一聴瞭然!!
洗い立てのタオルを使ったような爽快感。音が軽やかに、イキイキと聞こえます。
出だしのピアノで変化に気が付き、ボーカルがセンターで心地よく歌い出し、PANの振られたアコースティックギターが静かに背景を作り出します。
同じDISCでこれほどに変化が…!!

これは一度使うと癖になってしまうかもしれませんよ!!

レコードもCDも共に変化が大!!

特に今の時期は乾燥が激しく、静電気が発生しやすくなっています。おもいのほかDISCに悪影響を及ぼしているようです…。

使い方はだだ置くだけというシンプルなもの。機械的な要素は一切必要ありません。

これで、皆様のDISCも蘇ります!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

ALLEGRIA

P1010159SONICS ALLEGRIA
税込価格\1890,000-(ペア)

 

 

各地のイベントより戻ってきました。

今回は奥の部屋で鳴らしています。
週末試聴可能ですので、ぜひお越し下さい。
ご予約も承っております。

6F H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2007年11月29日 (木)

H.A.L.3より、少し早めのX'MASの贈り物~第二弾!

こんにちは。
昨日は従姉妹が産んだ赤ちゃんを見に行き、無垢な笑顔に癒された、宮川です。

さて、今回も歳末展示入替セールのご案内です!

Mm273l_sp Telos200_1 ←GOLDMUND
写真左)プリアンプ 「MIMESIS 27.3L
定価:\1,029,000 ⇒ ご成約
写真右)モノパワーアンプ「TELOS200
定価:\1,785,000 ⇒ ご成約
当フロアの看板ブランド、GOLDMUNDのプリ・パワーアンプ。
透明感があり、スーッと上へ抜けていく様な響きを持つ、美音が魅力です。音楽性も十分にあり、実に楽しく、音楽に浸る事が出来るシステムでしょう。見た目の良さも、ポイントが高いです!

802d_sp ←B&W 「802D
定価:\1,680,000 ⇒ ご成約
当フロアNO.1人気のスピーカーです。
クオリティの高さは勿論の事、鳴らし易さは、このクラスのスピーカーの中では、圧倒的です。「優秀なモニタースピーカー」という面と「音楽性のある聴いて楽しいスピーカー」の両面を併せ持つ、本当に良いスピーカーです。アンプも音楽も選ばない、万能選手!

B1_sp ←VIVID AUDIO 「B1」グラファイト
定価:\1,890,000 ⇒ ご成約
透明感とスピード感のある爽快な音色、定位が良く、スピーカーを感じさせないステージ感、そして何と言っても、このフォルムが魅力的な、南アフリカ生まれのスピーカーです。
この空間表現力には、本当に驚かされます!気持ちよく、音楽に浸れるスピーカーです。

この「展示品入替セール」対象製品につきましては、出荷が12/20以降とさせて頂きますので、ご了承下さいませ。

皆様からのお問合わせ、お待ち致しております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年11月28日 (水)

1Fアクセサリーコーナー、壁コンセント新製品情報!!

どうも、こんにちは。今回は、ダイナ5555 1Fアクセサリーコーナーより、新製品入荷のご紹介です。

The j-1 project Polymer Outlet

新製品 壁コンセント

J1jpc215r250178 ① 2個口壁コンセント JPC2-15R 
(ハイポリマーボディ、端子ネジ真鍮とブレードに、ロジウムを採用。)

J1jpc215250179② 2個口壁コンセント JPC2-15  
(ハイポリマーボディ、端子ネジに黄銅、ブレードに、リン青銅を採用。)

                                                        

J1polyma1先頃、「j-1 project」から発売し、共振周波数を持たないハイポリマーの素材を採用し、全帯域の解像度、位相特性を改善し、音像定位のピントや位相が、ピタリと整い、フワッと自然な素晴らしい音楽を奏でることで好評を得たハイポリマー製のボードが、ありました。(現在も絶賛!発売中!です。)

その同じハイポリマーをコンセントの本体部分に採用した壁コンセントです。実は、コンセントの裏側には、私達が思いもよらないほど、ものすごい衝撃エネルギーが生じます。その衝撃エネルギーをハイポリマーの素材特性にて耐衝撃性、反発弾性、余分な衝撃を制御し、優れた音楽性も同時に獲得したコンセントです。その2タイプの新発売です。

あと限定発売にて,上記2種の壁コンセントを採用し、j1の壁コンセントカバー
「J1C15UL(高分子複合材採用)」をセット販売した、さらに高品位、高解像度に改善された商品もリリ-スされました。

PORSET(JPC2-15R + JIC15UL)、④PCSET(JPC2-15 + JIC15UL)

J1concent_set250240どうぞ、気になるお客様は、ぜひ、ダイナ5555 1Fまでご来店ください。 お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年11月27日 (火)

H.A.L.3新着中古情報☆VIVID AUDIO「V1.5」

こんばんは。
昨晩ももんじゃ焼きを食べたのですが、「はがし」ですくっていた所、誤って自分の指に落としてしまい、軽い火傷をしてしまった・・・宮川です。

さて、本日は新着中古品情報のご案内です。

V15 ←VIVID AUDIO 「V1.5 / オイスターグレー」
定価:\945,000 ⇒ ご成約
独特のフォルムと見事な空間表現で、見た目にも音的にも存在感のある、VIVID AUDIOスピーカーが出て参りました!
当フロアで、只今通常展示をしておりますのは、この兄貴分の「B1」。この「V1.5」は「B1」よりもスケール感こそ敵わないものがありますが、スピーカーの存在を全く!感じさせない鳴りっぷりは同じです。

V15_2 また、V1.5の方はニアリスニングでもうるささが無く、アンプもそれほどハイパワーでなくても、この鳴り方をしてくれます。サイズ的にも、小振りで使い易いのではないでしょうか。
只今は、SONYのデジタルプリメインでドライブしておりますが、もう少し小さなアンプでも大丈夫です。こんなに近くで聴いても、あの「BAD」の奥からヴォーカルが聴こえるかのようです。素晴らしい!!私としては、この形も愛すべき感じで、好きなのですが・・・「ビビオ君」と、私は呼んでおります。

_v15 ←ウーファーのユニットにほんの目立たないへこみが見られます。音質には大きな問題はないかと思うのですが、気になる方はお問合わせ下さい。

非常にお得な、一点限りの出物となっております。
興味のある方は是非、ご試聴を承ります。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年11月26日 (月)

H.A.L.3より、少し早めのX'MASの贈り物・・・?第一弾

こんばんは。
07_xmas 街は早くもクリスマスムード。ここH.A.L.3も、クリスマスソングをBGMに、華やかな飾りつけで気分を盛り上げます。

さて、本日はH.A.L.3より、年末に向けまして展示品入替の為の、お値打ち商品をご案内致します。少し早めの、当フロアからのクリスマスプレゼント・・・と言った所でしょうか?
今回は「私のコーナ(仮)」と、フロア中央の比較試聴エリアより、商品をご案内致します!

Dn100sqn100_sp_2←LUXMAN/NeoClassicoシリーズ
・CDプレーヤー:「D-N100
定価:\126,000 ⇒ ご成約

・プリメインアンプ:「SQ-N100
定価:\189,000 ⇒ ご成約

まずは「私のコーナー(仮)」渋めコーナーからのご紹介です。今年のグッドデザイン賞も受賞した、本格的ながらコンパクトで美しいセパレートアンプ、セットで是非!

Elektra_sp← Pawel Acoustics「ELEKTRA
定価:\1,764,000 ⇒ ご成約
当フロアで一押し!の麻薬的魅力を持つ音色のスピーカーです。落ち着いていながら滑らかで、不思議な艶のある魅惑的な音色と筐体以上のスケール感を感じさせる空間表現力は圧巻です。一度聴いたら手放せなくなるこの音色、この機会にいかがでしょうか?

Tadr1a_sp ←SONY 「TA-DR1A
定価:\1,260,000 ⇒ ご成約
非常に自然でありながら、音楽を楽しく聴かせてくれるデジタルプリメインアンプです。同じラインのプレーヤー「SCD-DR1」を既にお持ちの方、上質のプリメインをお探しの方に、お勧めしたい製品です。

Hp300_2_sp ←OCTAVE 「HP300 MKⅡ
定価:\787,500 ⇒ ご成約
真空管の柔らかな温もりと、トランジスタの力強さと透明感を併せ持った、機能性と音楽性に優れたハイブリッド・プリアンプです。洗練されたデザインの良さも秀逸。

Bad_stand_sp ←QRD 「BAD STAND (T型)
定価:\38,850 ⇒ ご成約
BAD(壁掛けハイブリッド拡散パネル)専用スタンドです。壁の無い両サイドや、リスニングポイントの背面に設置する際にご使用頂けます。一緒に写っているBADは両面布張りの特別仕様で、こちらも販売致しますので、セットでいかがでしょうか?価格は別途お問合わせ下さい。

全て一点限りとなっております。ご希望の方はお早めに。
お問合わせはお電話・またはメールにて承っておりますので、お気軽にどうぞ!!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年11月24日 (土)

天ノ視点 NO,125

天ノ視点 NO,125

AUDIO MACHINA / The PURE System

Audio_machina このスピーカーのドライバーユニットはFOSTEX社製を使用しています。
過去に、私は業務音響の世界にいた頃、FOSTEXのスピーカーをモニターとして使用していました。
なので、同じような音がするものだと思い込んでいました。

しかし、実際の音は当時の記憶とはまったく違い、温かみがあり、味わいがあり…音楽を楽しめる雰囲気があります。

同じドライバーユニットを使用していても、作り手の理念が違えばこうも音に変化があるのかと痛感しているここ数日です。

面白いのは、FOSTEXのストレートで素直な音はそのままに、広がりや深みが増していること。
これはアルミ合金ブロックから削り出したエンクロージャーで鳴らしているからなのでしょうか?
それとも、一見には奇怪ともとれる容姿は計算され尽くした末の形だからでしょうか?

Audio_machina2 色々なジャンルを聞いて、私が一番心躍ったのはパーカッションでした。
ボンゴの軽快なリズムはFOSTEXの素直な音にとてもマッチしていて、叩いた後の余韻が気持ちいいです。少し広めに間隔を開けてセッティングしているにも関わらず音像が崩れる事は無く。定位もはっきりしています。これが、オーケストラを聴いても前に出るだけでなく周辺全体をコンサートホールのように仕上げるアビリティーの高さです。

少し、この音に聞き惚れてみようと思う天野でした。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年11月23日 (金)

天ノ視点 NO,124

天ノ視点 NO,123

三連休のご予定にいかがですか?
今週末もやってきました!!

Morel5 AUDIO MACHINA / The PURE System

やはり、皆様の目を引くようです。
それだけ注目されているという事でしょうか?

ESOTERIC X-01D2

Audio Analogue  Class A

The PURE System

上記のシステムで現在は鳴らしています。
何度かH.A.L.1に姿を表し、その度にセッティングをしてきた事もあるのか、
彼の良い鳴らし方が掴めてきたように思います。

そして、隣には先日よりご紹介させて頂いてます。

「morel / OCTWIN5.2Corian」

彼も価格差に負けない音を披露してくれています。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1   天野

|

2007年11月22日 (木)

tangentブランド入荷です。

Photo 本日2回目の配信です。イギリスで1996年創立されたtangentは2年後ELTAX社に引き継がれ、今現在デンマークにおいて慎重にデザインと製造を行なっております。リーズナブルな価格も魅力ながら、ヨーロッパでの評価も高く10月より輸入が開始されました。
Photo_2 今回5.1chとしても視聴可能です。
またステレオでの再生は、同じデンマークのDALI HELIKON300/2との比較。このような配置となっております。
http://www.porcaro-line.co.jp/clarity.htm
Clarity4 \84,000 ペア  小型2ウェイスピーカー
Clarity8 \197,400 ペア トールボーイ型スピーカー
Clarity Centre \42,000 1本 センタースピーカー
Clarity Subwoofer \147,000 1本 サブウーハー
全て合計しても¥470,400税込みです。

メインアンプはVSA-LX70\235,000 です。
http://pioneer.jp/components/avamp/ax4ah/index.html

新製品としての期待もあります。 いち早く視聴できるチャンスです。
この週末、HDオーディオやDVDなど、お好きなソフト持参で体験してみませんか。

㈱ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

期間限定展示☆LINDEMANN「830」&「855」

こんばんは。
最近フロアの乾燥がひどく、機器を触る時の静電気が怖い、宮川です。

さて、期間限定で新しい展示品がやって参りました!

830 855←LINDEMANN
プリアンプ「830」 (\1,312,500 / 税込)
ステレオパワーアンプ「855」(\1,890,000 / 税込)

新製品のステレオパワーアンプを含む、LINDEMANNシステムです。プリの出力、パワーの入力は共にバランスのみとなっております。常に、緻密で正確な製品を産み出す、ドイツのメーカーです。

「落ち着いた音色」という第一印象は、以前試聴した時と変わらないのですが、今回はより艶っぽさが乗っている様な気がします。パワーアンプは、低域にはグッと厚みがあるのですが、迫力!と言うよりは締める所はきちんと締めるという感じがして、制動力のあるアンプという感じがします。ここの辺りがドイツらしいというか・・・全体的に深みと艶が増した、という印象です。

只今、年末に向けてイベントを色々企画中なのですが、このLINDEMANNにも、ご参加頂こうと計画中です。年末のH.A.L.3に乞うご期待!!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

「有機ELテレビ」展示しております。

Sony1 SONYの有機ELテレビの展示をいたしました。
小型で画面も薄く、ソニーらしさが凝縮されております。
高コントラスト、ピーク輝度、色再現。 忠実に描きだすテレビ「XEL-1」
話題の商品に触れたい方、ご来店お待ちしております。

Sony2 商品の入荷が極端に少ないため予約となっております。
これからのTVにふさわしいデザインです。


㈱ダイナミックオーディオ5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio,co,jp

|

3Fにある展示品なのです。

こちらの面々です。

4428 JBL
4428
税込定価¥514,500
¥お問い合わせください。


986 EMT
986
税込定価¥787,500
¥お問い合わせください。


Ampzilla2000 AMPZILLA
Ampzilla2000
税込定価¥945,000
¥お問い合わせください。


S143mk JBL
S143mkⅡ(スタンド付き)
税込定価¥718,200(スタンド付)
¥お問い合わせください。



予約試聴なども承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555
             3F  担当  赤塚  akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                               関   seki@dynamicaudio.co.jp



















|

2007年11月21日 (水)

水と砂糖とレモン。

Affinity

「Affinity」 Bill Evans   

その音楽がもつ性格の70%以上は、
リズムによって決まると思っています。
(ここでの性格とは、雰囲気のことではありません)
次に大きな割合を占めるのが、ハーモニーで約25%。
で、残りはメロディになります。
おおざっぱに分類すると。

ただ、これはあくまで音楽が音楽になるまでの成り立ちの上での話。
いざ完成された商品としての、聴くための音楽になった時点で、
そんなことは知ったこっちゃないってわけです。

リズムが重要だってことはもちろんなんですが、
注目すべきはハーモニーの25%っていうところ。
僕の考えでは、メロディはハーモニーの一部であり、
リズムの力を借りて存在しているものです。
それぞれを別個に考えるならそうなります。
ハーモニー(和音)はくちずさんだりできませんので、
普段の生活からは少し遠い場所にありますが、
音楽におけるハーモニーの役割は多大です。
[音楽-リズム=ハーモニー]
と言っても過言ではないくらいだと思います。
「魂」とか「薬」とかはとりあえずおいといて。

ハーモニーの天才といえばエヴァンス。
ヴォイシングはオープンでもクローズでも、
決して濁ることはないですね。
リズム、ハーモニー、メロディが一つになっています。
水と砂糖とレモンでジュースができますが、
僕が言いたいのはその割合。
これ大事。
あとは適当に遊んでいればできあがり。

このアルバムには「Sno' Peas」っていう
三拍子のいい感じの曲があります。
エヴァンスはやっぱり三拍子がやたら上手い。

この音楽を包み込む空気は、
真冬のそれのように透き通っています。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                       セキ

        

|

1Fアクセサリー特選中古品情報!!

どうも、こんにちは。                                                今回は、ダイナ5555 1Fアクセサリーコーナー特選中古品のお知らせです。

Pk14

「 KIMBER KABLE PK14/4ft(1.2m) 」
メーカー定価¥33,600(税込)販売済みです。
¥16,590(税込)、SHC会員価格¥15,800(税込)

②「 KIMBER KABLE PK14/6ft(1.8m) 」                        メーカー定価¥35,700(税込)販売済みです。
¥17,640(税込)、SHC会員価格¥16,800(税込)

このケーブル、JAZZとの相性の良さを感じるところもありますが、幅広いジャンルにも問題なく対応出来ます。手軽にプレーヤー、ヘッドフォンアンプなど標準メーカーケーブルとチェンジしてレベルアップしてみて下さい。音は、KIMBERらしく滑らか艶やか聴きやすくしっかり低域も充分鳴り、音の静寂感も良く、音楽のみクオリティを上げてくれ、音楽を楽しくさせてくれるケーブルです。メーカー定価3万円代では、リファレンスになる、ベーシックなバランスの良い電源ケーブルです。

WIREWORLD SHH5 HDMI/9.0m                       HDMIケーブル
メーカー定価¥131,250(税込)
¥46,200(税込)SHC会員価格¥44,000(税込)                    →販売済みです。

以上、特選中古品情報でした。

どうぞ、気になるお客様は、ぜひ、当店、ダイナ5555までご来店ください。

お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

1Fヘッドフォン新製品情報!!

Sr007a_400_2どうも、こんにちは。今回は、ダイナ5555 1FアクセサリーコーナーからSTAXファンに向けて、朗報です!! あのSTAX SR-007の新型後継機が、新発売されます! 旧型SR-007は、年内いっぱいの生産、ご予約になります。この新型SR-007Aには、スペイン産ラム羊採用パッドが新採用されています。来月の12/20前くらいには、完成品の試聴機をダイナ5555 1Fの店に準備する予定です。このスペイン産ラム羊採用パッドの違いとヘッドフォンケーブルの出だしの1部分を変更したことにより、私自身メーカー様の配慮にて先に試聴させていただきましたが…

①まずヘッドフォンの密着性向上。                                      ②低域の明遼度、引き締まり度の向上。                                   ③音量も少し大きくなっています。                                                 

このポイントが,前商品「SR-007」との違いだと思います。明らかに密着性、定位、音量、低域の改善が見られます。                            さらに至高の逸品となりました。

この「 新型SR-007A 」 ご予約も受け付け中!!です!

Sgy3849_1そして新たに、お取り扱い始めた商品のご紹介です。以前からお問い合わせも度々あり、同じSONYのモニターヘッドフォン「CD900ST」と迷っていた方にこちらも嬉しい朗報だと思います。。

「 SONY MDR-7506 」 です。                                   

CD900ST同様クリアでストレート、力強いな音色です。
このヘッドフォンのポイントとして音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用と金メッキ2ウェイプラグステレオ標準ジャックとステレオミニジャックにした点です。他にも携帯、収納に便利な折りたたみ式なところや折りたたみ式であるところ。付属でキャリングポーチもあります。

下記が主なスペックです。↓

型式 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット 口径40mm、ドーム型
音圧感度 106dB/mW
再生周波数帯域 10-20KMHz
インピーダンス 63Ω(1kHz)
最大入力 1,000mW(IEC)
コード 約1.2m(伸長時:約3m)
入力プラグ 金メッキステレオ2ウェイプラグ
質量 約230g

さらにオーディオテクニカさんの下記の新製品も続々11/22より発売開始です!!  今後も来年の春にかけてテクニカさんも新作ヘッドフォンをいろいろとリリース予定です。女性の音楽フアンに対して、かなりデザインセンスの良さを感じるモデルもあります。

Athsq5 Athfc700 Athdwl5000 Athckm50

上記の商品が、気になる方は、ダイナ5555まで、ご来店をお待ちしております。。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

新入荷しました。

いつもご利用有難うございます。
22日木曜日VSA-LX70と輸入が開始されたばかりのTangentブランドclarityシリーズ(10月8日のブログでも紹介したメーカーです。)が入荷します。
フルラインナップ(スピーカのみ)5.1chも体験できます。tangent(タンジェント)は入門モデルとして、これから期待できる商品です。また、LX70は、おかげさまでご要望も多くお届けまで時間が掛かっており、ご迷惑をお掛けしております。
マラソン試聴会でも好評だったので、展示導入いたしました。
Vsalx702 http://pioneer.jp/components/avamp/ax4ah/quality.html
http://www.porcaro-line.co.jp/clarity.htm

23日24日は、2chや5.1chどちらも体験可能です。ご予約も承っております。
ご希望ございましたら、田中までお問い合わせ願います。

ダイナミックオーディオ 5555 2F田中
tanaka@dynamicaudio.co.jo

|

2007年11月20日 (火)

天ノ視点 MO,122

天ノ視点 NO,122

これも一つの面白い試聴会のような…

ダイナミックオーディオ5555の2~7階の全フロアーで聞けるスピーカーがあります。

「morel」

ここ連日、各フロアーのブログに登場する彼を7階から…もしくは2階からそのフロアーがセッティングしたコンポーネントを順に眺めてみるのもダイナ5555を楽しむ一つの方法かもしれません。
一つのスピーカーを色々な機材で試してみれば、そのスピーカーの良し悪しや、接続している機器の傾向も見えてくるのではないでしょうか?

少し、ワクワクしてきませんか?

もちろん、セッティングしてある機器以外にも、ご希望があれば繋ぎ変えも可能です!

面白いもので、色々周辺に手を加えてみたくなるんですよ…
繋ぎ方を変えてみたり…ボードを敷いてみたり…
そう…ボード敷いてみました!!

Morel4 これが、またいいんですよ!!
いつも7階で使用しているZ-BoardではなくてJ1プロジェクトのボードですが、これは面白い!
元々、スペックの高いスピーカーだけあってセッティング一つでこうも新しい表情を見ててくれるのかと…今は、J1ボードですが、これをZ-BoardやILUNGOのボードに変えてみても違う色の音を楽しませてくれるのではないでしょうか?

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

☆3Fの☆展示品☆だす☆

3Fにありますよ~
展示品いっぱい。

K5xe Ayre
K-5xe
税込定価¥504,000
¥お問い合わせください。


V5xe Ayre
V-5xe
税込定価¥756,000

¥お問い合わせください。


No432l Mark Levinson
No.432L
税込定価¥1,732,500

¥お問い合わせください。



Ls60 JBL
LS60
税込定価¥399,000
¥お問い合わせください。


Ls80 JBL
LS80
税込定価¥504,000
¥お問い合わせください。



はい、いっぱいでました、展示品。
お気軽にお問い合わせくだしゃい。
はい、試聴もオーケーです、もちろん。

ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555
       3F  担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                      関     seki@dynamicaudio.co.jp










 

|

2007年11月19日 (月)

冬がやってきました

冬といえば鍋で決定!というわけで、鍋の話。

鍋を行き着く先を大きくふたつの方向に分けたならば、

その両極端にあるのは「湯豆腐」と「闇鍋」です。

限られた食材をゆっくりダシで温めて味わうのが湯豆腐型。

多彩な食材をぐつぐつ混ぜ合わせて味わうのが闇鍋型。

友人たちと集まると、それぞれの好みでついつい色んなものを入れたくなってしまいますが、どんな味になるかは運任せだし、結局最終的には何の味だか分からなくなってしまうんですよね。(奇跡的に美味いこともあるけど…)

コストも結局高くつくことが多いです。

「闇鍋型」もそれはそれで楽しいのですが、味を楽しむなら断然「湯豆腐型」です。

メインの食材はできれば3、多くても5種類に厳選したいところ。

例えば常夜鍋なら「豚肉+ほうれん草+油揚げ」

鴨鍋なら「鴨+葱+せり(+ごぼう)」

どれかがおいしいのではなくて、

それぞれが出会った時に最大の旨味を出すような組み合わせにしたいですね。

食材の種類も少なくてすむのでその分それぞれちょっといいものが買えます。

つけダレや薬味も重要です。

市販のポン酢やゴマダレもおいしいのですが、ダシの強い、

「それ自体の旨味の強すぎる」ものが多くあります。

乱用すると具の味が分からなくなってしまいますね。

醤油、カボス、万能葱、大根おろし、ゆずこしょう、かんずり等を利用して、

その鍋の具の味を活かすタレをチマチマ作るのが楽しいのです。

できれば鍋やお椀などの食器にもこだわりたいですね。

美しい食器はそれだけで食欲をそそります。

そのうちガスコンロの火にまでこだわりだす人もいるかもしれません。

ん?オーディオの話みたいですね。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

MOREL「OCTAVE 5.2」 IN H.A.L.3!

こんにちは。
先日、月島にもんじゃ焼きを食べに出掛け、大満足だった、宮川です。

Morel_oct52 ←morel 「Octave 5.2 Corian White
(\714,000 / 税込)
専用スピーカースタンド 「ST-51 STAND
(\89,250 / 税込)

ダイナミックオーディオ限定販売!のスピーカーです。只今、5555の各フロアにて展示しております。ここ4F「H.A.L.3」でも、コーナーを設けております。

キャビネットはコーリアンという人口大理石、密閉かと思いきや、後ろにバスレフポートがついております。
姿からイメージすると、わりとシャキシャキ鳴りそうな感じですが、しっとりと落ち着いた音色です。温かみのある中域と豊かな低域で、ゆったりと聴かせてくれそうです。

Morel_ ←スッキリとしたフォルムのスピーカーに相応しく、シンプルな組合せ、しかし合わせたシステムは、実に贅沢です。
Sony_←SONY
SACDプレーヤー「SCD-DR1
デジタルプリメインアンプ「TA-DR1A
ニュートラルな中にも音楽性を充分に持たせた、中々出せない「普通に良い音色」システムで演奏中です。背後にはQRD「BAD」&「BADスタンド」で、ルームチューニングも怠りません。

各フロアもそれぞれ、個性的なシステムで展開中です。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

多数ご来店有難うございました。

先週末はPIONEER、DENON両アンプの体験商談会に多数ご来店いただき有難うございました。12月の週末は、DENON AVP-A1HD、YAMAHA DSP-Z11、体験商談会を予定しております。
日程が取れ次第ブログにてお伝えいたします。

話は変わりますが、デンマークのSP特集としてDALI HELICON800/2と輸入が開始されたばかりのtangentブランドをコーナーを設けまして、23、24日は随時試聴可能にいたします。
http://www.porcaro-line.co.jp/clarity.htm
タンジェントは入門機としてお勧めするブランドです。
またSPの個性は違いますが、MORELとの比較も出来ます。見聴きするのは、初めてという方、ご来店お待ちしております。

㈱ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2007年11月18日 (日)

3F 展示品情報です。

52cw morel
OCTAVE 5.2




3Fでも展示しております。
ルックスに似合わず低音もかなり出るし、
出た音も甘く、
やわらかい、女性的な印象をうけました。

52c





まだ展示したばかりなので、
これからどう化けるか楽しみです。


予約試聴承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555
tel 03-3253-5555
       3F  担当  赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                        関    seki@dynamicaudio.co.jp






|

AudioMachina「The PURE System」& AESTHETIX「ATLAS」試聴会☆少しだけレポート

こんばんは。
髪を短く切って洗髪が楽になった、宮川です。

Pure_system_2 さて、昨日は、このブログでもお知らせしておりました『AudioMachina「The PURE System」& AESTHETIX「ATLAS」試聴会』を行いました。予約状況は、あまり盛況とは言えない寂しいものでしたが、当日は満席!という嬉しい結果となりました。

お寒い中ご来店下さいましたお客様、また、このイベントの準備から当日の解説まで、ご協力頂きました㈱ゼファン安藤氏には、この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

The_pure_system1116 ←AudioMachina「The PURE System
(\4,410,000 / 税込)
本日の主役です。
Pure_system_3 ←遠目で見ると分からないのですが、このキャビネットは上下に分かれております。
Pure_system_←一見するとツィーターとスコーカーの2ウェイの様に見えますが、この部分で一つのフルレンジとなっており、この金色に輝くユニットが「このスピーカーの全て!」との事です。

この風変わりな姿からして、何となく「VIVID AUDIO」みたいな感じだろうか・・・??という先入観もあったのですが、結構違う印象を持ちました。
「The PURE System」は音色自体にあまり色付けをしている感じは受けず、ニュートラルな印象です。「音色」よりは、「鳴らし方」に凄く特徴のあるスピーカーという感じがしました。広くステージを作り出すというよりは、定位や音像がリアルな感じです。ヴォーカルなどは非常に生々しく、驚きです。楽器の一つ一つも見えるかのようです。かと言って、うるさい感じは全く無く、落着きのある鳴らし方のスピーカー、という感じがします。輸入代理店の担当者曰く「このスピーカーの開発者は位相命!で作っている」そうなのですが、なるほど・・・。

Pure_system_ ただ、このスピーカーの持ち味を引き出すには、かなりシビアなセッティングが必要な気がします。この足元のオーディオボードの角のR部分が5ミリ上下にずれるだけで、ヴォーカルがかなりずれてしまったり(ソフトにもよりますが)。音的にも、使いこなし的にも、じっくり取り組みたい本格派向けのスピーカーかも・・・

試聴会ではAESTHETIXで鳴らしましたが、GOLDMUNDで試した所、音色の感じは結構変わりましたので、アンプの組合せでも楽しめるスピーカーです。
展示は明日のお昼頃まで、じっくり聴きたい方は本日ご来店頂ければと思います。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

VIVID Audio

P1010149VIVID Audio
'V1.5(パールホワイト)'
\945,000(ペア・税込)



もうお馴染みとなった、VIVID Audioのスピーカーを展示しました。そのユニークな姿が注目されますが、ユニットも大変気合の入った設計となってます。四角くないエンクロージャーは、音の反射が少ないためスムーズに音が出てきます。アルミの振動板を使ったユニットは、透明感のあるニュートラルな音がします。写真からわかるように、今までサランネットがついていませんでしたが、ユニット破損防止のため、つくようになりました。

試聴をご希望の方は、セッティングいたしますので予約をお願いします。

6F H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2007年11月17日 (土)

SC-LX90再び登場!!にデノン参戦

A1 17日夕方デモ機が到着しました。(AVC-A1HD)細かな調整等は出来ませんが期待できる内容です。PIEGAとの組み合わせで、18日5時までの限定展示です。

2500 それとあわせて到着したのが、DVD-2500BT(ブルーレイトランスポート)
デノン特有のデザイン、100%の製品ではないものの操作性は、LX80と良い勝負です。

2500_lx80
上にSC-LX90を設置し、全チャンネルバイアンプ駆動、余裕でS-1EXを鳴らしてます。
細かな再現力は、全チャンネル位相補正が効いており、映画にのめりこめる懐の深さがあるように思います。
特にVSA-AX10シリーズから買い替えを考えても、不満は出ないと思いますし正当な進化が音に現れているように思います。

写真のように、BDプレーヤーの比較ができるよう同じラックに設置。
元々情報量の多いソフトを再生するのに、今まではトランスポートは必要ないと思っていましたし説明も多々しておりました。デジタル伝送(HDMI)の為、映像や音に違いが出るのか判りませんでした。

今回DVD-2500BTをパイオニアのアンプに接続し、PDP-6010HDで視聴いたしましたが、音の純度や密度感の違いがあり驚きました。
上位モデルのアンプには専用のプレーヤーというのが、オーディオの世界と同じで映像にも言えることが改めて判ったとおもいます。
ただパイオニアが劣るというのではなく、レベルの高いレベル内容のため、細かくチェックして違いを見つけたいと思います。

明日11時から夕方5時迄にどれだけのお客様が視聴されるか楽しみです。

㈱ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

白と黒と

5Fも便乗してMORELのご紹介です。

Morel_octave52m_blackwhite_2

OCTAVE5.2-M

Fでは白と黒2色を展示しています。

MORELに関わらず「スピーカーの仕上げで音が変わりますか?」

というご質問を受けることがあるのですが、

「モノは同じですが、音楽は変わります」

とお答えしたいと思います。

音楽にとって音は分かち難いものですが、

音=音楽ではありません。

音楽は人の心で鳴る音です。

是非とも五感をフル回転して、楽しんでください。

集中とリラックスは実はすぐ近くにあります。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

イスラエルの風

ダイナ・オンリーワンのシステムで聴いてみませんか?

Photo MOREL (モレル) OCTAVE 5.2MDF-BK
スピーカーシステム(外側のブラックの方)
MADE in イスラエルというユニットメーカーとして
の実績もある他ではお目にかかれない代物デス。
無駄のない実装主義のデザインにお国柄が
見え隠れします。ただし堅苦しさは皆無のアナログサウンドは
見た目の印象とはかなり異なります。ためしに当フロアの
「ソウルノートシステム」で鳴らしたところ、雰囲気のある濃密な
表現で非常に独特な世界の音でした。ソフトドーム系のツィーター
の肌合いにきっちりと定位した音場感が展開します。

P1010547 MOREL OCTAVE 5.2 CORIAN WHITE
スピーカーシステム
上記のOCTAVE 5.2MDF のCORIAN(大理石)
バージョンです。さらに厳格にコントロールされた
豪華なキャビネットでプレミアムなシステム!
モレルとソウルノートのオンリーワンシステム
気になる方は、ご試聴お待ちしております。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

オランダ。

Pek Dek
「Pek Dek」 ThinkTank


最近オランダ系にちょっとハマッテましゅ。
オランダといえば有名どころでは、
ハンスとキャンディのダルファー父娘(サックス)。
ギタリストのジェシ・ヴァン・ルーラーもオランダ。

このThinkTank(シンクタンク)というバンドは、
Guy Nikkels(ガイ・ニッケル)という黒人ギタリストを中心にした
ピアノ ベース ドラムの四人組です。

のっけからショーターの「Speak no evil」。
かっこよすぎ。
ガイ・ニッケルのギターは、
ヨーロッパ的な流麗なラインと、
黒人的なリズムの重さを併せ持ったプレイで、
かつ非常によく歌っていて
飽きずに聴けます。

一つ思ったのが、
オランダのギタリストって、
みんな少し似たようなラインを弾くんです。
それは、お国柄なのか、実は絶対的な師匠がいるとか、
わかりませんけども。
とても美しいラインを持ってるので気になりました。
ジェシもそうだけど、基本的にはバップなんですが。

若いということもあり、
in2だろうがin4だろうが、
ジャケットどおりのスピード感でした。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                          セキ

 

|

展示しました!

P1010129_2 MOREL OCTAVE5.2C
税込価格\651,000-


他ではあまり見かけないスピーカーですが、最近このMOREL社のユニットを使ったスピーカーを見かけるようになりました。MORELのユニットを使ったスピーカーは、どれも素直な音がしています。MORELがつくった、このOCTAVE 5.2Cもまた素直な音のするスピーカです。
このOCTAVE5.2は、その箱の素材によって二機種存在します。コーリアンとMDFがあり、6Fで展示しているのはコーリアン製のものになります。MDFとコーリアンでは、当然ながら音に違いが出てきます。ゆったりとなるMDFに対し、コーリアンは箱を響かせずユニットだけから音を出す現代的な鳴り方になります。よりハイエンド的な鳴り方と言ってもよいかもしれません。
こういったスピーカーには高いアンプを組み合わせたくなりますが、今回は手頃なアンプと組み合わせてみました。先日展示したイタリアのSYNHESIS Nimis RCで鳴らすOCTAVE5.2Cは、うるさくないとても気持ちのよい音がします。

OCTAVE5.2CとNimis RC は6Fに入ってすぐのコーナーに展示してます♪

追加: YG ACOUSTICS 'ANAT Reference 2'  をセッティングいたしました!

 

6F H.A.L. II 小山

|

2007年11月16日 (金)

SC-LX90再び登場!!

マラソン試聴会以来再び、この2階に登場しましたSC-LX90。
Imgp0685 前回はシャープTHXアクオスとのコラボでしたが、今回はオールパイオニアです。 ただしサブウーハーは1つとなりました。
一応配線等は終了しましたが、マイク調整等は17日朝の予定です。

今回は短い期間の展示となっており、17日と18日のみで最終日は5時までとなっております。
前回聞き逃した方、試聴希望ございましたら、係りまで申しつけ願います。
Imgp0690
レイアウトは奥、右側に2脚ご用意いたしました。

尚、今回のモデルは、年内に発売いたしますが、生産数が少ないとの情報もあり少しでも早く商品を手にしたいということでしたら、是非この機会にお越し頂きご予約をお願い致します。

㈱ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,121

天ノ視点 NO,121

Morel_2

「morel再び」

「morel」と言うスピーカーメーカーをご存知ですか?

ここ7階H.A.L.1では入ってすぐ左手のBGM用のスピーカーとしても使用しています。
しかし、今回、店長のアドバイスで試聴室のMG-20のシステムにも導入してみました。

日頃、このスピーカーの音を聞きながら仕事をしているので、これといって新発見も…と思ってたのは導入前の浅はかな考え。

こんなスピーカーが今まで鳴っていなかったとは…

ヴォーカルを聞いても気持ちがいい!
ピアノの美しさはこれまでに感じた事がない!
クラシックを聞いても吸い込まれる!

最近、H.A.L.1には数百万~数千万の機器が揃い、クラシックの魅力にはまりつつある私ですが、morelで聞いても再生の世界こそ縮小するものの確かにそこにはホールの緊張感が存在します。

クラシックの奥行きは深いのに対し、ジャズボーカルの存在感はしっかりと残っています。口元から手の動き、立ち回りが見えてくるよう。
MG-20の弦の響きにも引けを取らない!!ピックで弦をはじいた時の張り詰めた音から優しく響くボディーはまるで弾き手の感情を表すかのようです。

逆に、このスピーカーに向いていない音楽を探そうとしましたが…ダメでした…

クラブミュージックやPOPSも迫力があり、低音に癖がない!!

近代的な音楽から古来の音楽まで遜色なく再生するスピーカー。
ここまで万能なスピーカーに出会えたのが嬉しく思うほどです

見た目にも美しい。色は白と黒の二種類がございます。

このスピーカーが何故、脚光を浴びずにいたか…
それは、他の量販店や専門誌にほとんど顔を出していないから!!

名前こそあまり知れていないこのスピーカー。
しかし、この音を聞いていただければダイナ5555に展示してある理由がわかっていただけるはずです!!

Morel2 「morel / OCTWIN5.2Corian+STAND」 \1,328,250
特別特価にてご案内しております。※特別特価についてはお問い合わせください!!
展示品に関しては数に限りがあります。お早めにどうぞ!!
http://www.morelhifi.com/

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

新譜入荷しました!

P1010143 MAレコーディング
ルパート・アパッシオナート「趣味の殿堂」
リコーダー、ファゴット、チェロ奏者三人による、古い教会にて録音されたバロック集。
店頭にて試聴できます。


6F H.A.L. II  小山 (03-3253-5555)

|

2007年11月15日 (木)

深海

「Love's Drippn」 Leon Ware

たくさんの名曲を世に送り出してきた、リオン・ウェア。
たとえばクインシー・ジョーンズの「Body Heat」というアルバムに収められた、
「if I ever lose this Heaven」という曲は、
多くの人にカバーされている名曲です。
そんなリオンの2003年の作品。
もうおじいちゃんですね。
おじいちゃんなのに、まだまだエロいのがすごいところ。
歌声を聴くとかなりセクシーで艶があります。
全体の雰囲気は、どこか奥深くまで沈んでいってしまいそうな、
ディープな深海のような性格を持っています。

まず海底でダンスするにはうってつけの音楽です。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                     セキ

|

2F中古品新着情報!

中古の入荷がありましたので、お知らせいたします。

Imgp0682 パナソニック TH-42PX10 地上/BSデジタル、アナログ放送も受信可能です。
HDMIの入力はございません。
2台目やゲーム専用にいかがでしょうか。 付属はリモコン、電源コードのみとなっております。
販売価格 税込み¥69,800 (売約済み)

Imgp0678 こちらは、コンパクトなDLPプロジェクター、Projection Design Action Model1/2です。前のオーナーがやむなく下取りに出したものです。
フルハイではないものの、ここまで大きい口径のレンズは色の載り方に影響が
あります。 こちらも電源コード、リモコンのみとなっております。
販売価格 税込み¥198,000値下げ

どちらも1点しかございませんので、興味のある方は田中まで連絡お待ちしております。

㈱ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

3Fの展示品だよーん。ぷ~。

3Fで展示中の商品の紹介です。

Cpa2500 CHORD
CPA2500
税込定価¥714,000

¥お問い合わせください。


Spm650 CHORD
SPM650
税込定価¥714,000
¥お問い合わせください。

 
Telos150l
GOLDMUND
TELOS150L
税込定価¥819,000

¥お問い合わせください。


Turnberry_se
TANNOY
TURNBERRY SE
税込定価¥714,000

¥お問い合わせください。



お気軽にお問い合わせください。
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555
                 担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                           関   seki@dynamicaudio.co.jp

 

      


 


 

 

|

2007年11月14日 (水)

DENON、PIONEER NEW AVアンプ

今週末は、発売前のAVアンプ、ブルーレイ商品を試聴するチャンスです。
11月17日、18日はパイオニアSC-LX90¥880,000を5.1CHで体験出来ます。
マラソン試聴会では、会員の方限定で聞いて頂きましたが、今回は制約はございません。
ディスプレイはPDP-6010HDとの組み合わせを予定しております。
http://pioneer.jp/components/avamp/lx90/productinformation.html

Imgp0533また18日のみDENONのAVC-A1HD¥598,500とDVD-2500BT¥231,000の2機種が到着、こちらもいち早く確認できます。
こちらは、ブルーレイトランスポートのみですが、BDP-LX80との比較を考えております。
http://denon.jp/company/release/newavamp.html#avca1hd
http://denon.jp/company/release/dvd3800bd_2500bt.html

どちらも発売前の商品です。お客様の要望が高いモデルが限定で体験できます。
また、いち早く商品を手に入れたい方は是非この機会にご検討してみてはいかがでしょう。

この週末、皆様のご来店お待ちしております。

念のためお伝えします。今回、イベントではございません。相対での対応と展示の展開ですので、いつも通りの営業を行っております。
午後は各メーカー担当も来る予定です。質問等ございましたら、その場で承ります。

ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,120

天ノ視点 NO,120

H.A.L.1が凄いです!!
(元々凄いんですが…)

VITUS AUDIO / SS-010 SCD-010

シーエスフィールドHP→http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/vitusaudiomain.htm

9月初頭から展示を始めて早くも二ヶ月が経過しました。
店長川又主催の「H.A.L's Party 2007」や先日行なわれました第31回「マラソン試聴会」にてその実力を存分に発揮してきた彼らが、新たにここH.A.L.1にて存在感を主張しています!!

Ss010 STEREO POWER AMPLIFIER(プリメインアンプ) SS-010 税別定価 \1,880,000

あのマラソン試聴会で使用したダイビル2Fのホールでも他のパワーアンプに力負けしないパワーとA級アンプ(A/B級内部設定にて選択できます)の繊細さがフルANDROMEDAのケーブルと折り合わさりかつてない迫力を表現しています。

Scd010 CD PLAYER SCD-010 税別定価 \1,880,000

このドライブは現在市場で入手可能な最も優秀なドライブの一つであり、当社のトップ・デザインに求められるクオリティに合致しています。最終的な振動と速度の安定性におけるVITUS AUDIO社のスペックを満たすために、このメカニクスには濃密なモディフィケーションが施されています。
(シーエスフィールドHPより)

※上記のシステムは現在MOSQUITO/NEOにて試聴いただけます。
 他のスピーカーをご要望の際はお手数ですが事前にご連絡下さいますようお願いいたします。

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

ひっそり展示してます。

かわいらしいアンプが到着しました。

P1010127 SYNTHESIS
上:Nimis RC \262,500-(税込
下:PRIDE \262,500-(税込)

イタリア製のコンパクトでおしゃれな真空管アンプとCDプレーヤーです。
ゆったりと音楽を聴きたいひとにオススメです。

6F H.A.L. II 小山 03-3253-5555

|

1Fアクセサリー特選中古品情報!!

どうも、こんにちは。                                          今日は、ダイナ5555 1F アクセサリーコーナーより、特選中古品情報のお知らせです。今回デジカメの不調で現物の写真画像がなく、大変恐縮なのですが、色は、下記メーカー写真画像の茶色となります。

  ↓

Tu202zxHarmonix チューニング・フィート                              「TU-202ZX  / 4個1組 茶色」  販売済です。

125mmΦ(底面)×100mm(上面)×38mm(H)

メーカー標準価格¥28,300(税込)
→¥21,000(税込)、SHC会員価格¥20,000(税込)

大型スピーカー、パワーアンプ用のチューニング・フィートです。                 音に厚み、定位も向上し、低域のモヤ付きを無くし、音質の全帯域改善してくれます。音楽も伸び伸びと鳴り、情報量も増えます。

どうぞ、気になるお客様は、ぜひ、当店、ダイナ5555までご来店ください。

お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年11月12日 (月)

Vitus Audio 'SCD-010'

短期間ですが、Vitus Audio 'SCD-010' が入荷しました。

P1010125 Vitus Audio
SCD-010

\1,974,000-(税込定価) 

 

P1010123B&W Signature Diamondとともに入り口正面で鳴らしてます。剛性のあるシャーシに、高性能なCDトランスポート、DAC、クロックを搭載したCDプレーヤーです。


 

P1010122 LANSCHE AUDIO No.4.1 は小部屋にてセッティングしてます。
さらに追い込んだプラズマトゥイーターの音をどうぞお楽しみください。




最近、オーディオに関する問い合わせが増えてきました。
オーディオの相談や質問、修理依頼等ありましたら、電話またはメールでお問合せ下さい。

ダイナミックオーディオ5555 6F H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

待望

SOUL NOTE シリーズ待望のCDプレーヤー発表!

P1010524 SOUL NOTE sc1.0
CDプレーヤー 税込定価¥147,000
ご予約受付中!
詳細はこちら
http://www.kcsr.co.jp/soulnote/new/index.html

Dc1 すでに大好評のD/Aコンバーターdc1.0に
デジタル入力でsc1.0の試聴しましたが、セパレート
のメリットは明らかでアキュレートにして豊かな
表現力は破格の内容だと思います。
注文入荷となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555 
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,119

天ノ視点 NO,119

Peggy_lee 秋も深まる今日この頃です。
最近、私の中での流行りは家の窓を開けて、少し冷たい空気を感じながらアイリッシュティーをすする事。その横で、流れるPeggy Leeの歌声は私に至福の時間を与えてくれます。(私事です…)

あまりにも心地よく…なかなか癖になります…
「GTE / TRINITY DAC&AMP SYSTEM」

メーカーサイト↓↓↓
http://www.gte-audio.com/en_fla.htm
H.A.L.1 BRIEF NEWS↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/551.html

7階H.A.L.1に設置を始めて以来、毎日、欠かさず試聴してしまいます。
私はまだクラッシックの世界は足を踏み入れたばかりですが、
彼らで聞くベートーヴェンの交響曲やホルストの「木星」はなかなか世界が違います。
※今は、YG ACOUSTICS / Voyagerに接続されています。他のスピーカーで試聴ご希望の方は事前にご連絡を頂ければ、セッティングをしてお待ちしております。

ホールとH.A.L.1。どちらにコンサートを聞きに行きますか?

先日、ダイナミックオーディオ5555に、とある深夜番組の取材がありました。
「タモリ倶楽部」
各フロアーをご覧になった最後にここH.A.L.1の撮影に入りました。
ROOM KAWAMATAの部屋の前で店長川又を「生ける都市伝説」と言ったのはゲストのコブクロさん。
実際、撮影の時間よりその後の試聴の方がだいぶ長かったのは内緒の話ですw

amano@dyanamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

H.A.L.3☆週末イベント情報!

こんにちは。
最近、もんじゃ焼きにハマり始めた、宮川です。

さて、マラソン試聴会も終わり、全国のオーディオショウラッシュも一息ついた所で、H.A.L.3では今週末、イベントを開催致します!インパクトのあるフォルムで話題の、あのスピーカーの登場です。

071112_7fThe_pure_system ←AudioMachina 「The PURE System
(\4,410,000 / 税込)
今回の主役スピーカーです。現在は当店最上階の7Fにございますので、7Fでのショットとなりました。別世界のスピーカー達に囲まれております・・・
イベントでは、当フロアではPawel Acoustics「ELEKTRA」との組合せが好評の真空管アンプ、AESTHETIXのプリ・パワーで鳴らす予定です。

以下、イベントの概要になります↓↓

*****************************************************************

◆AudioMachina「The PURE System」& AESTHETIX「ATLAS」試聴会◆
・日時:11月17日(土) 13時~14時半
・場所 : 5555 4F【H.A.L.3】試聴室
・定員:15名様 (お申し込み先着順)
・Instructor:(株)ゼファン 安藤氏 / ダイナミックオーディオ島

*****************************************************************

お申し込みはメールかお電話でこちらまでどうぞ!
●TEL:03-3253-5555(4F 島宛)
●メール:4F H.A.L.3 島 健悟 <shima@dynamicaudio.co.jp>

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年11月11日 (日)

Sig. Diamond !!

P1010121



人気のB&W Signature Diamond を入り口正面に移動しました。
Boulderのプリ、パワーアンプとの組み合わせになります。

試聴をご希望のお客様は、どうぞお気軽に声をかけてください。

各色500台の限定生産になります。
ご検討中の方はお早めにどうぞ。

5555 6F H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,118

天ノ視点 NO,118

ラインケーブル変えてみました!

2500rca ESOTERIC 7N-A2500 MEXCEL RCA

↓↓↓

Reference TRANSPARENT REFERENCE XLR

全体がまとまり艶やかに表現してくれるESOTERICに対し、TRANSPARENTは個々の楽器を忠実に再現してくれます。「正確に綺麗に揃う美しさ」が私が受けた印象でした。

同一メーカーという事が関係しているのかわかりませんが、ESOTERIC MG-20で聞くときは7N-A2500の方が相性がいい様に感じ、Wileson benesch ARCの時はREFERENCEが気持ちよく聞けるように思いました。と言っても、天野の感性なので、気になった方はお気軽にご試聴ください!

魅せる音

「Audio Machina / The PURE System」

H.A.L.1に正式に展示が開始になるのは今年の暮れ頃になりそう…とのメーカーからの言葉に少し肩を落としていたのは数週間前です。

大阪や九州の方のイベントで皆様から大絶賛を受けたようで…

今週末、H.A.L.1に少しだけ帰ってきています!!

やはり、サイズや容姿からは想像も出来ないような音。
通りすがりの人も思わず足を止めてしまいます。
一度、耳に入ってしまったら、なかなか離れられません!!

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年11月10日 (土)

もう二度とはないであろう、フォノイコライザー比較試聴

こんばんは。
地元で雰囲気の良いイタリア料理のお店を発見し、喜んでいる、宮川です。

071110071110_4 さて、アナログに関しては、やや控えめ感のある、当フロアですが、取材の関係で、本日はアナログの名機、LINN「LP12 SE」システムとフォノイコライザー4機種!揃っております。

TrigonlinnPassgoldmund ≪フォノイコライザー≫
写真左上から順に
・TRIGON 「VANGUARD Ⅱ(左の小さい箱)」(\84,000)
・LINN 「LINTO」(\294,000)
・PASS 「X ONO」(\630,000)
・GOLDMUND 「MIMESIS PH3」(\1,491,000)
※価格は全て税込表示

フォノイコライザーとは、アナログレコードを聴く際、プリアンプにフォノ機能が付いていない場合等に必要になります。カートリッジが読み取る微小な信号を増幅させ、アナログの特殊な録音(低域を小さく、高域を大きく録音されています)を変換して元に戻す、という役割をする機器です。

この4機種も、それぞれブランドの音色を出して、個性を発揮しております。
高級フォノイコライザーの中にあって、一番小型でリーズナブルなTRIGON「VANGUARD Ⅱ」は、すっきりとしていて癖が無く、しかし仕事をきっちりこなしている感じです。LINN「LINTO」とPASS「X ONO」は、「濃い」という所で一致しておりますが「LINTO」はより深い厚み・温かみがあって、これぞアナログサウンド!という感じです。「X ONO」は、厚み+スピード感や歯切れがあり、少しシャキッと聴けます。GOLDMUND「MIMESIS PH3」は、アナログでもGOLDMUND色を発揮、貫けるような透明感があって、綺麗な音色です。現代風アナログという感じでしょうか?

取材時間や準備もあり、じっくりと聴けた訳では無かったのですが、それでも違いは歴然で、面白かったです。アナログは、やはり音楽を肌で感じる様な感触が強く、そこが魅力的だと思いました。

アナログに針を落とすという最初の動作が、上手く行かないのですが・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

マラソン試聴会!?

せっかくの週末だというのに今日は天気が悪いですね。
こんな日は家でゆっくりとオーディオーを聴きたいものです。
そういえば、先月のマラソン試聴会のときもひどい天候でした。
同じような週末になってしまいましたが、今回 H.A.L.II ではマラソン試聴会並に気合の入ったセッティングをしてお待ちしております。

手前の小部屋
P1010120



マラソン試聴会でもお披露目しました Pawel Acoustics の "ARABELLA" です。税込価格\2,625,000(ペア)。
初めて聴くスピーカーですが、これはなるほど他にない音のするスピーカーです。当然ながらこの部屋にセッティングされてるので、自身を持ってオススメできるスピーカーです。
CDはMETRONOME TECHNOLOGY "KALISTA" 、アナログはLINN "LP12" で試聴可能です。

奥の部屋
P1010119



なんとも贅沢にJBL Project EVEREST DD66000 のためにセッティングしてあります。
ROLF KELCH "The Reference DD Turntable" も試聴可能です。

試聴の際にはよく聴きなれたソフトをお持ち下さい。

5555 H.A.L.II  小山(03-3253-5555)

|

2007年11月 9日 (金)

天ノ視点 NO,117

天ノ視点 NO,117

連日、ブログで皆様に少しずつお知らせしています。

Mg20arc 「Wilson benesch / ARC」(アルミフィニッシュ)

標準価格¥724,500(ペア)込。

7階H.A.L.1の数百万~数千万の機材がある中、定価¥700,000のESOTERIC MG-20の試聴ブースがあります。そこに姿を表した彼。元は他のフロア―にて展示してあったものを同価格帯比較として移動してきました。性格は両者、まったく違います。この違いを楽しんでいただき、双方の良いところを見つけやすくするのが今回の狙いです!

大きな違いとして、まず、トールボーイ型のMG-20に対しARCはブックシェル型。
バスレフポートが下についている為、専用スタンドがあります。そして、この下についているポートがARCの独得の低域を鳴らしています。

次に目に付く違いは木材とカーボン材。
MG-20の外装はチェリー材の綺麗なリアルウッドに仕上がっています。エンクロージャーの材質はバーチ(樺)材の高密度積層合板を採用。かのタンノイ社の音響テクノロジーが仕上げた純粋なスピーカーの装いを見せています。
対し、ARCは先端素材を巧みに使った仕上げ。それは、創業時からこだわりを持っているカーボン材をキャビネットに使用。アルミや金属よりも柔らかく、木材よりも制振性にすぐれ、カーボンならではの響きが特徴的。スタンドにはアルミを採用。スピーカーとはナットで強固に固定できます。

ユニットの違い。
MG-20が鳴らす弦の響きは価格に比例せず、まるでより上位クラスの音色を引き出します。ツイーターユニットのマグネットには強力なドライブ能力を誇るネオジウムマグネットを採用。マグネシウムダイヤフラムのドライバーユニットは音楽をスムーズに皆様の耳にお届けします。
対しウイルソン・ベネッシュが自社開発したドライバーユニット“TACTICドライバー”をウーファーに搭載。強力なネオジウムマグネットが新素材振動板をストレス無く強力にドライブし、ツインダクト構造と相まって、サイズからは考えられない強靭な低音を実現しています。

天野個人の感想。
両者の良いところは別にあり、甲乙つけ難いのが本音。
NG-20ではアコギの響きやヴォーカルの締り、ヴァイオリンの独奏が価格以上のパフォーマンスを魅せています。
ARCは特徴ある低域から迫力のサウンド。ホールで演奏されたオーケストラや、カーボン素材を活かした響きからスタジオ録音のポップスやクラブミュージックを聞いても面白いです。
価格も定価\724,500(込)から代理店が在庫最後の取り扱いという事で特価価格になっております。詳しくはお問い合わせください。
お客様の好みや、よく聞かれるジャンルと照らし合わせればお客様の今後の機材選びにも参考になるのではないでしょうか?

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1 天野

|

2007年11月 7日 (水)

ナチュラル。

TINO DERADO: Trio 「Trio」 Tino Derado

一ヶ月も待ってやっと買えました。
ピアニスト、ティノ・デラードのトリオ。
彼はアコーディオン奏者でもあるみたいです。
そっちが本業かもしれないけど。
僕は、スウェーデンのシンガー、リグモア・グスタフソンのバックでデラードが弾いていたのを聴いて好きになりました。
どっちかというと、
強いダイナミクスやアーティキュレーションをかけて弾くというよりは、
一貫して淡々と弾いている感じの人です。
そういう方が好きなんです。
自然だし、嘘っぽくなくて。

本当の日常とか不幸や幸福は、
案外、淡々としてるものだし。
だから音楽も、
無理にドラマティックになる必要はないんじゃないかな、
と、思うわけです。
現実に起こってることと、
音楽の中で起こってることとの間に、
温度差がないからこそ、
すっと心に入ってきて、
かたい部分をほぐしてくれる気がするんです、
僕の場合。

seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                        セキ

|

2007年11月 6日 (火)

試聴会以降変更になりました。

いつもご利用有り難うございます。
当フロアは昨日より、レイアウトの変更がございました。
ホームページにも案内が出ておりますが、BDP-LX80やDMR-BW800などのブルーレイを中心に、Higher Qualityな映像とサウンド提供したいと考えております。

Photo L Photo_2         

週末はお気に入りのソフトを持参してみてはいかがでしょうか。

ダイナミックオーディオ 5555 2F 田中
03-3253-5555
tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2007年11月 5日 (月)

新製品紹介。

ようやくセッティングも落ち着きましたので、新製品を紹介することになりました。

P1010110 Lansche Audio No.4.1
税込価格 \4,998,000(ペア)



これは少し変わったユニットを持つセミアクティブ・スピーカーです。
1)ツイーターにはCORONAプラズマ・イオン・ツイーターを搭載。
2)質量8gの超軽量振動系からなるミッドレンジ。
3)両サイドに搭載された2基のベースドライバー(ウーファー)
詳しくは、、、輸入もとのHigh-End Ltd.の HPへ。

P1010111 ツイーターには振動板が無く、またミッドレンジも超軽量なので、音のエッジをかっちり描かず、自然な感じに鳴ります。
興味のある方はぜひこの機会にご来店くださいませ。



P1010112 B&W Signature Diamond
税込価格 \2,730,000(ペア)


Signature Diamond も試聴可能です。
ご予約お待ちしております。

6F 小山(03-3253-5555)

|

マラソン試聴会・島使用ソフトのご紹介&本日の試聴室☆07/11/5

こんにちは。
最近、歯ブラシを電動に変えて快適な、宮川です。

さて、マラソン試聴会から大分日にちも経っておりますが、当フロア担当・島の使用致しましたソフトについて、お問合わせを頂く事が多いので、ここでご紹介させて頂きたいと思います。
_1【アンプ比較試聴の使用ソフト】
写真左上より
・A SONG FOR YOU KAREN / FIM SACD 036 (\4,200)
・ベートーヴェン序曲集 / TDGD-90013(\3,300)
・処女航海 / VRCL 18831 (\2,835)
・TREASURE FOR THE VIOLIN / 4428836(\3,885)
・MONDAY NIGHT IN NEW ORLEANS / TM-SACD7011.2(\4,200)
・四季 / 005 SACD
_2 【小型スピーカー試聴の使用ソフト】
写真左上より
・HEARING THE SING LISTENING THE SILENCE
/ TM-SACD9010.2(\4,200)
・ALL SINGLES BEST / WPZL-30049-51(\3,500)
・GOLDEN BEST / FLCF 3761(\3,800)
・DEAR / SRGL 619(\3,360)

本日の試聴室、商品の入替がございました。

Amati_anvAmati_omge

新旧ダブルamati。どちらがどちかでしょう・・・
←写真左)amati anniversario
(\3,780,000 / 税込)
こちらが現行商品の「アニバーサリオ」です。guarneri同様、少し上を向いております。
←写真右)amati omage
こちらは昔の「オマージュ」。以前中古品として出てきたものですが、ご成約商品ですので、ご試聴は承れません。眺める感じで、お願い致します・・・

これと入替に、YG ACOUSTICS「KIPOD」は3階へと移動になりました。当フロアとは、また違った鳴らし方でお楽しみ頂けると思います!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2007年11月 4日 (日)

期間限定展示~PIEGA「TC 10X」~

こんばんは。
先日、友人がこのフロアに遊びに来たのですが、色々な意味で仰天して帰って行った・・・宮川です。

さて、当フロアに、期間限定にて、新しい展示品が入りました。

Tc10x__2 ←PIEGA 「TC 10X」 (\1,134,000 / 税込)
3ウェイシステム・ブックシェルフスピーカー
※専用スピーカースタンドは参考商品です。

PIEGAらしい、スッキリスマート、スタイリッシュなブックシェルフスピーカーです。専用スタンドは、現時点では製品化されていないのですが、写真と同様な製品を、近々ご用意したい、との事でした。

Tc10x Tc10x_2 PIEGAと言えば!という感じでトレードマークになっているツィーター、「LDRリボンツィーター」(写真左)。アルミニウムキャビネットと相まって、非常に美しい作りです。このユニットが同軸になっており、中高域を担っています。
スピーカーターミナルはバイワイヤリング対応となっております。

リボンツィーターの音色は独特です。リボンツィーターを搭載しているブランドは多数あり、それぞれの音色を持っていますが、どのブランドも、根底にある音の肌触りの様なものが、「リボンツィーター」の感じかなぁ・・・と分かる気がします。さらりと、乾いている様な感じでしょうか・・・暗さや湿度はあまり感じない気がします。

この「TC 10X」ですが、肌理の細かい音色で、爽やかな感じと言う第一印象です。ステージの現れ方もしっかりしていて、サイズ以上のものを感じる事が出来ます。横に広く優しく響きます。
ただ、どちらかと言えば、難しい類のスピーカーに入るかもしれません。ポンと置いて、すぐに良く鳴ってくれる感じではなさそうな・・・アンプも、出来れば、より力強い方が良さそうです。ちなみに、試聴システムは、HALCROのステレオパワーアンプ「MC20」とOCTAVEの真空管プリアンプ「HP300 MKⅡ」です。ここにある中で、色々繋いでみて一番良いな!と思った組合せです。

Tc10x_3 追い込み甲斐のあるスピーカーですね。
展示期間は未定ですが、ショウやイベントの関係ですぐにいなくなってしまうかもしれません。ご試聴希望の方はお早めに!

ちなみに、サランネットは取った方が開放感が出て良いと思いますが、フロアでは少し危険なので、普段はネット付きです。メーカーさんに、お借りしている大事な商品ですので・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,116

天ノ視点 NO,116

本領発揮!!

「GTE / TRINITY DAC&AMP SYSTEM」

メーカーサイト↓↓↓
http://www.gte-audio.com/en_fla.htm
H.A.L.1 BRIEF NEWS↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/551.html

彼はやっぱり凄いヤツでした。
展示開始から数日、試聴にいらっしゃったお客様からはあまり良い評価を受けれず、店長川又も「ん~ん」と唸るようで…
昨日、店長から「セッティング変えたから聞いてごらん」と言われたのは閉店2時間前の事。
これは…この音は…納得!!
凄いです。感動です。さっきまでの音はなんだったんですか?!
音場がこれまでに感じた事のないほどリアル!
一つ一つの楽器に、奏者の表情が加わって、コンサートホールの静かな熱気が、試聴室を包みます。
時間を忘れ、もう一曲、次はこの曲と試聴DISCが増えます。

お客様がいらっしゃったので、他のジャンルの試聴は出来ませんでしたが、今日はじっくり聞いてみたいと思います!!

忘れてはいけない!!
Arc 「Wilson benesch / ARC」
一昨日、ESOTERIC MG-20と同価格帯のSPという事で展示しています彼。
彼も気持ちよさそうに歌っています!!
ヴォーカルがいい!クラッシックがいい!!
ヴァイオリンが滑らかに透き通り、濃厚なベースが足元から腹の底に響きます!!
カーボン素材が木材とは違った味を引き出します!!
……特価やってます!!

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年11月 3日 (土)

「盗まれた街」

ハリウッド映画の定石といえばリメイク作品です。
これもすでに 4作目のリメイク作品だとか・・・
先週封切りで観てきました。

T0005566 THE INVASION 「インベージョン」

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
主演 二コール・キッドマン/ダニエル・クレイグ

ジャック・フィニィ 原作の傑作古典SF「盗まれた街」の4度目の
映画化。監督は「es」エス、「ヒトラー最後の12日間」で注目
された、どこか厳格な表現が感じられるドイツ人監督です。
内容的には二コール・キッドマンが全てのような映画で、
007のNEWジェームス・ボンド役で話題だったダニエル・
クレイグはいまひとつ控えめな演技でしたね。
もともと宇宙からきた生命体に人の体が乗っ取られる(侵略)
話なので、人間関係の信頼や不安の表現演技が問われます。
物語のなかで「世界から戦争が無くなるには人間でなくなる
しかない」というくだりがあって、う~ん一理あるかもと・・・

D110491014 個人的には1978年公開版された、
この「SF/ボディースナッチャー」が強烈な
ラストのインパクトでなんともいえない憂鬱感
に浸ったのが印象的な作品でオススメ!
俳優陣も個性派ばかりで、「24」でおなじみ
キーファー・サザーランドの父親 ドナルド・
サザーランド、「ザ・フライ」のジェフ・ゴールド
ブラム、「スタートレック」スポック役こと

レナード・ニモイ、「エイリアン」のヴェロニカ・カートライトこの人
の絶叫が凄いですね。新作にもオマージュ的に出演してますが
さすがに月日が感じられます。イイおば様になってます。

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555 2F 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

ジャイケル・マクソン(?)

「The Poet」 Bobby Womack

このジャケ見てください。
まず、メガネがファンキー。
次に、ギターがファンキー。
最後に、胸元がファンキー。
これなら内容もファンキーに違いない。
と思いきや、
意外とあっさりしてました。
真っ黒なことには変わりないけど。
結構ポップで聴きやすい、いい曲ばかり。
マイケル・ジャクソンみたいなノリの曲もあったりして。

こういうのって、なんだか10年以上前の日本のトレンディドラマを連想しちゃいます。
それって僕だけかな。。。


seki@dynamicaudio.co.jp
                                                                                                 セキ
                                                                                       

|

天ノ視点 NO,115

天ノ視点 NO,114

昨日の天ノ視点で少し触れましたが、MG-20と並べてスピーカーを入れてみました!!

Wilson_benesch 「Wilson benesch / ARC」

http://www.stellavox-japan.co.jp/products/wilsonbenesch/arc.html

(こちらの写真はグロスウッド仕上げですが、7階展示はアルミ仕上げになります)

選考基準はMG-20と同価格帯という事。
定価\724,500の彼はMG-20とは相反する性格を持っています。
キャビネットは7層カーボン。
高い制振性がS/Nの非常に良い再生音と、クリアで見通しの良い音場再現に貢献しています。
2.5cmシルクソフトドームトゥイーター使用。
18cm"TACTIC"ウーファー使用。

私がMG-20を試聴する時に良く使う曲がLivingston Taylor / Isn't she lovely.
この曲をARCで聴くと楽しみ方がまったく違ってきます。

余韻、リバーブがいい!!
残るボーカルの伸び。歯切れの良い口笛が滑らかな曲線を描く余韻。
カーボンで鳴らす低音は独得の味がある!

一曲聞き終えた後の私の一言目は「面白い」でした。

同じ\700,000前後の価格帯の性格の違いを実感できる空間になりました。

あなたはどちらがお好みですか?
気になった方は、すぐ7階H.A.L.1へ!

そして、気になった方へ耳より情報。
メーカーデモ特価品により販売価格が…お問い合わせを!!

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1  天野

|

3F展示品情報ですよー。

3Fの展示品情報です。


Amati sonus faber
AMATI anniversario RV
税込定価\3,780,000
\お問い合わせください。


Ma9s2
marantz
MA-9S2
税込定価\1,470,000
\お問い合わせください。


Elipsa
sonus faber
elipsa
税込定価\2,730,000
\お問い合わせください。


X01
ESOTERIC
X-01
税込定価\1,312,500
\お問い合わせください。



お気軽にお問い合わせください。
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555
               担当  赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
                           関   seki@dynamicaudio.co.jp

                                                                



|

特価品の情報です。

ご無沙汰してます。
遅くなりましたが、マラソン試聴会にたくさんのご来店頂きありがとうございました。
マラソン試聴会でも、人気のあったB&W Signature Diamond は常時試聴できます。
試聴予約お待ちしております。

マラソン試聴会本会場で使用したクアドラスパイアーのラックを特価で販売します。
・Q4D 棚板4段
・ポールの太さは32mm
・長さはそれぞれ180mm×2 326mm
・キャスター付

税込定価¥140,280-

販売価格¥87,000-

2セットのみになりますので、お早めにどうぞ。

6F 小山(03-3253-5555)

|

2007年11月 2日 (金)

天ノ視点 NO,114

天ノ視点 NO,114

来ました!!凄いヤツ!!

Index_alle_amp_dac_2

「GTE / TRINITY DAC&AMP SYSTEM」

(画像小さくてすみません…)

メーカーサイト↓↓↓
http://www.gte-audio.com/en_fla.htm
H.A.L.1 BRIEF NEWS↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/551.html

システム総価格¥28,100,000
世界中の評論家は賞賛したこの音を店長川又はどのように調理するのか!?
一昨日、ここH.A.L.1に姿を表し、2日間のバーンインを済まし、本日より、ご試聴可能となっています。

世界にユーザーがまだ四人。五人目は日本から?!

MG-20に対抗馬!?
話は変わりますが、現在、セッティングしてあるMG-20システムに何が新たなスピーカーを入れてみようかな…と企んでいます。
MG-20の長所に近いスピーカーを置いてみようか…それとも、まったく違った方向性のスピーカーにしようか…悩みます。

amano@dynamicaudio.co.jp    7階H.A.L.1  天野

|

2007年11月 1日 (木)

H.A.L.3お勧めアクセサリー☆帯電イレーサー・SFC「SK-EX」

こんばんは。
風邪をひいてしまった為に、従姉妹の赤ちゃんに会いに行けなくて寂しい・・宮川です。

さて、マラソン試聴会の余韻もそろそろ醒めつつある中、そこでお披露目になったアクセサリーをご紹介致します。

Skex ←SFC 「SK-EX」(\33,600 / 税込)
一見すると、ただの合皮製の箱・・・ですが、これは、CDやLPなどの静電気を除去するというアイテムです。今までも、同様の効果を狙った製品は数々ありましたが、これは電源も不要の、とてもお手軽にご使用頂けるスグレモノです。

Skex_3 Skex_2ご使用方法は、至って簡単です。
まずはこの箱を開けまして(←写真左)、ソフトを本体に入れます。蓋を閉めて、裸のCD・LPでしたら15秒程度そのまま収納しておきます。
蓋を開けて、ZERO SHOTO(←写真右)をソフトに当てます。(3~5箇所ほどを、ササッという感じで。)これで作業終了!

ややアヤシゲな感じですが・・・これで帯電がゼロ、静電気は100%除去されるという訳です。実際、島がお客様とこのフロアで試している様子を遠くから眺めていたのですが、やはり、アヤシイ感じでした。
しかし、その後、この箱から取り出されたソフトを再度試聴してみました所、私は、いつもの自分のデスクに居たのですが、この位置でも違いがハッキリ分かる効果でした。(ちなみに試聴場所はフロア中央の「比較試聴エリア」です)

静寂感が増すけれど、音は一音一音ハッキリと聴き易くなったというか・・・つまりは「S/Nが良くなった」という事なのでしょうか!?でも、あまりにハッとする違いに驚いてしまい、思わず顔を上げてしまいました。何をしても変わるとは言え・・・静電気というのは、物凄い害なのですね・・・

この商品ですが、12月1日発売を予定しております。まだ一ヶ月程、お待ち頂く形になってしまうのですが、H.A.L.3一押しアクセサリーとして、ご予約を承っております。マラソン試聴会でも実験済みで、既に数名のご予約を頂いております。
また、メールマガジンの会員様には特別価格にて承っております。

お気に入りの曲が、新たな魅力で蘇ります!是非、ご自分のソフトでお試し下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

完走

See_you_next

今年もマラソン試聴会を無事に完走することができました。

ご来場いただいたお客様のおかげです。

雨の中ご来場まことにありがとうございました。

FではPenaudioWestlake、といった知る人ぞ知るアイテムを使用させていただきました。(といってもJBLとかB&Wだって皆が知っているわけではありませんが)

何しろ自分の好きな音を誰かに気に入ってもらえるのは嬉しいことです。

これからも、様々な音の世界を皆さんにご紹介していきたいと思います。

それではまた!来年お会いしましょう。(ダイナミックオーディオ5555は年中無休です)

佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »