« H.A.L.3・本日の試聴室☆07/10/11~BOULDER「810」&「850」を聴く~ | トップページ | 天ノ視点 NO,108 »

2007年10月11日 (木)

道具

道具は全て何らかの目的に向かって使用されるために作られます。

というよりも何らかの目的に向かって使用されるものが道具として認識されるということでしょう。

では、理想的な道具とはどんなものでしょうか。

目的に最短距離で導いてくれるものでしょうか。

そうとも言えますが、逆に目的に近道した道具に良いものはありません。

良い道具はその目的への道のりで使い手に想像もしなかったような夢を見させてくれるものです。それは道の先にある場所をより充実させてくれるかもしれません。

皆さんがそんな道具に出会うお手伝いができれば、と考え過ぎながら考えております。

Aoihikari

たとえばこの青い光。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

« H.A.L.3・本日の試聴室☆07/10/11~BOULDER「810」&「850」を聴く~ | トップページ | 天ノ視点 NO,108 »