« ビクター視聴してきました。 | トップページ | 本日入荷。 »

2007年10月19日 (金)

天ノ視点 NO,111

インシュレーターの効果。

Caldas1 Cardas / Notched Myrtlewood Blocksをご存知でしょうか?

以前、ここ7階H.A.L.1で店長が驚異的な売上を残した商品。
今でも、着々と売れていくこの木片にどんな魅力があるのか?

現在、MG-20に使用しているインシュレーター(?)は石のブロック。
これは、本来インシュレーターとして使用するものではいかもしれませんが。
ケーブルにテンションがかかるのを避けたい為、使用しています。

ケーブルもESOTERIC 7N-S9000MEXCEL 直径が2cmもある太いケーブルですので、
音への影響も大きいのではないでしょうか?

まず、聞き比べたのは石のブロックの場合。
何も使用していないときの音と比べると、芯が出てきた分、全体的に細くなったイメージ。
しかし、なぜかピンと一瞬跳ねる高音が少し弱くなったように感じました。
そして、ボーカルも音像はしっかりしましたが、表情が伝わりにくい…

Caldas2 これを、Wood Blockを使用した場合。
木の性質のなのが一音一音が豊かになり、贅肉が着いたのではなく、
少し筋肉質のバランスの良い表情になりました。出だしの一音で納得です。リバーブにも変化ありです。機器で意図的につけた伸びではなく、楽器本来の響きを表現してくれているようです。
低音はより重心を低く、高音の情報量は増え、音楽の幅が広がったようにも感じました。

もう後には戻れない状態です。

素材、形状、大きさ、によってインシュレーター一つとってみてもこれだけの変化がある事実!!

自信をもって皆様におすすめします!!ここ7階H.A.L.1でその変化をお確かめ下さい。

Golden ratioの奇跡を!!

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1  天野

|

« ビクター視聴してきました。 | トップページ | 本日入荷。 »