« 音楽→自由→開放 | トップページ | オーディオの祭典 part.2 »

2007年10月 8日 (月)

天ノ視点 NO,107

天ノ視点 NO,107

ご無沙汰しております。

ここ数日、ちょっとバタバタしておりまして…
決算終了後だというのに、お客様からのご注文が止まらずに…(嬉涙)

昨日、東京インターナショナルオーディオショウに行ってきました。
仕事の合間ですので、一つ一つのブースをじっくりとってわけには行きませんでしたけど、各社の新製品や推奨機器を見てきました。以前より期待されているあの商品や、ここ7階でも展示しているこの商品。っとこれからダイナでも扱う商品に期待の念を込めてきました。

芸術の秋ですよ皆さん!!この季節は感性を磨くにはもってこいです。
私は小・中と絵の塾に通っていました。高校ではデザイン科に在籍していたので、今でも趣味の一環として暇の時はスケッチブック片手に散歩したりしています。

絵、文学、そして音楽。

皆様はどれがお好きですか?もちろんこれだけにかぎりませんが、やはり音楽はお好きですよね?
この季節に、良いオーディオ機器で嗜好のひと時を過ごす…なんて贅沢が皆様をお待ちしています。
これを機にオーディオを始めるも良し!今、お使いの機器をより良い機器に変え高みを目指されるも良し!!H.A.L.1では皆様のご相談にのれる日をお待ちしております。

ESOTERIC MG-20のセッティングに四苦八苦中です!!
先日、プリメインアンプを変えました。

Classa300234 Audio Analogue / Class A

彼の登場は衝撃的でした!
なにしろ、大きい!(W)420×(D)420×(H)330mmの体格は並みのラックには入りませんから!!
H.A.L.1ではまず、ラックの一番上にセッティングしてみました。
三段式のZoethecus(ラック)に下からESOTERIC / G-03 ESOTERIC / X-01D2 Audio Analogue / Class Aの順です。まず、セッティングしてみて思ったのは、やはりClassAの大きさ。これだけのプリメインが一番上にあるのでどうしても大きく見えてしました。お客様からも大きくてうちには…とのお声も…。まずこれをどうにかしようと、ClassAを下に下ろす事を前提にセッティングしてみました。三段ラックを後部の台に乗せ、そこへX-01D2とG-03を。床には一段のラックとClassAを。
Mg20 ケーブルの長さの関係もあって、派手な移動は出来ませんでしたが、なんとか一段落。
問題は音ですよね…。以前は、ClassAのパワーとMG-20の繊細さがどことなくマッチせずに困っていましたが…今回は…いい!!MG-20が得意とする(勝手に私が思っている事ですが…)、弦の響きにはより磨きがかかって、プレーヤーの溢れんばかりの情熱が伝わってくる!!まるで、切れてしまいそうなギターのカッティングの繊細さが一音一音に!以前のセッティングにはなかった境地です。こんな表現もしてしまうMG-20の実力と、パワー、繊細さ、情熱を兼ね備えたイタリア生まれのClassAの相性は実はばっちりなのでは?!?!
見た目にも落ち着きを感じ、試聴が楽しみになっている今日この頃です。
Audio Analogue紹介(NASPEC)
http://www.naspec.co.jp/aa/aa-index.html

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1 天野

|

« 音楽→自由→開放 | トップページ | オーディオの祭典 part.2 »