« CEATEC JAPANへ行きました | トップページ | LUXMAN・NEOCLSSICO シリーズ☆グッドデザイン賞受賞! »

2007年10月 4日 (木)

天ノ視点 NO,106

天ノ視点 NO,106

Salon2_421 「REVELAUDIO ULTIMA2」

に変化がありました!!
先日までの彼は力を出し切れていなかった!!

どこに変化が!?というと、足元。

今まで使用していたスパイクは、実は未完成品のようなもの。ULTIMA2がH.A.L.1に来て、セッティングを始めますが、なかなかネジが入らない!!どーしたものかとメーカーに来てもらい検証してもらったところきっちり作りすぎている!?本当は、少し遊びを作らなければいけないらしい…
メーカーのきっちりした性格が逆に仇となってしまったようです…

2 しかし、先日、新たに持ってきたスパイクはスムーズにきっちりはまりました!!
少し、角度を付けて前面を上を向かせる。

試聴!!

って全然違うじゃないっすか!!ULTIMA2ってこんなに…
見ての通りのこのウーファー郡から鳴る表情豊かな中低域。爽快な高域。全体が滑らかに…。
これが本当のULTIMA2の実力!いや、まだまだこの先があるのか?!

http://www.harman-japan.co.jp/product/revel/ultima2.html

先日のJEFF ROWLANDのスパイク(7階H.A.L.1取り扱い商品)のことも天ノ視点に載せましたが、やはり足回りの完成度は、音の良し悪しに大きく関わってきますね!!少し宣伝です↓↓

JEFF ROWLAND  JS32(4個1セット)\26,000.(H.A.L.s サークル様)

※今日の話で申し分けありません!
本日は社内研修の為、7階H.A.L.1を含めたダイナミックオーディオ全体が17:30(午後5時30分)で閉店とさせて頂きます。本日、ご来店をご希望されていた方には深くお詫び申し上げます。またの機会に是非ご利用ください。

amano@dynamicaudio.co.jp  7階H.A.L.1  天野

|

« CEATEC JAPANへ行きました | トップページ | LUXMAN・NEOCLSSICO シリーズ☆グッドデザイン賞受賞! »