« 過ぎ去った時間をオーディオは | トップページ | フェラーリのスピーカ »

2007年9月 7日 (金)

GOLDMUND新製品「TELOS 150L」☆展示開始!

こんにちは。
昨日の台風の影響で、今朝の出勤には普段の約4倍の時間がかかった、宮川です。

さて、この度、GOLDMUNDより新製品ステレオパワーアンプ「TELOS 150L」が発売されました。この製品ですが、新しく「Lシリーズ」というラインが発表になり、ここからの第一弾製品、という事になります。

Telos150l←GOLDMUND
TELOS 150L」 (\819,000 / 税込)
ステレオパワーアンプ

「Lシリーズ」の主な特徴は、天板に高品位ホワイトアルミを使用している、という点です。「TELOS200」がそうなのですが、これまでのカーボン天板に比べると、音色的にはより華やかな感じになります。また、TELOSシリーズの上位モデルと同等のモジュール「JOB5サーキット」を採用しております。この回路部も含め、電源部も左右独立の、デュアルモノラルパワーアンプという構成です。

Goldmund_l_ ←当フロアでは、中央の「比較試聴エリア」にて、
・上段:SACDプレーヤー「EIDOS 18CD
・中段:プリメインアンプ「MIMESIS330ME
・下段:ステレオパワーアンプ「TELOS 150L
という形で展示しております。
あれ・・?これはどういう接続・・・?というと、少々秘密がございます。詳細は我が上司発行のメールマガジンにて。それにしても、GOLDMUNDシステムは、ずらり一段揃うと綺麗です!

まだまだ、エージング真っ最中ですので、これから変化して行くと思いますが、アルミ天板を用いているという事で予想していた音色よりは、落ち着いた優しげな音色です。透明感はGOLDMUNDの雰囲気ですが、繊細さが少し控えめで、甘さが乗ってくる様に感じました。

只今、「guarneri memento」との組合せでご試聴頂けます。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« 過ぎ去った時間をオーディオは | トップページ | フェラーリのスピーカ »