« 天ノ視点 NO,92 | トップページ | デンマークより来日 »

2007年9月 3日 (月)

夜配リポート☆和の趣~B&WとGOLDMUNDシステム~

こんにちは。
先日、実家で飼っている犬が脱走して大変だった、宮川です。

さて、昨日も早めにフロアをクローズ致しまして、以前にスピーカーとアンプ一式をご購入頂いておりましたO様のお宅まで、スピーカーボードとしてお買い上げ頂いたイルンゴのオーディオボードをお届けに伺いました。

O_2O←O様宅試聴室。
広々とした和室で、音楽を楽しまれているO様。スピーカーも後ろから結構前に出してセッティングされており、贅沢に空間を使える、羨ましいお部屋です。

畳の上にパーティクルボードを敷き、その上にB&W「802D」を直接乗せておりました所に、今回、イルンゴのオーディオボードを入れて頂いた、という訳です。このボードを入れる作業もお手伝いさせて頂きました。
ちなみにO様のシステムは、プリがGOLDMUNDのユニバーサルプリアンプ「MIMESIS 30ME」、パワーアンプは「MIMESIS 18.4ME」、デジタルラインでお使いで、プレーヤーはマランツです。

イルンゴボードを入れる以前の音を存じ上げておりませんので、ボード有無の比較という点では申し上げられないのですが、パッと聴かせて頂いた感じとしては、品の良い低域の量感と、奥行きのあるステージ感、という第一印象です。GOLDMUNDのデジタルラインは、透明感があって繊細で、アナログよりも少しスッキリとニュートラルなイメージがありましたが、それにプラス、柔らかさや厚みが加わった感じがします。野蛮な所は少しも無い、非常に上品なシステム、という感じです。
和室の雰囲気のせいでしょうか・・・?

O様も以前の音色とは随分変わったと仰られておりました・・・ボードを入れただけなのですが、これだけでも全然違ってくるものなのですね。セッティングはこれから詰めて行くとの事でしたが、これだけのスペースがあれば、色々お試し頂く事で、もっと立体感やスケール感が出て、面白く音楽鑑賞出来そうです!

それにしても、802Dは和室にもすっきり溶け込んで、あらゆる意味でオールマイティなスピーカーだな、と実感致しました。

O様、有難うございました。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« 天ノ視点 NO,92 | トップページ | デンマークより来日 »