« Swan Lake | トップページ | 天ノ視点 NO.78 »

2007年8月 3日 (金)

「私のコーナー(仮)」アクセサリーでグレードアップ

こんばんは。
明日から3日間、夏休みを頂きます、宮川です。

さて、「私のコーナー(仮)」ですが、本日細かい所に手を加えてみました。

Tap45wSqn100_tap45w←まず、LUXMANのアンプ「SQ-N100」の下のイルンゴボードを、「GRANDEZZA TAP45W 」(サイズ:200×350×45 / 価格:\21,000)という、電源タップ用ボード「GRANDEZZA TAP45」の幅広モデルに変えてみました。

Tap60 ←そして、今まで「SQ-N100」の下に使用していた「GRANDEZZA TAP60」を電源タップの下に持って来てみました。
アンプの方には、あまり濃くなり過ぎず、なおかつ広幅で安定感のある「TAP45W」を、電源は力強くいて欲しいので、分厚い「TAP60」を、というチョイスです。

Autographmini__2 ←最後に、スピーカーケーブルを変更してみました。
Van Den Hal 「VDH-T4」、先端のバナナプラグはFURUTECH 「FP-202」です。「AUTOGRAPH MINI」の内部配線にも使われているので、相性が悪いはずはない!!という事で、接続してみました。

その変化は・・・と申しますと、渋さに磨きがかかった、という感じです。地味になったというわけでは無く、陰影が増して、艶っぽい響きが乗った様な印象です。電源をボードに乗せた事で音に厚みが出て、Van Den Hal のケーブルの鮮やかで繊細な音色との相乗効果で、こういう感じになっているのかな・・・と分析してみたりして。

小さくても、育て甲斐のあるシステムです。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« Swan Lake | トップページ | 天ノ視点 NO.78 »