« 真空管がゾクゾクと | トップページ | 天ノ視点 NO,86 »

2007年8月17日 (金)

「私のコーナー(仮)」のルームチューニング紹介〔2〕・QRD「BAD コーナー」

こんばんは。
とうとう気温40℃を突破した地域もあるとか・・・環境悪化・温暖化で、地球も熱を出して倒れそうなのでは・・・と思ってしまう、宮川です。

さて、「私のコーナー(仮)」の音質向上には欠かせないルームチューニング。今回も同じくQRDより「BAD コーナー」のご紹介です。

BadBad_2 ←QRD 「BAD コーナー / 1200×230×230 ㎜」
\96,600(1本 /税込)
前回ご紹介致しましたBADの、コーナー処理バージョンです。ちょうど部屋の隅にきちんとはまる様に、中心角90度の四分の一円柱状になっております。背面には、金具を壁掛け出来るように穴があいております。

部屋の隅は、非常に音が溜まり易い場所です。低域が変に目立って耳障りになってしまったり、音がこもってステージが縮こまっている様な場合、ここを処理してあげると良い方向に行く事があります。本当に完全吸音にするか、多少吸音させつつ、拡散するのかは、それぞれ聴き方の好みによると思いますが、完全吸音にしてしまっては、すっきりと落ち着きはしますが、その分広がりも収まってしまい、ちょっともったいない場合が多いです。そういう時には、このBAD コーナーを設置をご提案させて頂いております。壁とも違和感無く溶け込んで、インテリアとしても邪魔にならないのはBADシリーズの特徴です。

Ecpbabusphs1Ebpcobusphs1 価格的にもう少しリーズナブルなものになりますと、ECHO BUSTERSから出ているコーナー処理用「ベースバスター」(写真左)、天井コーナー用「コーナーバスター」(写真右)もございます。
・「ベースバスター/1200×230×230mm 」(\84,000・2本一組)
・「コーナーバスター」(\21,000・4枚一組)

単に「低域の処理」という事ですと、QRDだけでは難しい所がありますが、吸音&拡散の効果で随分すっきりする場合があります。

オーディオをお手軽に、という主旨の下始めた「私のコーナー(仮)」ですが、いつのまにかマニアック方向へ行ってしまっている様で、やや戸惑っております・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« 真空管がゾクゾクと | トップページ | 天ノ視点 NO,86 »