« 「私のコーナー(仮)」Autograph Mini+NeoClassicoシリーズをセッティングしてみました | トップページ | イベントのお知らせ »

2007年6月27日 (水)

天ノ視点 NO,49

天ノ視点 No,49

「天ノ視点 NO,47」でお伝えした「Z-board」ですが、現在7階ではESOTERIC G-0sの下に敷いています。

実は、先日、店長と実験&セッティングを行った際、最後にこの音は聞いていたのですが、最初の電源に使用したときの印象が大きすぎて印象にあまり残っていませんでした。

G0sz しかし、最近、せっかく7階H.A.L.1に籍を置いているのですから音を聞かなくてはもったいない!!ということで、お客様がいないときに試聴室にこもっているんですが、dCSが入ってからというものもっぱらdCSで気になるディスクに酔いしれているわけです。日に日に音が良くなっていくdCSが面白くて…。現在dCSには以前にも申し上げたようにESOTERIC / G-0sのRubidiumをScarlatti clockに入力しています。そのG-0sの下に「Z-board」を敷いてからというもの、dCSのシステムで音楽を聴くことが楽しくて仕方ありません。気が付くと仕事を忘れて聞き入ってしまうこともしばしば…。個人的に録音があまりよくないと思っていたCDが不思議なことに鮮明聞こえてくるんですよ…。今では、お気に入りのディスクを押しのけて手が行ってしまうようになりました。この麻薬的な音はdCSの音なのでしょうか…それともG-0sの?もしくは…!!

皆様のご来店、ご試聴をお待ちしております。

amano@dynamicaudio.co.jp   7階H.A.L.1 天野

|

« 「私のコーナー(仮)」Autograph Mini+NeoClassicoシリーズをセッティングしてみました | トップページ | イベントのお知らせ »