« Today's lunch!! Vol.61 | トップページ | H.A.L.3・本日の試聴室☆07/06/26 »

2007年6月25日 (月)

天ノ視点 NO,48

天ノ視点 NO,48

開店直後に店長より課題を与えられました。

Pc9100_image

ESOTERIC 7N-PC9100 MEXCEL

7100ESOTERIC 7N-PC7100

上記の二種類のケーブルの違いを見極める。もとい、聴き極める。

まず、最初の検証。

ケーブルの情報が一切ない状態で試聴開始。(名前や価格帯等…)

一度目の試聴では、細かい解析をせずどちらのケーブルが気持ちよく聞けるかを前提としました。結果では9100 MEXCEL。しかし、7100も間違いなく良い音楽を聞かせてくれました。

この違いはなんなのか!?何度か試聴しているうちに、僕の耳がまだ出来上がっていないのか双方の良いところが混ざってしまって頭の中をぐるぐると…。(情けない話ですが…)

「これはなかなか厄介だ…」

これではらちがあかないと思った僕は一度試聴を止めて情報を整理することに。

見た目の違いでは9100MEXCELはケーブル自体が赤い。7100は銀色。ケーブルの太さもさほど変わらない(710016mm910015.5mm)。コネクターにも違いは見受けられない。ならば、名前は?71009100。それと「MEXCEL」。価格は7100200.0009100MEXCEL→¥350.000。この価格、名前の差からするとグレードが違うのでは??いや、主な主要を見るかぎりほぼ同じ。では何が違うのか?やはり「MEXCEL」の文字。

「宇宙関連ケーブルトップシェアにあたる三菱電線工業()の導体素材技術から生まれた電着絶縁方式のMEXCEL絶縁素線」 -TEAC hpより。正直な所、僕はこれについて勉強中です…。が、この違いが音に現れているのでしょうか!!

二度目の試聴。

情報をもとに聞いてみると、なるほどの納得。全体の空間表現や低域の厚みは9100MEXCELが一枚上手。しかし、7100にも捨てがたい所が…!!双方ともすばらしいケーブルであることは間違いありません!!

皆様の耳でお確かめください!

本格的に梅雨入りしたのでしょうか…。雨の日が続きます。涼しいかと思いきや、湿気で蒸し暑いですね。油断して風邪などひかないようにしたいものです…。冷房は切って寝ます!!では、次回の天ノ視点で。

amano@dynamicaudio.co.jp  7H.A.L.1 天野

|

« Today's lunch!! Vol.61 | トップページ | H.A.L.3・本日の試聴室☆07/06/26 »