« 2nd EVENT | トップページ | Today's lunch!! Vol.59 »

2007年6月22日 (金)

天ノ視点 NO,45

天ノ視点 NO,45

本格的に梅雨入りしましたか…。まだまだ晴れの日はこの後も続くのでしょうか…。

雨が降らないことによって水不足になることがとても心配です。どっと一雨ほしいところです。

Pqs402GERMAN PHYSIKS」 PQS402

ジャーマンフィシックスのフラグシップモデル。

H.A.L.1の中でも存在感は抜群!後部にある低音用エンクロージュアとジャーマンフィシックスのこだわりであるDDDユニットを二基搭載した姿は初めて見る方にとってはとても音を発する機器には見えないのでは?(事実、僕は初めて観たとき半信半疑でした)

上記にも書きましたがジャーマンの一つのこだわりである「DDD」。

DDD=「ディックス」「ダイポール」「ドライバー」の略。

水平方向完全無指向のユニットから奏でられるのはまるで草原の真中にいるような透き通った壮大感。

25cm口径のコーン型ウーファー1基と20cm口径のパッシブラジエーター2基から作られる迫力の低音は草原にしっかりと足をつけている事を認識させてくれます。

この音を始めてお聞きになった方が一聴でほれ込んでしまうのも納得行くかも!!

http://www.zephyrn.com/products/germanphysiks/pqs402.html

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1  天野

|

« 2nd EVENT | トップページ | Today's lunch!! Vol.59 »