« H.A.L.3・本日の試聴室☆07/6/8 | トップページ | Today's lunch!! Vol.52 »

2007年6月 8日 (金)

天ノ視点 NO,34

天ノ視点 NO,34

季節の香りがします。食べ物や花々ではなく…(影響はあるかもしれませんが…)家から出た時や、街中を歩っている時にふと感じる香りってありますよね?

それがもう夏の香りになりましたね。嬉しいやら悲しいやら…

最近、一日が早く感じます。気が付けば日が落ちている…なんて日が多々。気が付けば一週間が過ぎ…一ヶ月が過ぎ…。もっと一日を大切に過ごさねば!!と一人、思っている天野です。

Goldmund_1

オーディオの世界も日々進化です。常に良い音を求めて次々に商品開発が繰り返されています。ですが、急いだからといって良い製品が作られるわけではなく…H.A.L.1にも展示してある「MIMESIS 24ME」や「TELOS 2500」などを作り出した「GOLD MUND」では開発に少なくとも三年はかかるそうです。つまり、今日開発がスタートした製品は皆様の手に渡るまで三年以上かかるということです。三年あれば、今年高校に入学した方は大学生や専門学校生に、早い方は社会人になっているかもしれません…汗。

それだけ手間をかけた機材が悪いはずがありません!!

といっても、オーディオの世界ではなにも新しいモノがすべて良いわけではなく過去の名機として今でもファンの心を虜にして止まない機材も有ります。「TANNOY / Autograph

モノーラル時代の1950年代に誕生したコーナー型スピーカーの象徴的存在。コンパウンドホーンと呼ばれる特殊なエンクロージャー構造をもつシステム。誕生から半世紀以上経った現在も多くのユーザーがおり、その人気は衰えない。  -Stereo sound NO,160より

22autograph

|

« H.A.L.3・本日の試聴室☆07/6/8 | トップページ | Today's lunch!! Vol.52 »