« お買い得品情報 | トップページ | VPI Super Scoutmaster »

2007年6月17日 (日)

「私のコーナー(仮)」☆真空管オーディオシステム「NEO CLASSCOシリーズ」展示開始!

こんにちは。
まるで真夏の様な暑さの週末の秋葉原、こんな日は海にでも出掛けたくなってしまう、宮川です。

さて、「私のコーナー(仮)」に久し振りに新製品が仲間入り致しました。

Neo_classico←LUXMAN 「Neo Classicoシリーズ」
CDプレーヤー「D-N100」(\126,000)
真空管プリメインアンプ「SQ-N100」(\189,000)
※価格は全て税込

LUXMANより、コンパクトでお洒落なオーディオシステムの登場です。
ここ最近、各メーカーは小型システムを続々リリースして来ておりますが、ここはさすがLUXMAN、真空管プリメインでのシステムになっております。時流に乗り、スタイリッシュでコンパクトなシステムを提案しつつも、長年携わって来た「真空管」を採用する辺りが、オーディオメーカーとしての心意気を感じます。

Sq_n100 プリメインアンプには、MM対応のフォノ入力が搭載されており、トーンコントロール機能もございます。写真はアンプのフロント部分ですが、右側の二つがトーンコントロールのつまみ、その下のボタンはラインストレート・スイッチです。左側は入力切替のセレクター。デザイン的にも、シンプルでカッコイイです。
プレーヤーはCD専用機となっており、30曲までのプログラム演奏が可能です。

Area_2070616_2 真空管らしい、優しく落ち着いた、陰影を感じる音色です。弦や女性ヴォーカル等を、ゆったりと静かに、深く聴きたい、という感じでしょうか。「私のコーナー(仮)」では、右側のスペースで、DALI「TOWER」やオンキョーのギタースピーカー「T-DK10」と合わせてしっとりと鳴らしております。一体型の方は、どちらかと言うと、シャキッと元気な現代っ子システムですが、こちらは少し渋めな大人の音、という感じです。タンノイの「Autograph mini」などを合わせても、良さそうです。
トーンコントロールもついていますので、曲によって調節が可能なのも嬉しい機能です。

聴いていると、心が穏やかになりそうな癒し系システム。雨の続きそうなこれからの季節は、こんな音楽と共にお部屋で過ごす、というのもアリなのではないでしょうか。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« お買い得品情報 | トップページ | VPI Super Scoutmaster »