« 進化?真価?神歌? | トップページ | Today's lunch!! Vol.48 »

2007年5月28日 (月)

天ノ視点 其ノ弐拾六 …TEN-no-SITEN No,26…

天ノ視点 其ノ弐拾六 …TEN-no-SITEN No,26

H.A.L.1で聞くクラブミュージック。

お客様のご持参なさらたCDを後ろで聞かしていただきました。

クラブミュージック。俗に言うところの「ダンスホール」のナンバーでした。

失礼かと存じましたがご一緒させていただきました。普段、僕も良く聞く音楽でしたので、大変興味が湧きまして…汗

H.A.L.1の可能性。

やはり、低音を重視して録音している事もあり迫力満点!かつ、中高域に関しても鮮明で、上品に聞こえました。良くも悪くもその音楽のイメージが覆された感じです。こういうH.A.L.1の聞き方もいいなぁと感じるひと時でした。

JAZZclassicは普段からH.A.L.1のシステムにて視聴していてすばらしい音で演奏してくれるのは知っています。ですが、本日聞いたような音楽はあまり演奏しないので貴重な体験になりました。

そして、H.A.L.1のようなHi-ENDの機材をお使いの人にも、こういう音楽を聞くお客様がいらっしゃる事に少し嬉しく思いました。

7階 H.A.L.1 アシスタント 天野

|

« 進化?真価?神歌? | トップページ | Today's lunch!! Vol.48 »